コスパ、機能、性能すべてが高水準!LGエレクトロニクスのゲーミングモニターを5選紹介!

韓国の大企業のLGエレクトロニクスのゲーミングモニターを高い技術力が使われているIPSパネルモニターを中心に、高性能モデルやウルトラワイドモデルなどのヘビーゲーマー向け、定番モデルや安価モデルのライトゲーマー向けまで、幅広く紹介します。
どのようなゲームに向いているか、どのようなニーズにこたえられるか、モニターごとの得意分野などを、特徴を独自機能などを交えて、わかりやすく紹介するのであなたにあったモニターが見つかると思います。

LGエレクトロニクスの特徴

LGエレクトロニクスの特徴を3つ解説します。

LGエレクトロニクスの特徴3つ
  • 韓国2位の大手総合家電メーカー
  • 独自のIPSパネル
  • 最先端技術とデザイン美学の融合

韓国2位の財閥の大手総合家電メーカー

LGエレクトロニクスはゲーミングデバイスメーカーでは韓国に本拠を置く、総合家電、情報通信メーカーです。

世界に110拠点を展開している多国籍企業で、韓国内の電機業界ではサムスンに次ぐ、韓国二位の財閥になっています。日本でもモニター以外に洗濯機やエアコンなどの家電やスマホ、パソコンパーツなどを販売しています。

そのため、パソコンモニター以外にもテレビやスマホ液晶など液晶ディスプレイに関する多くのノウハウがあります。

独自のIPSパネル

LGは高い技術力をいかした、IPSパネルのモニターが得意分野です。

IPSの長所である視野角の広さや映像の美しさはそのままに、IPSの短所の応答速度の遅さを解決しています。これによって、本来ゲームには向かないIPSパネルモニターでも快適にゲームをすることができます。
最新のNanoIPSパネルを採用したモデルも多く、より美しく精細な映像を楽しむことができます。

最先端技術とデザイン美学の融合

LGエレクトロニクスはデザインにもかなりこだわっており、家電に必要な性能と使いやすさ、デザインを一つの作品として完成させています。
LGのブランドである「LG SIGNATURE」では家電の本質と価値を追求し、使う人に新しい生活を提案しています。

LGのモニターはそのデザインもあり主張が激しいので、自分のデスク環境になじむデザインのものを選ぶとデスク周りの空間が一気に引き締まると思います。

LGエレクトロニクスのゲーミングモニターのメリット

LGエレクトロニクスのゲーミングモニターのメリットを3つ解説します。

LGエレクトロニクスのゲーミングモニターのメリット3つ
  • 多彩な機能がOS上で設定できるソフトウェア
  • ゲーム以外にもさまざまな場面で活躍
  • 機能、コスパ、サポートのバランスが優れている

多彩な機能をOS上で簡単設定

LGのモニター設定は「OnScreen Control」というソフトウェアにより、OS上で行うことができます。モニター本体ではなく、OS上で調整できるので、簡単かつ直感的に調整することができます。

画面の明るさなどの基本設定はもちろん、ウィンドウを並列して表示できる「Screen Split」や、ソフトウェアごとにモードを割り当てられる「My Application Preset」などの独自機能も使用することができます。

ゲーム以外にもさまざまな場面で活躍

LGのゲーミングモニターはゲーム以外にも、高性能な機能をもつモニターが多くあります。

例えば、sRGBカバー率が高く、色域が広いため、正確な色表示が求められる画像や動画編集をすることができます。「My Application Preset」はソフトウェアごとにモードを分けられるため、ビジネスシーンなどでも活躍します。

そのため、ゲーム用としてではなく、日常やビジネスで使うモニターとしてもおすすめです。

機能、コスパ、サポートのバランスが優れている

機能や性能、サポートが良コスパにまとまっているのがLGのモニターです。

同じ性能のモニターの中でも、LGのモニターは独自機能やゲーム用途以外の性能で他メーカーの一歩上の完成度をもっています。そして、これらの機能を含めても他メーカーとの価格差がほとんどなく価格面でもかなり良いモニターとなっています。

