【2020年最新版】軽量・小型モバイルバッテリーの最強人気おすすめ3選

スマートフォンやタブレット、ノートパソコンを持ち運ぶことが当たり前になりつつある現代において、充電が切れて使えなくなってしまうことは作業効率を下げる大きな原因となります。また、スマートフォンをお財布の代わりに使っている人や定期券の代わりに使っている人は絶対に充電を切らしてはいけないことを理解しているでしょう。位置情報を利用するアプリが増えているため、昔に比べて充電の減りは明らかに速くなっています。

そこで今回は毎日持ち運ぶのに便利な軽量サイズのモバイルバッテリーをご紹介するだけでなく、モバイルバッテリーの選び方も説明します。

軽量・小型モバイルバッテリーのメリット

軽量・小型モバイルバッテリーのメリットを2つ解説します。

軽量・小型モバイルバッテリーのメリット2つ
  • ポケットに入るサイズ
  • 常に持ち運べる

ポケットに入るサイズ

モバイルバッテリーと聞くとスマホより一回り大きいものを想像する人もいますが、軽量・小型モバイルバッテリーはそんなことはありません。スマホよりも小さくてポケットに入れることが可能なものが多いです。ポケットに入ればわざわざカバンなどを持つ必要もありません。

常に持ち運べる

ポケットに入れることができるサイズなのでいつも持ち運ぶことが可能です。モバイルバッテリーはそもそも外出先でスマホの充電が切れるのを防ぐためにあるので、持ち運ぶことにストレスを感じていてはもったいないです。スマホとセットで持ち運ぶのが当たり前になるためには軽量・小型モバイルバッテリーがおすすめです。

軽量・小型モバイルバッテリーのおすすめメーカー一覧

軽量・小型モバイルバッテリーのおすすめメーカー2つと特徴や評価を解説します。

軽量・小型モバイルバッテリーのおすすめメーカー2つ
  • アンカー(Anker)
  • チーロ(Cheero)

アンカー(Anker)

アンカー(Anker)は価格が安く商品のラインナップが豊富です。モバイルバッテリーや充電器、ライトニングケーブルをAmazonや楽天市場で調べるとまず出てくるのがアンカーの商品です。また、アンカーはサポートサービスも充実しています。日本のカスタマーサービスが全員正社員なので困ったことがあれば気軽に聞くことができます。

初めてモバイルバッテリーを買おうと思っている方はアンカーの製品を選べば間違いないです。

チーロ(Cheero)

チーロは「貴方の生活をちょっと便利にするコモノたち」をテーマにしています。有名な製品は後程紹介するダンボーバッテリーです。かわいい顔ととダンボール調のデザインが特徴的な製品です。チーロは不良品が非常に少ないことで有名なので、スマホアクセサリーをAmazonなどの通販で買うのが怖いという方はチーロが販売している製品を選びましょう。

軽量・小型モバイルバッテリーの選び方

軽量・小型モバイルバッテリーの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

軽量・小型モバイルバッテリーの選び方3つ
  • 大きさ・重さで選ぶ
  • 容量|5000mAh以上だと安心
  • ケーブル内蔵型だと便利

大きさ・重さで選ぶ

モバイルバッテリーという名前である以上、持ち運びやすさは非常に大事なポイントです。普段外出するときにカバンをもたずにスマホと財布だけを持つ方は、ポケットに納まってなおかつ軽いモバイルバッテリーを選ぶ必要があります。小型のモバイルバッテリーにも箱型やスティック型など様々な種類がありますが、その中からおすすめのモバイルバッテリーを後程ご紹介します。

容量|5000mAh以上だと安心

まず、バッテリー容量の単位は「mAh(ミリアンペアアワー)」で表現されます。この数字が大きければ大きいほど充電できる回数が増えます。なのでモバイルバッテリーを選ぶときに一番注目するべきポイントです。ちなみに充電回数が増えるほどモバイルバッテリー自体の重量も重くなります。

そのため一日に何回くらい充電したいのかによっておすすめするものは変わりますが、1つの基準として5000mAhあれば間違いないでしょう。5000mAhだとiPhoneやandroidといったスマホをおよそ2回充電することが可能です。小型サイズのモバイルバッテリーだと5000mAhが大きな目安になります。

