コスパ最強!低価格で高性能なノートパソコン15選

コスパ最強のノートパソコンを購入するうえでの、おすすめのメーカーや選び方を解説し、価格帯に分けておすすめのノートパソコンを紹介します。コスパ最強メーカ-のレノボ、エイスース、マウスについて詳しく解説し、メモリやストレージ、CPUなど、ノートパソコンを選ぶうえでの基準を、文書作成や動画編集などの作業例も含めて紹介します。

最後に、実際にコスパ最強のノートパソコンを5万円以下、10万円以下、15万円以下の価格帯に分けて幅広く紹介します。

コスパ最強ノートパソコンのおすすめメーカー一覧

コスパ最強ノートパソコンのおすすめメーカー3つと特徴や評価を解説します。

コスパ最強ノートパソコンのおすすめメーカー3つ
  • レノボ(Lenovo)
  • エイスース(ASUS)
  • マウスコンピューター(MouseComputer)

レノボ(Lenovo)

レノボのノートパソコンは出荷台数が日本で一番多く、コストパの良さが評価されており、「ThinkPadシリーズ」や「IdeaPadシリーズ」が有名です。

「ThinkPadシリーズ」は、ビジネスシーンでよく利用され、HDD保護機能やのぞき見防止の機能があり、頑丈でセキュリティが高いことが特徴です。「IdeaPadシリーズ」は、圧倒的なコストパの良さが特徴で、他社では10万円以上することもあるcore i5搭載のノートパソコンが5万円台で購入できる製品もあります。

エイスース(ASUS)

エイスースのノートパソコンは、性能が高いものを格安で購入できることが特徴です。また、格安のものからゲーミングに利用できるものまで、製品のラインラップが多く、デザイン性も評価されています。

持ち運びしやすい世界最軽量の14型ノートパソコン「ExpertBook」や、タブレットとしても使える2in1パソコン「TransBook」、薄型軽量でデザイン性が高く、ハイスペックな「ZenBook」などがあります。

マウスコンピューター(MouseComputer)

マウスコンピューターは品質の高さとサポートの充実、カスタマイズの選択肢の多いにもかかわらず、低価格なことが特徴です。

生産がすべて国内で行われており、24時間電話サポートがあります。そのため、海外のメーカーだと品質やサポートに不安があり、国産の製品を購入したいという方におすすめのメーカーです。

メモリやストレージ、CPU、その他機能が幅広くカスタマイズでき、用途に合わせてぴったりの一台が選べることができます。

コスパ最強ノートパソコンの選び方

コスパ最強ノートパソコンの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

コスパ最強ノートパソコンの選び方3つ
  • メモリの容量
  • ストレージ
  • CPU
  • 重さや大きさもチェック
  • Officeソフトがついていると便利

メモリの容量

メモリはデータを一時的に保存する部品で、よく作業台にたとえられています。作業台が大きいと多くの作業を同時に行えることができる様に、メモリが大きいと動作が速くなります。

文書作成やネットの閲覧という使い方だと4GB、イラスト作成や製図という使い方だと8GB、本格的な動画編集やオンラインゲームという使い方だと16GBが良いと言われています。
使い方によって、選ぶようにしましょう。

ストレージ

ストレージはデータを記憶するための装置で、SSDとHDDが代表的です。
SSDは読み書きの速度が速く、軽量で小さく、HDDに比べて衝撃に強いことが特徴です。一方で、HDDよりも高価で、容量が少ないことがデメリットとしてあります。HDDは、SSDと比べて保存できるデータ量が多く、価格も安いことが特徴です。

一方で、SSDに比べてデータの読み込みに時間がかかり、衝撃に弱いことがデメリットとしてあります。eMMCというモバイル向けのストレージもあり、小型なことが特徴です。必要とするデータ量や価格、操作性、安全性を考慮して選ぶようにしましょう。

