10万円以下のノートパソコン人気おすすめ10選

今回は予算10万円以内で購入できるおすすめノートパソコンをご紹介していきたいと思います。

10万円以下のノートパソコンとなると、持ち歩きに適している薄型モデルや軽量設計のノートパソコン、ハイスペックパソコンや様々な機能がついている多機能ノートパソコンなど、選ぶ幅がかなり広がります。

また、ソフトも充実していることが多く、趣味やビジネス面での利用の幅も広がり、低価格ノートパソコンよりも快適なPCライフを送ることができます。

パソコンの用途によって、おすすめできるノートパソコンは異なってくるため、今回は様々なニーズに応じたノートパソコンをいくつかご紹介していきたいと思います。

10万円以下のノートパソコンのおすすめメーカー一覧

10万円以下のノートパソコンのおすすめメーカー3つと特徴や評価を解説します。

10万円以下のノートパソコンのおすすめメーカー3つ
  • エイスース(ASUS)
  • レノボ(Lenovo)
  • デル(DELL)

エイスース(ASUS)

ASUSは大手パソコンメーカーで、ノートパソコンのラインナップが豊富なメーカーです。

高性能な「ZenBook」、2in1型で画期的なデザインの「TransBook」、低価格な「VivoBook」と使うユーザーごとにブランドが分けられていることが特徴で、用途によって自分にぴったりなノートパソコンを選ぶことができます。

レノボ(Lenovo)

Lenovoのノートパソコンは出荷台数が日本で一番多く、コストパフォーマンスの良さが評価されており、企業向けの「ThinkPadシリーズ」や家庭向け「IdeaPadシリーズ」が有名です。

とくに有名なのは「ThinkPadシリーズ」で、ビジネスシーンで使用され、頑丈でセキュリティが高いことが特徴です。

また、カスタマイズの自由度が高く、PC部品を交換して長く使っている方が多いです。

「IdeaPadシリーズ」は、コストパフォーマンスの良さが特徴で、液晶やグラフィック面が優れています。

Lenovoのノートパソコンはバリエーションが多いため、それぞれのニーズに対応することも可能です。

デル(DELL)

DELLのノートパソコンは、同じスペックでも他社よりも安く購入できるのが特徴です。

DELLでは、在庫を最小限にする低在庫オペレーションというスタイルをとっているため、浮いた分のコストを消費者に還元しています。

また、スペック面も他社よりも優れており、防衛庁などにも納品実績があります。

そのため、コストパフォーマンスが良いノートパソコンをお求めでしたら、DELLのパソコンを含めて検討してみることをおすすめします。

10万円以下のノートパソコンの選び方

10万円以下のノートパソコンの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

10万円以下のノートパソコンの選び方3つ
  • メモリの容量|4GB以上がおすすめ
  • ストレージ|128GB以上がおすすめ
  • CPU|i5以上がおすすめ
  • USBポートなどの付加機能もチェック
  • 持ち運びにはバッテリーの駆動時間も大切
  • Officeソフトがついていると便利

メモリの容量|4GB以上がおすすめ

Windows 10の場合、OSを起動しているだけでメモリ3.5GBほど使用してしまいます。

そのため、タスク量>メモリ容量となってしまうと、待ち時間が発生してしまいます。

ネットサーフィンなどの軽い作業でも4GB、プログラミングやオンラインゲームでは、メモリ8GB以上は最低でもあることで、快適にパソコンが動きます。

ストレージ|128GB以上がおすすめ

ストレージはHDDやSSDのことを指し、主にデータの保存場所になります。

ビジネスでの利用では保存ファイルが増えるため、256GB以上のノートパソコンを購入したほうが無難ですが、普段使いには、126GBでも十分な場合が多いです。

用途によって容量が異なってきますので、金額とどのくらい使用するかを考え、検討してみましょう。

CPU|i5以上がおすすめ

CPUでメジャーなのがIntelのCore i3~Core i9になります。

主に、高性能機種がi7とi9、中性能機種がi5とi3、低性能機種(廉価版)がceleronとなり、基本的に数字が大きいほうが性能も良く、価格も高くなっていきます。

そのため、幅広いタスクをこなすためには、Core i5以上の性能が必要になってきますので、予算と相談し、良い性能のものを選ぶようにしましょう。

USBポートなどの付加機能もチェック

USBポートなどの付加機能も重要となってきます。

ダビング目的でパソコンを購入したのに、DVDドライブがついていなくて、外付けDVDドライブを購入しなくてはいけなかったということもあり得ます。

ほとんどの付加機能は購入後でも外付けで対応はできますが、持ち歩きには不便になってしまいますので、良く使う機能はチェックしてから購入することが必要となります。

持ち運びにはバッテリーの駆動時間も大切

持ち歩きをする方にとっては、バッテリー駆動時間も選ぶ際にチェックするポイントです。

最近の持ち歩きに適しているモデルのノートパソコンには、連続12時間以上使えるノートパソコンもあります。

こちらも先ほど同様、モバイルバッテリーでも解決はしますが、その分荷物が増えてしまい、大変になってしまいます。

そのため、持ち歩きを重視する方には、あらかじめバッテリー駆動時間が長いノートパソコンを選ぶことをおすすめします。

Officeソフトがついていると便利

在宅でのお仕事をする方には、Officeソフトが搭載されているノートパソコンが便利です。

代表的なものはMicrosoft Officeですが、WPSやその他フリーソフトでも代用することができます。

しかし、フリーソフトの中には、Microsoft Officeとの互換性が乏しく、文字化けやファイル破損を起こしてしまうソフトウェアもありますので、お仕事での利用にはMicrosoft OfficeやWPSの利用をおすすめします。

