水洗いできるキーボードの人気おすすめ5選!綺麗に長く使えて便利

普段パソコンを使っていて、汚れが気になったことはありませんか?
水洗い出来るキーボードは手入れも楽で、何かをこぼしたり場合も壊れる心配がないので、とても人気の高いキーボードです。
水洗いできるキーボードは水で汚れを落とすことができるので、一度購入すれば長い間きれいに使い続けることができます。
本記事では、通常のキーボードから折りたたんだりすることも可能で水洗いできるキーボードをご紹介します。
本記事を読めば、以下のようなことがわかります。
・水洗いできるキーボードの選び方が分かる。
・おすすめの水洗いできるキーボードが何か分かる。
この記事を読んで、ぜひ水洗いできるキーボードの良さを知っていただけると幸いです。

水洗いできるキーボードとは

水洗いできるキーボードとは、防水加工がされた水洗いが可能なキーボードのことを指します。
何かをこぼした時だけでなく、キーボードのホコリなども水で洗い流すことができるので、とても便利です。
水洗いできるキーボードは、普段キーボードを打っていて汚れが気になってしまう人や、飲み物をこぼして壊してしまうのが怖いという人などにおすすめです。

水洗いできるキーボードの選び方

水洗いできるキーボードの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

水洗いできるキーボードの選び方3つ
  • 接続方法で選ぶ
  • テンキーの有無で選ぶ
  • サイズや重さで選ぶ

接続方法で選ぶ

水洗いできるキーボードの接続方法には、2つの種類があります。
USBでつなぐ有線による接続とBluetooth無線による接続方法です。
パソコンでの作業にキーボードを使いたい場合、有線接続がおすすめです。
iPadのようなタブレット端末での作業にキーボードを使いたい場合、無線接続が おすすめです。

テンキーの有無で選ぶ<

水洗いできるキーボードにはテンキーがあるモデルとないモデルがあります。
普段キーボードで数字を良く打ち込む機会がある人はあテンキーがあるキーボードを選んだ方がよいでしょう。
基本的に、いつも使っているキーボードと同じキー配置のモデルを選ぶことがおすすめです。

サイズや重さで選ぶ

水洗いできるキーボードには様々なサイズや重さのモデルがあります。
普段キーボードを使う場所が変わらない人はサイズが大きく、しっかりとしたモデルを選ぶのがよいでしょう。
キーボードを使った作業場所が変わる人はサイズが小さく、軽いモデルを選ぶのがよいでしょう。中には折りたたんだり、丸めたりすることができるモデルもあるのでチェックしてみてください。

水洗いできるキーボードのおすすめ5選

水洗いできるキーボードのおすすめ5選を紹介します。

LOGICOOL ウォッシャブルキーボード K310

最初に紹介するおすすめの水洗いできるキーボードは、「LOGICOOL ウォッシャブルキーボード K310」です。

LOGICOOL ウォッシャブルキーボード K310の仕様・製品情報

値段 2,973円
重さ 540g
サイズ 43×14×1.9cm

LOGICOOL ウォッシャブルキーボード K310のおすすめポイント3つ

  • モダンなデザインの有線キーボード
  • 充実したファンクションキー
  • 水深30cmまでの耐水性

LOGICOOL ウォッシャブルキーボード K310のレビューと評価・評判

モダンなデザインかつ機能性抜群の有線キーボード

LOGICOOL ウォッシャブルキーボード K310はモダンなでスマートなデザインの有線キーボードです。
ファンクションキーを多数備えてあり、機能性も抜群です。
また、水深30cmまで防水可能な耐水性を持っているので、何かをこぼしたりして壊してしまう心配もなく、使用することができます。