CPU

CPUはノートパソコンの演算や制御を行う装置です。ノートパソコンの性能を決定する上で最も重要な要素となります。CPUを製造しているメーカーは、IntelとAMDです。Intelだと、低価格なCeleronとPentium、Coreシリーズがあり、最も使用されています。一方、AMDは同程度のスペックだとIntelに比べて安価となります。

文書作成やネットの閲覧という使い方だとIntelのCeleronやPentiumを、イラスト作成や簡単な動画編集という使い方だと、IntelのCore i3、i5、AMDのRyzen3、Ryzen5を、本格的な動画編集やオンラインゲームという使い方だと、IntelのCore i7、AMDのRyzen7を選べば良いと言われています。

重さや大きさもチェック

ノートパソコンを選ぶうえで、重さや大きさは重要です。重さの目安としては、頻繁に持ち歩くのであれば1.5㎏以下が良いと言われています。大きさの目安としては、外で使うことが多い場合は14インチ以下を、基本的に家で使う場合は15インチ前後のものを選べば良いと言われています。

しかし、軽く小さいサイズのノートパソコンだと、ディスプレイが小さくなり見にくくなる恐れがあるので、注意が必要です。

Officeソフトがついていると便利

officeソフトを頻繁に利用する人にとっては、officeソフト搭載のノートパソコンを選ぶことがおすすめです。officeソフトを単品で購入しようとすると、3万円近くかかります。

しかし、office搭載のノートパソコンを購入すれば、2万円程度で追加することができ割安で購入することができます。ビジネスや学生のレポートなどで必ず必要という場合には、office搭載モデルを購入することでコストを抑えることができます。

【5万円以下】コスパ最強ノートパソコンおすすめ5選

【5万円以下】コスパ最強ノートパソコンおすすめ5選を紹介します。

Lenovo Ideapad S340

最初に紹介するおすすめの【5万円以下】コスパ最強ノートパソコンは、「Lenovo Ideapad S340」です。

Lenovo Ideapad S340の仕様・製品情報

メモリ 4GB
ストレージ 128GB SSD
CPU Intel Core i3
質量 1.55kg
大きさ 14インチ

Lenovo Ideapad S340のおすすめポイント3つ

  • 第10世代のIntel Core i3のCPU搭載のスムーズな動作
  • プライバシーを守る覗き見防止機能
  • Dolby Audio®対応 ホームシアターのようなオーディオ体験

Lenovo Ideapad S340のレビューと評価・評判

圧倒的なコスパ!!高性能のCPUを5万円以下で

LenovoのIdeaPad S340は、第10世代のIntel Core i3搭載で5万円以下で購入できるという圧倒的なコストパフォーマンスが特徴です。CPUが第10世代のIntel Core i3であれば、ネットの閲覧から簡単な画像処理までスムーズに行えます。

ノートパソコンにあまりお金をかけれないが、高性能なものが欲しい方には特におすすめです。

ASUS L402YA-GA048T

次に紹介するおすすめの【5万円以下】コスパ最強ノートパソコンは、「ASUS L402YA-GA048T」です。

ASUS L402YA-GA048Tの仕様・製品情報

メモリ 4GB
ストレージ 128GB SSD
CPU AMD E2
質量 1.68kg
大きさ 14インチ

ASUS L402YA-GA048Tのおすすめポイント3つ

  • 3万円台で充実なスペック
  • USB Type-Cにも対応している充実のインターフェース
  • AMDのCUPによる高速起動・高速アクセス

ASUS L402YA-GA048Tのレビューと評価・評判

ネットがサクサク動く、3万円台のコスパの良さ

ASUS L402YA-GA048Tは、ネット閲覧や文書作成のために、ノートパソコンを購入しようと考えている方に特におすすめの機種です。Amazonの口コミを見ても、ネット閲覧に使用している方は軒並み高評価を付けており、動作と価格に対して満足度が高い印象を受けます。