価格だけでなく、独自の性能、機能などを含めて考えると、LGのモニターは圧倒的コスパを誇っていると言えます。

LGエレクトロニクスのゲーミングモニターのデメリット

LGエレクトロニクスのゲーミングモニターのデメリットを2つ解説します。

LGエレクトロニクスのゲーミングモニターのデメリット2つ
  • 両立できない機能がある
  • ゲーミング機能による映像への影響

両立できない機能がある

多くの機能があるLGのモニターですがもちろん両立できない機能があります。

例えば、ゲームで使うことが多い、遅延を抑える「DASモード」と残像感を軽減する「1ms Motion Blur Reduction」は両立できません。DASモードは同時に使うことができる機能があまり多く内容です。

機能を重視する人は、買う前に両立できる機能について調べておくことをおすすめします。

ゲーミング機能による映像への影響

ゲーミング機能が映像に悪影響を及ぼすことがあります。

黒画面を挿入することで残像間を減らす「1ms Motion Blur Reduction機能」を使ったとき、画面が少し暗くなります。たまに画面がチカっとすることもあるようです。
暗いシーンを見やすくする「Black Stabilizer機能」では画面が白っぽくなります。なので100で使うのではなく50や30など機能を少し抑えて使うのがおすすめです。

モニター本来の映像を楽しむためにも、ゲームをするとき以外はゲーミング機能を切っておくのがおすすめです。

LGエレクトロニクスのゲーミングモニターのおすすめ5選

LGエレクトロニクスのゲーミングモニターのおすすめ5選を紹介します。

24MP59G-P

最初に紹介するおすすめのPS4用ヘッドセットは、「24MP59G-P」です。

24MP59G-Pの仕様・製品情報

画面サイズ 23.8インチ
パネル種類 IPSパネル
解像度 1920×1080(フルHD)
リフレッシュレート 75Hz
応答速度 5ms

24MP59G-Pのおすすめポイント3つ

  • 1ms Motion Blur Reductionによるくっきりとした映像
  • どの角度から見ても、鮮やかな映像のIPSパネル
  • 色の再現度が高く、画像編集にも使えるsRGB99%

24MP59G-Pのレビューと評価・評判

ゲーム以外の用途でも使える、エントリーモデル

ゲームだけでなく、映画鑑賞や画像編集などさまざまな用途でモニターを使う人におすすめなのが24MP59G-Pです。
ゲーム用としては性能は控えめですが、1コマ1コマの間に黒画面を入れ、残像感を軽減する「1ms Motion Blur Reduction」など機能面が豊富なので、エントリーモデルとしておすすめです。
ゲーム以外でも、sRGBカバー率が99%を超えているため、色の再現性がよく、画像や動画の編集にもおすすめです。

24GL600F-B

次に紹介するおすすめのPS4用ヘッドセットは、「24GL600F-B」です。

LG ゲーミング モニター ディスプレイ 24GL600F-B 23.6インチ/1ms/144Hz/フルHD/TN非光沢/FreeSync/HDMI×2,DisplayPort
LG

24GL600F-Bの仕様・製品情報

画面サイズ 23.6インチ
パネル種類 TNパネル
解像度 1920×1080(フルHD)
リフレッシュレート 144Hz
応答速度 1ms

24GL600F-Bのおすすめポイント3つ

  • AMD RADEON FreeSync対応で残像感のない映像
  • 暗いシーンで優位になるブラックスタビライザー
  • 画面中央に十字マークを表示して、エイムを合わせやすく

24GL600F-Bのレビューと評価・評判

多くの機能で一歩上をいく、定番モデル

応答速度1ms、リフレッシュレート144Hzの定番性能があり、周りの人とも差をつけられるゲーミングモニターが欲しいという方におすすめなのが24GL600F-Bです。

そして、映像の暗い部分を明るく映す「ブラックスタビライザー」、FPSのプレイ時に画面中央に十字マークを表示する「クロスヘア」、画面のずれと表示遅延を軽減する「AMD RADEON FreeSync」などの多くの機能が搭載されています。

