ハイスペックなノートパソコンの選び方とおすすめ10選紹介

今回は、高機能なハイスペックノートパソコンについてご紹介していきたいと思います。

突然ですが、皆さんはノートパソコンを購入する際、どのようなポイントを重視してパソコンを選びますか?ノートパソコンの見た目や携帯性を重視する方もいれば、オンラインゲームや性能を見て購入する方など選ぶ基準は人それぞれです。

ノートパソコンのスペックといえば、据え置きのデスクトップパソコンと比べれば劣るといわれることが多いのですが、近年発売発売されているハイスペックノートパソコンの中には、デスクトップパソコンも顔負けのスペックを備えているノートパソコンも数多く存在しています。

そのため、本記事ではクリエイターやオンラインゲームに使用する方におすすめできるハイスペックノートパソコンをいくつかご紹介していきたいと思います。

ハイスペックは本当に必要?

ハイスペックノートパソコンとは、人によって基準は様々ですが、一般的にオンラインゲームなどの膨大なデータ量を瞬時に処理することができるゲーミングPCのようなスペックを備えているパソコンのことを指します。

ハイスペックなノートパソコンにおすすめのニーズとしては、オンラインゲームやクリエイター、マルチタスクで作業をおこなうことが多いプログラマやエンジニアに向いています。

逆に、軽いExcelやWordなどの使用やネットサーフィン、動画視聴には反応速度はハイスペックノートパソコンのほうが早いものの、端末購入時の初期費用を考えると、もう少しスペックを落としたほうがコストパフォーマンスを考えた上で良いのではないかなと思います。

ハイスペックノートパソコンのおすすめメーカー一覧

ハイスペックノートパソコンのおすすめメーカー3つと特徴や評価を解説します。

ハイスペックノートパソコンのおすすめメーカー3つ
  • アップル(Apple)
  • レノボ(Lenovo)
  • デル(DELL)

アップル(Apple)

アップルは、アメリカのカリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品を開発・販売しているIT企業で、皆さんが普段スマートフォンとして使用している「iPhone」やタブレットの「iPad」が代表的な製品です。

そのほかにも、「iPod」や「MacBook」等の人気製品もあります。

アップルの製品すべてに共通する部分として、洗練されたデザインが多く、クリエイターやデザイナー、フロントエンドエンジニアなど幅広いニーズに支持されているメーカーとなります。

レノボ(Lenovo)

Lenovoは、香港に本店を置くIT企業で、Lenovoのノートパソコンは頑丈さとカスタマイズの自由度が高いことで評判が良く、中古パソコン市場でも人気が高いノートパソコンが多いです。

Lenovoのノートパソコンの中でも特に有名なのは、企業向けに作られている「Thinkpad」シリーズで、耐久性とセキュリティー面が優れているノートパソコンということがあり、利用者が多いノートパソコンのひとつです。

購入後も部品などを交換して、長く使いたいという方には自信をもっておすすめできるメーカーとなります。

デル(DELL)

DELLは、アメリカのテキサス州に本社を置くIT企業で、DELLのノートパソコンは、同じスペックでも他社よりも安く購入できるのが特徴です。

DELLでは、在庫を最小限にする低在庫オペレーションというスタイルをとっているため、流通で浮いた分のコストを消費者に還元しており、お得にノートパソコンを購入することができます。

そのため、コストパフォーマンスを重視してノートパソコンを選びたい方におすすめできるメーカーとなります。

ハイスペックノートパソコンの選び方

ハイスペックノートパソコンの選び方を以下の5つのポイントから解説します。

ハイスペックノートパソコンの選び方5つ
  • CPU
  • GPU
  • メモリの容量
  • ストレージ
  • USBポートなどの付加機能もチェック

CPU

パソコンにとっての「CPU」は、人間でいう脳の働きをする部分となり、スペックを重視して選ぶ際には、CPUの良しあしを確認する必要があります。

例としてIntelのCPUを取り上げると、Core i3~Core i9まで数多くのCPUが存在しており、数字が高いほうが値段も性能も高くなります。そのため、ハイスペックノートパソコンを欲しい場合には、Core i7以上のものを選ぶようにしましょう。

GPU

「GPU」は、グラフィックに関する部分となり、オンラインゲーム等のグラフィックの処理速度を重視したい方はチェックすべきポイントとなります。

最近ではGPGPUというものが発売されており、画像処理などに限らず、CPUのように汎用的な処理を行うことができるものもありますので、CPU同様に用途によって選ぶことが必要となります。

