3DSにおすすめのSDカード10選。容量、メーカーも解説

ニンテンドー3DSにおすすめのSDカードについて解説します。ニンテンドー3DSのダウンロードデータや、セーブデータなどを保存するために、SDカードを使用していることをご存じでしょうか。たくさんゲームをプレイしたりする内にSDカードの容量が足りなくなり、エラーが出ることがあります。

ニンテンドー3DSにSDカードが必要となる理由や、ディスク容量について、またSandiskやTranscend等のメーカーの解説や、ニンテンドー3DSにおすすめのSDカード10選をご紹介します。

ニンテンドー3DSで遊ぶのにSDカードは必要?

ニンテンドー3DSで遊ぶのにSDカードは必要かどうか、ということについて、結論から述べるとSDカードはほとんど全ての方にとって必要です。それを解説するにあたって、まずSDカードを使用する代表的な用途について説明します。

  • ダウンロードソフトのデータ保存
  • ダウンロード購入したソフトなどを、SDカードに保存します。この時、セーブデータなども同じくSDカードに保存されます。

  • 更新データ(または追加データ)の保存
  • ゲームをする内、追加で発生するデータをSDカードに保存します。セーブデータやすれちがい通信のデータ、ゲームタイトルごとの追加コンテンツも更新データにあたるようです。

  • 撮影した写真や録音した音声の保存
  • 3DSに搭載されている機能、「ニンテンドー3DSカメラ」や「ニンテンドー3DSサウンド」で記録した写真データおよび音声データをSDカードに保存します。

その他、ゲーム内でカメラ機能を使用したコンテンツがある場合、そのデータなどもSDカードに保存されます。一例を挙げると、ポケットモンスター サン&ムーンのポケファインダーやバトルビデオなどがこれにあたります。

ダウンロードソフトを遊ぶ場合などは、SDカード自体にゲームデータが格納されますので、SDカードが必須です。パッケージソフトを遊ぶ場合については、セーブデータの保存先がSDカードである場合と、ソフトそのものである場合があるようです。

後者の場合は、違う本体で遊ぶ際もソフトの差し替えだけで続きからプレイすること自体は出来ます。モンスターハンター4などが該当します(ただし受け取ったギルドカードなどはSDカードに保存されます)。

とはいえ、セーブデータ等の保存先の主流はSDカードです。ソフトごとに更新データが作られていくことを考えても、よほど特殊な使用環境以外では、ニンテンドー3DSを遊ぶのにSDカードは必要であると結論づけられます。ゲームタイトルによっては、SDカードがニンテンドー3DS本体に挿入されているかを検知して、ない場合はゲーム自体が起動できないというメッセージを表示するものもあります。

ニンテンドー3DS用SDカードの容量一覧

ニンテンドー3DSに使用できるSDカードの容量について解説し、本項下部に容量の一覧を記します。

前項に述べたような更新データなどが蓄積していくと、SDカードの容量不足が起こりエラーメッセージが出ます。このような時にデータの削除をするか、より記録容量の多いSDカードへの交換が必要となります。交換方法は任天堂の公式ホームページQ&Aに掲載されています。

(参考:【3DSシリーズ】SDカード/microSDカードがいっぱいになったので、別のカードに交換したいのですが、データを移行(移動)できますか?)

重要な注意点ですが、ニンテンドー3DSに使用できるSDカードの容量制限は32GBまでとなります。容量が大きい方がいいからと64GBのSDカードを購入しても、非対応のため使えないので要注意です。

SDカードは容量によって微妙に正式名称が異なり、2GBまでのものを「SDカード」、4GBから32GBまでのものを「SDHCカード」、64GB以上のものを「SDXCカード」と呼びます。つまり、ニンテンドー3DSは32GBのSDHCカードまで対応しているということです。

ニンテンドー3DS購入時には付属しているSDカードが挿入された状態です。旧ニンテンドー3DSには2GBのSDカードが、Newニンテンドー3DSにはmicroSDHCカード4GBが付属しています。
旧ニンテンドー3DSはSDカードサイズ(アダプター可)、Newニンテンドー3DSはmicroSDカードサイズを使用します。