これだけの機能がありながら価格が安いので、お金をかけずに周りと差をつけたい人におすすめです。

27GL850-B

次に紹介するおすすめのPS4用ヘッドセットは、「27GL850-B」です。

27GL850-Bの仕様・製品情報

画面サイズ 27インチ
パネル種類 NanoIPSパネル
解像度 2560×1440(WQHD)
リフレッシュレート 144Hz
応答速度 1ms

27GL850-Bのおすすめポイント3つ

  • Nano IPSパネル幅広い色域をクリアな映像で
  • WQHD解像度のIPSパネルモニターのなかでは破格のリフレッシュレート1ms
  • AMDとNVIDIAの両方に対応した、リフレッシュレート同期

27GL850-Bのレビューと評価・評判

ゲームをより美しく、ストレスなく楽しむための機能が搭載

美しい映像のRPGや、動きが早いFPSまで映像にこだわってゲームをしたい人におすすめなのが27GL850-Bです。

Nano IPSパネルならではの色域が広く、残像感のない美しい映像を、フルHDをこえるWQHDで楽しむことができます。さらに、画面のずれやコマ落ちを制御して、なめらかな映像を楽しむことができるリフレッシュレート同期をAMDとNVIDAどちらのグラボでも使うことができます。

これだけ映像にこだわっていながら、リフレッシュレート144Hz、応答速度1ms、と性能が高く、コスパもよくなっています。

34GK950F-B

最初に紹介するおすすめのPS4用ヘッドセットは、「34GK950F-B」です。

34GK950F-Bの仕様・製品情報

画面サイズ 34インチ
パネル種類 NanoIPSパネル
解像度 3440×1440
リフレッシュレート 144Hz
応答速度 5ms

34GK950F-Bのおすすめポイント3つ

  • 画面比21:9のウルトラワイドモニター
  • 曲面画面が映像の没入感に貢献
  • スムーズなHDRゲーム映像

34GK950F-Bのレビューと評価・評判

LGの技術力が集まったウルトラワイドモニター

34GK950F-Bではウルトラワイドの画面と、高精細な映像で、高い臨場感と没入感を味わうことができます。「AMD RADEON FreeSync2」

29:9の横長画面、曲面モニターによる没入感、HDR対応による細かな表現力、NanoIPSテクノロジーによる正確な色表現、これらのLGの技術が結集されておりゲーム世界へ入り込むことができます。「AMD RADEON FreeSync2」により、HDRのゲーム映像もスムーズに表現できます。

LGの技術力によるゲーム世界を体験したい方におすすめです。

27UL650-W

次に紹介するおすすめのPS4用ヘッドセットは、「27UL650-W」です。

27UL650-Wの仕様・製品情報

画面サイズ 27インチ
パネル種類 IPSパネル
解像度 3840×2160(4K)
リフレッシュレート 61Hz
応答速度 5ms

27UL650-Wのおすすめポイント3つ

  • 超高画質の4Kモニター
  • DisplayHDR400対応で臨場感のある映像
  • ゲーム用の機能も充実

27UL650-Wのレビューと評価・評判

HDRにも対応した4KのIPSゲーミングモニター

LGのモニターのなかでもトップクラスの映像を誇るのが、27UL650-Wです。

4K対応モニターで、IPSパネルを採用いるため、RPGなどのゲームはもちろん、映画鑑賞やビジネス用途としても適しています。特に、HDRに対応している最新のゲームでは最高峰の映像を楽しむことができます。ゲーム機能も充実しており、映像がなめらかになる「AMD FreeSync」や表示遅延を抑える「DASモード」などがあります。
ただし、パソコンのスペックが相当必要なのは注意してください。

4Kモニターとしてのコスパもいいので、動きが早いゲームをしない方や単純に高画質モニターが欲しい方におすすめです。

LGエレクトロニクスのゲーミングモニターのまとめ

LGには技術力と家電メーカーとしてのノウハウをいかした、幅広いラインナップのモニターがあります。ゲーム用の機能はもちろん、日常で便利な機能や仕事で使える機能など、多くの機能があるので、あなたの使用用途にあったモニターが見つかると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です