PS4用スピーカーおすすめ最強10選。選び方も解説

大人気PS4では幅広いジャンルのゲームとリアルな世界観を楽しめる作品が揃う事で人気です。ゲームの世界観へより没入できるように、PS4用スピーカーも年々注目されてきています。

モニターなどの薄型テレビのスピーカーでは音源再生に限界があるため、よりリアルなゲーム音声を楽しみたい人はぜひPS4用スピーカーを導入してみましょう。こちらではPS4スピーカーの選び方やおすすめ製品などを特集してご紹介します。

PS4用スピーカーの選び方

PS4用スピーカーの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

PS4用スピーカーの選び方3つ
  • 搭載端子を確認
  • サラウンド機能をチェック
  • サブウーファーの有無を確認

搭載端子を確認

まずは搭載端子を確認しておきましょう。結論から言うと、PS4用としてスピーカーを選ぶのであれば「HDMI」か「光デジタル」に対応したスピーカーがおすすめです。HDMI入力は音質に優れ、光デジタル入力はハイレゾには非対応なものの、サラウンド機能に対応しています。

反面、PS4はワイヤレス送信に対応していないため、ワイヤレス接続でスピーカーを繋ぐことは避けた方が良いでしょう。

サラウンド機能をチェック

PS4のゲームは、ソフトによっては5.1chや7.1chといったサラウンド機能を活用して音声再生を行うことができます。またサラウンド機能と言ってもリアルサラウンドタイプとバーチャルサラウンドタイプの二種類に分けられます。

リアルサラウンドは設置スペースが必要になりますが、360度で展開するリアルな音声が楽しめます。対してバーチャルサラウンドは価格がお手頃かつサイズがコンパクトな製品が揃うことが特徴です。

サブウーファーの有無を確認

迫力のある重低音を楽しみたい人は、サブウーファーの有無をチェックしてみましょう。サブウーファーはメインスピーカーとは別の重低音再生専用のスピーカーのことであり、単体スピーカーよりも重低音再生に優れます。

スピーカーが単純に二つになるので、価格が高くなりがちなこと・設置スペースが必要になる事には注意が必要です。

PS4用スピーカーのおすすめ10選

PS4用スピーカーのおすすめ10選を紹介します。

ヤマハ パワードスピーカー NX-50

最初に紹介するおすすめのPS4用スピーカーは、「ヤマハ パワードスピーカー NX-50」です。

created by Rinker
ヤマハ(YAMAHA)
¥9,100 (2020/10/24 14:37:08時点 Amazon調べ-詳細)

ヤマハ パワードスピーカー NX-50の仕様・製品情報

サイズ 幅83×高さ184mm
搭載端子 ステレオミニジャック二つ

ヤマハ パワードスピーカー NX-50のおすすめポイント3つ

  • テレビサイドに設置に向く
  • 前面に設置されたバスレプポート
  • 豊富なカラーバリエーション

ヤマハ パワードスピーカー NX-50のレビューと評価・評判

コンパクト&大迫力サウンド

「ヤマハ パワードスピーカー NX-50」は、コンパクトなフォルムと上向きに傾斜した設計によりテレビサイドへの設置に向くスピーカーです。ステレオミニジャックを二つ搭載されており、PS4以外にも多数の機器と接続できる互換性もポイントです。

豊富なカラーバリエーションでもあり、インテリアとして好みの色を選べるのも良いですね。

ロジクール PCスピーカー Z625

次に紹介するおすすめのPS4用スピーカーは、「ロジクール PCスピーカー Z625」です。

ロジクール PCスピーカー Z625の仕様・製品情報

サイズ(左) 幅195×奥行124×高さ116mm
サイズ(右) 幅195×奥行135×高さ116mm
サイズ(サブウーファー) 幅303×奥行264×高さ282mm
保証 二年間

ロジクール PCスピーカー Z625のおすすめポイント3つ

  • 重低音に強い
  • サブウーファー搭載
  • PCやスマホ、テレビなどに対応

ロジクール PCスピーカー Z625のレビューと評価・評判

最大三つまで同時接続可能なスピーカー

「ロジクール PCスピーカー Z625」は。二つのサテライトスピーカーとサブウーファー合わせて三つのスピーカーがセットになった製品です。3.5mmジャックとRCA入力に対応しているほか、最大三つの機器と同時接続できる点もポイントです。

