【勉強にも◎】ゲーミングチェアおすすめ10選!機能・性能やメーカーも解説

今回はおすすめのゲーミングチェア10選のご紹介です。ジーティーレーシング(GTRACIHG)やバウヒュッテ(Bauhutte)、デラックスレーサー(DXRACER)などメーカー別、価格が安くコスパに優れたモデルや腰痛防止に効果的なモデル、勉強や仕事などオフィスでも使えるモデルなど特徴別に紹介していきます。

ゲーミングチェアの機能や性能、選び方のコツについても解説していますので、是非参考にしてみてください。

ゲーミングおすすめ

ゲーミングデスクのおすすめ10選

2019年10月6日

ゲーミングチェアの注目したい機能・性能

ゲーミングチェアの注目したい機能・性能を3つ解説します。

ゲーミングチェアの注目したい機能・性能3つ
  • リクライニング機能
  • アームレスト調節機能
  • オットマン機能

リクライニング機能

ゲーミングチェアの多くは、背もたれを倒せる「リクライニング機能」を搭載しています。ゲーミングチェアのリクライニングできる角度は、一般的なオフィスチェアに比べると大きいモデルがほとんどです。

ゲームに疲れたとき場合でもゆったりと休憩できますし、背もたれを180°倒せるモデルであれば、仮眠をとることも可能です。ゲーミングチェアを購入する際は、リクライニング機能の有無だけでなく、最大角度もチェックしておくとよいでしょう。

アームレスト調節機能

多くのゲーミングチェアには、アームレストが搭載されています。キーボードやマウスを操作する際、アームレストに肘を置いておけば手首や腕にかかる負担を軽減させることができます。

アームレストの最適な位置は、使用する方の体格やデスクの高さ、使用するゲーミングデバイスによって異なってきます。高さだけでなく、前後左右に位置調節が可能なゲーミングチェアを存在しますし、必要でないときに跳ね上げたり、取り外しておけるモデルも存在します。

オットマン機能

ゲーミングチェアには、足をのせてくつろぐことができる「オットマン機能」を搭載したモデルもあります。オットマンを使用すれば、足の位置をあげてリラックスした姿勢で座れるので、血行を改善し、足にかかる負担を軽減できます。

ゲーミングチェアに搭載されているオットマンの多くは、必要ないときは足元に収納しておき、使用するときだけ取り出せる設計になっています。また、背もたれを180°倒せるゲーミングチェアの場合には、オットマンを使用することで足を伸ばして寝ることができます。

ゲーミングチェアのおすすめメーカー一覧

ゲーミングチェアのおすすめメーカー3つと特徴や評価を解説します。

ゲーミングチェアのおすすめメーカー3つ
  • ジーティーレーシング(GTRACIHG)
  • バウヒュッテ(Bauhutte)
  • デラックスレーサー(DXRACER)

ジーティーレーシング(GTRACIHG)

Amazonでゲーミングチェアを検索すると見かけることの多い「ジーティーレーシング」は、日本以外でもアメリカやヨーロッパで人気の高いメーカーです。

リクライニング機能はもちろん、アームレウスと調節機能やオットマンを搭載したモデルもラインナップされており、手頃な価格で購入できる点が魅力です。また、背もたれ部分にBluetoothによるワイヤレス接続対応スピーカーを備えているモデルなど、珍しい機能を搭載したゲーミングチェアも開発しています。

ジーティーレーシングのゲーミングチェアは、レーシングカーのシートを模したデザインをしており、

バウヒュッテ(Bauhutte)

バウヒュッテは、デスク周りの家具を製造している日本のメーカーです。元々はオフィスデスクやオフィスチェアを多く製造していましたが、2019年に公式サイトをリニューアルした際に「ゲーミング家具ブランド」の名称がつけられました。

バウヒュッテのゲーミングチェアには、スタンダードなモデルの他に座椅子モデルや必要な機能だけに絞ってコストダウンを図ったモデルなどがラインアップされています。ゲーミングデスクやPCラックなども製造しているメーカーなので、家具に統一感を出したい方におすすめです。

デラックスレーサーチェア(DXRACER)

