【最新2020】iPad Proの最適なおすすめキーボード10選

iPad Proをタブレット端末で使っているが、キーボードを使って作業したいという人はいませんか?
キーボードがあれば、画面内のキーボードを操作する必要がないので、画面の邪魔になりません。
本記事では、iPad Proで作業をするのに最適なキーボード10選を一体型と分離型に分けてご紹介します。
また、低価格で購入できるモデルから高級モデルまで幅広い価格のモデルをご紹介していきます。

iPad Proにキーボードは必要なのか?

iPad Proでの作業量が多い人はキーボードを使うべきです。
iPad Proの画面をタッチするキーボードは場所を取りませんが、打ち込む文字量が多いと、キーボードが邪魔になってしまいます。
しかし、別でキーボードを使えば、キーボードに画面のスペースを奪われることなく、快適に作業を進めることができます。
そのため、iPad Proを使って作業することが多い人にはキーボードはおすすめです。

iPad Proに最適なキーボードの目安価格帯は?

iPad Proに最適なキーボードの目安価格帯は2,000円~20,000円程度となっています。
Apple純正のモデルや機能性や高級感のあるモデルはやはり価格が高くなる傾向にあります。
はじめてiPad Pro用キーボードの購入を検討されている人は比較的安い価格のキーボードを購入し、お試しで使ってみるという方法が良いでしょう。

iPad Proに最適なキーボードの種類

iPad Proに最適なキーボードの種類を2つ解説します。

iPad Proに最適なキーボードの種類2つ
  • 一体型
  • 分離型

一体型

一体型キーボードは、iPad Proのケースと一体になったキーボードです。
ケースと一体なので、衝撃から端末を守る役割も担うことができます。
iPad Proとキーボードを一緒に持ち運ぶことができるため、バッグに入れる場合もコンパクトに収納することができます。
一体型キーボードは、iPad Proのサイズと一致している必要があるので、サイズは必ずチェックする必要があります。
一体型キーボードはiPad Proをよう持ち運んで作業するという人におすすめのタイプです。

分離型

分離型キーボードは、iPad Proとキーボードが分離しているキーボードです。
作業するときに自分が使いやすいところに置くことができるので、楽に作業することができます。
持ち運びでは、iPad Proとキーボードをそれぞれ収納する必要があるので、一体型よりは場所を取るでしょう。
分離型キーボードは、キーボードに文字を打ち込む機会が多く、特にキーボードを使った作業を快適にしたいという人におすすめのタイプです。

iPad Proに最適なキーボードの選び方

iPad Proに最適なキーボードの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

iPad Proに最適なキーボードの選び方3つ
  • 種類で選ぶ
  • 接続方法で選ぶ
  • サイズが適応しているかで選ぶ
  • 重さや大きさなどの持ち運びやすさで選ぶ
  • バッテリーの駆動時間で選ぶ

種類で選ぶ

先ほどご紹介したように、キーボードの種類には一体型と分離型の2種類のキーボードがあります。
一体型はバッグにコンパクトに収納することができます。
そのため、外出先でiPad Proを使う人におすすめの種類です。
分離型は一体型と違い、大きさを選ばないので、比較的大きめのキーボードを使うことができます。
また、自分の作業しやすい位置に簡単に動かすことができます。
そのため、キーボードを使って作業する頻度が多い人におすすめの種類です。

接続方法で選ぶ

接続方法には、有線と無線(Bluetooth)の2種類があります。
有線はiPad Proに直接コードを接続して使う方法です。
無線と違い、電波の影響を受けることなく、安定した接続をすることができます。
また、接続したiPad Proから直接電力の供給がされるので、電池が途中で切れることがありません。
有線は、iPAd Proで文字を打ち込む機会が多い人におすすめです。

無線(Bluetooth)はiPad Proと電波で接続して使う方法です。
無線は接続のためのコードを必要としないので、ちいさな作業スペースでも作業をすることができます。
また、コードを持ち運ぶ必要もないので、荷物が増えることもありません。
そのため、iPad Proを持ち運ぶことの多い人におすすめです。

