【マウス検討中の方必見】FF14のおすすめマウス5選

この記事ではFF14のプレイにあたっておすすめのマウスを紹介していきます。

コストについてはもちろん、機能性・利便性、おすすめのメーカーといった観点にも触れていきます。

戦闘するなら、やっぱりボタンの数は多い方がいいの?接続方法はUSBの方が早いし、おすすめなのかな?といった使用前の素朴な疑問に応えるべく、それぞれのマウスのメリット・デメリットも含めて、プレイスタイルに合わせて幅広いマウスを紹介していきます!

FF14におすすめマウスの特徴

FF14におすすめマウスの特徴を2つ解説します。

FF14におすすめマウスの特徴2つ
  • ボタンが多いマウス
  • ボタンへの割り当て

ボタンが多いマウス

FF14はコマンドの数が多いので、ボタンが複数ついていることが欠かせません。

またFF14の戦闘では、素早い行動を要求される場面もあるため、「押しやすい位置に」、「多数のボタンが配置されている」マウスがおすすめです!

ボタンへの割り当て

FF14はオンラインゲームなので、チャットをすることが多々ありますよね。

マウスのボタンの初期設定は、キーボードの「1」などに登録されることが多いです。

これではチャットで数字を打ちたい時に困っていまいますよね。

そのためパソコンを用いて、ボタンへのキーボードの割り当て設定ができるマウスがおすすめです。

自分でボタンをカスタマイズすれば、F1キーなどの普段は使用しないキーにも、ボタンを登録することができます。

使用頻度の高い技は押しやすいボタンに登録する、などの割り当てを行えば、ストレスフリーでFF14をプレイすることができますよ!

FF14におすすめのマウスのメーカー一覧

FF14におすすめのマウスのメーカー2つと特徴や評価を解説します。

FF14におすすめのマウスのメーカー2つ
  • Logicool G(ロジクール G)
  • SteelSeries(スティールシリーズ)

Logicool G(ロジクール G)

FF14におすすめのマウスメーカー、1つ目はLogicool G (ロジクール G)です。Logicool Gではプログラム可能な多数のボタンを搭載した、ゲーミングマウスを製造しています。

またDPI 12000、レポートレート1msという、非常に高感度なワイヤレスマウスを作っています。

コードレスマウスにしたいけど、FF14って展開が早いし、通信速度が心配…という方におすすめのメーカーです!

SteelSeries(スティールシリーズ)

2つ目はSteelSeries(スティールシリーズ)です。

Logicool Gと同様、SteelSereisでもレポートレート1 msの低遅延マウスが製造されており、素早い入力が求められるFF14には持って来いのメーカーです。

また、SteelSeries(スティールシリーズ)は高速充電システムを導入しており、専用のUSBポートに接続することで、5分間の充電で3時間以上使用可能なマウスが作られています。

コンテンツが豊富で、ついつい長時間続けてしまいがちなFF14を遊ぶにあたっては、おすすめのメーカーですね!

FF14におすすめのマウスの選び方

FF14におすすめのマウスの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

FF14におすすめのマウスの選び方3つ
  • 接続方法|Bluetoothか有線か
  • ボタンの数で選ぶ
  • ボタンの位置で選ぶ

接続方法|Bluetoothか有線か

FF14のプレイには有線マウスがおすすめです。

FF14ではギミックが複雑になると、素早い入力が求められることが多いです。

またコンテンツが豊富なので、ダンジョンにレイドに、クラフトに…と活動の幅を広げていくと、長時間プレイをすることも少なくありません。

特に戦闘コンテンツで、ギミックの回避が遅れたり、マウスの充電が切れることは致命的です。

こういった理由から、FF14では基本的に入力に対するレスポンスが早く、充電の必要がない有線マウスがおすすめです。

ボタンの数で選ぶ

FF14のプレイにおいては、ボタンの数が9個以上あるマウスをおすすめします。

始めたての頃は使うコマンドが少ないため、マウスのボタンの数が少なくともそれほど不自由は感じませんが、レベルが上がってくると使用する技が増え、30個程度のコマンドを使い分けるようになります。(ジョブによって前後する)

マウスのボタンが7個あれば、マウスボタン単押しに加えて、キーボードのshift, ctr, altキーと合わせて押すことで、「4×7=28個」のコマンドをマウスだけで制御できることになります。

FF14では使用コマンドの数がどんどん増えるので、ボタンは最低7個ついたマウスがおすすめですよ。

8, 9個以上ボタンがあればさらに安心ですね!