デラックスレーサーチェアは、アメリカを中心に世界中で人気を集めているメーカーです。ゲーミングチェアのトップブランドとして有名で、プロゲーマーやYouTuberにも愛用者が多く存在します。

デラックスレーサーチェアのゲーミングチェアには、ソファに採用されるようなクッション性の高い素材が使われており、長時間快適に座っていられるのが魅力です。

また、トップブランドだけあって、ラインアップが豊富に用意されているので、好みのゲーミングチェアを見つけやすいメーカーでもあります。

ゲーミングチェアの選び方

ゲーミングチェアの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

ゲーミングチェアの選び方3つ
  • サイズで選ぼう
  • 重さをチェックしよう
  • 素材で選ぼう

サイズで選ぼう

座り心地にこだわるあまり、忘れてしまいがちなのがゲーミングチェアのサイズです。使用しているデスクにあうサイズでないといけませんし、部屋の大きさも考慮しておかなければなりません。

ゲーミングチェアの高さ調節できる幅をチェックし、デスクの高さや自分の体格と照らし合わせてみるとよいでしょう。また、リクライニング機能を搭載したモデルを購入する場合は、背もたれを最大限倒した際にスペースが確保できるかもチェックしておくとよいでしょう。

重さをチェックしよう

サイズと同様にゲーミングチェアの重量も購入前にチェックしておきたいポイントです。ゲーミングチェアの多くは、一般的なオフィスチェアよりも重量があります。

フローリングの床がゲーミングチェアの重みによって傷ついてしまう可能性があるので、賃貸に住んでいる方は特に注意が必要です。たくさんの機能を搭載した重量のあるゲーミングチェアを購入する場合には、ゲーミングチェア用のマットもあわせて購入するのがおすすめです。

素材で選ぼう

ゲーミングチェアの座面や背もたれは、各モデルによって使用されている素材が異なります。長時間ゲームプレイする場合には、背中やお尻の蒸れが気になります。快適なゲームプレイ環境を得るためにも、ゲーミングチェアに使われる素材をチェックしておきましょう。

座っているときの蒸れが気になる方には、通気性に優れたメッシュ素材がおすすめです。逆に合成皮革は、メッシュ素材やファブリック素材よりも蒸れやすくはありますが、臭いや汚れが付きにくく、高級感あるデザインも楽しめます。

ゲーミングチェアのおすすめ10選

ゲーミングチェアのおすすめ10選を紹介します。

ジーティーレーシング(GTRACIHG) GT099 プロゲーミングチェア

最初に紹介するおすすめのゲーミングチェアは、「ジーティーレーシング(GTRACIHG) GT099」です。

GTRACING ゲーミングチェア メッシュ 多機能 通気性抜群 ゲーム用チェア パソコンチェアオフィスチェア リクライニング 事務椅子 ゲーム用チェア ヘッドレスト 腰痛対策 ランバーサポート ひじ掛け付き (GTBEE-RED)『一年無償部品交換保証』
GTRACING

ジーティーレーシング(GTRACIHG) GT099の仕様・製品情報

本体サイズ 約67.31×57.15×114.65~122.08cm
座面高さ 約42.5~50cm
重量 約24.18kg
素材 PUレザー
耐荷重 約100kg
リクライニング角度 最大165°

ジーティーレーシング(GTRACIHG) GT099のおすすめポイント3つ

  • 165°のリクライニング可能
  • 人間工学に基づいた設計
  • 腰痛防止用ランバーサポート付き

ジーティーレーシング(GTRACIHG) GT099のレビューと評価・評判

コストパフォーマンス抜群のゲーミングチェア

ジーティーレーシング GT099は、比較的リーズナブルな価格で販売されているにも関わらず、高い性能を備えたゲーミングチェアです。本体は人間工学に基づいた3D形状設計で、ユーザーの体を優しく包み込み快適な座り心地を与えてくれます。

腰痛防止に効果的なランバーサポートやヘッドレストも搭載しており、リクライニングは最大で165°まで可能です。アームレストは高さ以外に左右に3段階回転させられるので、最適な位置調整ができます。コストを抑えつつ、快適な座り心地を得たい方におすすめです。

