【最新2020年】SSDの人気メーカー5社を徹底解説

この記事では、「SSD」の人気メーカー5社について、徹底解説していきたいと思います。

突然ですが、近年HDDからSSDに時代が変わってきましたが、皆さんが使用しているパソコンのストレージはSSDでしょうか?

SSDにはたくさんのメリットがあり、HDDと比べて、パソコンの起動が早くなる、省電力性に優れる、耐久性が高い等のメリットが挙げられます。デメリットとしては、容量単価がHDDと比べて高いということが挙げられます。

古いノートパソコンをHDDからSSDに換装することにより、起動や動作が早くなり、快適環境のノートパソコンへと変身させることもできます。

そんな万能な「SSD」ですが、たくさんのメーカーがSSDを発売しているため、どのメーカーの商品を購入すればいいのかわからないという方もいらっしゃると思います。

また、インターフェイスもSATA3やM.2 SSDなど様々な形状があるため、注意が必要です。

今回は、HDDからSSDに換装やPS4にもお使いいただけるSATA3を中心に、様々なSSDをメーカーの特徴を踏まえた上で、ご紹介していきたいと思います。

人気のSSDメーカー一覧

人気のSSDメーカー一覧

人気のSSDメーカー5つ
  • インテル(intel)
  • サムスン(SAMSUNG)
  • サンディスク(SanDisk)
  • クルーシャル(crucial)
  • トランセンド(Trancend)

インテル(intel)

Intelとは、主にパソコンのCPUを製造している会社として知られています。IntelのSSDの特徴として、少々値段は張るものの、信頼性が高い製品が多いというのが特徴です。

SSDは内部ストレージということもあり、メモリ同様個体による相性というものも存在していますが、IntelのSSDは精密性が高いため、不具合が少ないことが特徴です。他メーカーよりもしっかりとしたSSDを購入したい場合には、IntelのSSDで間違いありません。

Intel SSD545sシリーズ

最初に紹介するおすすめのSSDは、「Intel SSD545sシリーズ」です。

created by Rinker
インテル
¥9,280 (2020/10/29 17:10:47時点 Amazon調べ-詳細)

Intel SSD545sシリーズの仕様・製品情報

容量 256GB
接続方法 SATA 6Gb/s

Intel SSD545sシリーズのおすすめポイント3つ

  • 信頼性が高い製品
  • 待機時にも低温
  • 1万円以下

Intel SSD545sシリーズレビューと評価・評判

信頼性が高い製品が欲しい方に

Intel SSD545sシリーズは、256GBのSSDとしては1万円近くというお値段の為、少々高く感じてしまうかもしれませんが、安心安全のIntelが製造しているということもあり、人気がある商品となっています。

業務で使用するノートパソコンの容量としては少々物足りないかもしれませんが、プライベートで使用するノートパソコンには、256GBがちょうど良いといわれており、たくさんの画像や動画を保存しておくこともおすすめです。

ストレージはごく稀にデータが消えてしまう可能性があり、絶対に消えてほしくないデータはIntelのSSDがおすすめです。

SSD DC S4500 シリーズ

次に紹介するおすすめのSSDは、「SSD DC S4500 シリーズ」です。

created by Rinker
インテル
¥18,880 (2020/10/29 17:10:48時点 Amazon調べ-詳細)

SSD DC S4500 シリーズの仕様・製品情報

容量 480GB
接続方法 SATA 6Gb/s

SSD DC S4500 シリーズのおすすめポイント3つ

  • Intelの中でも信頼性が高い製品
  • 待機時にも低温
  • 最高3.8TB

SSD DC S4500 シリーズのレビューと評価・評判

より信頼性が高い製品が欲しい方に

SSD DC S4500 シリーズは、第2世代Intel 3D NAND SSDファミリの製品で、SATAコントローラーが採用されています。IntelのSSDの中でもワンランク高い製品が欲しいという方におすすめです。

また、同シリーズでは、3.8TBが258000円で購入でき、公的機関等のコンピュータに使用されている信頼性もあります。

サムスン(SAMSUNG)

サムスン、スマートフォン業界で有名なメーカーですが、製品の信頼性も高いと定評があります。しかし、企業自体が2019年、2020年と赤字が続いており、新型コロナウイルスの影響もあり、SSDの値段も影響を受けやすいのがネックとなります。

信頼性が高く、値段も安い製品が欲しいのでしたら、サムスン製のSSDがおすすめです。

860 EVO MZ-76E500B

最初に紹介するおすすめのSSDは、「860 EVO MZ-76E500B」です。

created by Rinker
日本サムスン
¥6,848 (2020/10/30 07:21:21時点 Amazon調べ-詳細)

