40インチのテレビおすすめ10選

人気でおすすめとなっている40インチテレビを、おすすめメーカーから他のメーカーのもの、あったら便利な機能付きのものまで幅広く10個の商品を紹介します。

その前にぜひ参考にしてほしい選ぶときのポイントや相場、40インチテレビの特徴、メリットを紹介します。

40インチのテレビの特徴

40インチのテレビの特徴を2つ解説します。

40インチのテレビの特徴2つ
40インチのテレビの特徴として、フルハイビジョンと4Kがあり、それぞれメリットと特徴があります。

  • 求めやすい価格のがメリットのフルハイビジョン
  • 圧倒的な画質の良さがメリットの4K

求めやすい価格のハイビジョン

ハイビジョンは4Kほどではないですが、綺麗な画質でリーズナブルで価格を抑えて40インチのテレビを堪能できます。単身赴任や、子供の部屋など、欲しいけれど値段はできるだけ抑えたいという方におすすめとなっています。

圧倒的な画質の良さがメリットの4K

画質にこだわる方、テレビを良く見る方、迫力が欲しい方のおすすめです。フルハイビジョンの約4倍の高繊細な画質となっています。

40インチのテレビの相場は?

40インチのテレビの相場は大体6~8万ほどです。決して安い値段ではないので予算と相談しながらになると思います。

40インチのテレビのおすすめメーカー一覧

40インチのテレビのおすすめメーカー3つと特徴や評価を解説します。

40インチのテレビのおすすめメーカー3つ
  • ソニー(SONY)
  • パナソニック(Panasonic)
  • シャープ(SHARP)

ソニー(SONY)

画質や音質にすぐれたモデルのテレビが多いメーカーです。

映像の圧縮で失われた情報の再現や、フルハイビジョンやDVDの映像をきめ細かな美しい表現を可能にしているソニー独自の「エンジン XーReality PRO]が使用されています。

音の出力を一定に保ち、自動で音声の音量をコントロールしてくれる「SーMasterデジタルアンプ」を使用されています。

パナソニック(Panasonic)

一度は必ず聞いたことがある有名な「ビエラシリーズ」を開発・販売しているメーカーです。

音声機能があるリモコン、ダブルチューナーで裏番組の録画が可能、インターネットの配信サービスにも対応している、ネットやゲームができるアプリの内臓とうれしい機能が豊富です。

シャープ(SHARP)

こちらも有名で国内ブランドと広く知られている「AQUOSシリーズ」を開発・販売しているメーカーです。

視聴者の好みを学習し、その日のおすすめ番組を紹介してくれるAIの「ココロビジョン」が搭載されていたり、タイムシフトで見逃したシーンを遡って視聴が楽しめます。

40インチのテレビの選び方

40インチのテレビの選び方を以下の4つのポイントから解説します。

40インチのテレビの選び方4つ
  • パネルの種類で選ぶ
  • 映像の画質で選ぶ
  • 録画機能があると便利
  • インターネット接続機能もチェック

パネルの種類で選ぶ

パネルの種類には3種類あり、有機ELパネル、液晶パネル、プラズマパネルとなっています。壁掛けタイプが可能です。

・有機ELパネル・・・薄型、軽量化が可能になり、1画素ごとの調節で完全な黒が表現できます。薄型に限界があります。

・液晶パネル・・・映像が明るく、テレビサイズが豊富です。薄型に限界があります。

・プラズマパネル・・・画素単位が明るさ調節が可能です。画素数を小さくするのが難しく、高解像度が難しいです。

今は有機ELと液晶が主流になっていますが、有機テレビは基本50型以上のものが多いです。40インチ~49インチのテレビはほぼ液晶パネルですが、有機パネルの商品もあったので、今回は2種類のパネルのテレビを紹介します。

