エイスース(ASUS)のノートパソコンを徹底解説|おすすめ5選

エイスース製ノートパソコンの中で、最もコスパに優れた製品を抜粋し、高性能なCPU・グラフィックボード・大容量ストレージ・大容量メモリ・10時間以上続くバッテリー性能など、様々なスペックをもとに、パソコン初心者でも購入しやすい低価格モデル・学生や社会人にオススメなミドルクラスモデル・ちょっとしたゲーマーにオススメなハイエンドモデル・ガッツリゲームを遊びたい人向けなプレミアムモデルなど、幅広い製品を紹介します。

エイスース(ASUS)のノートパソコンの特徴

エイスース(ASUS)のノートパソコンの特徴を3つ解説します。

エイスース(ASUS)のノートパソコンの特徴3つ
  • 最高にコスパが良い
  • 幅広いスペック
  • 高いデザイン性

最高にコスパが良い

エイスースのノートパソコンは、VAIOなどの日本製ノートパソコンと比べて、格安に高品質・良デザインのノートパソコンが多いのが特徴です。

コスパの良いノートパソコンのほとんどがデザイン性に欠けているのに対して、カッコいいオシャレなデザインを維持しつつCPUやGPUが高い、というコスパに優れた点がエイスースのノートパソコンの利点です。

幅広いスペック

鉄板スペックと言われている、インテルCore i5・SSD搭載・メモリ8GBを中心として、それ以下の低スペックモデルから快適なゲームプレイが可能なハイエンドモデルまで、幅広い製品ラインナップがエイスースの魅力の1つです。最近では女性の副業にオススメなノートパソコンが人気なため、鉄板スペックモデルが多く販売されています。

高いデザイン性

エイスースのノートパソコンは、コスパの良さ・幅広いスペックの他に、デザイン性までオシャレな製品が多いです。価格の安いモデルはベゼルが広いありふれたデザインですが、10万円前後の製品であればマイクロソフトのサーフェスシリーズやAppleのMacシリーズに似たような、大人なデザインのノートパソコンがほとんどです。

また、エイスースのゲーミングノートパソコンも重厚感があってオススメです。

エイスース(ASUS)のノートパソコンのデメリット

エイスース(ASUS)のノートパソコンのデメリットを2つ解説します。

エイスース(ASUS)のノートパソコンのデメリット2つ
  • 製品の品質に多少のばらつきがある
  • 製品ラインナップが多すぎる

製品の品質に多少のばらつきがある

エイスースの製品ラインナップはとても幅が広く、どれもコスパの良いチップを搭載しているのは確かではありますが、うまく動作しないなどの不具合に関するレビューが目立つのは事実です。

もちろんレビューの信憑性に関しては疑いの余地が有りますが、多くの製品を完璧に管理するのはどの会社も難しいため、レビューの確認をしてからの購入をオススメします。

製品ラインナップが多すぎる

エイスース製品はラインナップの多さが魅力的では有りますが、同時に製品が多すぎてどの製品を購入すべきか分からないのが欠点と言えます。

どうしても欲しい製品がある人は簡単に探せますが、例えば「学生に最適な製品が欲しい」と漠然とした欲求だけでは最適な製品と出会えるまで時間がかかります。

エイスース(ASUS)のノートパソコンの主なシリーズ

エイスース(ASUS)のノートパソコンの主なシリーズ3つと特徴や評価を解説します。

エイスース(ASUS)のノートパソコンの主なシリーズ3つ
  • ZenBook
  • TransBook
  • VivoBook

ZenBook

ZenBookシリーズは、革新的で未来的なデザインが特徴です。例えば、パッド部分がスクリーンになっていて直接アプリケーションへアクセスできるスマートフォンのような設計の製品であったり、キーボードの上部にあたる部分に2つ目のスクリーンがあり、メイン画面に追加して実質的に画面サイズを大きくしたような製品があります。