860 EVO MZ-76E500Bの仕様・製品情報

容量 500GB
接続方法 SATA 6Gb/s

860 EVO MZ-76E500Bのおすすめポイント3つ

  • 信頼性が高い製品
  • Samsung V-NANDテクノロジー
  • 8000円以下

860 EVO MZ-76E500Bのレビューと評価・評判

安く信頼性が高い製品

860 EVO MZ-76E500Bは、「Samsung V-NAND」テクノロジーによって耐久性が向上しているサムスン製のSSDとなっており、有名メーカーの中でも価格が安く設定されていることが特徴です。

そのため、お手軽な価格帯で大容量のSSDを搭載したい場合におすすめできる製品となります。

860 QVO MZ-76Q4T0B

次に紹介するおすすめのSSDは、「860 QVO MZ-76Q4T0B」です。

created by Rinker
日本サムスン
¥52,000 (2020/10/29 17:10:49時点 Amazon調べ-詳細)

860 QVO MZ-76Q4T0Bの仕様・製品情報

容量 4TB
接続方法 SATA 6Gb/s

860 QVO MZ-76Q4T0Bのおすすめポイント3つ

  • 信頼性が高い製品
  • Samsung V-NANDテクノロジー
  • 1TB以上の大容量

860 QVO MZ-76Q4T0Bのレビューと評価・評判

家庭向けから企業向けまでおすすめ

860 QVO MZ-76Q4T0Bは、大容量の製品となっており、1TB12000円から4TB66000円(2020年5月30日現在)のバリエーションが存在しています。サムスン製のSSDということもあり、ウイルス対策も他社よりもしっかりしており、安心して使うことができるSSDです。

容量単価も安く、ノートパソコンからPS4まで、幅広いハードウェアにおすすめできる製品です。

サンディスク(SanDisk)

サンディスクは、SDカードやUSBメモリでも有名なメーカーです。SSDに関しても値段が安く、手軽導入することができるのが特徴となっており、中古SSDでもサンディスクのSSDは人気が高いです。

特に、PS4のSSD化するのにサンディスクのSSDは値段も安いため、手軽な値段でしたい場合におすすめのメーカーです。

SDSSDA-240G-G26

最初に紹介するおすすめのSSDは、「SDSSDA-240G-G26」です。

SDSSDA-240G-G26の仕様・製品情報

容量 240GB
接続方法 SATA 6Gb/s

SDSSDA-240G-G26のおすすめポイント3つ

  • 低価格SSD
  • 240GB 4000円台
  • 120GBから展開している

SDSSDA-240G-G26のレビューと評価・評判

手軽に導入したい方におすすめ

SDSSDA-240G-G26は、コストパフォーマンスに優れているSSDとなっており、120GBから購入することができるため、低価格でSSDを導入したい方におすすめできるモデルとなっています。

PS4や普段使いのノートパソコン用でしたら、120GBか240GB、大き目の480GBがおすすめとなり、すべて相場よりも安く手にすることができるため、とにかくコストパフォーマンスに優れているSSDが欲しいと感じている方におすすめできる商品です。

SDSSDH3-250G-G25

次に紹介するおすすめのSSDは、「SDSSDH3-250G-G25」です。

SDSSDH3-250G-G25の仕様・製品情報

容量 240GB
接続方法 SATA 6Gb/s

SDSSDH3-250G-G25のおすすめポイント3つ

  • 低温SSD
  • SSD無料診断ソフトつき
  • 120GBから展開している

SDSSDH3-250G-G25のレビューと評価・評判

SSD無料診断ソフトウェア付きSSD

SDSSDH3-250G-G25は、SDSSDA-240G-G26と同じくコストパフォーマンスに優れているSSDとなっており、安いSSDが欲しい方にぴったりなSSDとなっています。

また、読み出し530MB/秒の高速転送も可能となっており、より快適な環境になること間違いなしです。

最安値のSSDからおよそ10%ほど価格は高くなるものの、オプションや保証を考えればコストパフォーマンスに優れているSSDです。

クルーシャル(crucial)

