ゲーミングキーボードおすすめ10選!軸・メーカー・選び方も徹底解説

よりゲームを楽しみたい方におすすめのゲーミングキーボードを用途や目的に合わせて10紹介いたします。

メーカーは、Logicool・東プレ・CORSAIRなど、FPS向けやMMO向け、価格は1万円以下の安いエントリーモデルからプロゲーマーが実際に使っているハイエンドモデルまでをご紹介。

入力方式は、メンブレン方式・メカニカル方式・静電容量無接点方式、メカニカル方式の軸は、赤軸・青軸・茶軸・銀軸など。また、キー複数同時入力やゴースト機能、フルサイズやテンキーレスなど、ゲームの質を上げる機能を幅広く紹介します。

ゲーミングキーボードとは?普通のキーボードとの違いは

ゲーミングキーボードとはパソコンでゲームをする際の利便性や楽しさを追求した専用のキーボードです。キーボードのキー入力の反応速度や感触を改善したものや、通常のキーボード入力ではできないキーの同時押しなどに対応しています。

普通のキーボードではゲームプレイングに限界を感じている方にとってより高度なゲーム感覚を味わえるでしょう。

ゲーミングキーボードの軸とは

メカニカル式キーボードは内蔵のスイッチ(軸)とスプリングで構成されているキーボードです。内蔵の軸の種類によって軽くキー入力ができたり、強く入力したりできます。「はやくキー入力をしたい」「キータイプをより強く入力したい」と考えている方にオススメです。

用途や目的に合わせて使われている軸を選択することでよりプレイングが楽しくなるでしょう。軸の種類は、代表的な赤軸や青軸の他にメーカーが特別に作ったオレンジ軸やスピード重視の銀軸などがあります。

ゲーミングキーボードの軸の種類

ゲーミングキーボードの軸の主な種類4つを解説します。

ゲーミングキーボードの軸の主な種類4つ
  • 赤軸
  • 青軸
  • 茶軸
  • 銀軸

赤軸

赤軸は多くのゲーミングキーボードで採用されている軸です。タッチすると沈み込むような打鍵感があり、キー入力の力が弱くても反映されるのが特徴です。打鍵音が静かなのがメリットで動画配信などでも使えます。

また、指に余計な力がなくても使えるので長時間使用しても疲れにくいというメリットがあります。しかし打鍵感がやや弱いので文章作成などの実務的な面では使いやすさが劣るのがデメリット。

普段使い用のキーボードを別に用意しておくと良いでしょうゲーミングキーボード入門としておすすめです。

青軸

青軸はキー入力の際に力強くをする必要のあるキーボードです。

跳ね返りが強く打鍵感が強いので操作しているという実感がわきやすいのが特徴。カチカチとした入力音が楽しいと一定の支持を集めています。ゲームの時に操作している感覚を味わいたい方におすすめの軸です。

その一方で打鍵感が打鍵音が大きいので配信者ゲーム実況者配信などには向かないというデメリットがあります。同時プレイをしている仲間たちにもカチカチとした音がうるさいと指摘される可能性があります。

茶軸

茶軸は赤軸と青軸の中間に位置する軸です。赤軸よりもやや力が入る程度で程よい打鍵感があります 。打鍵音は青軸より少ないので打鍵音が気になる方におすすめ。赤軸か青軸かで迷ってる方は茶軸を選ぶとよいでしょう。

また程よい打鍵感なのでゲーミングキーボードとしても普段使い用のキーボードとしても使えますキーボードを使い分けずに日常でも使用したいと考えているなら茶軸がおすすめです。

ゲーミングキーボードに慣れるのにもおすすめのキーボードです。

銀軸

銀軸は別名スピード軸とも呼ばれています。キーの反応速度がとても早いのが特徴です。ストロークの浅くすぐに反応してくれるので赤軸よりももっとスピードが欲しいという方や高速タイピングがしたい方におすすめです。

デメリットとしてはすぐに反応するので誤作動が起こりやすいということです。慣れるまでは練習が必要でしょう。ゲームの腕前をより磨きたいという方におすすめのキーボードです。

ゲーミングキーボードのおすすめメーカー一覧

ゲーミングキーボードのおすすめメーカー3つと特徴や評価を解説します。

ゲーミングキーボードのおすすめメーカー3つ
  • Logicool
  • 東プレ
  • CORSAIR

Logicool

Logicoolはゲーミング用の周辺機器を販売している大手メーカーです。Logicool製品はプロ仕様のものが多く、公式大会でも採用されています。

ゲーマーの心を理解しているので、かゆいところに手が届くような設計がされているキーボードが多いのが特徴です。ゲーム環境をよりよくしたいならLogicoolのキーボードはおすすめです。