映像の画質で選ぶ

普通にテレビを楽しみたい方、値段が気になる方はフルハイビジョン(HD)がおすすめです。値段はそれなりに張りますが、画質にこだわりたい方は4Kがおすすめです。

録画機能があると便利

一般的にはHDDレコーダーやブルーレイレコーダーを外付けして録画ができますが、中にはレコーダーやHDDが内蔵された一体型のテレビがあります。

インターネット接続機能もチェック

テレビでYouTube、ネットフリックス、Amazonプライムビデオを楽しみたい方は、別室でテレビの視聴を楽しみたい方に、ぜひチェックをしてほしい機能です。自宅のインターネット回線、Wi-Fiに対応しているモデルがあり、LAN接続をすれば別室のテレビで録画した番組の視聴ができるモデルもあります。

40インチのテレビのおすすめ10選

40インチのテレビのおすすめ10選を紹介します。

AQUOS 2T-C42BE1

最初に紹介するおすすめの40インチのテレビは、「AQUOS 2T-C42BE1」です。

AQUOS 2T-C42BE1の仕様・製品情報

メーカー シャープ
パネルの種類 液晶パネル
画質 HD
インターネット接続機能 あり
録画機能内蔵 なし

AQUOS 2T-C42BE1のおすすめポイント3つ

  • リモコンの「くっきり」ボタンを押すと、音声がより聞こえやすくなる
  • 家庭内ネットワークにLAN接続すれば、別室のテレビで録画番組が観れる
  • 裏番組の録画予約が可能

AQUOS 2T-C42BE1のレビューと評価・評判

聞き取りづらくなったお年寄りの方にもおすすめなはっきりした音声切り替え付き

4Kじゃなくてもとても綺麗、音質もはっきりしていて聞き取りやすい、満足度の高いテレビ、といった好評の声があります。

ソニー(SONY) BRAVIA KJ-43W730E

2番目に紹介するおすすめの40インチのテレビは、「ソニー(SONY) BRAVIA KJ-43W730E」です。

ソニー(SONY) BRAVIA KJ-43W730Eの仕様・製品情報

メーカー ソニー
パネルの種類 液晶パネル
画質 フルHD
インターネット接続機能 あり
録画機能内蔵 なし

ソニー(SONY) BRAVIA KJ-43W730Eのおすすめポイント3つ

  • インターネット接続でネット配信動画サービスの視聴が可能
  • 無線LAN内蔵でケース無しでネット接続が可能
  • 「1.3倍早見再生」や「オートチャプター」など再生機能が充実

ソニー(SONY) BRAVIA KJ-43W730Eのレビューと評価・評判

2018年に金賞をとったフルハイビジョンテレビ

4Kテレビを見ているようだった、映像が綺麗といった映像への好評の声が共通でたくさんあります。

立ち上がりが少し遅いけど、値段に相応しているといった声もありました。

三菱電機(MITSUBISHI) REAL LCD-A40BHR11

3番目に紹介するおすすめの40インチのテレビは、「三菱電機(MITSUBISHI) REAL LCD-A40BHR11」です。

三菱電機(MITSUBISHI) REAL LCD-A40BHR11の仕様・製品情報

メーカー 三菱
パネルの種類 液晶パネル
画質 フルHD
インターネット接続機能 なし
録画機能内蔵 あり

三菱電機(MITSUBISHI) REAL LCD-A40BHR11のおすすめポイント3つ

  • 番組を視聴しながら裏番組2つ録画予約が可能
  • ブルーレコーダーと容量が1TBのハードディスク内蔵でテレビ1台で録画が可能
  • 奥行き感、質感をより忠実に再現できる「DIAMOND Panel」搭載

三菱電機(MITSUBISHI) REAL LCD-A40BHR11のレビューと評価・評判

音が聞き取りづらくなった方にも楽しめる音声と、4Kのような滑らかな画質

画像が滑らかできめ細やか、難聴を患っていますが、「声ハッキリプラス」を使うとはっきり聞こえて常時したままといった好評の声があります。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) LUCA LT-40A420