サイズが適応しているかで選ぶ

一体型キーボードの場合、iPad Proとキーボードのサイズが適応しているかチェックする必要があります。
サイズが合っていないと、iPad Proと一体にすることができないからです。
iPad Proは現在、11インチと12.9インチが発売されており、そのサイズに合ったキーボードを選ばなければなりません。

重さや大きさなどの持ち運びやすさで選ぶ

キーボードを持ち運ぶことが多い人にとって、重さや大きさは重要な問題です。
大きいキーボードは比較的重いモデルであることがほとんどです。
頻繁にiPad Proとキーボードを持ち運ぶ人は軽くて小さいモデルを選ぶようにすると良いでしょう。

バッテリーの駆動時間で選ぶ

無線キーボードの場合、バッテリー駆動時間に注意が必要です。
作業している途中でキーボードの電池が切れてしまうということがないようにしましょう。
有線キーボードの場合、iPad Proから直接充電できるので、問題ありません。

【分離型】iPad Proに最適なキーボードのおすすめ5選

iPad Proに最適なキーボードのおすすめ5選を紹介します。

Anker Bluetooth ワイヤレスキーボード

最初に紹介するおすすめのiPad Proに最適なキーボードは、「Anker Bluetooth ワイヤレスキーボード」です。

Anker Bluetooth ワイヤレスキーボードの仕様・製品情報

値段 2,000円
重さ 200g
サイズ 28.4×12.2×1.85cm

Anker Bluetooth ワイヤレスキーボードのおすすめポイント3つ

  • 超低価格無線キーボード
  • iOS、Mac、Wndows、Android対応
  • 3ヶ月以上の利用可能

Anker Bluetooth ワイヤレスキーボードのレビューと評価・評判

超低価格のBluetooth対応無線キーボード

Anker Bluetooth ワイヤレスキーボードは2,000円という超低価格の無線キーボードです。
iOS、Mac、Windows、Androidに対応可能という高い互換性を持ちます。
単4電池を使ったバッテリーで、省電力モードを使えば、バッテリー駆動時間が3ヶ月となります。
出先で電池切れになる心配が一切ない無線キーボードです。

iClever 折り畳み式キーボード IC-BK06

次に紹介するおすすめのiPad Proに最適なキーボードは、「iClever 折り畳み式キーボード IC-BK06」です。

iClever 折り畳み式キーボード IC-BK06の仕様・製品情報

値段 4,599円
重さ 174g
サイズ 12×33×0.6cm

iClever 折り畳み式キーボード IC-BK06のおすすめポイント3つ

  • 折りたたみ可能
  • フルサイズのキーボードサイズ
  • iOS、Mac、Windows、Androidに対応可能

iClever 折り畳み式キーボード IC-BK06のレビューと評価・評判

折りたたみ可能なBluetooth対応無線キーボード

iClever 折り畳み式キーボード IC-BK06は折りたたみ可能な無線キーボードです。
折りたたむことができるので、バッグに入れる際もコンパクトに収納することが可能です。
キーボードを広げた際のサイズは、通常のキーボードと同じフルサイズとなるので、いつも使うキーボードと同じ感覚で使用することができます。
持ち運びに最適な無線キーボードです。

ロジクール ワイヤレスキーボード K480

次に紹介するおすすめのiPad Proに最適なキーボードは、「ロジクール ワイヤレスキーボード K480」です。

ロジクール ワイヤレスキーボード K480の仕様・製品情報

値段 5,000円
重さ 815g
サイズ 29.9×19.5×2cm

ロジクール ワイヤレスキーボード K480のおすすめポイント3つ

  • 最大3台までペアリング可能
  • iOS、Mac、Wndows、Android対応
  • 2年間連続利用可能

ロジクール ワイヤレスキーボード K480のレビューと評価・評判

3台とのペアリング可能なBluetooth対応無線キーボード

ロジクール ワイヤレスキーボード K480は、最大3台とペアリング可能な無線キーボードです。
パソコンとスマートフォンなどを同時にペアリングさせることで、効率的に作業をすることができます。
電池式となっており、交換なしで2年間の連続利用が可能です。
さらなる作業効率向上を求める人におすすめです。

