モバイルバッテリーおすすめ5選【2020年版】

iPhoneやandroidといったスマホ、iPadなどのタブレットだけでなくパソコンを外で使う時間は増えていませんか?また、最近のゲームアプリは高画質なものがおおく充電の減りが以前に比べて速くなっています。いざ連絡したいときに充電が切れてしまうと非常に困ってしまうのでモバイルバッテリーは必需品といえます。この記事ではモバイルバッテリーを選ぶ際のポイントを説明した後、2020年現在においておすすめのモバイルバッテリーを5つ紹介します。人によってモバイルバッテリーに求めることは違うので、自分にぴったりのモバイルバッテリーを見つけましょう。

モバイルバッテリーのおすすめメーカー一覧

モバイルバッテリーのおすすめメーカー3つと特徴や評価を解説します。

◯モバイルバッテリーのおすすめメーカー3つ
  • アンカー(Anker)
  • チーロ(Cheero)
  • バッファロー(BUFFALO)

アンカー(Anker)

アンカー(Anker)は価格が安く商品のラインナップが豊富です。モバイルバッテリーや充電器、ライトニングケーブルをAmazonや楽天市場で調べるとまず出てくるのがアンカーの商品です。また、アンカーはサポートサービスも充実しています。日本のカスタマーサービスが全員正社員なので困ったことがあれば気軽に聞くことができます。初めてモバイルバッテリーを買おうと思っている方はアンカーの製品を選べば間違いないです。

チーロ(Cheero)

チーロは「貴方の生活をちょっと便利にするコモノたち」をテーマにしています。有名な製品は後程紹介するダンボーバッテリーです。かわいい顔ととダンボール調のデザインが特徴的な製品です。チーロは不良品が非常に少ないことで有名なので、スマホアクセサリーをAmazonなどの通販で買うのが怖いという方はチーロが販売している製品を選びましょう。

バッファロー(BUFFALO)

バッファローはWi-Fiルーターで有名な会社です。モバイルバッテリーはiPhone用とandroid用で分かれて作られることが多いですが、バッファローはどちらにも対応していてさらに自動で判別してくれるモバイルバッテリーを販売しています。スマホを2台以上持っていてiPhone、androidを同時に持ち運ぶことがある方はバッファローの最新モバイルバッテリーを買うことをおすすめします。

モバイルバッテリーの選び方

モバイルバッテリーの選び方を以下の5つのポイントから解説します。

モバイルバッテリーの選び方5つ
  • 容量|5000mAhだと安心
  • ポート数で選ぶ
  • 出力電力で選ぶ
  • 大きさ・重さで選ぶ
  • コンセント一体型・ケーブル内蔵型だと便利

容量|5000mAhだと安心

まず、バッテリー容量の単位は「mAh(ミリアンペアアワー)」で表現されます。この数字が大きければ大きいほど充電できる回数が増えます。なのでモバイルバッテリーを選ぶときに一番注目するべきポイントです。ちなみに充電回数が増えるほどモバイルバッテリー自体の重量も重くなります。そのため一日に何回くらい充電したいのかによっておすすめするものは変わりますが、1つの基準として5000mAhあれば間違いないでしょう。5000mAhだとiPhoneやandroidといったスマホをおよそ2回充電することが可能です。

ポート数で選ぶ

ポート数はモバイルバッテリーの大きさに比例します。小さいモバイルバッテリーだと1ポートで、大きくなると2~3ポートになります。ポート数が多いほど同時に充電できるデバイスの数が増えます。普段の生活で使う時は自分のスマホを充電するだけで良いのでポート数は1つで十分です。しかしテーマパークなどに一日いる時は友達のスマホも充電が少なくなることが多いので、自分のスマホと同時に充電するためにもポート数は2~3つをおすすめします。他にも外出先でスマホとパソコンを同時に長時間使用する方はポート数が多いモバイルバッテリーを選びましょう。

出力電力で選ぶ

出力電力の「出力」とは送ることができる電流の多さを表しています。バッテリー容量が「mAh」で表現されるのに対して、出力電力は「A(アンペア)」で表現されます。出力電力の大きさは充電速度に関係があります。モバイルバッテリーの容量が20000mAh以上で非常に多いとしても、出力電力が小さいと充電速度は遅くなってしまいます。最近のモバイルバッテリーは急速充電できるものが増えてきてますが、買ってから充電の速度が遅くて後悔することがないように注意しましょう。2A以上の出力電力のモバイルバッテリーを選べば問題ないです。

