レノボ(Lenovo)のノートパソコンを徹底解説|おすすめ10選

こちらの記事では、Lenovoのノートパソコンについてご紹介します。

ノートパソコンと一括りに言っても、様々なパソコンメーカーがいろんなシリーズを発売しています。

その中のLenovo社のノートパソコンの人気は高く、中でも人気が高いシリーズとして、thinkpadシリーズが挙げられます。

そのほかにも、ideapadやyogaなどのシリーズもあり、幅広いニーズに対応しているため、今回はそれぞれのシリーズの特徴を踏まえたうえでご紹介します。

レノボ(Lenovo)とは?

150文字以上
Lenovoとは、中国発祥のメーカーですが、本社は米国ニューヨーク州のパーチェスにあります。

国内にはレノボ・ジャパン株式会社が東京都千代田区にあります。

元々はIBM社がパソコン事業をしていたのですが、2004年にLenovoがIBM社のPC部門を買収したことにより、市場に進出しました。

その後、Lenovoは富士通やNECのPC部門も買収し、市場拡大しています。

そんなLenovoのパソコンですが、評判ではカスタマイズがしやすいという声や頑丈、品質がとても高いという声が多く、評判も良いです。

そのため、プライベート利用からビジネス利用など、幅広いニーズに対応しているのが特徴です。

次の見出しにて、先ほど取り上げた評判の点も踏まえご紹介します。

レノボ(Lenovo)のノートパソコンの特徴

レノボ(Lenovo)のノートパソコンの特徴を3つ解説します。

レノボ(Lenovo)のノートパソコンの特徴3つ
  • カスタマイズの自由度が高い
  • とにかく頑丈
  • タイピングがしやすい

カスタマイズの自由度が高い

Lenovoのノートパソコンには、公式から保守マニュアルというものが機種ごとに公開されていることが多いです。

そちらの保守マニュアルを見て、CPU、メモリ、ストレージなどを交換することで、古いノートパソコンでも長く使用することができます。

実際に筆者もWindows7時代のthinkpad l540のノートパソコンを所持しておりますが、Windows10 proへ移行し、メモリ増設、HDDからSSDへ換装することにより、今でも現役で使用することができています。

メモリやストレージは、容量が多いものにグレードアップするだけでも、ノートパソコンの性能が飛躍的に良くなるケースが多いため、このような保守マニュアルがあるだけでとても助かりますよね。

とにかく頑丈

Lenovo製品のノートパソコンは頑丈に作られていることが多く、他メーカーのパソコンと比べて比にならないくらい過酷な状況でも動作します。

実際に、米軍でもLenovoのパソコンが使われており、宇宙でもLenovoのパソコンが運用していたこともありました。

この頑丈さを生かし、ギューギューに圧力がかかる過酷な満員電車でも壊れにくく、ビジネスマンには重宝されています。

なぜこんなに壊れにくいのかと言いますと、Lenovoでは落下テストなどの耐久テストを他メーカーよりもハードに行うことにより、より頑丈で耐久性のあるノートパソコンを作ることに成功しています。

タイピングがしやすい

Lenovoのノートパソコンはタイピングがしやすいといわれていることが多いです。

私が実際に所持しているノートパソコンはthinkpadですが、
thinkpadは打鍵感覚を重視しており、キーの跳ね返りや音がタイピングをしていて気持ちが良いです。

ぜひ家電量販店などでthinkpadを見つけたらタイピングをしてみてください。

また、thinkpadにはトラックポイントと呼ばれるマウス代わりになる赤いポイントがキーボードについており、マウス要らずということで使いこなしているエンジニアもいらっしゃいます。

レノボ(Lenovo)のノートパソコンのデメリット

レノボ(Lenovo)のノートパソコンのデメリットを2つ解説します。

レノボ(Lenovo)のノートパソコンのデメリット2つ
  • 少々値段が高い
  • デスクトップのラインナップは少なめ

少々値段が高い

どのパソコンメーカーでもいいスペックのパソコンはそれなりの金額がかかってしまいますが、Lenovoの製品も同様で、ある程度のスペックでも10万円以上かかってしまいます。

ですが、一部製品は3万円台のラインナップもあるため、幅広いニーズには対応できるものの、Lenovoは耐久性やカスタマイズ性を重視した製品が多く、パソコン単体での金額は他メーカーのほうが安い場合が多いです。

それでも、自分でメモリ増設などのカスタマイズをする場合には安くつく場合が多く、長く使用できるため、コストパフォーマンスは良いと言われています。

デスクトップのラインナップは少なめ

Lenovoはthinkpadやideapadなどのノートパソコンに力を入れており、デスクトップパソコンのラインナップが少なく、他メーカーを選んだほうがカスタマイズ性、金額などが優れてしまう場合が多いです。