ボタンの位置で選ぶ

FF14のボタンの位置については、マウスを使用する手の親指側についているものがおすすめです。

FF14ではコマンドの入力回数が非常に多いです。

親指側にまとまって配置されていると、入力時に指を使い分ける必要がないので楽ですし、力が入りやすいので簡単にボタンを押すことができます。

「小指が一番動かしやすい」というようなこだわりがない限りは、FF14のマウスはできればボタンが親指側についているものをおすすめします!

FF14におすすめのマウス5選

FF14におすすめのマウス5選を紹介します。

ドスパラでマウスを探したい方はこちら↓

LOGICOOL G MMOゲーミングマウス G600t

最初に紹介するFF14におすすめのゲーミングマウスは、「LOGICOOL G MMOゲーミングマウス G600t」です。

LOGICOOL G MMOゲーミングマウス G600tの仕様・製品情報

マウスの質量 133 g
ボタンの合計数 20個
サムボタン(親指の位置) 12個
対応OS Windows10, 8, 8.1, 7

LOGICOOL G MMOゲーミングマウス G600tのおすすめポイント3つ

  • ボタンの数が多い
  • サムボタンが押しやすい
  • カスタマイズ性が高い

LOGICOOL G MMOゲーミングマウス G600t評価・評判

直感的に操作できる12個のサムボタン

FF14プレイヤーにLOGICOOL G MMOゲーミングマウス G600tがおすすめである理由としてはボタンの数が多く、押しやすい位置にあることが挙げられます。

本当に、一番おすすめなゲーミングマウスです。FF14はとにかくコマンドの数が多く、手元が忙しいゲームなので単純かつ早い操作でキー入力を行うことが求められます。

LOGICOOL G MMOゲーミングマウス G600tはボタン数が多いのでコマンドのホットバーへの登録で悩むことはありません。

パソコンを用いてマウスに対応キーを設定してしまえば、FF14向けのゲーミングマウスの完成です。

ゲームパッドでクロスホットバーの切り替え・操作に悩んでいる方、これからFF14をマウスでプレイしてみようかなというライトユーザー、熟練者でマウスを探しているヘビーユーザーまで非常におすすめできるゲーミングマウスです。

20個のボタンのうち12個はサムボタンとして、親指で簡単に押すことのできる位置についているので、マウス操作初心者でも安心して使うことができますよ!

ただ、このマウスは有線なので、デスクの上をスッキリさせたいという方や、長時間プレイをしたい方はLOGICOOL G MMOゲーミングマウス G600tではなく、無線マウスを選択しましょう。

Logicool G ゲーミングマウス ワイヤレス G604

次に紹介するFF14におすすめのゲーミングマウスは、「Logicool G ゲーミングマウス ワイヤレス G604」です。

Logicool G ゲーミングマウス ワイヤレス G604の仕様・製品情報

マウスの質量 135 g<
ボタンの合計数 15個
接続方法) 無線
対応OS Windows8以降, macOS10.12以降

Logicool G ゲーミングマウス ワイヤレス G604のおすすめポイント3つ

  • ボタンの数が多い
  • エネルギー効率がいい
  • 有線より速い無線接続

Logicool G ゲーミングマウス ワイヤレス G604評価・評判

有線よりも速い無線接続

Logicool G ゲーミングマウス ワイヤレス G604 のレビューと評価

FF14プレイヤーにLogicool G ゲーミングマウス ワイヤレス G604がおすすめである理由としてはボタンの数が多く、有線よりも速い無線接続を搭載していることが挙げられます。

FF14の戦闘はギミックが多く、入力に対するレスポンス速度は、マウス選びの重要な要素です。

Logicool G ゲーミングマウス ワイヤレス G604は「有線よりも速い無線接続機能の搭載」を謳っており、遅延のないストレスフリーな環境でプレイすることができます。

さらに15個のボタンを、全てカスタマイズすることができ、自分の好みに合わせてキーを割り当てることができます。

無線マウスであるためエネルギー効率が気になるところですが、単三形乾電池1本で、240時間使用可能です。

長時間プレイしたい方にもおすすめなマウスですね!

ただ、ボタンの位置が散らばっているので、マウス操作に慣れていない方にはあまりおすすめできません。

ゲーミングマウス SteelSeries Rival 710 62334

次に紹介するFF14におすすめのゲーミングマウスは、「ゲーミングマウス SteelSeries Rival 710 62334」です。

ゲーミングマウス SteelSeries Rival 710 62334の仕様・製品情報

マウスの質量 136 g
ボタンの合計数 7個
接続方法 有線
対応OS Windows, mac, Linux

ゲーミングマウス SteelSeries Rival 710 62334のおすすめポイント3つ

  • クリック耐久性が高い
  • マウスの設定を保存できる
  • カスタマイズ性が高い

ゲーミングマウス SteelSeries Rival 710 62334t評価・評判

FF14プレイヤーにゲーミングマウス SteelSeries Rival 710 62334がおすすめである理由としては、クリック耐久性が高いこと、カスタマイズ性が高いことが挙げられます。