デザイン性がとても未来的な製品が好きな人にオススメ出来ます。

TransBook

TransBookシリーズは、ノートパソコンモード・タブレットモードを使い分けることが出来る2in1のモバイルフレンドリー設計なノートパソコンです。

CPUやGPU、また画質等はZenBookシリーズには劣りますが、とにかく外出に便利な設計となっており、カフェや通勤の電車での利用で大活躍出来るため、性能に拘りが無ければオススメ出来るシリーズです。

VivoBook

VivoBookシリーズは、エイスースのシリーズの中で一番ノーマルな鉄板スペックを搭載した製品シリーズです。

例えば、インテルCore i5・SSD搭載・メモリ8GBというビジネスで困らないスペックであったり、逆に少しだけ性能を落として買いやすい価格のモデルを販売していたり、ノーマルなスペックではあるものの、多少なりとも価格やスペックのばらつきが目立ちます。

エイスース(ASUS)のノートパソコンのおすすめ5選

エイスース(ASUS)のノートパソコンのおすすめ5選を紹介します。

ASUS ノートパソコン VivoBook S15 S531FA-BQ212T/A

最初に紹介するおすすめのエイスースのノートパソコンは、「ASUS ノートパソコン VivoBook S15 S531FA-BQ212T/A」です。

ASUS ノートパソコン VivoBook S15 S531FA-BQ212T/Aの仕様・製品情報

メモリ 16GB
ストレージ SSD 512GB
CPU Core i7-10510U
ディスプレイ 15.6インチ
OS Windows 10 Home
バッテリー駆動時間 約7.6時間

ASUS ノートパソコン VivoBook S15 S531FA-BQ212T/Aのおすすめポイント3つ

  • SSD512GBの大容量ストレージ
  • 最強クラスのCPU
  • 5G相当の最新Wi-Fiに対応

ASUS ノートパソコン VivoBook S15 S531FA-BQ212T/Aのレビューと評価・評判

動画制作など、クリエイター向きのノートパソコン

ASUS ノートパソコン VivoBook S15 S531FA-BQ212T/Aは、CPUがCore i7-10510Uもあり、SSDを512GBも搭載しているため、アドビのサービス等を使って動画制作をしている人にオススメなノートパソコンです。

もちろん、CPUだけで全てに対応出来るとは限りませんが、かなり性能が高い製品なので、ハイエンドなノートパソコンを欲しい人にオススメです。

ASUS TransBook T101HA-64MGZP

次に紹介するおすすめのエイスースのノートパソコンは、「ASUS TransBook T101HA-64MGZP」です。

ASUS TransBook T101HA-64MGZPの仕様・製品情報

メモリ 4GB
ストレージ 128GB
CPU Atom™ x5-Z8350 プロセッサー
質量 1080g
OS Windows 10 Home
グラフィックス インテル HD グラフィックス

ASUS TransBook T101HA-64MGZPのおすすめポイント3つ

  • 軽くて持ち運びやすい
  • タブレットに切り替わる
  • 必要最低限の性能

ASUS TransBook T101HA-64MGZPのレビューと評価・評判

持ち運びに便利なタブレットノートパソコン

ASUS TransBook T101HA-64MGZPは、ノートパソコンでありながらモニター部分を外してタブレットとして扱える、2in1のノートパソコンです。

携帯性にスペックを割り当てられているため、CPUや画質面では他のエイスース製品と比べて低い性能となっていますが、その分携帯性はエイスースの中でもトップクラスなので、外出先での使用がメインの人にオススメです。

ASUS ノートパソコン ZenBook Duo UX481FL-HJ118T/A

次に紹介するおすすめのエイスースのノートパソコンは、「ASUS ノートパソコン ZenBook Duo UX481FL-HJ118T/A」です。

ASUS ノートパソコン ZenBook Duo UX481FL-HJ118T/Aの仕様・製品情報

メモリ 8GB
ストレージ SSD 512GB
CPU Core i5-10210U
ディスプレイ 14インチ
OS Windows 10 Home
バッテリー駆動時間 約14.3時間
GPU NVIDIA GeForce MX250