キーボードの他にマウスやヘッドホンなども用意されているので、ゲーム周辺機器を一つのメーカーで揃えたいコレクター思考の方にもおすすめです。

東プレ

東プレは静電容量無接点方式のキーボードメーカーです。静電容量無接点方式キーボードとはある一定の位置までのストロークで入力を認識してくれるキーボードのことです。耐久性が高くよいものを買って長く使いたいという方にオススメのメーカーです。

また、キー入力の力が少ないので高速タイピングに適しています。キーボード入力を軽く高速に行いたい方におすすめのキーボードです。入力に力がいらないので疲れにくく、長時間プレイする方にも向いています。

CORSAIR

CORSAIR海外で人気のあるメーカーです。CORSAIRのキーボードには赤軸や銀軸などスピード軸が採用されていることが多く、高速タイピングがしたい方にとっておすすめのメーカーです。

日本ではマイナーですが実用的なのでマニアックなキーボードを使いたいという方にもおすすめです。

キーボードの機能として、暗闇でもキーボードが見やすいバックライトや複数のキーの同時打鍵がかのうなNキーロールオーバー対応、やキーボード誤作動防止のアンチゴースト機能つきなども用意されています。

ゲーミングキーボードの選び方

ゲーミングキーボードの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

ゲーミングキーボードの選び方3つ
  • キーの入力方法で選ぶ
  • ゲームの種類で選ぶ
  • キーボードの大きさで選ぶ

キーの入力方法で選ぶ

ゲーミングキーボードのキー入力方法には、メンブレン方式、メカニカル方式、静電容量無接点方式の3種類があります。

メンブレン方式は普通のキーボードに使用されている入力方式です。キーキャップを外すとラバーカップが出てきます。

キーボードの一箇所が壊れるとすべてを取り替える必要があるのがデメリットです。一般的なキーボード入力方法なのでキーボードの価格が安価に抑えられるというメリットがあります。キーボードの性能を入力に求めないならおすすめです。

メカニカル方式は機械式のスイッチとスプリングが組み込まれた構造のキー入力方式です。キーボードの一つが壊れてもスイッチとスプリングを交換すればまた使えるというメリットがあります。

また好みに合わせてキーを選ぶことができるので、「力をより高速化したい」「よりクリックを楽しみたいという」などの希望に合わせやすいのも特徴です。

静電容量無接点方式は、電極を直接押し付けるのではなくある一定の距離までスイッチを押し込むと入力が反映される方式です。物理的な接触がないので耐久性が高いのが特長高速タイピングも可能です指の負担が少ないので長時間入力しても疲れにくいというメリットがあります。

ゲームの種類で選ぶ

ゲーミングキーボードで押さえておきたいポイントはどんなゲームをプレイするかですプレイしたいゲームによって必要な機能がFPSかMMOをプレイするかによって分かれます。

FPSは相手よりも素早く入力することが求められるので高速タイピングができるキーボードが適しているでしょうまた複数キー同時押しにも対応できるキーボードがおすすめです。

MMOではスキルやアイテムを素早くして使う必要があるのでスキルを一瞬で呼び出せるファンクションキーがあるものが良いでしょう。

またどちらのプレイングスタイルでも、仲間と一緒にプレイする場合、打鍵音がうるさいとうるさいという指摘を受けることがあるので、打鍵音の小さなキーボードがよいでしょう。

キーボードの大きさで選ぶ

キーボードを選ぶ上で考えておきたいのがキーボードの大きさです。フルキーボードとテンキーを外したテンキーレスの2種類があります。

フルキーボードは、通常のキーボードからテンキーまで揃っているキーボードです。テンキーを使っている方にとっては必要な機能でしょう。本体が大きいのでおく場所を確保する必要があります。

テンキーレスキーボードからテンキーを省いたキーボードです。テンキーがないぶん机を広く使うことができます。マウス操作が必要な方におすすめのキーボードです。テンキーが必要な場合は別途に購入する必要があります。