FF14はコマンドの入力回数が多く、クリックによってマウスが劣化しないことはマウス選びの重要な要素です。

ゲーミングマウス SteelSeries Rival 710 62334は、6000万回のクリックに耐えうるだけの耐久性を持っており、長期的な使用もできることが分かります。

さらにカスタマイズ性が高いため、ボタンへのキー割り当てだけでなく、マウスの振動様式などの設定そのものをマウスに記憶させることもできます。

触覚も含めて直感的に操作したい方や耐久性のあるマウスを使いたい方におすすめのマウスです!

しかしボタンの数が少々少ないため、使うジョブによってはボタンの数がカツカツになると思われます。

そのため、ボタン数にゆとりを持ちたい方にはおすすめできません。

Razer Naga Trinity MMO/MOBAゲーミングマウス RZ01-02410100-R3M1

次に紹介するFF14におすすめのゲーミングマウスは、「Razer Naga Trinity MMO/MOBAゲーミングマウス RZ01-02410100-R3M1」です。

Razer Naga Trinity MMO/MOBAゲーミングマウス RZ01-02410100-R3M1の仕様・製品情報

マウスの質量 118g
ボタンの合計数 19個
接続方法 有線
サイドプレート数 3個

Razer Naga Trinity MMO/MOBAゲーミングマウスRZ01-02410100-R3Mのおすすめポイント3つ

  • サイドプレート変更でボタンの数を変更可能
  • ボタンの最大数が多い
  • 解像度が高く高速なマウス操作に対応

Razer Naga Trinity MMO/MOBAゲーミングマウス RZ01-02410100-R3Mt評価・評判

カスタマイズ性の高い高解像度マウス

FF14プレイヤーにゲーミングマウス RZ01-02410100-R3M 4がおすすめである理由としては、ボタンの最大数が多いこと、解像度が高いことが挙げられます。

FF14はカメラワークが激しいので、マウスのカーソルがスムーズに動かないとストレスになりやすいですよね。

ゲーミングマウス RZ01-02410100-R3Mは、解像度16000DPI、対スピード性能400IPSと高い機能を誇っているので、素早いトラッキングにも対応することができます。

さらにゲーミングマウス RZ01-02410100-R3Mは、ボタンの数がカスタマイズ可能であり、最大19個まで増やすことができます。

爽快感のある操作をしたい方や、状況に合わせてボタンの数を変えてみたい方にはおすすめのマウスです。

LOGITECH LOGICOOL MMO ゲーミングマウス G600 並行輸入品

最後に紹介するFF14におすすめのゲーミングマウスは、「LOGITECH LOGICOOL MMO ゲーミングマウス G600 並行輸入品」です。

created by Rinker
Logitech
¥7,027 (2020/10/24 11:36:38時点 Amazon調べ-詳細)

LOGITECH LOGICOOL MMO ゲーミングマウス G600 並行輸入品の仕様・製品情報

マウスの質量 132 g
ボタンの合計数 20個
サムボタン(親指の位置) 12個
対応OS Windows, mac, Linux
接続方法 有線

LOGITECH LOGICOOL MMO ゲーミングマウス G600のおすすめポイント3つ

  • ボタンの数が多い
  • コストが低い
  • レポートレートが高い

LOGITECH LOGICOOL MMO ゲーミングマウス G600評価・評判

低コスト型MMO向きマウス

FF14プレイヤーにLOGITECH LOGICOOL MMO ゲーミングマウス G600がおすすめである理由としては、コストが低いこと、ボタンの数が多いことが挙げられます。

LOGITECH LOGICOOL MMO ゲーミングマウス G600は、非常にコストが低いです。

低コストでありながら、サムボタン数が多い・レポートレートが高い(1000回/ s)という十分な機能を兼ね備えています。

FF14でマウスプレイはしてみたいけれども、まずはお試してやってみたい方や、マウスの細かいデザイン・カスタマイズ性には拘らないライトユーザーにおすすめのマウスです!

FF14におすすめのマウスのまとめ

この記事では、FF14におすすめのマウスを紹介してきました!

結論としましては、

  • おすすめのメーカーはLogicool G 、SteelSereis
  • ボタンは最低7個はあると便利
  • レスポンス、長時間使用の観点から有線がおすすめ
  • イチオシはLOGICOOL G MMOゲーミングマウス G600t!

個々のプレイスタイルや重視する点に合わせて、さまざまな特徴を持つマウスを紹介しましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です