【超綺麗】4K対応40インチ以上あるモニターのおすすめ3選

大きな画面により大迫力で映像を楽しむことのできる40インチ以上あるゲーミングモニターをそれぞれ映像の特徴について紹介します。どのような人に最適なのか、搭載している機能やパネルについて、また最近話題の4K映像についてや、40インチ以上のモニターを購入する上での注意点などについても幅広く紹介していきます。

40インチ以上のゲーミングモニターの特徴

40インチ以上のゲーミングモニターの特徴を3つ解説します。

40インチ以上のゲーミングモニターの特徴3つ
  • 「4K」と「フルHD」の2種類の解像度がある
  • それなりの重い
  • 40インチは意外と大きい

「4K」と「フルHD」の2種類の解像度がある

40インチ以上のモニターには「4K」と「フルHD」の2種類の解像度があります。
フルHDの解像度は1980×1080、それに対し4Kの解像度は3840×2160と単純計算で4倍の解像度があります。しかし、そもそもゲーム側が4K対応していないといけないのですが、最近のPS4などのゲームにも4K対応のゲームは増えています。
より繊細なグラフィックを求める方には4K対応モデルがおすすめです。

それなりの重い

最近のテレビは薄型が進んでいますが、40インチ以上のクラスのテレビとなるとそれなりの重量があります。一般的な43インチのテレビでも8kg前後あり、そのまま床の上に設置する分には問題ありませんが、何かの上に設置する場合となると土台はしっかりしたものが好ましいです。

40インチは意外と大きい

40インチのテレビのサイズをセンチに直すと、縦横比16:9なので高さ49.80センチ幅88.50センチとなります。40インチ以上となるとこれより大きくなるのでかなり大きいサイズとなります。
設置場所に余裕があり大画面で迫力のある映像を楽しみたい方におすすめです。

40インチ以上のゲーミングモニターのメリット

40インチ以上のゲーミングモニターのメリットを3つ解説します。

40インチ以上のゲーミングモニターのメリット3つ
  • ゲームの臨場感を最大限に楽しめる
  • 細部や細かいエフェクトまではっきり!
  • ゲームによっては対戦で優位に立てる

ゲームの臨場感を最大限に楽しめる!

40インチという大画面でゲームをプレイすれば、あなたの大好きなシーンの臨場感やド派手なアクションをより一層楽しむことができます。きっとこの大画面でゲームをプレイした方は、心身ともにゲームにのめり込み、我を忘れてゲームの世界を楽しめること間違いなしです。

細部や細かいエフェクトまではっきり!

大画面でゲームをすれば今まで気づくことのできなかった細かい所やエフェクトを楽しむことが出きます。これは今まで小さな画面でプレイしてきた人にとってまったくもって違う世界となることでしょう。映像の細部までしっかりと見たい方にお勧めです。

ゲームによっては対戦で優位に立てる

当たり前ですが画面が大きくなれば敵が大きく見え、より敵を発見しやすくなります。
今現在世界ではe-sportsがたくさん開かれ、中でもfpsは対戦ゲームの代名詞です。
fpsでは敵をコンマ一秒でも先に見つけることが勝機を分けます。大きな画面でプレイすれば相手より先に反応できるかもしれません。

40インチ以上のゲーミングモニターのデメリット

40インチ以上のゲーミングモニターのデメリットを2つ解説します。

40インチ以上のゲーミングモニターのデメリット2つ
  • 置くスペースがない
  • 最適視聴距離がある

置くスペースがない

先ほども述べさせていただきましたが、40インチモニターはかなり大きいため、ある程度スペースがないと設置できません。せっかく大きいモニターを買っても設置する場所がなければ元も子もないですからね。購入を考えてる方は十分なスペースを確保したうえで購入しましょう。

最適視聴距離がある

テレビには各サイズに最適視聴距離があります。どんなに大きい画面のテレビを買っても部屋の奥行きがなければ最大限に映像を楽しむことはできません。一般的な43インチのテレビの最適視聴距離は1.7メートルと言われています。それぞれモニターにあった距離を確保しましょう。

40インチ以上のゲーミングモニターのおすすめ3選

40インチ以上のゲーミングモニターのおすすめ3選を紹介します。

Acer 4K モニター ディスプレイ OmegaLine

最初に紹介するおすすめの40インチ以上ゲーミングモニターは、「Acer 4K モニター ディスプレイ OmegaLine」です。

Acer 4K モニター ディスプレイ OmegaLineの仕様・製品情報

重量 11.4㎏
解像度 3840×2160
パネル IPSパネル

Acer 4K モニター ディスプレイ OmegaLineのおすすめポイント3つ

  • OSD設定によりブルーライトカットが可能
  • 軸カラー調整によって色相を忠実に再現
  • 高いリフレッシュレートによって画面のちらつきを除去

Acer 4K モニター ディスプレイ OmegaLineのレビューと評価・評判

とにかく色の綺麗さにこだわる人におすすめ!