CHINFAI JP KB-3110-01

次に紹介するおすすめの水洗いできるキーボードは、「CHINFAI JP KB-3110-01」です。

CHINFAI JP KB-3110-01の仕様・製品情報

値段 1,899円
重さ 204g
サイズ 40×13×0.4cm

CHINFAI JP KB-3110-01のおすすめポイント3つ

  • スケルトンデザインの有線キーボード
  • シリコン製で収納力抜群
  • 2,000以下のコストパフォーマンス

CHINFAI JP KB-3110-01のレビューと評価・評判

コストパフォーマンス最高の有線キーボード

CHINFAI JP KB-3110-01はスケルトンデザインの有線キーボードです。
キーボードがシリコン製で、楽に丸めたりすることができるので、収納や持ち運びが楽にできます。
有線でシリコン製のキーボードはあまり多くないので、貴重な製品です。
それでいて、2,000円以下で購入できるコストパフォーマンス最高のキーボードです。

Wekey Pocket Keyboard PN301

次に紹介するおすすめの水洗いできるキーボードは、「Wekey Pocket Keyboard PN301」です。

Wekey Pocket Keyboard PN301の仕様・製品情報

値段 3,999円
重さ 95g
サイズ 310×86×0.6cm

Wekey Pocket Keyboard PN301のおすすめポイント3つ

  • 持ち運びが楽な折りたたみ式無線キーボード
  • Bluetoothを使ってタブレットにも接続可能
  • 95gという圧倒的な軽さ

Wekey Pocket Keyboard PN301のレビューと評価・評判

持ち運びが楽な折りたたみ式無線キーボード

Wekey Pocket Keyboard PN301は持ち運びが簡単な折りたたみ式の無線キーボードです。
薄さもかなり追及されているので、折りたたんでもかさばることなく持ち運ぶことができます。
95gという軽さもあり、出先で作業する人にはうってつけの無線キーボードです。

CCLOON 防水ワイヤレスBlutoothキーボード

次に紹介するおすすめの水洗いできるキーボードは、「CCLOON 防水ワイヤレスBlutoothキーボード」です。

CCLOON 防水ワイヤレスBlutoothキーボードの仕様・製品情報

値段 3,531円
重さ 240g
サイズ 25×8cm

CCLOON 防水ワイヤレスBlutoothキーボードのおすすめポイント3つ

  • かわいらしいデザインの無線キーボード
  • 収納力抜群なシリコン製
  • 35時間のバッテリー持続

CCLOON 防水ワイヤレスBlutoothキーボードのレビューと評価・評判

かわいらしいデザインのシリコン製無線キーボード

CCLOON 防水ワイヤレスBlutoothキーボードはかわいらしいカラーとデザインを持った無線機ボードです。
カラーバリエーションが豊富なので、自分の好みの色を見つけられるでしょう。
キーボードは持ち運びや収納する際に簡単なシリコン製でできています。

Newiy Start Bluetoothキーボード

次に紹介するおすすめの水洗いできるキーボードは、「Newiy Start Bluetoothキーボード」です。

【Newiy Start】bluetoothキーボード android iOS Windows スマホ タブレット パソコンに対応 ワイヤレスキーボード テンキー付 静音 防水 防塵 洗える シリコンキーボード
Newiy Start

Newiy Start Bluetoothキーボードの仕様・製品情報

値段 1,999円
重さ 200g
サイズ 36×10×0.8cm

Newiy Start Bluetoothキーボードのおすすめポイント3つ

  • 収納力抜群のシリコン製無線キーボード
  • Windows, Mac, タブレットに対応した互換性
  • 最大のコストパフォーマンス

Newiy Start Bluetoothキーボードのレビューと評価・評判

互換性に優れたコストパフォーマンス最大の無線キーボード

Newiy Start BluetoothキーボードはWindowsとMac、そしてタブレットと多くの端末に接続することのできる互換性を備えた無線キーボードです。
キーボードはシリコン製なので、丸めたりして持ち運んだり、収納したりすることができます。
値段も2,000円以下とコストパフォーマンス最大の無線キーボードです。

水洗いできるキーボードのまとめ

水洗いできるキーボードおすすめ5選をご紹介しました。
水洗いできるキーボードは簡単に汚れを落とすことができて手入れが楽なので、あると非常に重宝するアイテムです。
同じキーボードでも有線と無線どちらに対応しているのかをはじめ、テンキーの有無やサイズ感が違います。
ぜひ本記事を読んで、自分に合ったキーボードを見つけていただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です