Apple Magic Keyboard

次に紹介するおすすめのiPad Proに最適なキーボードは、「Apple Magic Keyboard」です。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥13,501 (2020/10/31 23:46:40時点 Amazon調べ-詳細)

Apple Magic Keyboardの仕様・製品情報

値段 13,664円
重さ 390g
サイズ 41.9×11.5×1.1cm

Apple Magic Keyboardのおすすめポイント3つ

  • Apple純正キーボード
  • フルサイズで操作性抜群
  • シンプルでブランドを感じるデザイン

Apple Magic Keyboardのレビューと評価・評判

Apple純正のBluetooth対応無線キーボード

Apple Magic KeyboardはApple社の純正無線キーボードです。
シンプルで、Appleのブランドを感じるデザインとなっています。
純正だけに、Apple製品であるiPad Proとの相性は抜群です。
キーボードはフルサイズで、テンキーや矢印キーも搭載しています。
Appleで揃えたい人は迷いなく、Apple Magic Keyboardがおすすめです。

Surface Ergonomic 無線キーボード

次に紹介するおすすめのiPad Proに最適なキーボードは、「Surface Ergonomic 無線キーボード」です。

created by Rinker
Microsoft
¥14,856 (2020/10/31 23:46:40時点 Amazon調べ-詳細)

Surface Ergonomic 無線キーボードの仕様・製品情報

値段 16,320円
重さ 1,012g
サイズ 46×22.9×3.5cm

Surface Ergonomic 無線キーボードのおすすめポイント3つ

  • Microsoft社開発のキーボード
  • キーボードの打ちやすさを考慮したアーチ状デザイン
  • 付属のクッションで快適にタイピング可能

Surface Ergonomic 無線キーボードのレビューと評価・評判

Microsoft社開発のBluetooth対応無線キーボード

Surface Ergonomic 無線キーボードはMicrosoft社開発の無線キーボードです。
ユーザーの使いやすさを考慮したアーチ状のデザインとなっており、独特のキー配置です。
キーボードの付属のクッションは手首を疲れにくくし、快適なタイピングを続けることができます。
キーボードを使ってより快適に作業した人におすすめのキーボードです。

【一体型】iPad Proに最適なキーボードのおすすめ5選

iPad Proに最適なキーボードのおすすめ5選を紹介します。

COO iPad Pro11 キーボードケース

最初に紹介するおすすめのiPad Proに最適なキーボードは、「COO iPad Pro11 キーボードケース」です。

COO iPad Pro11 キーボードケースの仕様・製品情報

値段 2,699円円
重さ 680g
サイズ 11インチ対応

COO iPad Pro11 キーボードケースのおすすめポイント3つ

  • iPad Proの角度を調整可能
  • 電源ボタン付き
  • 保護ケースとしても利用可能

COO iPad Pro11 キーボードケースのレビューと評価・評判

ケースとしても使える一体型キーボード

COO iPad Pro11 キーボードケースはケースとしても利用できる一体型キーボードです。
キーボード内に電源ボタンがあるので、まるで1つのパソコンになったかのような間隔で利用可能です。また、滑りどめが付いており、iPad Proを好きな角度に調整することができます。
低価格なので、キーボードを試しに使ってみるような人におすすめです。