ゲーミングキーボードのおすすめ10選

ゲーミングキーボードのおすすめ10選を紹介します。

Logicool G ゲーミングキーボード G213

最初に紹介するおすすめのゲーミングキーボードは、「Logicool G ゲーミングキーボード G213」です。

Logicool G ゲーミングキーボード G213の仕様・製品情報

メーカー Logicool
価格 6,933円(2019/10/02現在)
入力方法 メンブレン式
サイズ フルサイズ

Logicool G ゲーミングキーボード G213のおすすめポイント3つ

  • メカニカル式に負けない打鍵感
  • 防水性・耐久性が高い
  • 一体型のパームレスト

Logicool G ゲーミングキーボード G213のレビューと評価・評判

コスパ良好なゲーミングキーボード

Logicool G ゲーミングキーボード G213はコスパ良好なゲーミングキーボードです。8000円以下という低価格で、メカニカルキーボードに負けない打鍵感が楽しめます。Logicoolはゲーマーご用達のメーカーなので、本格的にゲームをしたい方におすすめです。

防水性・耐久性にすぐれているのでゲーム中に水をこぼしても壊れにくくなっています。キーボードを長く使いたい方にもおすすめです。一体型のパームレストで長時間プレイしても疲れにくいでしょう。

Logicool G ゲーミングキーボード テンキーレス G-PKB-001

2番目に紹介するおすすめのゲーミングキーボードは、「Logicool G ゲーミングキーボード テンキーレス G-PKB-001」です。

Logicool G ゲーミングキーボード テンキーレス G-PKB-001の仕様・製品情報

メーカー Logicool
価格 10,771円(2019/10/02現在)
Romer-Gキースイッチ
入力方法 メカニカル式
サイズ テンキーレス

Logicool G ゲーミングキーボード テンキーレス G-PKB-001のおすすめポイント3つ

  • 7,000万回の打鍵に耐えるスイッチ
  • Fキーマクロあり
  • 自分好みにカスタマイズできる

Logicool G ゲーミングキーボード テンキーレス G-PKB-001のレビューと評価・評判

プロゲーマー御用達のゲーミングキーボード

Logicool G ゲーミングキーボード テンキーレス G-PKB-001は、プロゲーマー御用達のゲーミングキーボードです。 テンキーレスなので持ち運び簡単、大会に出場する時もキーボードを持って行きやすいでしょう。

Fキーマクロがあるので複雑な呪文をボタン一つで発動できるようになります。MMO プレイヤーにおすすめのキーボードです。

7000万回の打鍵に耐えるスイッチを使用しているので壊れる心配なく使えます。複数キーの同時押しに強く、打ち間違えが命取りになるシーンでも安心してタイピングができるでしょう。

Razer Ornata Chroma RZ03-02040100-R3M1

3番目に紹介するおすすめのゲーミングキーボードは、「Razer Ornata Chroma RZ03-02040100-R3M1」です。

Razer Ornata Chroma RZ03-02040100-R3M1の仕様・製品情報

メーカー Razer
価格 11,257円(2019/10/02現在)
入力方法 Razer メカ・メンブレンテクノロジー
サイズ フルサイズ

Razer Ornata Chroma RZ03-02040100-R3M1のおすすめポイント3つ

  • メンブレン式とメカニカル式のハイブリッド
  • 10キーロールオーバー
  • Fnキーでモード切り替え

Razer Ornata Chroma RZ03-02040100-R3M1のレビューと評価・評判

高速入力が可能なゲーマー向けゲーミングキーボード

Razer Ornata Chroma RZ03-02040100-R3M1メンブレン式のソフトなタッチ感とメカニカルスイッチの素早い操作性を兼ね備えたゲーミングキーボードです。

メンブレン式とメカニカル式のいいところ取りをしているので、キーボードの種類で悩んでいる方にはピッタリのゲーミングキーボードでしょう。

キートップは通常よりも低くなっており高速入力に適しています。 10キーロールオーバーが可能なので同時押しが必要な場面でも活躍するでしょう。MMO などに適したキーボードです。

東プレ REALFORCE RGB TKL R2TLA-JP4G-BK

4番目に紹介するおすすめのゲーミングキーボードは、「東プレ REALFORCE RGB TKL R2TLA-JP4G-BK 」です。

created by Rinker
東プレ(Topre Corporation)
¥33,933 (2020/10/30 10:50:32時点 Amazon調べ-詳細)

東プレ REALFORCE RGB TKL R2TLA-JP4G-BK の仕様・製品情報

メーカー 東プレ
価格 27,810円(322019/10/02現在)
入力方法 静電容量無接点方式
サイズ テンキーレス

東プレ REALFORCE RGB TKL R2TLA-JP4G-BK のおすすめポイント3つ

  • 耐久性が抜群な静電容量式
  • スイッチオンの位置を調整できる
  • バックライトの色は1680万色から選べる

東プレ REALFORCE RGB TKL R2TLA-JP4G-BK のレビューと評価・評判

FPSプレイヤー向けゲーミングキーボード

東プレ REALFORCE RGB TKL R2TLA-JP4G-BKは、FPS プレイヤーにありがたいキーストローク設定変更機能が付いたゲーミングキーボードです。キーストロークの位置を1.5 mm、2.2 mm、3.2 mm の3段階で変更できます。