軸カラーの調整機能によって使用するユーザーはシアン(Cyan)、マゼンタ(Magenta)、Yellow(イエロー)、Red(レッド)、Green(グリーン)、Blue(ブルー)それぞれの色を調整可能で、この機能によりプロのニーズに合わせた調整ができます。忠実に再現された色彩を楽しみたい方にはAcer 4K モニターがおすすめです。

I-O DATA 4K モニター 43インチ 4K(60Hz) PS4 Pro HDR ADS HDMI×3 DP×1 リモコン付 EX-LD4K432DB

次に紹介するおすすめの40インチ以上ゲーミングモニターは、「I-O DATA 4K モニター 43インチ 4K(60Hz) PS4 Pro HDR ADS HDMI×3 DP×1 リモコン付 EX-LD4K432DB」です。

I-O DATA 4K モニター 43インチ 4K(60Hz) PS4 Pro HDR ADS HDMI×3 DP×1 リモコン付 EX-LD4K432DB の仕様・製品情報

サイズ 43インチ
重量 8.9kg
解像度 3840×2160
パネル ADSパネル

I-O DATA 4K モニター 43インチ 4K(60Hz) PS4 Pro HDR ADS HDMI×3 DP×1 リモコン付 EX-LD4K432DB のおすすめポイント3つ

  • ユーザーの目の負担を減らすフリッカーレス設計
  • どこから見ても鮮やかなADSパネル採用
  • 安心の国内メーカー保証3年付き

I-O DATA 4K モニター 43インチ 4K(60Hz) PS4 Pro HDR ADS HDMI×3 DP×1 リモコン付 EX-LD4K432DBのレビューと評価・評判

大人数で見ても安心ADSパネル採用と安心の3年保証!

I-O DATA 4K モニター 43インチ 4K(60Hz) PS4 Pro HDR ADS HDMI×3 DP×1 リモコン付 EX-LD4K432DBの特徴はなんといっても上下左右178度という広視野角により見る位置や角度により色の変化やコントラストが少ないです。なので家に集まって複数人でゲームをプレイする方などにおすすめです。そして何かあった時のための3年間のメーカー保証もいいところです。

JAPANNEXT JN-VT4300UHD 4K 43インチ液晶ディスプレイ UHD PCモニター (JN-VT4300UHD 43型 4K)

最後に紹介するおすすめの40インチ以上ゲーミングモニターは、「JAPANNEXT JN-VT4300UHD 4K 43インチ液晶ディスプレイ UHD PCモニター (JN-VT4300UHD 43型 4K) 」です。

created by Rinker
ジャパンネクスト(Japannext)
¥42,899 (2020/10/25 01:50:28時点 Amazon調べ-詳細)

JAPANNEXT JN-VT4300UHD 4K 43インチ液晶ディスプレイ UHD PCモニター (JN-VT4300UHD 43型 4K) の仕様・製品情報

サイズ 43インチ
重量 8.9kg
解像度 3840×2160
パネル AMVAパネル

JAPANNEXT JN-VT4300UHD 4K 43インチ液晶ディスプレイ UHD PCモニター (JN-VT4300UHD 43型 4K) のおすすめポイント3つ

  • AMVAパネル採用によりよりくっきりとした映像へ
  • 10BIT / 10.7億色 表示パネル採用
  • 8Wx2のステレオスピーカー搭載

JAPANNEXT JN-VT4300UHD 4K 43インチ液晶ディスプレイ UHD PCモニター (JN-VT4300UHD 43型 4K)のレビューと評価・評判

高いコントラストによりはっきりとした映像を楽しみたい方におすすめ

JAPANNEXT JN-VT4300UHD 4K 43インチ液晶ディスプレイ UHD PCモニター (JN-VT4300UHD 43型 4K)の特徴は4000:1という高いコントラストによるはっきりした綺麗な映像が特徴です。また10bitカラーパネルを採用しており色彩の再現も忠実にされています。
そして8Wx2のステレオスピーカーを搭載しており設置してすぐに映画や音楽を楽しむこともできます。

40インチ以上のゲーミングモニターのまとめ

以上、大画面の40インチ以上モニター購入するにあたってのメリットデメリットと、それぞれのモニターの持つ映像の特徴でした。同じ解像度のモニターでもそれぞれ採用しているパネルによって別々の特徴がありました。皆さんも40インチ以上のモニターを買うときは是非参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です