SDカードの容量は2倍ごとの数値になっています。ニンテンドー3DSに使用できるSDカードの容量サイズは次の5種類です。

  • 2GB (SDカード / microSDカード)
  • 4GB (SDHCカード / microSDHCカード)
  • 8GB (SDHCカード / microSDHCカード)
  • 16GB (SDHCカード / microSDHCカード)
  • 32GB (SDHCカード / microSDHCカード)

ダウンロードソフトをよく購入する方は、32GBなど容量に余裕があるSDカードを選ぶのがよいでしょう。タイトルによっては2GBに迫る容量を持つものもあります。パッケージソフトを中心に遊ぶ方は、更新データ等の記録のみですので、8GBや16GBでも十分間に合う場合が多いかもしれません。

ニンテンドー3DS用SDカードのおすすめメーカー一覧

ニンテンドー3DS用SDカードのおすすめメーカー3つと特徴や評価を解説します。

ニンテンドー3DS用SDカードのおすすめメーカー3つ
  • Sandisk
  • 東芝
  • Transcend

Sandisk

Sandiskは、1988年に設立されアメリカに本社を置く、フラッシュメモリー製品を多数展開するメーカーです。
SDカードについても商品数が多く、ユーザーからの人気や信頼度が非常に高いメーカーと言えます。高品質・高性能ながら、一般的なSDカードとそこまで変わらないリーズナブルな価格も人気の理由の一つです。

SDカードのメーカーとしては非常にスタンダードですので、「どれにするか迷ったらとりあえずSandisk」と考えてもよいでしょう。ニンテンドー3DSの動作確認リストにも多数製品名が表記されています。

東芝

東芝は、古い歴史を持つ日本国内の総合機器メーカーで、家電類や産業用機器の他にフラッシュメモリー事業も展開しています。

SDカードのメーカーとしても地位を築いており、品質・性能も高いようです。国産メーカーということもあって信頼度は高く、ショッピングサイトでも上位に表示されてきます。

「国産は高い」というイメージとは裏腹に、東芝のSDカードは他製品と比べてもそう変わらない程度の価格です。

Sandiskとともに、ニンテンドー3DS公式の動作確認リストにも入っているメーカーですので、そういった方向性でも信頼性は高いといえます。

Transcend

Transcend(トランセンド)は、1988年に創業した台湾の半導体メーカーで、SDカード事業においては、2007年のデータで世界3位のシェアを誇るメーカーです。

Transcendは比較的安価なSDカードのラインナップが多く、コストパフォーマンスが高いメーカーと言えます。Sandiskなどと比べると全体としては多少品質は落ちるようですが、ショッピングサイトでも一定の評価を得ていますので、安価で大容量のSDカードを求める方にとって選ぶ価値は十分あると言えるでしょう。

ニンテンドー3DS用SDカードの選び方

ニンテンドー3DS用SDカードの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

ニンテンドー3DS用SDカードの選び方3つ
  • SDカード、またはmicroSDカードの規格
  • 32GBまでのディスク容量
  • スピードクラス(転送速度)のスペック

SDカード、またはmicroSDカードの規格

ニンテンドー3DSシリーズに使用するSDカードは前述の通り、旧ニンテンドー3DSまたは2DSは「SDカード」、Newニンテンドー3DSまたは2DSは「microSDカード」となります。

microSDカードの場合は、挿入することでSDカードサイズに変換することの出来るアダプターが付いている場合が多いですが、元からSDカードとして販売されているものはmicroSDカードとして使用することが出来ないので、注意しましょう。

32GBまでのディスク容量

SDカードの容量について、プレイするゲームによって自分がどのくらい必要としているのか把握しておきましょう。ダウンロードソフトを購入することが多い方は、SDカードの中でゲームそのものの容量を食ってしまうので、最大の32GBまで余裕を見ておいた方が良いでしょう。

逆に少しでも価格を抑えたくて、パッケージソフトを購入する機会の多い方は、半分の16GBやそのさらに半分の8GBを選んでも良いと思われます。容量が足りないと言われたときに、「本体設定」の「データ管理」でSDカード使用状況をチェックしてから、方針を決めることが重要です。