ケーブル内蔵型だと便利

ケーブル一体型のモバイルバッテリーの場合、ケーブルを別で持ち運ぶ必要がないため荷物を減らすことができます。ケーブルをなくしてしまったせいで充電ができないといったこともなくなります。その代わりモバイルバッテリー自体の重量が少し重くなってしまいますが、1つにまとめるのが好きな人にはおすすめです。

軽量・小型モバイルバッテリーのおすすめ3選

軽量・小型モバイルバッテリーのおすすめ3選を紹介します。

Anker PowerCore+ mini

最初に紹介するおすすめのモバイルバッテリーは、「Anker PowerCore+ mini」です。

Anker PowerCore+ miniの仕様・製品情報

容量 3350mAh
出力電力 1A
ポート数 1
サイズ・重さ 9.5 x 2.3 x 2.3 cm ; 159 g

>Anker PowerCore+ miniのおすすめポイント3つ

  • アンカー独自技術の「PowerIQテクノロジー」搭載
  • 豊富なカラーバリエーション
  • バッテリー残量が確認できる

Anker PowerCore+ miniのレビューと評価・評判

スティック型でおすすめのモバイルバッテリー

Anker PowerCore+ miniはスティック型のモバイルバッテリーです。アンカー独自技術の「PowerIQテクノロジー」を搭載していて、接続されたデバイスに適した充電方法に切り替えてくれます。また、スティック型のモバイルバッテリーには珍しい、電池残量を把握することができるLEDもついています。カラーバリエーションも豊富なのでプレゼントにおすすめです。

TNTOR モバイルバッテリー 6mm 5000mAh

次に紹介するおすすめモバイルバッテリーは、「TNTOR モバイルバッテリー 6mm 5000mAh」です。

TNTOR モバイルバッテリー 軽量 小型 超薄 6mm 5000mAh スマホ充電器 持ち運び便利 iPhone&Android対応 地震/災害/旅行/出張用 (ブラック)【PSE認証済】
TNTOR

TNTOR モバイルバッテリー 6mm 5000mAhの仕様・製品情報

容量 5000mAh
出力電力 1.5A
ポート数 1
サイズ・重さ 12.3×6.6×0.6cm ; 118g

TNTOR モバイルバッテリー 6mm 5000mAhのおすすめポイント3つ

  • USBケーブル内蔵型
  • スチール製で高級感がある
  • スマホと重ねてポケットに入れやすい

TNTOR モバイルバッテリー 6mm 5000mAhのレビューと評価・評判

圧倒的薄さのモバイルバッテリー

TNTOR モバイルバッテリーは6mmという薄さが特徴のモバイルバッテリーです。とても薄くて軽いためスマホと重ねてポケットに入れて持ち運ぶことも可能です。5000mAhあるのでスマホを1~2回充電することもできます。スチール製なので高級感があるのも好印象です。

モバイルバッテリー cheero Power Plus 5 Stick CHE-108

最後に紹介するおすすめモバイルバッテリーは、「モバイルバッテリー cheero Power Plus 5 Stick CHE-108」です。

モバイルバッテリー cheero Power Plus 5 Stick CHE-108の仕様・製品情報

容量 5000mAh
出力電力 1A
ポート数 2
サイズ・重さ 11 x 6.8 x 2.5 cm ; 181 g

モバイルバッテリー cheero Power Plus 5 Stick CHE-108のおすすめポイント3つ

  • 二台同時充電が可能
  • デジタルインジゲーター搭載

モバイルバッテリー cheero Power Plus 5 Stick CHE-108のレビューと評価・評判

細長いモバイルバッテリー!

モバイルバッテリー cheero Power Plus 5 Stick CHE-108はスティック型ですが、四角のタイプなので机の上に置いても転がる心配がありません。また小型のモバイルバッテリーにもかかわらず二台同時充電が可能です。さらにデジタルインジゲーターを搭載しており、1%単位でモバイルバッテリーの残量を見ることができます。

軽量・小型モバイルバッテリーのまとめ

モバイルバッテリーの選び方とおすすめの軽量・小型モバイルバッテリーを3つご紹介しました。スマホとセットで必需品となるモバイルバッテリー。毎日持ち運ぶものだからこそできるだけ小さくて、なおかつしっかり充電できるモバイルバッテリーを選ぶことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です