使用機器が増加しているUSB Type-CからSDカード、HDMIにも対応している、充実のインターフェースも特徴です。

マウスコンピューター MT-WN1004-V2

次に紹介するおすすめの【5万円以下】コスパ最強ノートパソコンは、「マウスコンピューター MT-WN1004-V2」です。

マウスコンピューター MT-WN1004-V2の仕様・製品情報

メモリ 4GB
ストレージ 64GB eMMC
CPU Intel Celeron
質量 0.978kg
大きさ 10.1インチ

マウスコンピューター MT-WN1004-V2のおすすめポイント3つ

  • タブレットとしても使用できる2in1型
  • タブレットのみで640g 持ち運びしやすい
  • どの角度からも見やすい広視野角

マウスコンピューター MT-WN1004-V2のレビューと評価・評判

持ち運びしやすく、タブレットとしても利用できる

マウスコンピューターのMT-WN1004-V2は、ノートパソコンを持ち歩く方やタブレットとしても使用したい方におすすめです。質量はタブレットのみだと640g、キーボードを含めても1㎏以下で、圧倒的に持ち歩きがし易い機種となります。

また、広視野角が170°と画面が見やすく、10点マルチタッチを採用しており、タブレットとしてもスムーズな操作が可能です。

HP 14s-cf0000

次に紹介するおすすめの【5万円以下】コスパ最強ノートパソコンは、「HP 14s-cf0000」です。

HP 14s-cf0000の仕様・製品情報

メモリ 4GB
ストレージ 1TB HDD
CPU Intel Celeron
質量 1.53 kg
大きさ 14インチ

HP 14s-cf0000のおすすめポイント3つ

  • 大容量の1TB HDD
  • フルハイビジョン採用の美しいディスプレイ
  • ナローベゼルによる画面の見やすさ

HP 14s-cf0000のレビューと評価・評判

5万円以下で、大容量1TBのストレージというコスパの良さ

HP 14s-cf0000は、動画などのデータをノートパソコンの中に大量に保存し、頻繁に動画を視聴する方におすすめの機種です。1TBのストレージがあれば、テレビが約125時間録画できる容量だと言われています。

また、ディスプレイはフルハイビジョン採用の高解像度で、ナローベゼルというディスプレイのふちが狭い仕様を採用しているので、美しく見やすいことも特徴です。

Dell Inspiron 15 3580

次に紹介するおすすめの【5万円以下】コスパ最強ノートパソコンは、「Dell Inspiron 15 3580」です。

Dell Inspiron 15 3580の仕様・製品情報

メモリ 4GB
ストレージ 128GB SSD
CPU Intel Pentium
質量 2.18 kg
大きさ 15.6インチ

Dell Inspiron 15 3580のおすすめポイント3つ

  • 大画面の15.6インチ
  • 動画を楽しめるより「DELL CINEMA」
  • スマホをPC上で操作できる「DELLモバイルコネクト」

Dell Inspiron 15 3580のレビューと評価・評判

動画やストリーミングを大画面でより楽しめるノートパソコン

Dell Inspiron 15 3580は、大きな画面で動画やストリーミングサービスを視聴したい方におすすめのノートパソコンです。「DELL CINEMA」機能により、鮮やかな色と音、高速のストリーミングが特徴で、ストリーミングサービスや映画が本格的に楽しめます。

また、「DELLモバイルコネクト」により、スマホアプリなどをPCの大きい画面で操作することができ、写真やファイルの読み込みもしやすくなります。

【10万円以下】コスパ最強ノートパソコンおすすめ5選

【10万円以下】コスパ最強ノートパソコンおすすめ5選を紹介します。

Lenovo Ideapad S340

最初に紹介するおすすめの【10万円以下】コスパ最強ノートパソコンは、「Lenovo Ideapad S340」です。

Lenovo Ideapad C340の仕様・製品情報

メモリ 8GB
ストレージ 256GB SSD
CPU Intel Core i5
質量 1.56kg
大きさ 14インチ

Lenovo Ideapad S340のおすすめポイント3つ

  • 10世代Intel Core i5 メモリ8GBでサクサク動く
  • タッチペン搭載で、手書きメモやイラスト作成に便利
  • office搭載で8万円台というコスパの良さ

