PS4用SSDおすすめ10選!内蔵と外付けの違いも徹底解説

今回は、おすすめのPS4用SSD10選のご紹介です。リーズナブルな価格で購入できる500GBモデルから、1TBを超える大容量モデルまで、内蔵型・外付け型に分けて紹介します。PS4用SSDを選択する際のコツや、内蔵型と外付け型の違い、おすすめメーカーについてもあわせて解説しています。

PS4のストレージ容量が足りないと感じている方や、スムーズなデータのセーブ・ロードが行いたい方は、是非参考にしてみてください。

PS4のSSD「内蔵」と「外付け」の違い

内蔵型のSSDは、PS4に搭載されているHDDと換装して使用します。換装作業は自己責任となりますが、PS4本体の保証が切れない点は安心できます。一方で外付け型のSSDは、PS4のUSBポートを利用して簡単に接続できる点がメリットです。

また、内蔵型・外付け型共に、利用することでゲームロードの時間短縮が可能です。内蔵型のSSDであれば、搭載されているのHDDと交換することになるので、PS4本体の起動時間短縮も可能です。

PS4のSSDのおすすめメーカー一覧

PS4のSSDのおすすめメーカー3つと特徴や評価を解説します。

PS4のSSDのおすすめメーカー3つ
  • バッファロー(BUFFALO)
  • サムスン(SAMSUNG)
  • サンディスク(SanDisk)

バッファロー(BUFFALO)

バッファローは、愛知県に本社を構えるパソコン周辺機器メーカーです。現状、SSDは外付け型のみしか製造していませんが、PS4での動作をメーカーが確認済としているモデルがあります。

容量については、リーズナブルな価格で購入できる120GBモデルから、大容量の1.9GBモデルまで、幅広いラインナップを揃えています。振動や衝撃に強いモデルや、省電力設計モデルなど、信頼性の高いSSDを製造している点も特徴です。

サムスン(SAMSUNG)

韓国の大手メーカーであるサムスンもSSDを製造しています。SSDにおいては、3D構造を採用した「3D NAND SSD」を他メーカーに先駆けて量産したことで有名です。

サムスンのSSDは、パソコンユーザーからだけでなく、ゲーミングユーザーからの支持が高いのも特徴です。モデルごとにデータ転送速度は異なりますが、ラインナップも非常に豊富です。最大で4TBもの容量を誇るモデルが製造されているので、大容量SSDをPS4用に導入したい方におすすめです。

サンディスク(SanDisk)

サンディスクは、フラッシュメモリー分野ではシェア1位を誇るメーカーです。サンディスクのSSDは、リーズナブルな価格で購入できる「SSD PLUS」が人気です。

また、「ポータブル SSD」と呼ばれる携帯性に優れたモデルなど、珍しい特徴を持ったSSDも存在します。内蔵型のSSDは120GBから4TB、外付け型のSSDは250GBから2TBと、容量のラインナップも豊富なので、好みのモデルを選びやすいメーカーです。

PS4のSSDの選び方

PS4のSSDの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

PS4のSSDの選び方3つ
  • 内蔵型か外付け型かを決めよう
  • 容量で選ぼう
  • 種類で選ぼう

内蔵型か外付け型かを決めよう

PS4本体に搭載されているHDDをSSDに換装するか、USBポートを使用してSSDを増設するかを決めましょう。内蔵型の場合、換装作業の手間はかかりますが、PS4本体自体の起動時間を短縮できるメリットがあります。

一方で外付け型の場合は、USBケーブルを使用して簡単に接続できるので、各ゲームのロード時間を短縮したい方や単純にストレージ容量を増やしたい方におすすめです。また、SSD換装の手順については、インターネットで詳しく説明されているページがたくさん存在しているので、参考にするとよいでしょう。

容量で選ぼう

PS4のシステム領域には約100~130GBほどが必要になります。内蔵型の場合には、HDDを取り外すことになるので、余裕を持って250GB以上のモデルを選択するとよいでしょう。