メモリの容量

「メモリ」は、人間でいうと反射神経のような項目で、メモリが多いとブラウザが早く立ち上がったりと快適な環境になることが多いです。

また、手軽にメモリ増設ができますので、メモリの容量とスロット数を確認してから購入することをおすすめします。

WindowsOSの場合、OSを使用しているだけで3.5GBほど消費しているため、残り0.5GBではネットサーフィンや一つのソフトくらいしか動かすことができず、タスクが足踏みをしてしまいます。
そのため、ハイスペックノートパソコンを求めている方は、8GB以上、オンラインゲームをやる方は16GBあると安心です。

ストレージ

ノートパソコンのストレージは大きく分けて「HDD」と「SSD」の2種類が存在しています。
SSDの場合、Windowsの起動におよそ20秒以内程度で起動をすることができ、HDDの場合は起動時間がSSDの5倍ほどかかってしまうこともあります。

しかし、HDDのほうが容量単価が安く、SSDの3倍ほどの価格になりますので、初期費用を抑えたい方におすすめできます。

そのため、ハイスペックでとにかく動作が早いものが欲しいと考えている方は、大容量のSSDのものを選ぶことが必要です。

USBポートなどの付加機能もチェック

USBポートなどのインターフェースや付加機能もチェックすることが大切です。ほとんどの付加機能は変換ケーブルや外付けで対応することは可能ですが、持ち運びなどの携帯性の観点から見ると、少々面倒になってしまうこともありますので、良く使う機能はあらかじめついているノートパソコンを購入することをおすすめします。

ハイスペックノートパソコンの価格相場は?

どのようなタスクでもこなすことができるスペックを備えたノートパソコンをハイスペックノートパソコンとしたときの価格相場ですが、安くても8万円以上、だいたいは12万円前後で販売されていることが多いです。

また、よりスペックが高いゲーミングノートパソコンなどは20万前後で販売されていることもありますので、最低でも10万円、余裕を持つなら20万円前後の予算を用意すると良いです。

ハイスペックノートパソコンのおすすめ10選

ハイスペックノートパソコンのおすすめ10選を紹介します。

MacBook Pro

最初に紹介するおすすめのノートパソコンは、「MacBook Pro」です。

OS Mac
CPU Core i5
メモリ 8GB
ストレージ SSD 256GB

MacBook Proのおすすめポイント3つ

  • 信頼のapple製品
  • クアッドコアでマルチタスクも快適
  • 洗練されたデザイン

MacBook Proのレビューと評価・評判

ハイスペックなMacBook

MacBook Proは、MacBookの中でも最高級の製品となっており、クアッドコアで様々なタスクを瞬時に処理することができます。

MacBookは、プライベートでの利用だけにとどまらず、ビジネス面での利用者が多いのも特徴で、特にクリエイター、フロントエンドエンジニアの方に愛用されていることが多いです。

そのほかにも、洗練されたデザインということもあり、「スタバでMac」をする大学生も多いため、幅広い方におすすめできるノートパソコンとなっています。

富士通 FMV LIFEBOOK UHシリーズ

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「富士通 FMV LIFEBOOK UHシリーズ」です。

富士通 FMV LIFEBOOK UHシリーズの仕様・製品情報

OS Windows 10
CPU Intel Core i5
メモリ 8GB
ストレージ SSD 256GB

富士通 FMV LIFEBOOK UHシリーズのおすすめポイント3つ

  • かっこいい2 in 1パソコン
  • メイドインジャパンの最高品質
  • 世界最軽量モデル

富士通 FMV LIFEBOOK UHシリーズのレビューと評価・評判

品質にこだわりたい方にオススメ

富士通 FMV LIFEBOOK UHシリーズは、メイドインジャパンということで、日本で組み立てをされている最高品質のノートパソコンです。

重さも1kg未満と世界最軽量の2 in 1のコンバーチブルノートパソコンで、持ち歩いてタブレットのような使い方やペンタブレット、通常のノートパソコンのような使用方法など、様々なシーンでお使いいただけるハイスペックノートパソコンとなっています。