精密な操作が要求される FPSの撃ち合いシーンなので活躍するでしょう。別売りのスペーサーを購入すればお好みのキーストロークの位置に調節できますよ。

耐久性抜群な静電容量式なので軽く打っても入力が反映されます。長時間キーボードを入力するハードゲーマーにおすすめです。バックライトの色は1680万色から選べるので自分の好みに合わせてカスタマイズできるでしょう。

東プレ REALFORCE AEAX01

5番目に紹介するおすすめのゲーミングキーボードは、「東プレ REALFORCE AEAX01」です。

東プレ REALFORCE AEAX02の仕様・製品情報

メーカー 東プレ
価格 36,812円(2019/10/02現在)
入力方法 静電容量式
サイズ フルサイズ

東プレ REALFORCE AEAX02のおすすめポイント3つ

  • 文字が消えないキーキャップ
  • 全てのキー入力を正確に実行Nキーロールオーバー
  • 5000万回のキー入力耐久試験をクリア耐久性抜群

東プレ REALFORCE AEAX02のレビューと評価・評判

同時入力に強いゲーミングキーボード

東プレ REALFORCE AEAX02は同時入力に強いゲーミングキーボードです。すべてのキー入力を正確に実行できるので複雑なキー入力でも遅延を起こすことなく反映させられます。 FPS の接近戦に最適なキーボードです。

耐久性の高い静電容量式なのでラフに打っても壊れにくいという特徴があります。良いものを長く使いたいという方にオススメです。

キーボードの文字が消えないように コードがキーキャップが2色成型になっているのでいつまでも使うことができるでしょう。

Corsair K65 RAPIDFIRE KB356 CH-9110014-JP

6番目に紹介するおすすめのゲーミングキーボードは、「Corsair K65 RAPIDFIRE KB356 CH-9110014-JP」です。

Corsair K65 RAPIDFIRE KB356 CH-9110014-JPの仕様・製品情報

メーカー Corsair
価格 13,560円(2019/10/02現在)
入力方法 メカニカル式(銀軸)
サイズ テンキーレス

Corsair K65 RAPIDFIRE KB356 CH-9110014-JPのおすすめポイント3つ

  • キー入力速度がはやい銀軸を採用
  • 日本語配列モデルが選べる
  • マルチメディア専門キー搭載で普段使いにも

Corsair K65 RAPIDFIRE KB356 CH-9110014-JPのレビューと評価・評判

FPS プロチームが愛用しているキーボード

Corsair K65 RAPIDFIRE KB356 CH-9110014-JPは、 FPS プロチームが実際に使用したモデルのゲーミングキーボードです。反応性が高いスピード軸と呼ばれる銀軸が使われているので反応性が高いのがポイント。相手より素早く反応しなければならない FPSで活躍するキーボードです。

また日本語配列モデルが選べるのも魅力的。日本語配列のキーボードに慣れた方にとって使いやすいキーボードでしょう。英語配列モデルのキーボードが合わなかった方でも使えます。マルチメディア専門キーが搭載されているので日常的に使用できます。

FILCO Majestouch Convertible2 Tenkeyless CherryMX茶軸

7番目に紹介するおすすめのゲーミングキーボードは、「FILCO Majestouch Convertible2 Tenkeyless CherryMX茶軸」です。

FILCO Majestouch Convertible2 Tenkeyless CherryMX茶軸の仕様・製品情報

メーカー FILCO
価格 14,700円(2019/10/02現在)
入力方法 メカニカル式(茶軸)
サイズ テンキーレス

FILCO Majestouch Convertible2 Tenkeyless CherryMX茶軸のおすすめポイント3つ

  • Bluetooth接続ができる
  • 単三電池2本で6か月稼働する
  • 4台までペアリング可能

FILCO Majestouch Convertible2 Tenkeyless CherryMX茶軸のレビューと評価・評判

普段使いにも使えるキーボード

FILCO Majestouch Convertible2 Tenkeyless CherryMX茶軸は、複数のデバイスに使えるキーボードです。

USB接続の他にBluetooth接続も利用できるのでAndroidやiOS などにも使えます。スマートフォンでゲームをする形におすすめです。4台までペアリングできるので追加でキーボードを買わなくて良いというメリットもあります。

