ゲーミングイヤホンの人気おすすめ10選2020

ゲーミングイヤホンのおすすめモデルを10機種厳選して紹介します。PUBGに代表されるFPSなどのゲームをPS4やPCで遊ぶ際に大きな威力を発揮するのがゲーミンングイヤホン。この記事では、Razerなどの代表的なメーカーの紹介や、開放型と密閉型、通常のイヤホンとゲーミングイヤホンの違いについても紹介していきます。ワイヤレスにするか有線にするか、なかなか悩ましい問題についても解説。ゲーミングイヤホンを選ぶ際の参考となれば幸いです。

ゲーミングイヤホンとは。通常イヤホンとの違いは?

ゲーミングイヤホンとは、ゲーミングヘッドホンと同じく、ゲームに特化したイヤホンのこと。FPSなどで重要な「何の音がどこから聞こえてきたのか」を判断するのに適した、解像度の高い音質が特徴です。音声通信に必要なマイクや、便利なミュート機能を備えたモデルもあります。

今のところ、メーカー自身が「ゲーミングイヤホン」と銘打って販売している場合と、単純に音質が優れているという理由で、通常のイヤホンをユーザー自身がゲーミング目的で使用している場合の二通りがあります。

ゲーミングイヤホンの注目したい機能・性能・特徴とおすすめポイント

ゲーミングイヤホンの注目したい機能・性能を3つ解説します。

ゲーミングイヤホンの注目したい機能・性能3つ
  • 音質と定位
  • マイクの有無とミュート機能
  • ノイズキャンセリング機能

音質と定位

ゲーミングイヤホンで重要なのが、「ゲーム内の効果音をいかに聞き取れるか」ということ。音質に関しては、フラットかつ解像度の高いことが求められます。そういった点では、音楽制作のモニター用イヤホンも同じ系統の音質が求められていると言えるでしょう。

また、ゲーム内では「どこからこの音が鳴ったのか」の聞き取りを求められるので、定位の良さも選ぶ際の重要なポイントです。定評のあるゲーミングイヤホンは、比較的安い値段でこれらの要求に応えてくれますし、SHUREやSENNHEIZERといった音響メーカーのモニター用イヤホンは少々高価ではあるものの、音の正確さを求める方にはぴったりです。

マイクの有無とミュート機能

ゲーミングイヤホンには、ゲーム内で音声通信するためのマイクや、マイクをミュートする機能が備わったモデルがあります。中にはゲーム配信者向けに、本格的なヘッドセットタイプのマイクが搭載されたモデルも。積極的に音声で通話する方にとっては気になる機能ですよね。

しかし、小型のマイクが搭載されているモデルに関しては、音質はそれなり。ゲーム配信や正確な音声通信を考えている方は、専用のスタンドマイクを別で用意し、イヤホンに関しては音質重視で選んだ方が満足度が高いでしょう。当然、マイクを搭載していないモデルの方が、同じグレードで比べると値段が安くなります。

ノイズキャンセリング機能

プロゲーマーや本格的にFPSを楽しむ熟練ゲーマーから人気なのが、ノイズキャンセリング機能を持ったイヤホンです。周囲の音を消し去った上で、正確にゲーム内のわずかな音を聞き取る…。

静かな場所でプレイするだけでなく、大会などの騒がしい場所でも高いパフォーマンスを発揮するために、プロゲーマーもスポンサーの枠を取り払って、自腹で購入・使用している人もいるほどです。難点は、有線接続のノイズキャンセリングイヤホンはほとんど生産されておらず、選択肢がほとんどないことでしょう。

ゲーミングイヤホンのおすすめメーカー一覧

ゲーミングイヤホンのおすすめメーカー3つと特徴や評価を解説します。

ゲーミングイヤホンのおすすめメーカー3つ
  • Razer
  • ROCCAT
  • HyperX

Razer

Razerは、アメリカ・カリフォルニア州のサンフランシスコに本拠地を置く、主にゲーミングデバイスを開発・販売しているメーカーです。ゲーミング機器に少しでも興味のある方であれば、特徴的な緑のカラーのマウスやキーボード、ヘッドセットを見たことがあるのではないでしょうか。