また、Officeソフトを快適に動かすためにも、合わせてメモリを意識することも必要です。

10万円以下のノートパソコンのおすすめ10選

10万円以下のノートパソコンのおすすめ10選を紹介します。

Surface Go

最初に紹介するおすすめのノートパソコンは、「Surface Go」です。

Surface Goの仕様・製品情報

OS Windows 10
ストレージ SSD 128GB
メモリ 8GB
CPU 第7世代Intel Pentium Gold 4415Y

Surface Goのおすすめポイント3つ

  • 洗練されたデザイン
  • 安定のMicrosoftブランド
  • Microsoft Office付きで便利

Surface Goのレビューと評価・評判

Microsoftで統一したい方向けPC

Surface Goは、有名なMicrosoftが開発したノートパソコンで、洗練されたデザインと機能が特徴的です。

Microsoft製品は全体的に高価なイメージがあるのですが、こちらのSurface Goは10万円以下で購入でき、お財布にも優しいモデルとなっております。

ほかにも、別途販売しているキーボードやペンを併用することにより、デザイナーやクリエイターなどにもおすすめできるノートパソコンとなり、アレンジも多彩です。

ThinkPad L570

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「ThinkPad L570」です。

ThinkPad L570の仕様・製品情報

OS Windows 10 pro
ストレージ HDD 500GB
メモリ 8GB
CPU Core i5

ThinkPad L570のおすすめポイント3つ

  • リモートデスクトップができるWindows pro
  • メモリ増設可能
  • Microsoft Office付きで便利

ThinkPad L570のレビューと評価・評判

カスタマイズしたい方に

ThinkPad L570は、耐久性が高く、カスタマイズの自由性が高いthinkpadです。

Microsoft Officeがついているので、ビジネス面での利用に向いています。

また、メモリの空きスロットが1つありますので、メモリ増設することにより、パフォーマンスが上がります。

そのため、カスタマイズがしたいと考えている方におすすめできるノートパソコンとなっています。

VivoBook 15

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「VivoBook 15」です。

VivoBook 15の仕様・製品情報

OS Windows 10
ストレージ SSD 512GB
メモリ 8GB
CPU AMD Ryzen 7

VivoBook 15のおすすめポイント3つ

  • 大容量ノートパソコン
  • 持ち歩きやすいデザイン
  • Office付きで便利

VivoBook 15のレビューと評価・評判

スタイル変更可能のノートパソコン

VivoBook 15は、スタイル変更可能のOffice付きノートパソコンです。

WPS Office付きは8万円、Microsoft Office付きは98000円(2020年5月22日現在)と選択可能となっております。

また、SSDが512GBということもあり、プライベートやビジネスで大量のファイルを扱う方にぴったりなノートパソコンとなっております。

Inspiron 14 5490

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「Inspiron 14 5490」です。

Inspiron 14 5490の仕様・製品情報

OS Windows 10
ストレージ SSD 256GB
メモリ 8GB
CPU Core i5

Inspiron 14 5490のおすすめポイント3つ

  • 最新の第10世代プロセッサー
  • 薄型ノートパソコン
  • 起動が早い

Inspiron 14 5490のレビューと評価・評判

爆速の起動速度を味わいたい方へ

Inspiron 14 5490は、リッドオープンセンサーを搭載しているノートパソコンで、蓋を開けるだけで電源が入るため、高速でのアクセスが可能となります。

また、厚さが2cm未満という薄型ボディーのため、持ち歩きにも適しているノートパソコンです。

最新の良いスペックのノートパソコンが欲しいなら、Inspiron 14 5490に決まりです。

LIFEBOOK A579

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「LIFEBOOK A579」です。

LIFEBOOK A579の仕様・製品情報

OS Windows 10 pro
ストレージ HDD 500GB
メモリ 8GB
CPU Core i5

LIFEBOOK A579のおすすめポイント3つ

  • リモートデスクトップができるWindows pro
  • 高性能プロセッサ搭載
  • マルチタスクも快適

LIFEBOOK A579のレビューと評価・評判

企業向けノートパソコン

LIFEBOOK A579は、他のノートパソコンと比較し、ストレージ容量に優れており、処理速度も速いため、法人用パソコンとしての利用がおすすめです。

HDD容量も大きく、マルチタスクにも対応しているスペックのため、ITエンジニアなどには重宝されるのではないでしょうか。

逆に、がっしりとした頑丈なつくりの為、持ち歩きにはあまり適していないかもしれません。

VersaPro タイプVE

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「VersaPro タイプVE」です。

VersaPro タイプVEの仕様・製品情報

OS Windows 10 pro
ストレージ HDD 500GB
メモリ 4GB
CPU Core i5