大きさ・重さで選ぶ

モバイルバッテリーという名前である以上、持ち運びやすさは非常に大事なポイントです。普段外出するときにカバンをもたずにスマホと財布だけを持つ方は、ポケットに納まってなおかつ軽いモバイルバッテリーを選ぶ必要があります。また、モバイルバッテリーの容量が大きいものを選ぶと必然的にサイズや重さも大きくなることも注意しておかなけれないけません。逆に言えば、カバンを普段利用している人は小型サイズのモバイルバッテリーよりも、充電できる回数が多い代わりに少し大きめのサイズのモバイルバッテリーを買うことをおすすめします。

コンセント一体型・ケーブル内蔵型だと便利

コンセントやケーブルが一体だと、スマホを充電するときに同時にモバイルバッテリーも充電することができます。そのためコンセントやケーブルを別に持ち運ぶ必要がなくなるので荷物が減るのがメリットです。プラグを折りたたむことができるのでコンパクトに収納することができます。1つに納まる代わりに重さやサイズはどうしても大きくなってしまうので普段使いにはあまり向いていません。コンセント一体型・ケーブル内蔵型のモバイルバッテリーは出張や旅行を頻繁にする方におすすめします。

モバイルバッテリーのおすすめ5選

モバイルバッテリーのおすすめ5選を紹介します。

cheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARD Auto-IC機能搭載 モバイルバッテリー オリジナルカラー CHE-067

最初に紹介するおすすめのモバイルバッテリーは、「cheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARD Auto-IC機能搭載 モバイルバッテリー オリジナルカラー CHE-067」です。

cheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARD Auto-IC機能搭載 モバイルバッテリー オリジナルカラー CHE-067の仕様・製品情報

3

容量 13400mAh
出力電力 3.4A
ポート数 2
サイズ・重さ 約92×80×23mm 245g

cheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARD Auto-IC機能搭載 モバイルバッテリー オリジナルカラー CHE-067のおすすめポイント3つ

  • 見た目がかわいい
  • 色の種類が豊富
  • オーソドックスなモデル

cheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARD Auto-IC機能搭載 モバイルバッテリー オリジナルカラー CHE-067のレビューと評価・評判

見た目重視な方はダンボーバッテリー!

ダンボーバッテリーの魅力はかわいらしい見た目です。顔のようなデザインが特徴的ですが、色の種類も豊富なので見た目が良いモバイルバッテリーを探している方におすすめします。ダンボーバッテリーはチーロ独自の製品なので他の会社では買うことができません。お値段は少し高くなってしまいますが容量や出力電力は標準的なのでデザイン重視ならばダンボーバッテリーでしょう。ポート数も2つあるので外出先でスマホとパソコンを同時に充電するときや、友達のスマホと同時に充電するときに可愛い見た目のモバイルバッテリーだと目を引かれるのでおすすめです。

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応

次に紹介するおすすめのモバイルバッテリーは、「Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応」です。

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応の仕様・製品情報

容量 10000mAh
出力電力 2.4A
ポート数 1
サイズ・重さ 約92 × 60 × 22mm 180g

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応のおすすめポイント3つ

  • 充電速度が速い!
  • たまご3つ分の重さ!
  • 4期連続ベストセラー!

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応のレビューと評価・評判

持ち運びやすさと人気で選ぶならPowerCore 10000

PowerCore 10000は世界最小&最軽量クラスの製品として有名です。大きさもクレジットカードサイズなのでポケットに入れて持ち運ぶことも十分可能です。また、Anker独自の技術を利用して接続するすべてのデバイスに対して最大で2.4Aで高速充電することもできます。付属品でトラベルポーチがついてきたり、18か月保障付きなので壊れた際も安心して交換することができます。Amazonランキングでベストセラー1位も受賞しているほど人気のモバイルバッテリーなので、選ぶ時間があまりなくて早く買いたい方はPowerCore 10000を買えば間違いありません。

Lakko モバイルバッテリー 大容量 ワイヤレス充電器 24000mAh 無線と有線両用 (PSE認証済)

次に紹介するおすすめのモバイルバッテリーは、「Lakko モバイルバッテリー 大容量 ワイヤレス充電器 24000mAh 無線と有線両用 (PSE認証済)」です。

Lakko モバイルバッテリー 大容量 ワイヤレス充電器 24000mAh 無線と有線両用 (PSE認証済)の仕様・製品情報

容量 24000mAh
出力電力 2A
ポート数 3
サイズ・重さ 15.3 x 2.2 x 7.3 cm 191g

Lakko モバイルバッテリー 大容量 ワイヤレス充電器 24000mAh 無線と有線両用 (PSE認証済)のおすすめポイント3つ

  • ワイヤレスで充電できる!
  • 大容量!
  • LEDライト搭載!