ゲーミングイヤホンについても幅広くラインナップしており、配信者向けモデルから、マイク非搭載のシンプルなモデルまで、ニーズに合わせて選択可能です。

ROCCAT

2007年にドイツのハンブルクで設立されたゲーミングデバイスメーカー、ROCCAT。日本では長らく知る人ぞ知るメーカーでしたが、待望の日本正規代理店も決定し、近年はコストパフォーマンスが高く良質な製品を開発するメーカーとして、認知度も向上。ゲーミングイヤホンについても、他社製品に比べて販売価格は低く抑えられています。

ゲーミングマウスやキーボードについても評価は高く、トータルで揃えるのもアリかもしれません。

HyperX

HyperXは、良質なゲーミングデバイスを数多くラインナップする2002年にスタートしたブランドです。1987年にアメリカ・カリフォルニア州ファウンテンバレーで設立され、現在DRAMモジュールの生産で世界一のシェアを持つキングストンテクノロジー、そのゲーム部門として設立されました。

2014年にゲーミングデバイス業界に参入したのち、2017年にフルラインナップが完成。プロゲーマーからの声をダイレクトに反映させた完成度の高い商品群は、多くのプレーヤーから支持を受けています。

ゲーミングイヤホンの選び方

ゲーミングイヤホンの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

ゲーミングイヤホンの選び方3つ
  • 有線か、ワイヤレスか
  • 密閉型か、開放型か
  • ゲーミングブランド、もしくは定評ある音響メーカーから選ぶ

有線か、ワイヤレスか

ゲーミングイヤホンを選ぶ際に、まずは有線かワイヤレスかを決めましょう。結論を先に書くと、「ゆったり遊ぶならワイヤレス、FPSで勝ちたいなら有線」となります。ワイヤレスや現状、わずかですが遅延が存在します。

コンマ数秒の判断が求められるFPSの大会などでは、その遅延が命取りとなり場合もあるので、本格的なプレイを志向する方には有線タイプがよいでしょう。そこまで本格的なプレイするのでなければ、取り回しが簡単なワイヤレスタイプも選択肢に入れてもよいかもしれません。

密閉型か、開放型か

ゲーミングイヤホンにも、通常のイヤホンと同じく密閉型と開放型が存在します。ただし、ほとんどのゲーミングイヤホンは密閉型となっていて、その理由は「周囲の騒音を低減し、ゲームに没入できるから」。特にFPSの大会に出場する際には重要なポイントとなってきます。

ただし、密閉型で長時間プレイしていると聞き疲れしてしまうので、くれぐれも耳の健康には注意してください。開放型は、長時間プレイしていても快適ではありますが、周囲の騒音はカットされず、またこちらの音も周囲には丸聞こえとなりますので、自宅など限られた場所での使用が前提となるでしょう。

ゲーミングブランド、もしくは定評ある音響メーカーから選ぶ

世界的なeスポーツの盛況で、次々と多くのメーカーが参入するゲーミングデバイス業界。中でもアジア圏の勢いは凄まじいですが、新興メーカーの中にはまだまだアフターサービスに不安があるところも多いのが実情です。ゲーミングイヤホンを選ぶ際には、

すでに定評のあるゲーミングブランド、もしくは音響メーカーの製品を選ぶと、のちの保証なども含めて不安がありません。また、最も重要な音質についても、定評あるメーカーの製品については、一定のラインをクリアしています。今後のゲームライフの相棒となるデバイスですから、納得のいく製品をじっくりと選びたいところですね!