Surface Pro

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「Surface Pro」です。

Surface Proの仕様・製品情報

OS Windows 10
CPU Core i7
メモリ 8GB
ストレージ SSD 256GB

Surface Proのおすすめポイント3つ

  • 信頼のMicrosoft製品
  • Microsoft Office搭載
  • 洗練されたデザイン

Surface Proのレビューと評価・評判

多機能なノートパソコンが欲しい方に

Surface Proは、画期的なデザインと輝くアルミボディは洗練されたデザインでとてもかっこいいノートパソコンとなっています。

ペンタブレットでの利用も可能となっているので、クリエイターや企画職の方にもお使いいただくことができ、ありとあらゆるシーンで活躍することができる多機能ハイスペックノートパソコンとなっています。

重量も771gと軽量なため、持ち運びにも便利です。

ASUS TUF Gaming FX505DT

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「ASUS TUF Gaming FX505DT」です。

ASUS TUF Gaming FX505DTの仕様・製品情報

OS Windows 10
CPU Ryzen7
メモリ 16GB
ストレージ SSD 512GB

ASUS TUF Gaming FX505DTのおすすめポイント3つ

  • イルミネートキーボード採用
  • ゲーミングノートパソコン
  • CPUとGPUに冷却効果を発揮するデュアルファン

ASUS TUF Gaming FX505DTのレビューと評価・評判

デザイン、スペック両立するゲーミングPCが欲しい方に

ASUS TUF Gaming FX505DTは、耐久性が高く、スタイリッシュなアルミボディにイルミネートキーボードというゲーミングノートパソコンらしいかっこいい外見をしたノートパソコンです。

キーボードのカスタマイズも可能ということもあり、自分好みのイルミネートにカスタマイズも可能となっています。

また、デュアルファンを搭載しているため、負荷のかかる作業をおこなっても熱をもってしまうことが少なく、高いパフォーマンスを発揮することができるハイスペックノートパソコンとなっており、負荷がかかりがちなオンラインゲームにおすすめできるノートパソコンです。

ASUS ROG Strix Scar III

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「ASUS ROG Strix Scar III」です。

ASUS ROG Strix Scar IIIの仕様・製品情報

OS Windows 10
CPU Core i7
メモリ 16GB
ストレージ SSD 1TB

ASUS ROG Strix Scar IIIのおすすめポイント3つ

  • BMWとのコラボデザイン
  • どのようなタスクにも対応可能
  • インターフェースも充実

ASUS ROG Strix Scar IIIのレビューと評価・評判

ワンランク上のハイスペックゲーミングPC

ASUS ROG Strix Scar IIIは、先ほどご紹介した「ASUS TUF Gaming FX505DT」のワンランク上のスペックを持っているハイスペックノートパソコンとなっており、ゲーミングデスクトップパソコンにも負けないスペックを持ち運ぶことができるノートパソコンです。

また、デザインもメタルボディと高級感あふれており、BMWとのコラボデザインを採用しているため、とてもかっこいいデザインとなっています。

値段は30万いかないくらいとなかなかの金額ですが、とにかく最高スペック、最高品質のような、完璧を求めている方におすすめできるハイスペックノートパソコンとなっています。

Lenovo ThinkPad L590

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「Lenovo ThinkPad L590」です。

created by Rinker
Lenovo
¥118,000 (2020/10/31 19:52:00時点 Amazon調べ-詳細)

Lenovo ThinkPad L590の仕様・製品情報

OS Windows 10 pro
CPU Core i5
メモリ 8GB
ストレージ SSD 256GB

Lenovo ThinkPad L590のおすすめポイント3つ

  • リモートデスクトップが可能なWinPro
  • カスタマイズの自由性が高い
  • Microsoft Office搭載

Lenovo ThinkPad L590のレビューと評価・評判

ビジネス利用にぴったりなハイスペックノートパソコン

Lenovo ThinkPad L590は、信頼性とカスタマイズ性が高い「ThinkPad」の製品で、主にビジネス向けにおすすめできるノートパソコンとなっています。

また、Lenovoのノートパソコンはウイルスにも強く、Officeソフトも搭載されていることもあり、お仕事でハイスペックなノートパソコンを探しているエンジニアに向いているノートパソコンとなります。