Lakko モバイルバッテリー 大容量 ワイヤレス充電器 24000mAh 無線と有線両用 (PSE認証済)のレビューと評価・評判

無線で充電したいならLakkoのモバイルバッテリー

この記事で紹介しているLakkoのモバイルバッテリーはワイヤレスで充電することが可能です。もちろんワイヤレスだけではなく普通のモバイルバッテリーと同じように有線で充電することもできます。24000mAhという大容量のモバイルバッテリーなので旅先でも充電で困ることはありません。またLEDライトも搭載されているので、地震や津波、落雷といった災害の際にライトとしても使うことができるので旅行するときにぜひ持っておきたいモバイルバッテリーです。

Anker PowerCore Fusion 5000

次に紹介するおすすめのモバイルバッテリーは、「Anker PowerCore Fusion 5000」です。

Anker PowerCore Fusion 5000の仕様・製品情報

容量 5000mAh
出力電力 2.1A
ポート数 2
サイズ・重さ 約72 x 70 x 31mm 189g

Anker PowerCore Fusion 5000のおすすめポイント3つ

  • コンセント一体型
  • 小さいのにポート数が2つ
  • フルスピード充電が可能

Anker PowerCore Fusion 5000のレビューと評価・評判

コンセント一体型を選ぶならAnker PowerCore Fusion 5000

Anker PowerCore Fusion 5000は折りたたみ式のコンセントが一体となっているモバイルバッテリーです。5000mAhなので容量はそこまで多くはありませんが、スマホを充電しながら同時にモバイルバッテリーも充電できるのが魅力です。USBケーブルさえあればコンセント代わりになるのもメリットです。また容量が多くない代わりにサイズ自体が小さいのにもかかわらず、USBポートが2つついているので2台まで同時に充電できるのも魅力です。旅先にコンセントを別で持っていくのが面倒な方にはAnker PowerCore Fusion 5000をおすすめします。

Anker PowerCore 5000 (5000mAh 最小最軽量 スティック型 モバイルバッテリー)

最後に紹介するおすすめのモバイルバッテリーは、「Anker PowerCore 5000 (5000mAh 最小最軽量 スティック型 モバイルバッテリー)」です。

Anker PowerCore 5000 (5000mAh 最小最軽量 スティック型 モバイルバッテリー)の仕様・製品情報

容量 5000mAh
出力電力 2A
ポート数 1
サイズ・重さ 約108 × 33 × 33mm 131g

Anker PowerCore 5000 (5000mAh 最小最軽量 スティック型 モバイルバッテリー)のおすすめポイント3つ

  • 円柱状のデザイン
  • 小さいのに対応機種も多様
  • しっかりスマホを1回充電できる

Anker PowerCore 5000 (5000mAh 最小最軽量 スティック型 モバイルバッテリー)のレビューと評価・評判

ちょっとした外出ならAnker PowerCore 5000 (5000mAh 最小最軽量 スティック型 モバイルバッテリー)

Anker PowerCore 5000 (5000mAh 最小最軽量 スティック型 モバイルバッテリー)の一番の特徴は小さくて軽いことです。モバイルバッテリーは150gを超えるのが基本的ですが、131gという驚異的な軽さを実現しています。さらに箱型ではなくスティック型なのでズボンや上着のポケットにもいれやすいので持ち運びに非常に便利です。しかし小さい代わりに容量は少なめとなっています。スマホ1回分は充電することができるので旅行先に持ち運ぶというよりは、毎日の通勤・通学やちょっとした外出時に持ち運ぶときにおすすめできる製品です。色のラインナップも黒・赤・青・白の4種類から選べるので自分の好きな色を選べるのもいいです。

おすすめのモバイルバッテリーのまとめ

モバイルバッテリーを選ぶ際のポイントやおすすめの製品5つを紹介しました。使う場面や頻度によっておすすめのモバイルバッテリーは変わりますが、紹介した5つの中から自分にピッタリのモバイルバッテリーを選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です