ジーティーレーシング(GTRACING) GT899 ゲーミングチェア Bluetoothスピーカー付き

次に紹介するおすすめのゲーミングチェアは、「ジーティーレーシング(GTRACING) GT899」です。

ジーティーレーシング(GTRACING) GT899の仕様・製品情報

本体サイズ 約70×51×130~140cm
座面高さ 約47~57cm
重量 非公開
素材 PUレザー
耐荷重 約136kg
リクライニング角度 最大170°

ジーティーレーシング(GTRACING) GT899のおすすめポイント3つ

  • 170°のリクライニング可能
  • Bluetoothスピーカー内蔵
  • 1年間の無償部品交換保証付き

ジーティーレーシング(GTRACING) GT899のレビューと評価・評判

背もたれにBluetoothスピーカーを内蔵したゲーミングチェア

ジーティーレーシング GT899は、背もたれ部分にスピーカーを搭載したゲーミングチェアです。スピーカーは、Bluetooth4.0による無線接続に対応しており、約3時間の充電で最大5時間の連続再生が可能です。

リクライニング機能やアームレストの高さ調節機能、ロッキング機能など、ゲーミングチェアとしての機能もしっかりと備えており、ヘッドレストやランバーサポートも付属しています。ゲームプレイの合間に背もたれを倒して、音楽を聴きながらゆったりと休憩したい方におすすめです。

バウヒュッテ(Bauhutte) RS-200 ゲーミングチェア スチューデントモデル

次に紹介するおすすめのゲーミングチェアは、「バウヒュッテ(Bauhutte) RS-200」です。

バウヒュッテ(Bauhutte) RS-200の仕様・製品情報

本体サイズ 約58×67×94~103.5cm
座面高さ 約40.5~50cm
重量 約13.9kg
素材 メッシュ/ファブリック
耐荷重 非公開
リクライニング角度 なし

バウヒュッテ(Bauhutte) RS-200のおすすめポイント3つ

  • 機能を抑えてコストダウン
  • 日本人向けに設計されたサイズ
  • 通気性に優れた素材を採用

バウヒュッテ(Bauhutte) RS-200のレビューと評価・評判

リーズナブルな価格が魅力的なゲーミングチェア

バウヒュッテ RS-200は、必要な機能を絞ることでコストを大幅にダウンさせているゲーミングチェアです。リクライニング機能やアームレストはありませんが、ゆりかごのように座面をゆらすロッキング機能を搭載しています。

背もたれにはメッシュ、座面にはファブリックを採用し、通気性を向上させています。座面の高さは日本人向けになっており、162~184cmの身長に対応しています。リーズナブルな価格でゲーミングチェアを手に入れたい方におすすめのモデルです。

バウヒュッテ(Bauhutte) LOC-950RR ゲーミング座椅子 プロシリーズ

次に紹介するおすすめのゲーミングチェアは、「バウヒュッテ(Bauhutte) LOC-950RR」です。

バウヒュッテ(Bauhutte) LOC-950RRの仕様・製品情報

本体サイズ 約74×54.5×33.5~96.5cm
座面高さ 約14.5cm
重量 約17.5kg
素材 メッシュ/ファブリック
耐荷重 非公開
リクライニング角度 最大180°

バウヒュッテ(Bauhutte) LOC-950RRのおすすめポイント3つ

  • 180°のリクライニング可能
  • 緻密に調節できるアームレスト
  • ロック付きキャスター搭載

バウヒュッテ(Bauhutte) LOC-950RRのレビューと評価・評判

座椅子タイプのゲーミングチェア

バウヒュッテ LOC-950RRは、プロゲーマー向けに設計された座椅子タイプのゲーミングチェアです。背もたれは180°倒せるフルフラットタイプで、アームレストは42パターンのポジション調節が行えます。

ヘッドレストは首の裏にフィットするデザインなので、深めにリクライニングしても、前方のモニターが見やすい首の角度をキープできます。腰痛を防止するランバーサポートとヘッドレストのカバーは着脱できるので、汚れたら丸洗いができます。