転送速度・書き込み速度のスペック

規格と容量以外に、SDカードの性能を決めるのが、転送速度・書き込み速度です。こちらは単純に早い方が良いですが、スペックが上がるとともに価格は上昇します。

一眼レフのデジタルカメラなどで連写をする場合には、書き込み速度などが重要なポイントになってくるのですが、ニンテンドー3DSでゲームをする程度であれば、そこまで極端に早い速度のものを意識することはないでしょう。ただし、セーブなどの際の時間が短縮し、快適さに影響する可能性はあります。

ニンテンドー3DS用SDカードのおすすめ10選

ニンテンドー3DS用SDカードのおすすめ10選を紹介します。

HORI マイクロSDカード32GB for Nintendo Switch

最初に紹介するおすすめのニンテンドー3DS用SDカードは、「HORI マイクロSDカード32GB for Nintendo Switch」です。

created by Rinker
ホリ
¥5,255 (2020/10/25 06:00:04時点 Amazon調べ-詳細)

HORI マイクロSDカード32GB for Nintendo Switchの仕様・製品情報

価格(Amazon 2019年10月6日現在) 2,764円
規格 microSDHCカード(SD変換アダプター付き)
容量 32GB
転送速度 80MB/s

HORI マイクロSDカード32GB for Nintendo Switchのおすすめポイント3つ

  • 任天堂のライセンス商品
  • 公式動作確認済み
  • 高速転送OK

HORI マイクロSDカード32GB for Nintendo Switchのレビューと評価・評判

任天堂が認める信頼の品質

HORI マイクロSDカード32GB for Nintendo Switchは、任天堂の公式ライセンス認証を受けた、ニンテンドー3DS公式ホームページの動作確認済みリストにも記載されている高速転送が出来るmicroSDカードです。

HORIは、さまざまなゲームハードに対応した入力機器や周辺製品を開発するゲーム周辺機器メーカーです。確かな技術と奇抜な発想で、ゲームの歴史とともに歩み続け、信頼ある製品を世に送り出してきました。

そんなHORIであるからこそ、任天堂のライセンス認証という名誉を勝ち得たのかもしれません。HORI マイクロSDカード32GB for Nintendo Switchは、80MB/sという高速転送が可能な、様々な意味で選んで間違いのないmicroSDカードです。

Sandisk microSDカード 32GB UHS-I Class10 SanDisk Ultra

次に紹介するおすすめのニンテンドー3DS用SDカードは、「Sandisk microSDカード 32GB UHS-I Class10 SanDisk Ultra」です。

Sandisk microSDカード 32GB UHS-I Class10 SanDisk Ultraの仕様・製品情報

価格(Amazon 2019年10月6日現在) 1,008円
規格 microSDHCカード
容量 32GB
転送速度 30MB/s

Sandisk microSDカード 32GB UHS-I Class10 SanDisk Ultraのおすすめポイント3つ

  • 高品質・高性能
  • 低価格でコスパ良し
  • 量販店シェアNo.1ブランド

Sandisk microSDカード 32GB UHS-I Class10 SanDisk Ultraのレビューと評価・評判

最強コスパのmicroSDHCカード

Sandisk microSDカード 32GB UHS-I Class10 SanDisk Ultraは、量販店シェアNo.1ブランドのSandiskから発売されているmicroSDカードです。

Sandisk microSDカード 32GB UHS-I Class10 SanDisk Ultraは、最大転送速度30MB/s、スピードクラス10など十分なスペックを持ちながら、防水・耐温度・耐衝撃性能を備えています。その上、メーカーによる10年保証があり、いざという時に安心です。ニンテンドー3DSにもためらいなく使用できる程度の価格で、コストパフォーマンスが良いと言えます。

SanDisk サンディスク Video Speed Class対応 SDHC カード 32GB Extreme Pro

次に紹介するおすすめのニンテンドー3DS用SDカードは、「SanDisk サンディスク Video Speed Class対応 SDHC カード 32GB Extreme Pro」です。