ゲーミングイヤホンのおすすめ10選

ゲーミングイヤホンのおすすめ10選を紹介します。

Razer Hammerhead Duo

最初に紹介するおすすめのゲーミングイヤホンは、「Razer Hammerhead Duo」です。

Razer Hammerhead Duoの仕様・製品情報

質量 17g
接続 3.5mmステレオミニ
コード長さ 1.2m

Razer Hammerhead Duoのおすすめポイント3つ

  • マイク・リモコン付きのニューモデル
  • アルミフレームボディと編組ケーブルで高い耐久性を実現
  • ダイナミックとBAのハイブリッドタイプ・カナル型イヤホン

Razer Hammerhead Duoのレビューと評価・評判

高い耐久性と高音質を実現した、Razerの新たなスタンダード

Razer Hammerhead Duoは、Razerの定評あるゲーミングイヤホンの、新たなスタンダードと言うべきモデルです。以前よりもさらにシンプルになったルックスに、今まで培ってきた技術を投入。ドライバーは高音域を担当するBA型と低音域を担当するダイナミック型のハイブリッドとなっており、バランスの取れた音質を実現しています。

アルミ製のボディと編組ケーブルで、酷使に耐える高い耐久性も獲得。マイクとリモコンも備えた、非常にバランスのとれた製品となっています。

Razer Hammerhead USB-C

次に紹介するおすすめのゲーミングイヤホンは、「Razer Hammerhead USB-C ANC」です。

Razer Hammerhead USB-C ANCの仕様・製品情報

質量 21g
接続 USB-C
コード長さ 1.2m

Razer Hammerhead USB-C ANCのおすすめポイント3つ

  • 貴重な有線のノイズキャンセリング機能搭載モデル
  • DAC(96Hz/24bit 対応)を搭載し、ロスのない高音質を実現
  • アルミボディ&編組ケーブルによる高耐久設計

Razer Hammerhead USB-C ANCのレビューと評価・評判

DAC内蔵のUSB-C接続、ノイズキャンセリング機能搭載のハイスペックモデル

Razer Hammerhead USB-C ANCは、USB-C接続のゲーミングイヤホンです。有線モデルでノイズキャンセリング機能を搭載している貴重なモデルで、アルミボディと編組ケーブルという高耐久設計も特徴です。96Hz/24bit対応のDACも搭載しているので、高音質をロスなく楽しめます。

マイク内蔵のリモコンでノイズキャンセリング機能のオン・オフが可能。ハイブリッドタイプのドライバーを採用し、臨場感のある音質を実現しています。

ROCCAT Score

次に紹介するおすすめのゲーミングイヤホンは、「ROCCAT Score」です。

ROCCAT Scoreの仕様・製品情報

質量 20g
接続 3.5mmステレオミニ
コード長さ 1.4m

ROCCAT Scoreのおすすめポイント3つ

  • 10mmと6.8mm、ふたつのドライバーによるリアルなサウンド
  • 軽量な筐体とシュア掛けで、快適なフィット感を実現
  • マイクミュート機能付きリモコンも装備

ROCCAT Scoreのレビューと評価・評判

黒一色!シンプルなデザインの堅実なゲーミングイヤホン

ROCCAT Scoreは、黒一色のシンプルなデザインが目をひくゲーミングイヤホンです。ドイツのゲーミングデバイスメーカーらしいシックな佇まいですが、直径10mmと6.8mmのふたつのドライバーによる臨場感溢れるサウンド、ミュート機能付きマイク内蔵リモコンなど、機能面でもクオリティ面でも充実。

ケーブルを耳の後ろに這わせる、いわゆるシュア掛けにも対応していて、思いのほか軽量な筐体と相まって快適な装着感をも実現しています。

ROCCAT Aluma

次に紹介するおすすめのゲーミングイヤホンは、「ROCCAT Aluma」です。

ROCCAT Alumaの仕様・製品情報

質量 34g
接続 3.5mmステレオミニほか
コード長さ 1.2m

ROCCAT Alumaのおすすめポイント3つ

  • 飛行機内での可能なアダプター付属
  • 押している間ミュート可能なマイク内蔵リモコン
  • 軽量設計で長時間着用しても疲れ知らず

ROCCAT Alumaのレビューと評価・評判

シンプルかつ軽量、コスパに優れるゲーミングイヤホン

ROCCAT Alumaは、先ほど紹介したScoreの下位モデル。と言っても機能は必要十分で、ゲームに不可欠なクリアな音質、ミュート機能を備えたマイク内蔵リモコン、耐久性に優れたアルミ製の本体、絡みにくいフラットタイプのケーブルなどを備えています。