PS4だけでなく、パソコンやスマートフォン、テレビなどに繋げられる互換性があり、ゲームと普段使い兼用機としても使えます。

ONKYO シネマパッケージ

次に紹介するおすすめのPS4用スピーカーは、「ONKYO シネマパッケージ」です。

ONKYO シネマパッケージの仕様・製品情報

接続 HDMI USB LAN Bluetooth

ONKYO シネマパッケージのおすすめポイント3つ

  • コンパクトなスリムボディ
  • ハイパフォーマンスなClass Dアンプ搭載
  • 16cmの大型スピーカー

ONKYO シネマパッケージのレビューと評価・評判

置き場所にこまりにくいセパレートステレオスピーカー

「ONKYO シネマパッケージ」は、セパレートタイプのステレオスピーカーになります。左右のスピーカーはある程度自由な置き方ができる設計で、スリムな本体も相まって置き場所に困りにくいのがポイントです。

ハイパフォーマンスを誇るClass Dアンプ、16cmの大型スピーカーにより、重低音に強い設計になっています。

Olasonic TV用スピーカー

次に紹介するおすすめのPS4用スピーカーは、「Olasonic TV用スピーカー」です。

created by Rinker
東和電子
¥18,991 (2020/10/24 19:56:54時点 Amazon調べ-詳細)

Olasonic TV用スピーカーの仕様・製品情報

サイズ(スピーカー) 幅113×奥行117×高さ162mm
サイズ(本体) 幅150×奥行150×高さ27mm
接続 Bluetooth HDMI

Olasonic TV用スピーカーのおすすめポイント3つ

  • 非常にコンパクトなフォルム
  • 音響に優れる独特な卵型を採用
  • ビジュアルグランプリ受賞経験あり

Olasonic TV用スピーカーのレビューと評価・評判

おしゃれな卵型のスピーカー

「Olasonic TV用スピーカー」は、卵型の独特なデザインが特徴のスピーカーです。音響関係を向上するために独特な卵型のフォルムを採用しており、コンパクトながらクリアで迫力のあるサウンドを楽しめます。

スピーカーの電源がテレビと連動する機能を備えており、テレビの電源をONOFFするだけで連動してスピーカーも切り替わる仕様も便利です。

ヤマハ サウンドバー YAS-108

次に紹介するおすすめのPS4用スピーカーは、「ヤマハ サウンドバー YAS-108」です。

ヤマハ サウンドバー 4K HDR対応/HDMI/DTS Virtual:X/Bluetooth対応 YAS-108(B)
ヤマハ(YAMAHA)

ヤマハ サウンドバー YAS-108の仕様・製品情報

サイズ 幅125×奥行880×高さ55mm
接続 HDMI Bluetooth

ヤマハ サウンドバー YAS-108のおすすめポイント3つ

  • スリムなフォルムとデザイン
  • Bluetooth接続に対応し遠隔操作も可能
  • バーチャル3Dサラウンド技術搭載

ヤマハ サウンドバー YAS-108のレビューと評価・評判

バーチャル3Dサラウンド技術「DTS Virtual:X」に対応

「ヤマハ サウンドバー YAS-108」は、細長いスリムなフォルムが特徴のスピーカーです。バーチャル3Dサラウンド技術である「DTS Virtual:X」により再生した音声を立体的に感じられるのが特徴です。

複数のサラウンドモードを備えており、PS4に向いたゲーミングモードや映画モード・音楽・スポーツモードなど、用途に応じて切り替えることで幅広い用途での活躍が期待できます。

Pioneer HTP-CS1

次に紹介するおすすめのPS4用スピーカーは、「Pioneer HTP-CS1」です。

Pioneer HTP-CS1の仕様・製品情報

サイズ 幅150×奥行88×高さ57mm
搭載端子 HDMI アナログ Bluetooth

Pioneer HTP-CS1のおすすめポイント3つ

  • 3Dバーチャルサウンド機能搭載
  • スマホ接続と相性が良いBluetooth対応
  • 用途に応じた多数のモード

Pioneer HTP-CS1のレビューと評価・評判

ゲーミング以外にも音楽や映画鑑賞にも活躍

「Pioneer HTP-CS1」は、3Dバーチャルサウンド機能を備えており再生音声を立体的に捉えられる構造になっています。音域の移り変わりをスムーズにするフェイズコントロール機能を備えているのも特徴です。

また、多数のモードを備えている点もポイントで、ゲームはもちろんミュージックモードや映画モードを備えます。ゲーミング以外にも音楽鑑賞や映画鑑賞にも活躍が期待できます。

Creative PCスピーカー Inspire T6300

次に紹介するおすすめのPS4用スピーカーは、「Creative PCスピーカー Inspire T6300」です。

Creative PCスピーカー Inspire T6300の仕様・製品情報

サラウンド機能 5.1ch
サイズ(フロント) 幅86×奥行177×高さ93mm
サイズ(サテライト) 幅72×奥行147×高さ79mm
サイズ(サブウーファー) 幅175×奥行227×高さ263mm