SanDisk サンディスク Video Speed Class対応 SDHC カード 32GB Extreme Proの仕様・製品情報

価格(Amazon 2019年10月6日現在) 1,880円
規格 SDHCカード
容量 32GB
転送速度 95MB/s

SanDisk サンディスク Video Speed Class対応 SDHC カード 32GB Extreme Proのおすすめポイント3つ

  • 最大95MB/sの高速転送
  • 耐久性も抜群
  • 安心の5年保証

SanDisk サンディスク Video Speed Class対応 SDHC カード 32GB Extreme Proのレビューと評価・評判

ワンランク上の高速SDカード

SanDisk サンディスク Video Speed Class対応 SDHC カード 32GB Extreme Proは、Sandisk製のSDカードの最上位にあたる「Extreme Pro」というモデル名がついたSDカードです。転送速度・書き込み速度が非常に早く、容量の大きいデータを素早く扱う必要のある、デジタルカメラなどに使用されることの多いモデルです。

SanDisk サンディスク Video Speed Class対応 SDHC カード 32GB Extreme Proは、耐久性も高く、5年の長期保証も付いています。ニンテンドー3DSには多少オーバースペックかもしれませんが、ダウンロードソフトをプレイするのに多少の読み込み速度向上の恩恵を受けられる可能性がありますので、少しでもプレイの快適さを求める方は検討の価値があります。

SanDisk microSDHC ULTRA 16GB 80MB/s SDSQUNS-016G Class10

次に紹介するおすすめのニンテンドー3DS用SDカードは、「SanDisk microSDHC ULTRA 16GB 80MB/s SDSQUNS-016G Class10」です。

SanDisk microSDHC ULTRA 16GB 80MB/s SDSQUNS-016G Class10の仕様・製品情報

価格(Amazon 2019年10月6日現在) 488円
規格 microSDHCカード
容量 16GB
転送速度 80MB/s

SanDisk microSDHC ULTRA 16GB 80MB/s SDSQUNS-016G Class10のおすすめポイント3つ

  • 驚きの低価格
  • Sandisk社の品質はそのまま
  • 転送速度にも納得

SanDisk microSDHC ULTRA 16GB 80MB/s SDSQUNS-016G Class10のレビューと評価・評判

SanDisk microSDHC ULTRA 16GB 80MB/s SDSQUNS-016G Class10は、Sandiskが発売するものの中でもかなり安いと言えるモデルです。

SanDisk microSDHC ULTRA 16GB 80MB/s SDSQUNS-016G Class10は、クラス10の転送速度を備えつつ、容量も多めの16GBという驚きの商品です。この商品にはSDカードアダプタが付いていませんので、購入の際はお気を付けください。

東芝 TOSHIBA microSDHCカード 32GB Class10 MU-F032GX

次に紹介するおすすめのニンテンドー3DS用SDカードは、「東芝 TOSHIBA microSDHCカード 32GB Class10 MU-F032GX」です。

東芝 TOSHIBA microSDHCカード 32GB Class10 MU-F032GXの仕様・製品情報

価格(Amazon 2019年10月6日現在) 2,680円
規格 microSDHCカード
容量 32GB
転送速度 48MB/s

東芝 TOSHIBA microSDHCカード 32GB Class10 MU-F032GXのおすすめポイント3つ

  • 安心の国内メーカー製
  • 安さと性能のバランス良
  • 5年保証有

TOSHIBA microSDHCカード 32GB Class10 MU-F032GXのレビューと評価・評判

信頼の国内大手メーカー製microSDカード

東芝 TOSHIBA microSDHCカード 32GB Class10 MU-F032GXは、日本のメーカーの中でもSDカード市場の一翼を担っていると言える、東芝が製造しているmicroSDHCカードです。

東芝TOSHIBA microSDHCカード 32GB Class10 MU-F032GXは、同社EXCERIAシリーズの中では最安値でエントリークラスのモデルとなりますが、それでも48MB/sの転送速度を持ち、耐久性も高い製品となっています。

東芝 microSDHCメモリカード 32GB Class10 UHS-II MUX-A032G

次に紹介するおすすめのニンテンドー3DS用SDカードは、「東芝 microSDHCメモリカード 32GB Class10 UHS-II MUX-A032G」です。

created by Rinker
東芝(TOSHIBA)
¥2,200 (2020/10/25 06:00:08時点 Amazon調べ-詳細)