Lenovo Ideapad S340のレビューと評価・評判

office・Intel Core i5搭載で8万円台というコスパの良さ

Lenovo Ideapad C340は、officeをよく利用し、製図やイラストの作成などをする学生やビジネスマンの方におすすめのノートパソコンです。タッチペンがセットでついており、ドキュメントに手書きのメモを残すことや、イラストの作成などに利用することもできます。

指紋認証機能や、PCを使用していないときに自動でカメラがオフになる「プライバシーシャッター」機能などセキュリティ性が高いことも特徴です。

Dell Inspiron 14 5490

次に紹介するおすすめの【10万円以下】コスパ最強ノートパソコンは、「Dell Inspiron 14 5490」です。

Dell Inspiron 14 5490の仕様・製品情報

メモリ 8GB
ストレージ 256GB SSD
CPU Intel Core i5
質量 1.42kg
大きさ 14インチ

Dell Inspiron 14 5490のおすすめポイント3つ

  • 高速充電で外出中でも安心
  • 持ち運びしやすく、PCが熱くなりにくい最適設計
  • DELL CINEMAにより本格的な映像体験ができる

Dell Inspiron 14 5490のレビューと評価・評判

持ち運びに適した最適設計のノートパソコン

Dell Inspiron 14 5490は、よくノートパソコンを持ち歩く人におすすめです。20分で約35%、1時間で約80%まで充電できる高速充電機能や、薄さが2㎝以下・質量1.5㎏以下という持ち運びに適したサイズ設計がなされています。

また、使用時にノートパソコンが少し持ち上がり、通気性が向上するため、PCが熱くなりにくく、常に最大の能力を発揮できることも特徴です。

Huawei MateBook D

次に紹介するおすすめの【10万円以下】コスパ最強ノートパソコンは、「Huawei MateBook D」です。

Huawei MateBook Dの仕様・製品情報

メモリ 8GB
ストレージ 256GB SSD
CPU AMD Ryzen5
質量 1.53kg
大きさ 15.6インチ

Huawei MateBook Dのおすすめポイント3つ

  • 15.6インチの大画面なのに1.53㎏という軽量設計
  • 指紋認証やポップアップカメラで案線のセキュリティ
  • 美しいフルビューディスプレイ

Huawei MateBook Dのレビューと評価・評判

美しい大画面ディスプレイとスリム設計

Huawei MateBook Dは、美しい大画面ディスプレイとスリム設計が特徴で、外出先でも大きい画面でノートパソコンを使いたい方におすすめです。電源ボタンに指紋認証が搭載されており、電源を付けると同時にログインできるので、便利でセキュリティが高いことも特徴です。

ワンプッシュでカメラを取り出せる「ポップアップカメラ」機能があり、カメラの不正操作に対するセキュリティ性も高く設計されています。

HP Pavilion 13

次に紹介するおすすめの【10万円以下】コスパ最強ノートパソコンは、「HP Pavilion 13」です。

HP Pavilion 13の仕様・製品情報

メモリ 8GB
ストレージ 256GB SSD
CPU AMD Ryzen5
質量 1.26kg
大きさ 13.3インチ

HP Pavilion 13のおすすめポイント3つ

  • 13.3インチ・1.26kgで持ち運び便利
  • office搭載でCore i5・8GB のメモリですぐに使いやすい
  • 使いやすさと美しさにこだわったデザイン

HP Pavilion 13のレビューと評価・評判

持ち運びに適したハイスペックノートパソコン

HP Pavilion 13は、13インチ・1.26㎏のコンパクトで軽量の設計で、持ち運びに適しています。office搭載で、CPUがIntel Core i5、メモリが8GBとスペックが十分であり、10万円以下というコスパの良さも特徴です。

