アンカー(ANKER)の王道モバイルバッテリー人気おすすめ3選|迷ったらAnker一択

現代の日本ではスマホやタブレット・パソコンなどを外で使う時間が増えています。最近のスマホのアプリは高画質なものがおおく充電の減りが速くなっています。

また、位置情報を使用したゲームアプリなどで遊んでいる方はすぐに充電がなくなるので注意が必要です。連絡が必要な時に充電が無いとスマホを持っている意味がなくなってしまいます。外でスマホやパソコンを使える時間を長くするためにもモバイルバッテリーは必需品といえます。

そこでこの記事ではモバイルバッテリーを選ぶコツも紹介しながらおすすめのモバイルバッテリー3選をご紹介します。

アンカー(ANKER)とは

アンカーはGoogleでエンジニアとして働いていたスティーブン・ヤン氏を中心に2011年に設立されました。設立して10年も経っていないので比較的に新しい会社です。

アンカーはスマートフォンやタブレット関連の製品を販売している会社の中でも一番有名といえます。初めてモバイルバッテリーを買う人で、どれを買えばいいのかわからない方はアンカーのモバイルバッテリーを選べば間違いないです。アンカーのモバイルバッテリーは高品質にもかかわらず低価格なので評価が高いです。

アンカー(ANKER)のモバイルバッテリーの特徴

アンカー(ANKER)のモバイルバッテリーの特徴を2つ解説します。

アンカー(ANKER)のモバイルバッテリーの特徴2つ
  • 高品質・低価格
  • 多様な販売ルート

高品質で低価格な製品がたくさんある

アンカーのモバイルバッテリーの特徴といえば高品質で低価格なことです。Amazonでアンカーのモバイルバッテリーの評価を見ると、非常に満足のできる品質であることがわかります。高品質なのにもかかわらず大量生産によってコストを抑えているので低価格を実現できているのがアンカーのモバイルバッテリーの魅力です。

販売先がたくさんある

アンカーは実店舗での販売ももちろん行っていますが、インターネット通販サイトでの販売をメインとしています。日本での代表的な通販サイトであるAmazon、楽天市場、ヤフーショッピング全てに対応しているので自分が一番買いたい場所で買うのができるのはメリットですよね。

アンカー(ANKER)のモバイルバッテリーのデメリット

アンカー(ANKER)のモバイルバッテリーのデメリットを2つ解説します。

アンカー(ANKER)のモバイルバッテリーのデメリット2つ
  • 種類が多すぎてどれを選べばいいのかわかりづらい
  • レビュー欄で批判的なコメントが見受けられる

種類が多すぎてどれを選べばいいのかわかりづらい

アンカーはスマートフォンやタブレット関連の製品を専門として販売している会社なので、本当にたくさんの種類のモバイルバッテリーが販売されています。モバイルバッテリーを初めて買う方にしてみるとどれが自分に合ったものなのか判断するのがわかりづらいといえます。

しかし、これに関してはこの記事で紹介する選びからのコツやおすすめの商品を見れば問題ありません。

レビュー欄で批判的なコメントが見受けられる

高品質で低価格なのがアンカーのモバイルバッテリーの魅力であると述べましたが、Amazonなどのレビュー欄を見ると批判的なコメントもあることがわかります。

しかし、レビューというのは批判的なコメントのほうが書かれやすいので有名な企業になるほど一定数見受けられるのは仕方ないです。購入者のいたずらのケースもよくあります。本当に品質の悪い製品ばかりを売っていたら会社は競合企業に負けて会社が倒産しているはずです。

アンカー(ANKER)のモバイルバッテリーを選ぶ際のポイント

アンカー(ANKER)のモバイルバッテリーを選ぶ際のポイントを以下の3つのポイントから解説します。

アンカー(ANKER)のモバイルバッテリーを選ぶ際のポイント3つ
  • 容量で選ぶ
  • ポート数で選ぶ
  • コンセント一体型は最強に便利

容量で選ぶ

モバイルバッテリーを選ぶうえで一番重要なのは容量です。バッテリー容量の単位は「mAh(ミリアンペアアワー)」で表現されます。

この数字が大きければ大きいほど充電できる回数が増えます。ちなみに充電回数が増えるほどモバイルバッテリー自体の重量も重くなります。そのため一日に何回くらい充電したいのかによっておすすめするものは変わりますが、1つの基準として5000mAhあれば間違いないでしょう。5000mAhだとiPhoneやandroidといったスマホをおよそ2回充電することが可能です。大容量のモバイルバッテリーを希望の方は20000mAhあると安心です。