Creative PCスピーカー Inspire T6300のおすすめポイント3つ

  • 5.1chのサラウンド機能
  • 中低音と重低音に優れる
  • 価格が安くコスパに優れる

Creative PCスピーカー Inspire T6300のレビューと評価・評判

ファイナルファンタジー14推奨スピーカー

「Creative PCスピーカー Inspire T6300」は、ファイナルファンタジー14 新生エオルゼアにおいて推奨されているスピーカーです。5.1chのサラウンド機能を備えており、立体的なゲーム音を楽しめることで好評を得ています。

新機構DSEとサブウーファーにより、中低音から重低音まで優れているのもポイント。本体価格もお手軽なので、初めてスピーカーを選ぶ人にも手を出しやすいですね。

SONY ホームシアターシステム HT-XT1

次に紹介するおすすめのPS4用スピーカーは、「SONY ホームシアターシステム HT-XT1」です。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥39,800 (2020/10/24 19:56:56時点 Amazon調べ-詳細)

SONY ホームシアターシステム HT-XT1の仕様・製品情報

接続 HDMI Bluetooth

SONY ホームシアターシステム HT-XT1のおすすめポイント3つ

  • ファイナルファンタジー14推奨認定
  • テレビ下に収まるスッキリフォルム
  • 夜間でも安心ナイトモード

SONY ホームシアターシステム HT-XT1のレビューと評価・評判

スッキリとしたフォルムが特徴のソニー製スピーカー

「SONY ホームシアターシステム HT-XT1」は、テレビ下にすっきり収められる台座タイプのスピーカーです。ファイナルファンタジー14 新生エオルゼア推奨認定を取得しているため、FF14で遊ばれている人にもおすすめです。

幅広いモードを備えており、ゲームモードのほかにミュージックモードやスポーツモードなどを備えています。夜間の使用に適したナイトモードも搭載していることも特徴です。

BOSE SOUNDBAR 500

次に紹介するおすすめのPS4用スピーカーは、「BOSE SOUNDBAR 500」です。

created by Rinker
BOSE(ボーズ)
¥72,600 (2020/10/24 19:56:56時点 Amazon調べ-詳細)

BOSE SOUNDBAR 500の仕様・製品情報

サイズ 幅800×奥行101×高さ44mm
重量 3.18kg

BOSE SOUNDBAR 500のおすすめポイント3つ

  • Alexa搭載で会話コントロール
  • BOSE独自技術ADAPTiQ
  • 専用アプリでスマホがコントローラーに

BOSE SOUNDBAR 500のレビューと評価・評判

超薄型設計のBOSE製スピーカー

「BOSE SOUNDBAR 500」は、超薄型設計なフォルムながら、独自の技術ADAPTiQ自動音場補正により、部屋の構造に合わせた立体的な音響が楽しめる本格的スピーカーです。話しかけるだけで機器を操作できるAlexaを搭載している点も特徴です。

専用アプリである「BOSE MUSIC」アプリを使用することで、スマートフォンからスピーカーを操作できることも特徴です。

Razer Leviathan

次に紹介するおすすめのPS4用スピーカーは、「Razer Leviathan」です。

Razer Leviathanの仕様・製品情報

搭載端子 光学端子 3.5mmジャック Bluetooth
サラウンド機能 5.1ch

Razer Leviathanのおすすめポイント3つ

  • 三つのモードを搭載
  • サブウーファー付きで重低音に強い
  • 5.1chのサラウンド機能

Razer Leviathanのレビューと評価・評判

ゲーミングデバイスで有名なレイザー製スピーカー

ゲーミングヘッドセットやイヤホンなど、数々のゲーミングデバイスで有名なRazerが販売している「Leviathan」は、サブウーファー付きのセパレートタイプのスピーカーです。5.1chのサラウンド機能も相まって、立体的で迫力のある重低音が楽しめます。

HDMI 光デジタル Bluetoothの三つの接続に対応しており、PS4のほかにスマホなどと繋いで音楽再生できるのもポイントです。ゲーム・音楽・映画の三つのモードを備えているのも特徴です。

PS4用スピーカーのまとめ

PS4のゲームソフトは、躍動感あふれるシーンと共に、幻想的な音楽や迫力のある効果音など音性にも優れた作品が多いです。今回のPS4用スピーカーの選び方やおすすめ製品を参考に、自分に合ったPS4用スピーカーを選んでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です