また、一つのアルミ板から作られた3Dメタル仕上げで、美しく頑丈なボディをしており、ノートパソコンを開けやすくくぼみを付けるなど細かな工夫があり、おすすめの一台です。

マウス MB-J508SHZI

次に紹介するおすすめの【10万円以下】コスパ最強ノートパソコンは、「マウス MB-J508SHZI」です。

created by Rinker
マウスコンピューター
¥86,667 (2020/10/30 07:46:51時点 Amazon調べ-詳細)

マウス MB-J508SHZI<の仕様・製品情報

メモリ 8GB
ストレージ 240GB SSD
CPU Intel Core i5
質量 2.1kg
大きさ 15.6インチ

マウス MB-J508SHZIのおすすめポイント3つ

  • ディスプレイが見やすいノングレア液晶を採用
  • 18.6時間の長時間駆動が可能
  • キーピッチ19㎜のゆとりを持った打ちやすいキーボード

マウス MB-J508SHZIのレビューと評価・評判

DVDドライブ内蔵・屋外でも使用可能なメディア視聴に適したノートパソコン

マウス MB-J508SHZIは、最近のノートパソコンでは珍しいDVDドライブ内蔵なので、多くのメディアを視聴することにも利用する方におすすめのノートパソコンです。ノングレア液晶という、光源の映り込みが少ない液晶をディスプレイに採用しており、屋外や明るい場所でも画面が見やすいことが特徴です。

キーピッチが約19㎜とゆとりがあり、打ちやすいキーボードになっています。国産のため、品質に対しても安心な一台になります。

【15万円以下】コスパ最強ノートパソコンおすすめ5選

【15万円以下】コスパ最強ノートパソコンおすすめ5選を紹介します。

Lenovo YOGA C740

最初に紹介するおすすめの【15万円以下】コスパ最強ノートパソコンは、「Lenovo YOGA C740」です。

Lenovo YOGA C740<の仕様・製品情報

メモリ 16GB
ストレージ 512GB SSD
CPU Intel Core i7
質量 1.4kg
大きさ 14インチ

Lenovo YOGA C740のおすすめポイント3つ

  • office搭載・Intel Core i7・メモリ16GBでサクサク動く
  • バッテリーは18.6時間の長寿命
  • タッチペン付きで、手書きメモやイラストの作成にも使用可能

Lenovo YOGA C740のレビューと評価・評判

パワフルなパフォーマンスとモバイル性に適したノートパソコン

Lenovo YOGA C740は、1.4㎏という軽さに加えて、最大18.6時間のバッテリー、Intel Core i7のCPUと16GBのメモリでパワフルなパフォーマンスが特徴です。外出先でも動画編集などノートパソコンに負荷がかかる操作を行う方におすすめの一台です。

タッチペン付きで、手書きのメモやイラストの作成にも使用できるうえ、office搭載で12万円台はコスパ最強です。

ASUS VivoBook S15

次に紹介するおすすめの【15万円以下】コスパ最強ノートパソコンは、「ASUS VivoBook S15」です。

ASUS VivoBook S15<の仕様・製品情報

メモリ 16GB
ストレージ 512GB SSD・1TB HDD
CPU Intel Core i7
質量 1.85kg
大きさ 15.6インチ

ASUS VivoBook S15のおすすめポイント3つ

  • 512GBのSSDと1TBのHDD搭載で大量のデータを保存可能
  • カラーラインナップが豊富
  • 大画面と高速WiFiでスムーズに楽しめる

ASUS VivoBook S15のレビューと評価・評判

大容量のストレージと文句なしのハイスペックノートパソコン

ASUS VivoBook S15は、512GBのSSDと1TBのHDD搭載の大容量で、Intel Core i7、16GBのメモリというハイパフォーマンスのノートパソコンです。ディスプレイのふちが狭く、次世代高速WiFi6搭載でストリーミングサービスやゲームなどが快適に楽しめます。