4番目に紹介するおすすめの40インチのテレビは、「アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) LUCA LT-40A420」です。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥29,800 (2020/10/24 12:18:03時点 Amazon調べ-詳細)

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) LUCA LT-40A420の仕様・製品情報

メーカー アイリスオーヤマ
パネルの種類 液晶パネル
画質 フルHD
インターネット接続機能 なし
録画機能内蔵 なし

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) LUCA LT-40A420のおすすめポイント3つ

  • 「オンタイマー」と「オフタイマー」搭載で電源の切り忘れ防止と、番組を冒頭から見逃したくない人おすすめの機能付き
  • 選択した番組と同じ番組を録画予約する「見つけて自動録画」を搭載
  • 放送時間が重なっていなければ、最大64件の録画予約が可能

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) LUCA LT-40A420のレビューと評価・評判

細かい配慮がされたコスパが良いテレビ

設定で声を聞こえやすくできたり、CMに変わるときの音量のギャップを埋めてくれる機能があり、細かい配慮を感じる、非常にコスパが高いとにかく安いといった好評の声があります。

特に画質の良さに対する好評の声が多くあります。

パナソニック VIERA TH-40DX600

5番目に紹介するおすすめの40インチのテレビは、「パナソニック VIERA TH-40DX600 」です。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥62,988 (2020/10/24 12:18:04時点 Amazon調べ-詳細)

パナソニック VIERA TH-40DX600 の仕様・製品情報

メーカー パナソニック
パネルの種類 液晶パネル

画質 4K
インターネット接続機能 あり
録画機能内蔵 なし

パナソニック VIERA TH-40DX600 のおすすめポイント3つ

  • 2画面切り替えが可能
  • 部屋の明るさを察知し、画面輝度を制御する「エコナビ」付き
  • スマートフォンをリモコン代わりに声で操作できる機能付き

商品1をここに記入のレビューと評価・評判

高機能が搭載されたコスパが高いテレビ

映画を見たときに迫力を感じる、設定がやりやすくなった、お部屋リンクで録画が見れるので非常に助かるという好評の声があります。

反対に画質が良くないといった声もあり、好みが分かれてしまう商品なのかもしれません。

三菱電機(MITSUBISHI) REAL LCD-A40RA2000

6番目に紹介するおすすめの40インチのテレビは、「三菱電機(MITSUBISHI) REAL LCD-A40RA2000」です。

三菱電機(MITSUBISHI) REAL LCD-A40RA2000の仕様・製品情報

メーカー 三菱
パネルの種類 液晶パネル
画質 4K
インターネット接続機能 あり
録画機能内蔵 あり

三菱電機(MITSUBISHI) REAL LCD-A40RA2000のおすすめポイント3つ

  • 1台で4K放送とデジタル放送の録画が可能
  • 「新番組自動録画」などの録画機能が充実
  • ネットの動画も高精細かつ高コントラストで楽しめる。

三菱電機(MITSUBISHI) REAL LCD-A40RA2000のレビューと評価・評判

高機能かつドラマが好きな方におすすめの「声ハッキリ」機能搭載

一体型の為、配線がすっきりして気持ちが良い、「声ハッキリ」はドラマのセリフが聞き取りやすくなって非常に良い、倍速パネルではないが、思ったより残像感がなかったという好評の声があります。

スピーカーの数が10個から4個に減っているため、音にこだわる方には少し合わない商品かもしれません。

ソニー ブラビア KJ-48A9S

7番目に紹介するおすすめの40インチのテレビは、「ソニー ブラビア KJ-48A9S」です。

ソニー ブラビア KJ-48A9Sの仕様・製品情報

メーカー ソニー
パネルの種類 有機ELパネル
画質 4K
インターネット接続機能 あり
録画機能内蔵 なし

ソニー ブラビア KJ-48A9Sのおすすめポイント3つ

  • 数少ない40インチ代の国内最小の有機ELテレビ
  • android搭載でネット動画や好きなアプリの追加が可能
  • スポーツ観戦におすすめな滑らかな画質