PS4に元々搭載されているHDDの容量が足りないと感じる方は、保存しているゲームデータやゲームソフトの容量にあわせて、購入するSSDを選択するのがおすすめです。特にPS4ゲームをインストールして保存している方は、ゲームが増えれば増えるほど容量が足りなくなるので、大容量モデルを購入して置くと便利です。

種類で選ぼう

PS4に使用できるSSDには、いくつかの種類が存在します。耐久性やデータ転送の速度を重視する方であれば、データを保管しておく場所(メモリーセル)1つに対して、2ビットの情報を記録できる「MLC」がおすすめです。

逆にコスト面を重視する方であれば、メモリーセル1つに対して、より保存できる情報量が多い「TLC」がおすすめです。また、保存しておくデータが多い方は「3D MLC」「3D TLC」がおすすめです。データを保存しておく場所が立体化され、より大容量化が可能となっています。

【内蔵】PS4のSSDのおすすめ5選

PS4の内蔵SSDのおすすめ5選を紹介します。

サムスン(SAMSUNG) SSD 860 EVO 500GB 2.5インチ内蔵型

最初に紹介するおすすめのPS4の内蔵SSDは、「サムスン(SAMSUNG) SSD 860 EVO」です。

created by Rinker
日本サムスン
¥7,990 (2020/10/24 15:54:56時点 Amazon調べ-詳細)

サムスン(SAMSUNG) SSD 860 EVOの仕様・製品情報

サイズ 約100×69.85×6.8mm
質量 約50g
容量 500GB
インターフェイス SATA 6Gb/s
メモリ V-NAND 3bit MLC
データ転送速度(書き込み・読み出し) 最大520MB/s・最大550MB/s

サムスン(SAMSUNG) SSD 860 EVOのおすすめポイント3つ

  • 高い信頼性を誇るSSD
  • 5年間の保証付き
  • PS4動作確認済み

サムスン(SAMSUNG) SSD 860 EVOのレビューと評価・評判

耐久性が高く世界中で支持されるシリーズ

サムスン SSD 860 EVOは、世界中から支持を集めている信頼性の高いSSDです。従来の860 EVOシリーズと比較して、最大で8倍のTBW(総書き込みバイト数)を誇り、より寿命が長くなっています。

また、データの書き込み速度は最大520MB/秒、読み出し速度は最大550MB/秒とSATA接続のSSDとしては高速です。メーカーがPS4での動作を確認済みとしているので、初めてPS4にSSD換装にチャレンジする方にもおすすめです。

サンディスク(SanDisk) SSDプラス 1TB SDSSDA-1T00-G26

次に紹介するおすすめのPS4の内蔵SSDは、「サンディスク(SanDisk) SSDプラス 1TB」です。

サンディスク(SanDisk) SSDプラス 1TBの仕様・製品情報

サイズ 約100.5×69.85×7mm
質量 非公開
容量 1TB
インターフェイス SATA 6Gb/s
メモリ 非公開
データ転送速度(書き込み・読み出し) 最大450MB/s・最大530MB/s

サンディスク(SanDisk) SSDプラス 1TBのおすすめポイント3つ

  • 抜群のコストパフォーマンス
  • 3年間の保証付き
  • 最大読み出し速度530MB/秒

サンディスク(SanDisk) SSDプラス 1TBのレビューと評価・評判

コスパに優れた高性能SSD

サンディスク SSDプラス 1TBは、比較的リーズナブルな価格で購入できるにも関わらず、1TBの大容量を備えている内蔵型SSDです。データ書き込み速度は最大450MB/秒ですが、読み出し速度は最大530MB/秒なので、データロード速度に優れています。

また、衝撃や振動にも強く、3年間の保証がついている点も安心して購入できるポイントです。コストを抑えつつ、内蔵ストレージの容量をアップしたい方におすすめのSSDです。