単三電池で可動するので電源を確保する必要がありません。6ヶ月可動するのでメンテナンスもらくらく。持ち運びに便利なキーボードです。

バッファロー BSKBCG305BK

8番目に紹介するおすすめのゲーミングキーボードは、「バッファロー BSKBCG305BK」です。

バッファロー BSKBCG305BKの仕様・製品情報

メーカー バッファロー
価格 2,260円(2019/10/02現在)
入力方法 メンブレン式
サイズ フルサイズ

バッファロー BSKBCG305BKのおすすめポイント3つ

  • 手に入れやすい低価格
  • エリア限定 N キーロールオーバー
  • PS4にも対応

バッファロー BSKBCG305BKのレビューと評価・評判

PS4にも使えるエントリーモデルのキーボード

バッファロー BSKBCG305BKは、PS4にも対応しているゲーミングキーボードです。 PS4でもキーボード入力がしたい方にオススメです。Windowsロックモードがあるので Windows キーに反応してしまうゲームでも誤作動を防ぐことができます。

サクサクとした着心地で客1000万階の鍵ダンにも耐えられる構造になっています。安価なので耐久性が心配な方でも安心でしょう。

エリア限定で Nキーロールオーバーが使えるので同時入力の多いゲームも快適にプレイできます。今使っているキーボードでは物足りないけど高いキーボードには手を出せないという方にオススメです 。

キングストン HyperX ゲーミングキーボード Alloy FPS Pro HX-KB4RD1-US/R1

9番目に紹介するおすすめのゲーミングキーボードは、「キングストン HyperX ゲーミングキーボード Alloy FPS Pro HX-KB4RD1-US/R1」です。

キングストン HyperX ゲーミングキーボード Alloy FPS Pro HX-KB4RD1-US/R1の仕様・製品情報

メーカー キングストン
価格 13,110円(2019/10/02現在)
入力方法 メカニカル式(赤軸)
サイズ テンキーレス

キングストン HyperX ゲーミングキーボード Alloy FPS Pro HX-KB4RD1-US/R1のおすすめポイント3つ

  • キー入力反応速度が高い赤軸
  • 取り外しができるUSBケーブル
  • ゴースト機能、 N キーロールオーバー機能付き

キングストン HyperX ゲーミングキーボード Alloy FPS Pro HX-KB4RD1-US/R1のレビューと評価・評判

FPS プレイヤーにオススメなゲーミングキーボード

キングストン HyperX ゲーミングキーボード Alloy FPS Pro HX-KB4RD1-US/R1は FPSプレイヤーにおすすめのゲーミングキーボードです。メカニカル式の赤軸を採用しており軽いタッチで入力ができます。相手より早く反応する必要がある FPS で活躍できるでしょう。

コンパクト設計なのでマウスの可動域を広く取ることができます。マウスをよく使うプレイングスタイルにオススメです。耐久性の高いアルミフレームを採用しているので強く入力しても安心。
ゴースト機能やNキーロールオーバー機能付きなのでプレイ中の誤作動を防ぐこともできます。誤作動に悩まされてるけど高価なキーボードは手が出せないという方にオススメです

ASUS ゲーミングキーボード XA02 ROG STRIX SCOPE/BL

10番目に紹介するおすすめのゲーミングキーボードは、「ASUS ゲーミングキーボード XA02 ROG STRIX SCOPE/BL」です。

ASUS ゲーミングキーボード XA02 ROG STRIX SCOPE/BLの仕様・製品情報

メーカー ASUS
価格 14,840円(2019/10/02現在)
入力方法 メカニカル式(青軸)
サイズ フルサイズ

ASUS ゲーミングキーボード XA02 ROG STRIX SCOPE/BLのおすすめポイント3つ

  • 入力している感覚を楽しめる青軸
  • 急な連絡にもすぐ対応できるインスタントプライバシー
  • 通常の2倍広いCtrlキー

ASUS ゲーミングキーボード XA02 ROG STRIX SCOPE/BLのレビューと評価・評判

クリック感を楽しめる青軸ゲーミングキーボード

ASUS ゲーミングキーボード XA02 ROG STRIX SCOPE/BLは、しっかりとした入力を楽しめる青軸ゲーミングコントローラーキーボードです。押し込むタイプのキー入力なのでコントロールしているという実感をがあります。キーボード自体の操作を楽しみたい方にオススメです。

インスタントプライバシーという機能があるので通話中に来訪者がきてもすぐにミュートができます。家族と同居している方や一緒にプレイしている人に生活音を聞かせたくない方にオススメです。

通常の2倍広いコントロールキーでタイプミスを格段に減らすことができますコントロールキーの打ち間違えでチャンスを逃している方にとって使いやすいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です