カラーラインナップが豊富さ、顔認証や、15.6インチにもかかわらず18.5㎏の持ち運びやすさ、キーボードが打ちやすい最適な角度設計なども特徴です。

HP ENVY x360

次に紹介するおすすめの【15万円以下】コスパ最強ノートパソコンは、「HP ENVY x360」です。

HP ENVY x360<の仕様・製品情報

メモリ 16GB
ストレージ 512GB SSD
CPU AMD Ryzen7
質量 1.28kg
大きさ 13.3インチ

HP ENVY x360のおすすめポイント3つ

  • 持ち運びしやすいハイスペックノートパソコン
  • 従来に比べて書き込み9倍、読み込み4倍の超高速SSD搭載
  • タブレットとしても利用可能

HP ENVY x360のレビューと評価・評判

タブレットとしても利用できる持ち運びしやすいハイスペックノートパソコン

HP ENVY x360は、13.3インチ・1.28㎏の薄型軽量設計に加え、バッテリーが14時間以上と、持ち運びしやすいハイスペックノートパソコンです。高速CPUのRyzen7、16GBのメモリ、高速で読み込みと書き込みができるSSDなどにより、スムーズな動作が可能となります。

office搭載で、タブレットとしても利用できるコスパ最強のノートパソコンです。

Dell Inspiron 14

次に紹介するおすすめの【15万円以下】コスパ最強ノートパソコンは、「Dell Inspiron 14」です。

Dell Inspiron 14<の仕様・製品情報

メモリ 16GB
ストレージ 512GB SSD
CPU Intel Core i7
質量 1.67kg
大きさ 14インチ

Dell Inspiron 14のおすすめポイント3つ

  • スタイリッシュでスリムなハイスペックノートパソコン
  • タブレットとしても利用可能
  • NVIDIA GeForce搭載で最高のゲームパフォーマンス

Dell Inspiron 14のレビューと評価・評判

用途多彩なハイスペックノートパソコン

Dell Inspiron 14は、タブレットとしても利用できるうえ、NVIDIA GeForce搭載で最高のゲームパフォーマンスが特徴です。CPUはIntel Core i7で、メモリも16GB、512GBと文句なしのスペックです。

アルミニウムの上質な素材を使用した、スリムでシャープでどの様な環境にもフィットするデザインに設計されています。

マウス MB-GC51SIZH

次に紹介するおすすめの【15万円以下】コスパ最強ノートパソコンは、「マウス MB-GC51SIZH」です。

created by Rinker
マウスコンピューター
¥121,313 (2020/10/30 07:46:53時点 Amazon調べ-詳細)

マウス MB-GC51SIZH<の仕様・製品情報

メモリ 16GB
ストレージ 512GB SSD
CPU AMD Ryzen5
質量 1.4kg
大きさ 15.6インチ

マウス MB-GC51SIZHのおすすめポイント3つ

  • 4K動画もなめらかに再生可能
  • 最大15.4時間の長寿命バッテリー
  • 顔認証・キーボードバックライト搭載

マウス MB-GC51SIZHのレビューと評価・評判

4Kが楽しめるハイスペック国産ノートパソコン

マウス MB-GC51SIZHは、4K動画がなめらかに楽しみたい方、ハイスペックで持ち運びできるノートパソコンが欲しい方、国産のノートパソコンがいい方におすすめです。
バッテリーは15.4時間使用可能で、質量も約1.4㎏と持ち運びに適しています。

また、顔認証やキーボードバックライトを搭載しており、メモリやSSDのカスタマイズも可能です。

コスパ最強ノートパソコンのまとめ

今回は、コスパ最強のノートパソコンについて、おすすめのメーカーから選び方を解説し、実際におすすめのノートパソコンを5万円以下、10万円以下、15万円以下にわけて紹介しました。ノートパソコンそれぞれに特徴があり、使用に適した一台を購入することが大切になります。この記事をノートパソコンを購入するうえで参考にして頂ければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です