シリコンパワー(SP) Slim S55 256GB SP256GBSS3A55S25

次に紹介するおすすめのPS4の内蔵SSDは、「シリコンパワー(SP) Slim S55 256GB」です。

シリコンパワー(SP) Slim S55 256GBの仕様・製品情報

サイズ 約100×69.85×7mm
質量 約63g
容量 256GB
インターフェイス SATA 6Gb/s
メモリ TLC NAND
データ転送速度(書き込み・読み出し) 最大450MB/s・最大550MB/s

シリコンパワー(SP) Slim S55 256GBのおすすめポイント3つ

  • リーズナブルな販売価格
  • 3年間の保証付き
  • エントリーモデルとして最適

シリコンパワー(SP) Slim S55 256GBのレビューと評価・評判

リーズナブルな価格が魅力

シリコンパワー Slim S55 256GBは、高品質でありながらも、リーズナブルな価格で購入できる点が魅力の内蔵型SSDです。低コストで手に入れられますが、3年間の保証がついているので、安心して購入できます。

最大データ書き込み速度は550MB/秒、読み出し速度は450MB/秒と充分な速度を誇るので、HDDとの違いをしっかりと感じられます。PS4ゲームのデータロードを速くしたい方にもおすすめですし、より容量の大きいモデルを選択して、データを保存できる領域をアップしたい方にもおすすめです。

クルーシャル(Crucial) MX500 SSD 2TB CT2000MX500SSD1/JP

次に紹介するおすすめのPS4の内蔵SSDは、「クルーシャル(Crucial) MX500 SSD 2TB」です。

クルーシャル(Crucial) MX500 SSD 2TBの仕様・製品情報

サイズ 非公開
質量 非公開
容量 2TB
インターフェイス SATA 6Gb/s
メモリ 3D TLC NAND
データ転送速度(書き込み・読み出し) 最大510MB/s・最大560MB/s

クルーシャル(Crucial) MX500 SSD 2TBのおすすめポイント3つ

  • 2TBの大容量SSD
  • 5年間の保証付き
  • MTTF(平均故障時間)180万時間の長寿命

クルーシャル(Crucial) MX500 SSD 2TBのレビューと評価・評判

高耐久&長寿命SSD

クルーシャル MX500 SSD 2TBは、自社製の3D TLC NANDを採用した耐久性に優れたSSDです。MTTF(平均故障時間)は、約180万時間の誇り、5年間の保証がついているので、安心して購入できる点がおすすめです。

データの転送速度は、書き込みが最大510MB/秒、読み出しが最大560MB/秒と2.5インチ型の内蔵SSDとしては充分高速です。また、PS4での操作確認が行われた製品であることもおすすめです。

トランセンド(Transcend) SATA-Ⅲ 6Gb/s SSD220S

次に紹介するおすすめのPS4の内蔵SSDは、「トランセンド(Transcend) SATA-Ⅲ 6Gb/s SSD220S」です。

トランセンド(Transcend) SATA-Ⅲ 6Gb/s SSD220Sの仕様・製品情報

サイズ 約100×69.85×6.8mm
質量 約45g
容量 480GB
インターフェイス SATA 6Gb/s
メモリ 3D NAND
データ転送速度(書き込み・読み出し) 最大480MB/s・最大530MB/s

トランセンド(Transcend) SATA-Ⅲ 6Gb/s SSD220Sのおすすめポイント3つ

  • 低価格ながら高品質
  • 3年間の保証付き
  • 総書き込み容量最大160TBW

トランセンド(Transcend) SATA-Ⅲ 6Gb/s SSD220Sのレビューと評価・評判

低価格ながら品質の高いSSD

トランセンド SATA-Ⅲ 6Gb/s SSD220Sは、2.5インチの内蔵型SSDの中でも、比較的リーズナブルな製品です。低価格で購入できるにも関わらず品質は高く、総書き込み容量は最大で160TBと長寿命を誇ります。