また、持ち運び用のキャリングケース、航空機用アダプター、6セットのイヤープラグなど、実用性に優れたパーツ類が最初から同梱されているのも大きなポイントです。

HyperX Cloud Earbuds

次に紹介するおすすめのゲーミングイヤホンは、「HyperX Cloud Earbuds」です。

created by Rinker
ハイパーエックス(HyperX)
¥4,982 (2020/10/31 14:07:36時点 Amazon調べ-詳細)

HyperX Cloud Earbudsの仕様・製品情報

質量 19g
接続 3.5mmステレオミニ
コード長さ 1.2m

HyperX Cloud Earbudsのおすすめポイント3つ

  • 90度に曲がったコネクター、キャリングポーチなどモバイルでの使用に最適
  • ゲームチャットに対応した内蔵マイク
  • イヤーチップは3サイズ付属

HyperX Cloud Earbudsのレビューと評価・評判

ポータブルゲーミングに最適な、HyperXがおくるゲーミングイヤホン

HyperX Cloud Earbudsは、ゲーミングデバイスブランドHyperXがおくる、ポータブルでの使用を念頭に置いて開発されたゲーミングイヤホンです。本体は非常に軽量で、3種類のサイズが用意されたイヤーチップはユーザーの耳にぴったりフィット。長時間の使用でも快適です。

リモコンのサイズはコンパクトですが、マイクもしっかりと内蔵されているため、ゲーム内でのボイスチャットにも対応。ケーブルもフラットタイプで絡まりにくく、屋外での使用には最適です。

COUGAR MEGARA

次に紹介するおすすめのゲーミングイヤホンは、「COUGAR MEGARA」です。

COUGAR MEGARAの仕様・製品情報

質量 45g
接続 3.5mmステレオミニ
コード長さ 1.2m

COUGAR MEGARAのおすすめポイント3つ

  • インラインマイクとブームマイク、ふたつのマイクを装備
  • 13.5mmの大径ドライバーによる高音質
  • 絡みにくいフラットケーブル

COUGAR MEGARAのレビューと評価・評判

ふたつのマイクを選んで使えるゲーミングイヤホン

COUGAR MEGARAの最大の特徴は、なんといってもふたつのマイクを選んで使えるという点です。ブーム型のマイクはより正確に音声情報を伝えたい時のために。ブーム型のマイクは取り外しも可能で、内蔵のインラインマイクは通常のスマホでの会話などで活用できます。

他にも、臨場感あるサウンドを実現する13.5mmもの大径ドライバーや、絡みにくいフラットケーブルなど、ゲーミングイヤホンに求められる性能・機能を十分以上に満たした高コスパモデルです。

SHURE SE215

次に紹介するおすすめのゲーミングイヤホンは、「SHURE SE215」です。

SHURE SE215の仕様・製品情報

質量 30g
接続 3.5mmステレオミニ
コード長さ 1.16m

SHURE SE215のおすすめポイント3つ

  • イヤーモニターの老舗SHUREが放つエントリーモデル
  • 卓越した定位、解像度、遮音性
  • シンプルなマイクなしモデルのほか、マイク内蔵リモコン付きモデルもラインナップ

SHURE SE215のレビューと評価・評判

ベテランゲーマーに愛される、高い完成度を誇る「イヤモニ」

SHURE SE215はゲーミングイヤホンとして開発された製品ではありませんが、高い遮音性能や、分解能の高い音質、優れた定位、高いフィット感で多くのゲーマーに愛される定番商品です。

もともとは音楽制作やライブステージのイヤーモニターとして開発されていて、激しい動きにも対応するフィット感や、遮音性の高さはそういったところで培われています。エントリーモデルといっても基本性能は非常に高く、またマイク付きモデルも選べるなど、ラインナップの幅広さも特徴です。