SKEBON iPad Pro 11 ワイヤレスキーボード

次に紹介するおすすめのiPad Proに最適なキーボードは、「SKEBON iPad Pro 11 ワイヤレスキーボード」です。

SKEBON iPad Pro 11 ワイヤレスキーボードの仕様・製品情報

値段 3,599円
重さ 699g
サイズ iPad Pro 11対応

SKEBON iPad Pro 11 ワイヤレスキーボードのおすすめポイント3つ

  • カラフルなキーボードデザイン
  • Apple Pencil充電機能搭載
  • iPad Proの角度を調整可能

SKEBON iPad Pro 11 ワイヤレスキーボードのレビューと評価・評判

カラフルなデザインの一体型キーボード

SKEBON iPad Pro 11 ワイヤレスキーボードはキーボードがカラフルなデザインの一体型キーボードです。
Apple Pencilを収納するケースが付いています。
Apple Pencilをケースに収納しておくと、自動で充電をしてくれます。
iPad ProでApple Pencilを良く使う人のおすすめのモデルです。

IVSO iPad Pro 12.9 キーボードケース

次に紹介するおすすめのiPad Proに最適なキーボードは、「IVSO iPad Pro 12.9 キーボードケース」です。

IVSO iPad Pro 12.9 キーボードケースの仕様・製品情報

値段 3,699円
重さ 980g
サイズ iPad Pro 12.9対応

IVSO iPad Pro 12.9 キーボードケースのおすすめポイント3つ

  • 18mmの薄さ
  • Apple Pencil充電機能搭載

i Pad Proの角度を調整可能

IVSO iPad Pro 12.9 キーボードケースのレビューと評価・評判

様々な機能を備えたオールラウンドな一体型キーボード

IVSO iPad Pro 12.9 キーボードケースは様々な機能を備えた一体型キーボードです。
キーボードだけでなく、外部からの衝撃を減らすケースとしても利用することができます。
Apple Pencilの充電も可能なので、様々な利用シーンで活躍できるキーボードです。

Apple Smart Keyboard Folio

次に紹介するおすすめのiPad Proに最適なキーボードは、「Apple Smart Keyboard Folio」です。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥13,285 (2020/10/31 23:46:43時点 Amazon調べ-詳細)

Apple Smart Keyboard Folioの仕様・製品情報

値段 20,890円
重さ 295g
サイズ iPad Pro 11&12.9対応

Apple Smart Keyboard Folioのおすすめポイント3つ

  • Apple純正一体型キーボード
  • カバーを開くと自動接続
  • まるでノートパソコンのような使い心地

Apple Smart Keyboard Folioのレビューと評価・評判

Apple純正の一体型キーボード

Apple Smart Keyboard FolioはApple純正の一体型キーボードです。
純正だけに、iPad Proとの相性は抜群です。
接続や動作もスムーズで、とても快適に操作をおこなうことができます。
Appleで揃えていきたいという人にはおすすめのモデルです。

BRYDGE キーボードケース

次に紹介するおすすめのiPad Proに最適なキーボードは、「BRYDGE キーボードケース」です。

BRYDGE キーボードケースの仕様・製品情報

値段 18,058円
重さ 798g
サイズ iPad Pro 12.9対応

BRYDGE キーボードケースのおすすめポイント3つ

  • 光沢のあるアルミニウムボディ
  • ノートパソコンのように利用可能
  • バッテリーは3ヶ月持続

BRYDGE キーボードケースのレビューと評価・評判

アルミニウムボディで高級感あふれる一体型キーボード

BRYDGE キーボードケースはアルミニウムボディの高級感あふれる一体型キーボードです。
iPad Proを立てかけるのではなく、開閉するスタイルなので、ノートパソコンの感覚で使用することができます。
バッテリーは省電力にすれば、最長で3ヶ月持続します。
一段階上のキーボードを使いたい人におすすめのモデルです。

iPad Proに最適なキーボードのまとめ

iPad Proに最適なキーボードを一体型と分離型に分けてご紹介しました。
価格の安いモデルは5,000円以下でしたが、高いモデルは10,000円を超えるものもありました。
種類や接続方法、重さやサイズによって様々なモデルがありました。
本記事を読んで、自分の利用シーンに合ったキーボードを選んでいただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です