そのため、ノートパソコンを購入している場合にはLenovoを視野に入れて検討してみるのが良いと思います。

レノボ(Lenovo)のノートパソコンはこんな人におすすめ

Lenovoはとにかくカスタマイズの自由度が高く、長く使う方にはぴったりなシリーズとなっております。

そのため、自分でメモリ増設やストレージをグレードアップなど、PCパーツを交換して長く使っていこうと思っている方にはぴったりなノートパソコンとなっています。

最近のLenovoには安いモデルもありますので、安いモデルを購入したうえで、自分好みのCPUやストレージに交換し、自分で組み立てるのもトータルコストを抑えることができ、良いと思います。

レノボ(Lenovo)のノートパソコンの主なシリーズ

レノボ(Lenovo)のノートパソコンの主なシリーズ3つと特徴や評価を解説します。

レノボ(Lenovo)のノートパソコンの主なシリーズ3つ
  • ThinkPad
  • IdeaPad
  • Yoga

ThinkPad

Lenovoのthinkpadは、Lenovoの中でも一番有名なシリーズで、ビジネス利用に向いているノートパソコンが多くなっております。

thinkpadのキーボードには、先程もご紹介しましたが、トラックポイントと呼ばれる独自のポインティングデバイスがあり、マウス要らずのキーボードとなっております。

また、壊れにくい、カスタマイズの自由度が高い、長く使えると定評があり、中古のthinkpadを購入し、自分好みのPCパーツに交換して使用する人も珍しくありません。

ビジネス利用に向いているシリーズということもあり、officeソフトが付属されていたり、マルチタスクにも対応できるメモリ量であることが多いです。

IdeaPad

Lenovoのideapadですが、プライベートでの利用に向いているシリーズとなっており、他のモデルと比べ、オーディオや液晶パネルに力を入れている製品が多くなっています。

綺麗な画面で動画編集や写真管理などの作業が可能となっており、プライベート面での利用に特化しております。

また、ideapadには価格も安いモデルも存在しており、メモリやストレージは他メーカーと比べ値段相応ですが、GPUなどのグラフィックに関する部品はワンランク上のものを使用している場合が多いです。

こちらのideapadシリーズにもLenovoの品質の良さは健在で、thinkpad同様に長く使用できるため、コストパフォーマンスが高い製品が多くなっています。

Yoga

Lenovoのyogaは先進的なデザインであることが多く、Sシリーズは(slim)の略で、薄型ノートパソコンを表しています。

Cシリーズもあり、こちらは(convertible)の略で、2n1PCです。

そのため、Lenovoの先進的なデザインを体感してみたいという方にはとてもおすすめできるノートパソコンとなっております。

レノボ(Lenovo)のノートパソコンのおすすめ10選

レノボ(Lenovo)のノートパソコンのおすすめ10選を紹介します。

Chromebook Lenovo S330

最初に紹介するおすすめのノートパソコンは、「Chromebook Lenovo S330」です。

Chromebook Lenovo S330の仕様・製品情報

OS Chrome OS
CPU MediaTek MT8173C 2.10GHz
メモリ 4GB
ストレージ eMMC 32GB

Chromebook Lenovo S330のおすすめポイント3つ

  • セキュリティー対策が不要
  • 新しい物好き向け
  • とにかく安いノートパソコン

Chromebook Lenovo S330のレビューと評価・評判

新しいノートパソコンに触れてみたい人向け!

Chromebook Lenovo S330は今話題のchrome OSを使用しており、データの保管にはGoogleが運営するクラウドストレージのGoogleドライブを使用するため、従来のセキュリティー対策が不要となっております。

また、メールソフトやofficeソフト等もすべてchrome上で行うことができ、すべて無料で利用可能となっています。

まさに次世代のノートパソコンと言えるChromebookが、Lenovoの品質で利用することができるのが特徴です。

しかし、企業によってはWindowsPCを推奨している会社もあるということもあり、ビジネスでの利用にはあまりおすすめできないかもしれませんが、プライベートでの利用には十分すぎる機能が備わっています。