Bose QuietComfort 20

次に紹介するおすすめのゲーミングイヤホンは、「Bose QuietComfort 20」です。

Bose QuietComfort 20の仕様・製品情報

質量 44g
接続 3.5mmステレオミニ

Bose QuietComfort 20のおすすめポイント3つ

  • 世界最高クラスのノイズキャンセリング性能
  • 圧倒的な高音質と、正確な定位
  • 今となっては貴重な、有線タイプのノイズキャンセリングイヤホン

Bose QuietComfort 20のレビューと評価・評判

プロゲーマーから圧倒的支持を受ける、有線ノイズキャンセリングイヤホン

Bose QuietComfort 20は、先進的な製品で知られるBoseが放つ有線タイプのノイズキャンセリングイヤホンです。特にゲーミング用と謳われている製品ではないのですが、その高音質と圧倒的なノイズキャンセリング性能から、多くのプロゲーマーに選ばれる「定番商品」のひとつとなっています。

身につけた時のフィット感も抜群で、長時間のプレイにも余裕を持って対応します。シックでシンプルなデザインは「ゲーイングデバイスメーカーの派手なデザインが苦手」という方でも受け入れやすいでしょう。

XROUND AERO

次に紹介するおすすめのゲーミングイヤホンは、「XROUND AERO」です。

XROUND AEROの仕様・製品情報

質量 13g
接続 3.5mmアナログ
コード長さ 1.2m

XROUND AEROのおすすめポイント3つ

  • ハイレゾ対応の高音質ゲーミングイヤホン
  • 半開放型(セミオープン型)ならでは抜けの良いサウンド
  • 空気気流チューニングなど独自技術を満載

XROUND AEROのレビューと評価・評判

クラウドファウンディング発のアイディア満載ゲーミングイヤホン

XROUND AEROはクラウドファウンディング発の新鋭ゲーミングイヤホンです。アルミ製筐体による高耐久性を確保しつつ、FPSのプレイ時に求められる正確な定位や聞き取りやすさをも実現しています。数多くの特許技術・独自技術を満載していますが、外見はあくまでシンプルにまとめられているのも好印象。

ゲーミング用途だけでなく、普段の音楽鑑賞や動画鑑賞でも積極的に使っていきたくなるようなゲーミングイヤホンです。

SENNHEIZER IE 40 PRO

次に紹介するおすすめのゲーミングイヤホンは、「SENNHEIZER IE 40 PRO」です。

ゼンハイザー プロフェッショナルモニタリングイヤホン IE 40 PRO CLEAR 【国内正規品】
ゼンハイザー(Sennheiser)

SENNHEIZER IE 40 PROの仕様・製品情報

質量 18g
接続 3.5mmアナログ
コード長さ 1.3m

SENNHEIZER IE 40 PROのおすすめポイント3つ

  • 老舗オーディオブランド・ゼンハイザーが放つ、プロ用イヤモニの入門機
  • 遮音性が高く、フィット感にも優れているので外れにくい
  • フラットで正確性に優れた音質

SENNHEIZER IE 40 PROのレビューと評価・評判

ゼンハイザーの高音質モニタリングイヤホン

SENNHEIZER IE 40 PROは、ドイツの老舗オーディオメーカー、ゼンハイザーのプロ用モニタリングイヤホンの入門機です。ゼンハイザーはゲーミングデバイスをいくつか発表しているものの、ゲーミングイヤホンは未だに発表されていません。

このモデルもゲーミングイヤホンとして販売されているわけではありませんが、高い耐久性、フラットで正確性に優れた音質と定位、長時間のプレイに耐えうる優れたフィット感など、ゲーミングイヤホンに求められる機能を高次元で実現しています。

ゲーミングイヤホンのまとめ

現状、ゲーミングイヤホンの選び方をまとめると「有線で密閉型、マイクは別で用意した方が高音質のモデルを安価に入手可能」と言ったところでしょうか。ワイヤレスタイプはマウスやキーボードでもそうですが、遅延が完全になくなるまではゲーミング業界では標準となるのが難しいかもしれません。ぜひじっくりと選んで、これからも楽しいゲームライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です