データ転送速度については、書き込み速度最大530MB/秒、読み出し速度最大480MB/秒と充分な速度です。3年間の保証もついているので、安心して購入できるSSDとして人気を集めている製品です。

【外付け】PS4のSSDのおすすめ5選

PS4の外付けSSDのおすすめ5選を紹介します。

サムスン(SAMSUNG) PORTABLE SSD T5 1TB 外付け

最初に紹介するおすすめのPS4の外付けSSDは、「サムスン(SAMSUNG) PORTABLE SSD T5」です。

サムスン(SAMSUNG) PORTABLE SSD T5の仕様・製品情報

サイズ 約74×57.3×10.5mm
質量 約51g
容量 500GB
インターフェイス USB3.1(Gen2)
メモリ 非公開
データ転送速度 最大540MB/s

サムスン(SAMSUNG) PORTABLE SSD T5のおすすめポイント3つ

  • コンパクトで丈夫なボディ
  • 1TBの大容量モデル
  • 2種類のケーブルが付属

サムスン(SAMSUNG) PORTABLE SSD T5のレビューと評価・評判

簡単接続ですぐ使える

サムスン PORTABLE SSD T5には、USB Type-C to Cと、USB Type-C to Aの2種類のケーブルが付属しています。PS4のUSBポートに接続すれば、すぐに使用できる点はメリットです。

約74×57.3×10.5mmとコンパクトなメタルボディは、衝撃にも強いので、持ち運んで使う方におすすめです。また、3年間の保証がついている点も魅力です。転送速度は最大で540MB/秒を誇るので、PS4ゲームのデータをストレスなくロードするのに充分な性能を持っています。

バッファロー(BUFFALO) 外付けSSD SSD-PL480U3 SSD-PLU3/Nシリーズ

次に紹介するおすすめのPS4の外付けSSDは、「バッファロー(BUFFALO) 外付けSSD SSD-PL480U3」です。

バッファロー(BUFFALO) 外付けSSD SSD-PL480U3の仕様・製品情報

サイズ 約76×115×11.5mm
質量 約110g
容量 480GB
インターフェイス USB3.1(Gen1)
メモリ 非公開
データ転送速度(書き込み・読み出し) 最大320MB/s・最大340MB/s

バッファロー(BUFFALO) 外付けSSD SSD-PL480U3のおすすめポイント3つ

  • USB3.1 Gen1対応
  • 耐衝撃&耐振動
  • USBバスパワー駆動

バッファロー(BUFFALO) 外付けSSD SSD-PL480U3のレビューと評価・評判

衝撃や振動に強い

バッファロー 外付けSSD SSD-PL480U3は、万が一の落下による衝撃や、持ち運び時の振動からデータを守るための耐衝撃&耐振動性能を備えています。本体には約50cmと、充分な長さを持つUSBケーブルが付属しているので、別途ケーブルを購入する必要がありません。

また、USB3.1 Gen1に対応しているので、PS4やPS4 ProのUSB3.0はもちろん、より高速なデータ転送が可能なUSBポートを持つパソコンの使用もおすすめです。

サンディスク(SanDisk) エクストリーム プロ ポータブルSSD 500GB SDSSDE80-500G-J25

次に紹介するおすすめのPS4の外付けSSDは、「サンディスク(SanDisk) エクストリーム プロ ポータブルSSD 500GB」です。

サンディスク(SanDisk) エクストリーム プロ ポータブルSSD 500GBの仕様・製品情報

サイズ 約57.34×110.26×10.22mm
質量 約77g
容量 500GB
インターフェイス USB3.1(Gen2)
メモリ 非公開
データ転送速度(書き込み・読み出し) 最大1050MB/s