ソニー ブラビア KJ-48A9Sのレビューと評価・評判

高画質と機能性を兼ね備えた国内最小の有機ELテレビ

android機能があり、ネット動画も楽しませてもらっている、画質がとにかく綺麗といった好評の声があります。

倍速駆動のパネルが搭載されているため、スポーツ観戦を楽しみたい方にもおすすめです。

シャープ(SHARP) AQUOS 4T-C40BJ1

8番目に紹介するおすすめの40インチのテレビは、「シャープ(SHARP) AQUOS 4T-C40BJ1」です。

シャープ(SHARP) AQUOS 4T-C40BJ1の仕様・製品情報

メーカー シャープ
パネルの種類 液晶パネル
画質 4K
インターネット接続機能 あり
録画機能内蔵 なし

シャープ(SHARP) AQUOS 4T-C40BJ1のおすすめポイント3つ

  • Wチューナー内蔵で裏番組を2つまで同時録画が可能
  • 新4K衛星放送に採用される「HDR」規格の「HLG」に対応
  • 「4KーMaster アップコンバートプロ」で地デジを4K画質に変換可能

シャープ(SHARP) AQUOS 4T-C40BJ1のレビューと評価・評判

無線LANを繋げばYouTubeが見れる子供も嬉しいテレビ

高齢者に嬉しい機能が絞られたシンプルなリモコン、コスパが非常に良い、無線LANがあればYouTubeがテレビで見れて子供も大満足といった好評の声があります。

画質については良いという声と、あまり良くないといった声に分かれています。

東芝(TOSHIBA) REGZA 43Z730X

9番目に紹介するおすすめの40インチのテレビは、「東芝(TOSHIBA) REGZA 43Z730X」です。

東芝(TOSHIBA) REGZA 43Z730Xの仕様・製品情報

メーカー 東芝
パネルの種類 液晶パネル
画質 4K
インターネット接続機能 なし
録画機能内蔵 なし

東芝(TOSHIBA) REGZA 43Z730Xのおすすめポイント3つ

  • 見逃した番組を過去の番組表から視聴が可能
  • 「レグザエンジン Professional」搭載でノイズが少なく、色鮮やかな画質
  • 優れた音像技術で、臨場感あふれるサウンド

東芝(TOSHIBA) REGZA 43Z730Xのレビューと評価・評判

多機能で高画質で色鮮やかさが最高峰のテレビ

リモコンの配列がわかりやすくて良い、プライムビデオにも対応していて機能的にも満足、多機能で高画質といった好評の声があります。

ソニー(SONY) BRAVIA KJ-43X8500G

10番目に紹介するおすすめの40インチのテレビは、「ソニー(SONY) BRAVIA KJ-43X8500G」です。

ソニー(SONY) BRAVIA KJ-43X8500Gの仕様・製品情報

メーカー ソニー
パネルの種類 液晶パネル
画質 4K
インターネット接続機能 なし
録画機能内蔵 なし

ソニー(SONY) BRAVIA KJ-43X8500Gのおすすめポイント3つ

  • 「倍速駆動」搭載で激しい動きの映像も滑らかに
  • 前後左右に加え、上からも音が聞こえる立体音響を再現
  • android搭載でネット動画や好きなアプリの追加が可能

ソニー(SONY) BRAVIA KJ-43X8500Gのレビューと評価・評判

使いやすさ、高画質、高機能の3拍子がそろったテレビ

とにかく映像が美しい、設定のしやすさ、使いやすさ、接続のしやすさ、画面の綺麗さ全てにおいて満足といった好評の声があります。特に画質の良さについての声が多くありました。

40インチのテレビのまとめ

気になるテレビは見つけることができましたか?音声がはっきり聞こえる機能があったり、ネット接続が楽しめたりと色んな機能がありました。

おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼント、趣味にピッタリなテレビをぜひこの記事を参考に探してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です