ポート数で選ぶ

ポート数はモバイルバッテリーの大きさに比例します。ポート数が多いほど同時に充電できるデバイスの数が増えます。コンパクトタイプのモバイルバッテリーは基本的にポートは1つしかありませんが、普段の生活で使う時は自分のスマホを充電するだけで良いのでポート数は1つで十分です。

しかしテーマパークなどに一日いる時は友達のスマホも充電が少なくなることが多いので、自分のスマホと同時に充電するためにもポート数は2~3つをおすすめします。他にも外出先でスマホとパソコンを同時に長時間使用する方はポート数が多いモバイルバッテリーを選びましょう。

コンセント一体型は最強に便利

コンセント一体型のモバイルバッテリーだと、スマホを充電するときに同時にモバイルバッテリーも充電することができます。そのためコンセントやケーブルを別に持ち運ぶ必要がなくなるので荷物が減らすことができます。

また、プラグを折りたたむことができるのでコンパクトに収納することができます。1つに納まる代わりに重さやサイズはどうしても大きくなってしまうので普段使いにはあまり向いていません。しかし、コンセント一体型・ケーブル内蔵型のモバイルバッテリーは出張や旅行を頻繁にする方におすすめします。

アンカー(ANKER)のモバイルバッテリーおすすめ3選

アンカー(ANKER)のモバイルバッテリーおすすめ3選を紹介します。

Anker PowerCore Essential 20000

最初に紹介するおすすめのモバイルバッテリーは、「PowerCore Essential 20000」です。

PowerCore Essential 20000の仕様・製品情報

容量 20000mAh
出力電力 2.4A
ポート数 2
サイズ・重さ 15.8 x 7.4 x 1.9 cm ; 345 g

PowerCore Essential 20000のおすすめポイント3つ

  • 大容量で幅広い使い道
  • 二台同時充電が可能
  • オーソドックスなモデル

PowerCore Essential 20000のレビューと評価・評判

様々な用途につかえるモバイルバッテリーならPowerCore Essential 20000

PowerCore Essential 20000は普段使いだけでなく旅行などの外出にも使える万能なタイプのモバイルバッテリーです。これ一台でスマホなら約4回充電することができます。急速充電にも対応しているのでスマホを充電しながら作業をしても問題ありません。また、ポート数が2つなので例えばスマホとパソコンを同時に充電することもできます。キャンプなどにも持っていくと非常に便利です。

Anker PowerCore Fusion 5000

次に紹介するおすすめのモバイルバッテリーは、「PowerCore Fusion 5000」です。

PowerCore Fusion 5000の仕様・製品情報

容量 5000mAh
出力電力 2.1A
ポート数 2
サイズ・重さ 7 x 7.2 x 3.1 cm ; 191 g

PowerCore Fusion 5000のおすすめポイント3つ

  • コンセント一体型で荷物を減らせる
  • モバイルバッテリー自体を充電できる
  • 安定の5000mAh

PowerCore Fusion 5000のレビューと評価・評判

PowerCore Fusion 5000はコンセント一体型のモバイルバッテリーです。そのため外出先に充電器を別で持ち運ぶ必要がありません。

コンセント一体型の最大の長所はモバイルバッテリー自体を充電しながらスマホやパソコンも充電できることです。ポート数が2つあるので二台同時に充電することも可能です。コンセント一体型だからといってずっと差しっぱなしにしておくと寿命が短くなってしまうことだけ注意が必要です。

Anker PowerCore+ mini

最後に紹介するおすすめのモバイルバッテリーは、「PowerCore+ mini」です。

PowerCore+ miniの仕様・製品情報

容量 3350mAh
出力電力 1A
ポート数 1
サイズ・重さ 9.5 x 2.3 x 2.3 cm ; 81.6 g

PowerCore+ miniのおすすめポイント3つ

  • スリムなモバイルバッテリー
  • かっこいい見た目
  • ちょっとしたお出かけに便利

PowerCore+ miniのレビューと評価・評判

2~3時間の短いお出かけに便利!

PowerCore+ miniの一番の特徴はサイズ・重量にあります。スティック型でズボンや服のポケットにも納まりますし、重さが約80gなので非常に軽いです。スマートフォンの重さがケースも含めると160gのものが多いのでその半分の重さと考えると軽いことが分かります。小さい代わりに容量は少ないのでちょっとしたお出かけにおすすめです。

アンカー(ANKER)のモバイルバッテリーのまとめ

アンカーのモバイルバッテリーを選ぶ際のポイントとおすすめできるモバイルバッテリー3つをご紹介しました。使う場面・頻度などによっておすすめできるモバイルバッテリーは変わるので、自分にあったモバイルバッテリーを見つけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です