VersaPro タイプVEのおすすめポイント3つ

  • リモートデスクトップができるWindows pro
  • DVDドライブ搭載
  • Microsoft Office搭載

VersaPro タイプVEのレビューと評価・評判

プライベート向けパソコン

VersaPro タイプVEは、メモリが4GBと少ないものの、新型パソコンではあまり見かけないDVDドライブがついています。

また、Officeもついているため、自宅での軽い作業も可能です。

プログラミングなどの作業には処理に時間がかかってしまう可能性があり、おすすめできません。

しかし、プライベートでの利用では容量も大きく、写真や動画をたくさん保存することができ、重宝するのではないでしょうか。

LAVIE Direct PM(X)

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「LAVIE Direct PM(X)」です。

LAVIE Direct PM(X)の仕様・製品情報

OS Windows 10
ストレージ SSD 256GB
メモリ 8GB
CPU Core i5

LAVIE Direct PM(X)のおすすめポイント3つ

  • カスタマイズ可能
  • テレワークにも必須なWebカメラあり
  • 指紋センサーあり

LAVIE Direct PM(X)のレビューと評価・評判

カスタマイズパソコンが欲しい方に

LAVIE Direct PM(X)は、受注後に生産するため、納品に時間はかかってしまいますが、その分オプションには対応してくれるので、カスタマイズの自由性が広がります。

また、WEBカメラがあらかじめ内蔵されているため、テレワークなどの次世代の働き方にも対応可能です。

NECが生産するノートパソコンは企業向けの商品が多いため、サポートも手厚く、品質が高いのも特徴となっているため、長くお使いになりたい方におすすめできるノートパソコンです。

STYLE∞N-Class H

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「STYLE∞N-Class H」です。

STYLE∞N-Class Hの仕様・製品情報

OS Windows 10
ストレージ SSD 250GB
メモリ 4GB
CPU Core i5

STYLE∞N-Class Hのおすすめポイント3つ

  • カスタマイズの自由性が高い
  • コストパフォーマンスが良い
  • ゲーミングPCで有名なiiyama

STYLE∞N-Class Hのレビューと評価・評判

自分でもカスタマイズしたい方に

STYLE∞N-Class Hは、ゲーミングPCで有名なiiyamaが発売しているノートパソコンです。

そのため、元々スペックが高いものが多く、カスタマイズの自由性が高いため、購入後に自分でもいじってみたいという方におすすめできるノートパソコンです。

オンラインゲームやプログラミングなど、CPUに負荷がかかってしまう作業にはもってこいのノートパソコンとなっています。

MateBook D

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「MateBook D」です。

MateBook Dの仕様・製品情報

OS Windows 10
ストレージ HDD 1TB
メモリ 8GB
CPU Core i5

MateBook Dのおすすめポイント3つ

  • 高級感あふれるメタルボディー
  • コストパフォーマンスが良い
  • スマートフォン業界で有名なHUAWEI

MateBook Dのレビューと評価・評判

かっこいいデザインをお求めの方に

MateBook Dは、スマートフォン業界で有名なHUAWEI社が発売しているノートパソコンで、最大の特徴はかっこいいメタルボディーになります。

持ち歩いていて、シャープなデザインにはつい二度見してしまいます。

また、性能面も劣らず、大容量1TBのストレージにCore i5と高性能です。

性能が良いパソコンが欲しいけど、デザインも捨てがたいという方におすすめできるノートパソコンとなっています。

HP Pavilion 13

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「HP Pavilion 13」です。

HP Pavilion 13の仕様・製品情報

OS Windows 10
CPU Intel Core i5
メモリ 8GB
ストレージ SSD 256GB

HP Pavilion 13のおすすめポイント3つ

  • ビジネスでもプライベートでも快適なスペック
  • 10.5時間のロングバッテリー
  • Microsoft Office搭載

HP Pavilion 13のレビューと評価・評判

ビジネスでもプライベートでも使う方に

HP Pavilion 13は、10.5時間のロングバッテリーで、長時間の利用も問題ありません。

また、Microsoft Officeが搭載されているため、ビジネス面での利用もGoodです。

CPUもCore i5ということで、幅広いタスクに対応できるスペックを兼ね備えており、汎用性を求める方にピッタリなノートパソコンとなっております。

10万円以下のノートパソコンのまとめ

今回は予算10万円で選べるノートパソコンについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

10万円以下となると、持ち歩きに適している小型軽量タイプのノートパソコンや、メモリやCPUが最新のハイスペックパソコンまでバリエーションがかなり広がります。

何年も愛用できる良いパソコンを購入するには、ぜひ10万円は用意して、数多くある種類の中から自分にぴったりなノートパソコンを購入したいですね。

以上、10万円以下のノートパソコン人気おすすめ10選でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です