デラックスレーサーチェア(DXRACER) DXR PC GAMING CHAIR Formula Series

次に紹介するおすすめのゲーミングチェアは、「デラックスレーサーチェア(DXRACER) DXR」です。

デラックスレーサーチェア(DXRACER) DXRの仕様・製品情報

本体サイズ 非公開
座面高さ 非公開
重量 非公開
素材 ファブリック
耐荷重 非公開
リクライニング角度 最大135°

デラックスレーサーチェア(DXRACER) DXRのおすすめポイント3つ

  • 155~175cmの身長に最適
  • 最大135°のリクライニング可能
  • 座面が動くロッキング機能

デラックスレーサー(DXRACER) DXRのレビューと評価・評判

体をしっかりとサポートしてくれるゲーミングチェア

デラックスレーサーチェア DXRは、人間工学に基づいた設計により、頭部・肩部・腰部・座部をしっかりとサポートできるゲーミングチェアです。

機能性・デザイン・耐久性をバランスよく備えたスタンダードモデルに位置するDXRは、日本各地で開催されるe-sport大会でも使用されています。

リクライニングの最大角度は135°ですが、座面ロッキング機能とあわせると、合計で150°まで傾斜をつけられます。また、キャスターにはウレタン樹脂素材が採用されているので、床に傷がつきにくくなっています。

エーケーレーシング(AKRACING) Pro-X ゲーミングチェア

次に紹介するおすすめのゲーミングチェアは、「エーケーレーシング(AKRACING) Pro-X」です。

エーケーレーシング(AKRACING) Pro-Xの仕様・製品情報

本体サイズ 約65×55×127~134cm
座面高さ 約32~39cm
重量 約28kg
素材 PUレザー
耐荷重 約150kg
リクライニング角度 最大180°

エーケーレーシング(AKRACING) Pro-Xのおすすめポイント3つ

  • ゆったりとした座り心地
  • 高い安全性と耐久性
  • 高級感あるデザイン

エーケーレーシング(AKRACING) Pro-Xのレビューと評価・評判

高耐久性能を誇るハイエンドゲーミングチェア

エーケーレーシング Pro-Xは、全体に専用設計のウレタンフォームを使用し、ゆったりとした座り心地を追求したゲーミングチェアです。アームレストは、高さ・前後・左右・回転など自由に調整でき、背もたれも180°までリクライニング可能です。

品質に関しては、JIS規格による厳しい品質基準に基づいた試験が繰り返し行われており、高い安全性と耐久性を誇ります。ハイエンドモデルらしく、上質なPUレザーが用いられているので、デザイン性にこだわる方にもおすすめです。

イトーキ(ITOKI) X FOCUS CHAIR クロスフォーカスチェア

次に紹介するおすすめのゲーミングチェアは、「イトーキ(ITOKI) X FOCUS CHAIR」です。

イトーキ(ITOKI) X FOCUS CHAIRの仕様・製品情報

本体サイズ 約70×76.5~108.5×121~130.5cm
座面高さ 約43~52.5cm
重量 非公開
素材 ファブリック
耐荷重 非公開
リクライニング角度 最大135°

イトーキ(ITOKI) X FOCUS CHAIRのおすすめポイント3つ

  • インテリアに溶け込むデザイン
  • 肌触りのよいファブリック素材採用
  • 4種類のカラーラインナップ

イトーキ(ITOKI) X FOCUS CHAIRのレビューと評価・評判

自宅のインテリアに自然に溶け込むデザイン

イトーキ X FOCUS CHAIRは、ゲーミングチェアにありがちな主張の強いデザインではなく、自宅のインテリアに自然に溶け込むような落ち着いた印象を与える外観をもっています。

カラーラインナップは、「ブラウン×グレー」「ブルー×グレー」「グリーン×グレー」「チャコール×グレー」の4種類が用意されているので、自分の部屋にあう色を選べます。背もたれや座面には、ソファ用のファブリックを採用しているので、肌触りのよさを感じられます。

タンスのゲン CYBER-GROUND ゲーミングチェア

次に紹介するおすすめのゲーミングチェアは、「タンスのゲン CYBER-GROUND」です。

タンスのゲン CYBER-GROUNDの仕様・製品情報

本体サイズ 約71×71~157×112~120cm
座面高さ 約42~50cm
重量 約18kg
素材 PUレザー
耐荷重 約110kg
リクライニング角度 最大170°