東芝 microSDHCメモリカード 32GB Class10 UHS-II MUX-A032Gの仕様・製品情報

価格(Amazon 2019年10月6日現在) 2,500円
規格 microSDHCカード
容量 32GB
転送速度 270MB/s

東芝 microSDHCメモリカード 32GB Class10 UHS-II MUX-A032Gのおすすめポイント3つ

  • 圧倒的な転送速度・書込速度
  • UHS-Ⅱに対応
  • クラスから見るとお手頃

東芝 microSDHCメモリカード 32GB Class10 UHS-II MUX-A032Gのレビューと評価・評判

圧倒的スペックのmicroSDカード

東芝 microSDHCメモリカード 32GB Class10 UHS-II MUX-A032Gは、EXCERIAシリーズの最高峰に位置する、EXCERIA PROの名を冠するmicroSDカードです。プロの名にふさわしく、最大転送速度は270MB/s、最大書込速度は150MB/sと、他とは一線を画したスペックを持っています。

東芝 microSDHCメモリカード 32GB Class10 UHS-II MUX-A032Gを使用したユーザーも、ほぼスペック通りの速度が出ていると評価しています。コストがかかっても、少しでも快適にニンテンドー3DSをプレイしたい方におすすめです。

Transcend SDカード 32GB UHS-I Class10 TS32GSDC300S

次に紹介するおすすめのニンテンドー3DS用SDカードは、「Transcend SDカード 32GB UHS-I Class10 TS32GSDC300S」です。

Transcend SDカード 32GB UHS-I Class10 TS32GSDC300Sの仕様・製品情報

価格(Amazon 2019年10月6日現在) 1,010円
規格 SDHCカード
容量 32GB
転送速度 95MB/s

Transcend SDカード 32GB UHS-I Class10 TS32GSDC300Sのおすすめポイント3つ

  • Amazon’s Choiceを獲得
  • コストパフォーマンス重視の方に
  • メーカー5年保証付き

Transcend SDカード 32GB UHS-I Class10 TS32GSDC300Sのレビューと評価・評判

多数のユーザーが選ぶコスパのよいSDHCカード

Transcend SDカード 32GB UHS-I Class10 TS32GSDC300Sは、台湾SDカードメーカーTranscendが製造しているSDHCカードです。転送速度95MB/sという決して悪くない速度を持ちつつ、32GB容量では安いと言える、1,000円に迫る価格を実現しています。

Amazon’s Choiceを獲得している通り、Transcend SDカード 32GB UHS-I Class10 TS32GSDC300Sの性能に対する評価は高く、快適な記録性能を持っているようです。少し厚みがあるようですので、取り出しなどに注意してください。

Transcend microSDカード 32GB UHS-I Class10 TS32GUSD300S-A

次に紹介するおすすめのニンテンドー3DS用SDカードは、「Transcend microSDカード 32GB UHS-I Class10 TS32GUSD300S-A」です。

Transcend microSDカード 32GB UHS-I Class10 TS32GUSD300S-Aの仕様・製品情報

価格(Amazon 2019年10月6日現在) 910円
規格 microSDHCカード
容量 32GB
転送速度 95MB/s

Transcend microSDカード 32GB UHS-I Class10 TS32GUSD300S-Aのおすすめポイント3つ

  • Amazon’s Choiceを獲得
  • 耐久性も良い
  • サクサク動く

Transcend microSDカード 32GB UHS-I Class10 TS32GUSD300S-Aのレビューと評価・評判

Transcendならではの良コスパmicroSD

Transcend microSDカード 32GB UHS-I Class10 TS32GUSD300S-Aは、Amazon’s Choiceも獲得している、人気のmicroSDHCカードです。転送速度95MB/sで高速転送もこなし、安価なため数枚まとめて買うユーザーもいるようです。