ASUS ノートパソコン ZenBook Duo UX481FL-HJ118T/Aのおすすめポイント3つ

  • 革新の2画面ディスプレイ
  • 高いCPU性能
  • セカンドディスプレイで効率アップ

ASUS ノートパソコン ZenBook Duo UX481FL-HJ118T/Aのレビューと評価・評判

セカンドディスプレイで作業効率をガンガン上げれる

ASUS ノートパソコン ZenBook Duo UX481FL-HJ118T/Aは、キーボード上部にセカンドスクリーンがある革新的なノートパソコンです。

セカンドスクリーンがある、というだけでなく、CPUやSSDやバッテリー性能も優れており、とてもバランスの良い製品です。セカンドスクリーンの実用性としては、使い方によって様々なカスタマイズが出来ることがメリットです。

但し、ASUS ノートパソコン ZenBook Duo UX481FL-HJ118T/Aのセカンドスクリーンは要らない人にはただ単に邪魔となってしまうのがデメリットです。

ASUS ZenBook 14 UX434FL-A6002T

次に紹介するおすすめのエイスースのノートパソコンは、「ASUS ZenBook 14 UX434FL-A6002T」です。

ASUS ZenBook 14 UX434FL-A6002Tの仕様・製品情報

メモリ 8GB
ストレージ SSD 512GB
CPU Core i5-8265U
ディスプレイ 14インチ
OS Windows 10 Home
バッテリー駆動時間 約8.2時間

ASUS ZenBook 14 UX434FL-A6002Tのおすすめポイント3つ

  • ゲームプレイも出来るスペック
  • オシャレなパッドスクリーン
  • 機能性・デザイン性がバツグン

ASUS ZenBook 14 UX434FL-A6002Tのレビューと評価・評判

エイスースの中で一番バランスの取れた製品

ASUS ZenBook 14 UX434FL-A6002TはCPU・SSD・メモリ8GBと、どれを取ってもバランスの取れたノートパソコンです。また、普通のノートパソコンではタッチパッドにあたる部分あスクリーンになっているため、使い方によっては作業効率をグンと上げる事も出来ます。

但し、バッテリー性能10時間も持たないため、外出オンリーでの扱いには注意が必要です。

ASUS ゲーミングノートパソコン ROG Strix G G531GT-I5G1650

最後に紹介するおすすめのエイスースのノートパソコンは、「ASUS ゲーミングノートパソコン ROG Strix G G531GT-I5G1650」です。

ASUS ゲーミングノートパソコン ROG Strix G G531GT-I5G1650の仕様・製品情報

メモリ 16GB
ストレージ SSD 512GB
CPU Core i5-9300H
ディスプレイ 15.6インチ
OS Windows 10 Home
バッテリー駆動時間 約4.7時間

ASUS ゲーミングノートパソコン ROG Strix G G531GT-I5G1650のおすすめポイント3つ

  • 本体のスペックを選べる
  • クリエイターにもオススメ
  • グラフィックボードを搭載

ASUS ゲーミングノートパソコン ROG Strix G G531GT-I5G1650のレビューと評価・評判

ゲームに合わせて購入時にスペックを選べるゲーミングPC

ASUS ゲーミングノートパソコン ROG Strix G G531GT-I5G1650は、自分が遊びたいゲームに合わせて本体のスペックを上げたり下げたり出来るのが特徴です。

例えば、そこまで大規模なゲームを遊ばない人は一番スタンダードなモデルを選択でき、MMORPGを快適に遊びたい人はプレミアムモデルを選ぶことが出来ます。

但し、ゲームや動画制作をしないのであれば、ASUS ゲーミングノートパソコン ROG Strix G G531GT-I5G1650はオーバースペックかも知れません。

エイスース(ASUS)のノートパソコンのまとめ

エイスースのノートパソコンは、モバイル性に優れたタブレットノートパソコンや、ゲーミングノートパソコンなど、製品ラインナップがとてつもなく広いため、自分の用途や目的に合わせて、1番コスパの良い製品を選ぶことをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です