タンスのゲン CYBER-GROUND9のおすすめポイント3つ

  • 170°のリクライニング可能
  • 収納式フットレスト搭載
  • リーズナブルな価格

タンスのゲン CYBER-GROUNDのレビューと評価・評判

収納式のフットレストを搭載したゲーミングチェア

タンスのゲン CYBER-GROUNDは、リーズナブルな販売価格にも関わらず、収納式のフットレスト搭載しているゲーミングチェアです。リクライニングは170°までできるので、ゆったりと足まで伸ばしてくつろげます。

ヘッドレストや可動式のランバーサポートも備えており、アームレストはリクライニングに連動する設計になっています。背もたれや座面には、ブラックのソフトレザーを採用しています。部屋に溶け込むデザインを求めている方は、ブラック1色で統一されたモデルを選択するとよいでしょう。

クーガー(COUGAR) ARMOR TITAN ゲーミングチェア

次に紹介するおすすめのゲーミングチェアは、「クーガー(COUGAR) ARMOR TITAN」です。

クーガー(COUGAR) ARMOR TITANの仕様・製品情報

本体サイズ 約62×64×135~141cm
座面高さ 約37~43cm
重量 約28.6kg
素材 PVCレザー
耐荷重 約160kg
リクライニング角度 最大170°

クーガー(COUGAR) ARMOR TITANのおすすめポイント3つ

  • 170°のリクライニング可能
  • 最大160kgまでの重さに耐える設計
  • 剛性のフルスチールフレーム

クーガー(COUGAR) ARMOR TITANのレビューと評価・評判

高い剛性を誇るゲーミングチェア

クーガー ARMOR TITANは、フルスチール構造のフレームを採用することで、高い剛性を実現したゲーミングチェアです。最大で160kgまでの重さに耐える設計なので、大柄な方にもおすすめです。

座面の高さを調節するガスシリンダーにも品質の高い「class4ガスリフト」を採用しており、高い安心性と耐久性を得ています。

アームレストは、高さだけでなく前後左右に角度調節ができますし、170°までのリクライニングが可能なので、ゲーミングチェアとしての機能を高い次元で備えています。

Dowinx LS-668801F ゲーミングチェア マッサージ機能付き

次に紹介するおすすめのゲーミングチェアは、「Dowinx LS-668801F」です。

Dowinx LS-668801Fの仕様・製品情報

本体サイズ 非公開
座面高さ 非公開
重量 非公開
素材 PUレザー
耐荷重 約150kg
リクライニング角度 最大170°

Dowinx LS-668801Fのおすすめポイント3つ

  • 電動マッサージ機能搭載
  • 収納式オットマン搭載
  • 170°のリクライニング可能

Dowinx LS-668801Fのレビューと評価・評判

マッサージ機能を搭載したゲーミングチェア

Dowinx LS-668801Fは、ランバーサポート部分に電動マッサージ機能を搭載したゲーミングチェアです。長時間のゲームプレイで腰に負担がかかった場合、電源を入れるだけで心地よい振動を与えてくれます。

背もたれは170°までリクライニングさせられますし、収納式のオットマンを備えているので、横になって休憩することでできます。品質の高いPUレザー素材を採用しており、デザインもスタイリッシュです。

比較的価格もリーズナブルなので、初めてゲーミングチェアを購入する方にもおすすめのモデルです。

ゲーミングチェアのまとめ

今回はおすすめのゲーミングチェア10選をご紹介しました。快適な座り心地が得られ、長時間の座位による負担を軽減できるゲーミングチェアは、ゲームを楽しむ際にはもちろんですが、仕事や勉強に集中して取り組みたい方にもおすすめです。

関連記事

ヘッドセットおすすめ

ゲーミングチェア&座椅子のおすすめ最強9選

2020年4月11日
パソコンタブレットおすすめ

2020年版ゲーミングPCのおすすめ最強10選!メーカーも解説

2019年12月22日
マウスおすすめ

ゲーミングマウスの選び方とおすすめ15選2020最新版

2019年10月16日
ゲーミングキーボードおすすめ (1)

ゲーミングキーボードおすすめ10選!軸・メーカー・選び方も徹底解説

2019年10月4日
テレビ・モニターおすすめ

【2020最新版】ゲーミングモニターのおすすめ最強20選。PS4、PCゲームなどに

2019年9月15日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です