ThinkPad L580

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「ThinkPad L580」です。

ThinkPad L580の仕様・製品情報

OS Windows10 Pro 64bit
CPU Corei5-8350U
メモリ 8GB
ストレージ SSD 256GB

ThinkPad L580のおすすめポイント3つ

  • ハイスペックノートパソコン
  • メモリ増設もできる
  • 人気のthinkpad

ThinkPad L580のレビューと評価・評判

とにかくハイスペックのPCが欲しい方に

ThinkPad L580はSSD 256GB、メモリ8GB、CPUもCore i5と、幅広いタスクに対応できるスペックを備えております。

また、メモリには空スロットが1つあるため、オンラインゲームやPhotoshop、プログラミングなど、負担がかかる処理には、メモリ増設で対応することができます。

買い替え前のパソコンについているメモリを付け替えることにより、負担がかかるマルチタスクにも軽々対応することができます。

とにかく頑丈と定評があるthinkpadですので、2、3年後でも使い続けることができ、コストパフォーマンスが高い製品となっております。

Yoga Book C930

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「Yoga Book C930」です。

Yoga Book C930の仕様・製品情報

OS Windows10
CPU intel Corei5
メモリ 4GB
ストレージ SSD 256GB

Yoga Book C930のおすすめポイント3つ

  • おしゃれなデザイン
  • デュアルディスプレイ
  • Lenovo Precision Pen付属

Yoga Book C930のレビューと評価・評判

デザイナー向けノートパソコン

Yoga Book C930は革新的なデザインをしており、デュアルディスプレイを採用しております。

Lenovo Precision Penも付属しているため、片方はディスプレイ、もう片方はペンタブレットとしての利用もでき、用途も様々です。

企画職やデザイナー職をはじめとする、考えを図や絵で表現するような職業の方や、タブレットとノートパソコンの一体型のデバイスをお探しの方には自信をもっておすすめできるノートパソコンです。

しかし、通常の用途の場合にはthinkpadやideapadを検討したほうが、価格も抑えることができます。

Ideapad S540

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「Ideapad S540」です。

Ideapad S540の仕様・製品情報

OS Windows10
CPU intel Corei5
メモリ 8GB
ストレージ SSD 256GB

Ideapad S540のおすすめポイント3つ

  • 普段使いにはぴったり
  • スリムなノートパソコン
  • IPS液晶ディスプレイ

Ideapad S540のレビューと評価・評判

普段使いやビジネス用途におすすめ

Ideapad S540は普段使いには十分すぎるスペックを備えており、ビジネス利用にも対応することができます。

また、Microsoft Officeソフトセットでも10万円以下になります。

Ideapad S540はスリムでスタイリッシュなデザインが特徴的で、普段使いをしつつ、ちょっとした持ち出しにぴったりなデバイスとなっています。

しかし、メモリのスロットが1つしかついておらず、メモリ増設ができないため、オンラインゲームやMAYAなどのグラフィックソフトを利用する場合は、よりカスタマイズ性があるthinkpadをお買い求めになったほうがいいかもしれません。

Ideapad S340

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「Ideapad S340」です。

Ideapad S340の仕様・製品情報

OS Windows10
CPU intel Pentium
メモリ 4GB
ストレージ SSD 128GB

Ideapad S340のおすすめポイント3つ

  • リーズナブルな価格
  • スリムなノートパソコン
  • IPS液晶ディスプレイ

Ideapad S340のレビューと評価・評判

ネットサーフィンにぴったり

Ideapad S340は先程ご紹介したS540を、よりリーズナブルにお買い求めできる価格にしたものになります。

普段使いをする方には困らないスペックとなっているため、動画視聴やネットサーフィンほどのタスクでは快適に動きます。

しかし、ストレージが128GBと少々少なめなので、写真や音楽などが好きな方にはより容量があるS540をおすすめします。

とにかくパソコンに触れてみたい!というような、パソコン入門者などにはリーズナブルな価格で購入でき、おすすめできるパソコンとなっています。

IdeaPad L340

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「IdeaPad L340」です。

IdeaPad L340の仕様・製品情報

OS Windows10 Home
CPU Intel Core i5
メモリ 8GB
ストレージ SSD 256GB

IdeaPad L340のおすすめポイント3つ

  • ゲームが快適
  • DVDスーパーマルチ
  • 15.6型フルHD・LED液晶

IdeaPad L340のレビューと評価・評判

軽いゲームや動画視聴が趣味の方に

IdeaPad L340のCPUは、Ryzenというゲーミングにも適した性能を持つAMD製ですので、オンラインゲームを除く軽いゲームをする方におすすめできます。

また、15.6型フルHD・LED液晶ですので、動画視聴にはぴったりです。

IdeaPad L340には、最近の薄型ノートパソコンには搭載されていないことが多いDVDスーパーマルチも搭載しており、CD・DVDの読み書き作業もすることができます。