クルーシャルは、メモリを製造しているメーカーとしても知名度があり、安価な製品も多いため、人気があるメーカーとなっております。

また、SSDも同様で、安価で信頼性が高い製品が多く、保証期間も他メーカーよりも長いため、法人用パソコンのストレージにおすすめできるメーカーです。

CT500MX500SSD1

最初に紹介するおすすめのPS4用ヘッドセットは、「CT500MX500SSD1」です。

CT500MX500SSD1の仕様・製品情報

容量 500GB
接続方法 SATA 6Gb/s

CT500MX500SSD1のおすすめポイント3つ

  • アマゾンベストセラー1位
  • シーケンシャル読み取り560MB/秒
  • 保証5年

CT500MX500SSD1のレビューと評価・評判

Amazonベストセラー1位のSDD

CT500MX500SSD1は、Amazonベストセラー1位の安心安全の低価格SSDです。また、シーケンシャル読み取り560MB/秒の高速読み書きが可能で機能面も高く、コストパフォーマンスに優れているSSDです。

保証期間も5年間と長いのも特徴で、安心してお使いできるSSDということがメリットですので、会社用ノートパソコンなどの利用に向いております。

CT500P1SSD8JP

次に紹介するおすすめのSSDは、「CT500P1SSD8JP」です。

CT500P1SSD8JPの仕様・製品情報

容量 500GB
接続方法 M.2 Type 2280SS

CT500P1SSD8JPのおすすめポイント3つ

  • アマゾンベストセラー1位
  • シーケンシャル読み取り2000MB/秒
  • 保証5年

CT500P1SSD8JPのレビューと評価・評判

Amazonベストセラー1位のSDD

CT500P1SSD8JPは、Amazonベストセラー1位の安心安全の低価格SSDです。

また、シーケンシャル読み取り2000MB/秒のパフォーマンス面にも優れており、デュアルストレージにする際にぜひ使っておきたいSSDです。

価格も安く導入できるため、パソコンのスペックを向上させたい方におすすめできる製品となっております。

インターフェイスがM.2 Type 2280SSのため、より高性能で薄型のノートパソコンに接続することが多いので、良く確認することが必要です。

トランセンド(Trancend)

トランセンドは、ハードディスクなどのストレージやメモリなどのPCパーツを主に製造しているメーカーで、カメラのSDカードには耐水性なども備わっており、幅広いニーズから支持を得ているメーカーです。

SSDもその人気は同じで、高い信頼性から購入する方も多いです。

TS120GSSD220S

最初に紹介するおすすめのSSDは、「TS120GSSD220S」です。

created by Rinker
トランセンドジャパン
¥2,600 (2020/10/29 17:10:51時点 Amazon調べ-詳細)

TS120GSSD220Sの仕様・製品情報

容量 120GB
接続方法 SATA III 6Gb/s

TS120GSSD220Sのおすすめポイント3つ

  • アルミボディ
  • 省エネ、耐久性、信頼性あり
  • 読出し(最大):540 MB/s

TS120GSSD220Sのレビューと評価・評判

ゲーム機のSSD化に最適

TS120GSSD220Sは、他メーカーのSSDよりも転送スピードがわずかに劣るものの、信頼度が高く、良い製品が安く手に入るモデルとなっております。また、放熱性が高いアルミボディのため、省エネ性と耐久性に優れております。

120GBを3000円以下で購入できるということもあり、PS4やサブノートパソコンにおすすめできるSSDです。

TS1TMTE220S

次に紹介するおすすめのSSDは、「TS1TMTE220S」です。

created by Rinker
トランセンドジャパン
¥14,980 (2020/10/29 17:10:51時点 Amazon調べ-詳細)

TS1TMTE220Sの仕様・製品情報

容量 1TB
接続方法 M.2 SSD

TS1TMTE220Sのおすすめポイント3つ

  • データ転送速度:読出し(最大) 3,400 MB/s
  • 保証期間5年
  • 耐久性と信頼性に定評あり

TS1TMTE220Sのレビューと評価・評判

高性能ノートパソコンにおすすめ

TS1TMTE220Sは、1TBの大容量ストレージに加え、データ転送速度:読出し(最大) 3,400 MB/sの高速転送も可能です。

保証期間も5年間と長く、安心安全でお使いいただけるSSDです。

M.2 SSDですので、デュアルストレージ化や高性能の薄型ノートパソコンにおすすめしたいSSDとなっております。

人気のSSDメーカーのまとめ

今回はSSDの人気メーカー5社といくつか商品をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

SSDの値段は日々変動しており、2019年末は安く購入できた反面、2020年は新型コロナウイルスの影響で中国の物流が止まってしまい、値上げ傾向にあります。そのため、欲しいモデルを決めておき、毎日SSDの値段をチェック、安くなったタイミングで購入するのもいいかもしれません。

以上、【最新2020年】SSDの人気メーカー5社を徹底解説でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です