Transcend microSDカード 32GB UHS-I Class10 TS32GUSD300S-Aを使用しているユーザーの声で、それまでのSDカードから買い替えたところ、高温になる場所でも故障せず2年間夏を乗り切り動作していたと評価され、熱に対する耐久性は十分にあるようです。また、より機器がサクサク動くようになったという声も見受けられました。

GAUDI microSDカード 32GB UHS-I Class10 GMSDHCU1A32G

次に紹介するおすすめのニンテンドー3DS用SDカードは、「GAUDI microSDカード 32GB UHS-I Class10 GMSDHCU1A32G」です。

GAUDI microSDカード 32GB UHS-I Class10 GMSDHCU1A32Gの仕様・製品情報

価格(Amazon 2019年10月6日現在) 636円
規格 microSDHCカード
容量 32GB
転送速度 40MB/s

GAUDI microSDカード 32GB UHS-I Class10 GMSDHCU1A32Gのおすすめポイント3つ

  • 必要十分な容量と転送速度
  • とことん安い
  • メーカー側で動作確認

GAUDI microSDカード 32GB UHS-I Class10 GMSDHCU1A32Gのレビューと評価・評判

人気の高コスパmicroSDHCカード

GAUDI microSDカード 32GB UHS-I Class10 GMSDHCU1A32Gは、GAUDIというメーカーが製造・販売するmicroSDHCカードです。聞き慣れないメーカーですが、日本の東京にある「株式会社GREEN HOUSE」が展開するブランド名で、カメラ・ビデオ類の製品を多く製造しています。

GAUDI microSDカード 32GB UHS-I Class10 GMSDHCU1A32Gはトラブルも少なく、お買い得なmicroSDカードと評価されています。また、メーカーが非公式にニンテンドーSwitch及び3DSでの動作確認を行っているようです。実際に問題なく使用できているという報告もあります。

SAMSUNG microSDカード 32GB EVOPlus Class10 UHS-I対応 MB-MC32GA/ECO

次に紹介するおすすめのニンテンドー3DS用SDカードは、「SAMSUNG microSDカード 32GB EVOPlus Class10 UHS-I対応 MB-MC32GA/ECO」です。

SAMSUNG microSDカード 32GB EVOPlus Class10 UHS-I対応 MB-MC32GA/ECOの仕様・製品情報

価格(Amazon 2019年10月6日現在) 999円
規格 microSDHCカード
容量 32GB
転送速度 95MB/s

SAMSUNG microSDカード 32GB EVOPlus Class10 UHS-I対応 MB-MC32GA/ECOのおすすめポイント3つ

  • 大手電子製品メーカー製
  • 日本正規品は10年保証有
  • ニンテンドー3DS動作報告有

SAMSUNG microSDカード 32GB EVOPlus Class10 UHS-I対応 MB-MC32GA/ECOのレビューと評価・評判

有名メーカーが製造するmicroSDカード

SAMSUNG microSDカード 32GB EVOPlus Class10 UHS-I対応 MB-MC32GA/ECOは、韓国の企業「SAMSUNG(サムスン)が製造販売するmicroSDHCカードです。メーカーネームバリューも高いので、一定の信頼度はあるといえるでしょう。日本サムスンによる保証も受けられます。

SAMSUNG microSDカード 32GB EVOPlus Class10 UHS-I対応 MB-MC32GA/ECOは、転送速度95MB/sと標準以上のスペックを持ち、またメーカーによる確認とユーザーの動作報告で、ニンテンドー3DSでの使用が可能と確認されています。

ニンテンドー3DS用SDカードのまとめ

ニンテンドー3DSに使用できるSDカードについて、SDカードの記録容量の使途や、SDカードの容量制限およびおすすめの容量、主要メーカーの解説、SDカードの選び方について解説しました。

多くのゲームタイトルを長くプレイしていると、どうしても初期のSDカードの容量が足りなくなるのは仕方のないことです。SDカードの相場価格も大幅に下がり、購入の敷居も低いといえます。あまり無理して記録残量のやりくりをするより、大容量のSDHCカードを早めに導入する方が賢いかもしれません。

さらに高速転送のSDカードを選べば、多少の処理速度の上昇が見込める可能性もあります。ぜひ本記事を参考に、ニンテンドー3DSのSDカードをご検討ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です