以上の点から、プライベートでの利用にはメリットが多いデバイスとなっているため、趣味利用にはもってこいのノートパソコンとなっております。

Legion Y7000

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「Legion Y7000」です。

Legion Y7000の仕様・製品情報

OS Windows10
CPU Intel Core i7
メモリ 16GB
ストレージ SSD 256GB

Legion Y7000のおすすめポイント3つ

  • オンラインゲームが快適
  • デュアルファンで熱対策もばっちり
  • グラフィック:GeForce GTX 1650

Legion Y7000のレビューと評価・評判

オンラインゲームユーザーにおすすめ

Legion Y7000はオンラインゲームユーザーにぴったりのデバイスとなっています。

2つのファンで熱対策はバッチリ、ラグを防ぎます。

また、メモリは16GBとどんなタスクにも快適に対応することができるため、リアルタイムで動くオンラインゲームにはぴったりです。

ゲーミングPCといえば、デスクトップを思い浮かべますが、Legion Y7000はデスクトップにも劣らないスペックを持っていますので、ぜひオンラインゲームユーザーには使っていただきたいノートパソコンとなっています。

ThinkPad E15

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「ThinkPad E15」です。

ThinkPad E15の仕様・製品情報

OS Windows10
CPU インテル Core i7
メモリ 8GB
ストレージ HDD 1TB SSD 256GB

ThinkPad E15のおすすめポイント3つ

  • どのような業務にも対応できるスペック
  • デザイン性を追求したデバイス
  • デュアルストレージ

ThinkPad E15のレビューと評価・評判

エンジニアにおすすめ

ThinkPad E15はカスタマイズ性があるthinkpadということもあり、ストレージもデュアルにすることができ、業務で扱う膨大なデータ量をパソコン一台に保存しておくことができます。

また、メモリは8GBですが、空スロットが1つあるため、もうひとつ8GBをつけることでゲーミングPCとしても劣ることないスペックとなり、プログラミングやオンラインゲームなどのマルチタスクにも対応できます。

とにかく仕事上で膨大なデータを扱い、数年使っても劣化を感じさせないようなノートパソコンをお求めの方には自信をもっておすすめできるノートパソコンとなります。

ThinkPad X1 Extreme

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「ThinkPad X1 Extreme」です。

Lenovo ThinkPad X1 Extreme Premium Home and Business Laptop (Intel 8th Gen i7-8850H 6-Core, vPro, 32GB RAM, 1TB Sata SSD, 15.6″ UHD 4K 3840 x 2160 Touch, GTX 1050 Ti, Fingerprint, dTPM, Win 10 Pro)
MichaelElectronics2

ThinkPad X1 Extremeの仕様・製品情報

OS Windows10
CPU インテル Core i7
メモリ 16GB
ストレージ SSD 1TB

ThinkPad X1 Extremeのおすすめポイント3つ

  • どのような業務にも対応できるスペック
  • Lenovoの完成形
  • Microsoft Officeあり

ThinkPad X1 Extremeのレビューと評価・評判

IT管理者におすすめ

ThinkPad X1 Extremeはメーカー小売価格40万円超えとかなりのお値打ちですが、お値段以上のパフォーマンスを見せてくれるデバイスとなっています。

IT管理者のような膨大なデータ量、作業量に対応できるスペックとなっており、スペックの高さはLenovoの完成形と言っても過言ではありません。

第9世代インテルCoreプロセッサーとNVIDIA GeForceグラフィックスを搭載しており、どのような処理にも高速で処理できます。

ただし、値段はかなりかかってしまうため、最上級のノートパソコンが欲しい方向けの製品となります。

Ideapad 330

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「Ideapad 330」です。

Ideapad 330の仕様・製品情報

OS Windows10
CPU インテル Core i7
メモリ 8GB
ストレージ HDD 1TB

Ideapad 330のおすすめポイント3つ

  • 大容量1TB
  • スタイリッシュなデザイン
  • 臨場感あふれるサウンド

Ideapad 330のレビューと評価・評判

とにかく膨大なデータ量を保存した方におすすめ

Ideapad 330はストレージが1TBと膨大な容量があり、スマートフォンやデジカメ、タブレットなどのバックアップにおすすめできるノートパソコンとなっております。

また、メモリやCPUの性能も高く、とにかくコストパフォーマンスが高い製品をお求めの方におすすめです。

220mmのスリムなデザインから、持ち歩きにも楽々です。

しかし、HDDということもあり、起動に多少時間がかかると思われ、注意が必要です。

レノボ(Lenovo)のノートパソコンのまとめ

様々なLenovoノートパソコンをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

一括りにLenovoの製品と言っても、thinkpadやideapadなど、用途に合わせて様々なシリーズが展開しており、選ぶのも楽しくなってきますね!

特にthinkpadはコストパフォーマンスが高く、カスタマイズの自由度が高いです。

中古でthinkpadを購入し、CPUやメモリなど、お好みの部品で組み立てるのもいいかもしれませんね。

以上、レノボ(Lenovo)のノートパソコンを徹底解説|おすすめ10選でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です