キーボード中央のトラックポイントを使うことで、いちいちキーボードから手を放す必要がなくなり、マウスが不要で操作もラクラクです。

Huawei Matebook 13

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「Huawei Matebook 13」です。

Huawei Matebook 13の仕様・製品情報

OS Windows 10
CPU Core i5
メモリ 8GB
ストレージ SSD 256GB

Huawei Matebook 13のおすすめポイント3つ

  • 薄型軽量デザイン
  • スマホ業界で有名なHuawei
  • フルビュータッチディスプレイ

Huawei Matebook 13のレビューと評価・評判

最新技術が使われているノートパソコンが欲しい方に

Huawei Matebook 13は、フルビュータッチディスプレイを搭載しており、スマホやタブレット同様にタッチで操作をすることができるノートパソコンです。

また、スペックも高く、動画視聴から動画編集、オンラインゲームやプログラミングなど、あらゆるタスクにも対応できるスペックを持っています。

近年スマートフォン業界で有名なHuaweiのノートパソコンということもあり、最新技術が数多く使われているので、新しい技術に触れてみたいという方におすすめできるノートパソコンです。

Dell Inspiron 13 7391

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「Dell Inspiron 13 7391」です。

Dell Inspiron 13 7391の仕様・製品情報

OS Windows 10
CPU Core i7
メモリ 8GB
ストレージ SSD 512GB

Dell Inspiron 13 7391のおすすめポイント3つ

  • 薄型軽量デザインとアルミボディ選択可能
  • 13インチ~15インチ選択可能
  • SSD 512GBと大容量

Dell Inspiron 13 7391のレビューと評価・評判

最新技術が使われているノートパソコンが欲しい方に

Dell Inspiron 13 7391は、薄型軽量デザイン(1kg未満)と耐久性が高いアルミボディが選択することができるので、用途や好みによって選ぶことができます。

また、同スペックのノートパソコンの中でもDellのノートパソコンは安く提供されているということもありますので、なるべく予算を抑え、スペックの良いノートパソコンが欲しいというのであれば、Dell Inspiron 13 7391をおすすめします。

iiyama SOLUTION∞

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「iiyama SOLUTION∞」です。

iiyama SOLUTION∞の仕様・製品情報

OS Windows 10
CPU Core i3
メモリ 8GB
ストレージ SSD 240GB

iiyama SOLUTION∞のおすすめポイント3つ

  • カスタマイズの自由性が高いノートパソコン
  • コストパフォーマンスが良いハイスペックPC
  • ゲーミングPCで有名なiiyama

iiyama SOLUTION∞のレビューと評価・評判

自分でもカスタマイズしたい方にオススメ

iiyama SOLUTION∞は、ゲーミングPCで有名なiiyamaが発売しているノートパソコンということもあり、元々スペックが高いものが多く、カスタマイズの自由性が高いため、購入後に自分でもいじってみたいという方におすすめできるノートパソコンです。

オンラインゲームやプログラミングなど、CPUに負荷がかかってしまう作業に使いたいと考えている方におすすめできるハイスペックノートパソコンとなっています。

mouse MB-JC08SHZI

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「mouse MB-JC08SHZI」です。

created by Rinker
マウスコンピューター
¥108,283 (2020/10/31 19:52:03時点 Amazon調べ-詳細)

mouse MB-JC08SHZIの仕様・製品情報

OS Windows 10
CPU Intel Core i7
メモリ 8GB
ストレージ SSD 480GB

mouse MB-JC08SHZIのおすすめポイント3つ

  • 高性能Core i7搭載
  • DVDドライブ搭載
  • サポートが手厚いmouse製品

mouse MB-JC08SHZIのレビューと評価・評判

サポートが手厚いノートパソコン

mouse MB-JC08SHZIは、サポートが手厚いと定評があるmouseのノートパソコンで、困ったときには24時間対応を利用することができるのが特徴です。

また、薄型ノートパソコンには搭載されていないことが多いDVDマルチドライブも搭載しており、外付けでDVDドライブを接続しなくても良いというのもポイントです。

スペックも高いため、会社用、プライベート用どちらにもおすすめすることができるハイスペックなノートパソコンになります。

ハイスペックノートパソコンのまとめ

今回はハイスペックなノートパソコンをいくつかご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

ビジネス面でハイスペックなノートパソコンを一台持っておくと、快適な環境で作業をおこなうことができるため、作業がはかどり、生産性アップも見込めます。

スペックを上回るタスク量が来てしまうと、どうしても固まってしまったり、開くのに遅くなってしまったりとストレスがつきものになってしまいます。

ハイスペックなノートパソコンにはメリットだらけですので、日々お使いのパソコンがカクカクしていて不便を感じるようでしたら、ハイスペックなノートパソコンを購入してみるのもいいかもしれません。

以上、ハイスペックなノートパソコンの選び方とおすすめ10選紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です