サンディスク(SanDisk) エクストリーム プロ ポータブルSSD 500GBのおすすめポイント3つ

  • 超高速データ転送モデル
  • 優れた放熱性&耐久性
  • 5年間の保証付き

サンディスク(SanDisk) エクストリーム プロ ポータブルSSD 500GBのレビューと評価・評判

データ転送が超高速

サンディスク エクストリーム プロ ポータブルSSD 500GBは、超高速なデータ転送に対応しているSSDです。インターフェイスはUSB3.1 Gen2なので、PS4やPS4 ProのUSB3.0では、多少速度が落ちますが、外付けタイプとしては充分な高速データ転送が可能です。

衝撃や振動から本体を守るためにシリコンコーティングが施されており、耐久性は抜群です。また、メーカーによる5年間の保証がついている点もおすすめです。

アイ・オー・データ(I-O DATA) ポータブルSSD SSPH-UT480K/E SSPH-UTシリーズ

次に紹介するおすすめのPS4の外付けSSDは、「アイ・オー・データ(I-O DATA) ポータブルSSD SSPH-UT480K/E」です。

アイ・オー・データ(I-O DATA) ポータブルSSD SSPH-UT480K/Eの仕様・製品情報

サイズ 約80×80×15mm
質量 約55g
容量 480GB
インターフェイス USB3.1(Gen1)
メモリ 非公開
データ転送速度(読み出し) 最大350MB/s

アイ・オー・データ(I-O DATA) ポータブルSSD SSPH-UT480K/Eのおすすめポイント3つ

  • コンパクトで特徴あるデザインのボディ
  • シリコンラバー素材を採用
  • PS4&PS4 Proでの動作確認済み

アイ・オー・データ(I-O DATA) ポータブルSSD SSPH-UT480K/Eのレビューと評価・評判

コンパクトで特徴的なデザインのSSD

アイ・オー・データ ポータブルSSD SSPH-UT480K/Eは、約約80×80×15mmのコンパクトなサイズと特徴的なデザインが魅力のSSDです。ボディ表面と四隅には、シリコンラバーが採用されており、万が一の落下による衝撃に備えています。

アメリカ国防総省の軍事品に採用する性能試験(MIL-STD)と同等の落下試験に合格した耐衝撃性能を誇るので、SSDを持ち運ぶ予定がある方におすすめです。また、PS4やPS4 Proでの動作が確認済みとなっているので、安心して購入できる製品でもあります。

ウエスタンデジタル(WESTERN DIGITAL) My Passport Go 1TB

次に紹介するおすすめのPS4の外付けSSDは、「ウエスタンデジタル(WESTERN DIGITAL) My Passport Go」です。

ウエスタンデジタル(WESTERN DIGITAL) My Passport Goの仕様・製品情報

サイズ 約67×95×10mm
質量 約55g
容量 1TB
インターフェイス USB3.0
メモリ 非公開
データ転送速度 最大400MB/s

ウエスタンデジタル(WESTERN DIGITAL) My Passport Goのおすすめポイント3つ

  • 最大2mの落下試験をクリア
  • USBケーブル一体型
  • PS4動作確認済み

ウエスタンデジタル(WESTERN DIGITAL) My Passport Goのレビューと評価・評判

USBケーブル一体型のSSD

ウエスタンデジタル My Passport Goは、本体とUSBケーブルが一体となったSSDです。使わないときや持ち運び時は、製品背面にケーブルを収納しておけます。また、サイドには衝撃吸収用のラバーバンパーを装備しており、最大2mの落下試験をクリアした耐衝撃性能を誇ります。

ウエスタンデジタル社の製品ですが、日本ではアイ・オー・データが販売を請け負っており、PS4での動作が確認済みとなっている点や、3年間の保証がついている点もおすすめです。

PS4のSSDのまとめ

今回はPS4用としておすすめのSSD10選をご紹介しました。データ保存のためにストレージを増やしたい方だけでなく、データのロード時間やPS4本体の起動時間を短縮したい方は、SSDの導入を考えてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です