SSHDおすすめ10選!選び方を徹底解説

SSDやHDDとは違った記憶媒体であるSSHDとはどのような特徴を持つ記憶媒体なのか、そしてSSHDを購入する上での選ぶポイントを価格、容量、サイズ、読み書き速度などから解説します。

また、東芝、シーゲート、マーシャルなどのSSHDを販売しているメーカー別で見た、おすすめのSSHDの紹介をします。

そしてこれらのSSHDを選ぶポイントやメーカーなどを総合した上で、高性能なおすすめのSSHD10選の紹介をしていきます。

SSHDとは

SSHDとは、HDDをベースとして、そのHDDの補助記憶装置としてSSDを搭載した記憶装置のことです。補助記憶装置のSSDによって、HDD単体よりもデータ転送速度が速いです。

また、メインの記憶装置がHDDのため、SSDより容量を増やしやすいです。そのためSSHDはSSDとHDDの両方の恩恵を受けたい人におすすめです。

SSD・HDDとの違い

SSHDのSSD、HDDとの違いは、主にHDDよりデータ転送速度が速く、SSDより低価格で大容量を実現しやすいというHDDとSSDのメリットを持ち合わせています。

しかし、HDDほどの低価格や大容量、SSDほどのデータ転送速度を実現することはできないため、SSDやHDDの強みの内どちらかに特化することができないデメリットも存在しています。

SSHDのおすすめメーカー一覧

SSHDのおすすめメーカー3つと特徴や評価を解説します。

SSHDのおすすめメーカー3つ
  • 東芝(TOSHIBA)
  • シーゲート(SEAGATE)
  • マーシャル(MARSHAL)

東芝(TOSHIBA)

東芝とは、日本の電子機器における大手メーカーの一つとして有名です。東芝のSSHDは他社のSSHDと比べても有名なメーカーとしての信頼があり、壊れにくく保証が充実しているなど、安心して製品を購入できます。

そのためSSHDを長く使い続けたい方におすすめです。

シーゲート(SEAGATE)

シーゲートとは、アメリカのHDDやSSDなどを製造しているメーカーです。シーゲートのSSHDは、選べる容量の幅が非常に広く、自分の希望に合ったSSHDが見つかりやすいです。

また、豊富な機能を持ち合わせたSSHDも存在しています。

丁度よい容量のSSHDにこだわる方におすすめです。

マーシャル(MARSHAL)

マーシャルとは、日本にあるPCやPCパーツ、周辺機器などを扱うメーカーで、SSHDも取り扱っています。マーシャルの製品はSSHDに限らずリーズナブルで買いやすい値段の製品が揃っています。

そのため、SSHDのコストパフォーマンスを求める方におすすめです。

SSHDの選び方

SSHDの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

SSHDの選び方3つ
  • 容量|用途に合わせて選ぶ
  • 転送速度・回転数で選ぶ
  • インチ数|搭載可能サイズを選ぶ

容量|用途に合わせて選ぶ

SSHDに限らず、ストレージを購入する上ではストレージの容量が大きな判断材料となります。そのため用途に応じて適切な容量のSSHDを購入しましょう。

主に仕事やネットサーフィンのみで利用する方には500GBから1TBのSSHDがおすすめです。

大容量になりやすい画像や動画ファイルを扱ったり、ゲームや趣味に関するソフトなどを頻繁にインストールするような方は、1GBから2TB以上のSSHDを購入することで快適に利用できます。

転送速度・回転数で選ぶ

SSHDを購入する際に欠かせない要素の一つに、SSHDのデータ転送速度や回転数があります。データの転送速度が速いほど快適に利用できます。

基本的にディスク回転数が速いものを選ぶと良いです。主に5400rpm~7200rpmのSSHDがありますが、ノートパソコンの場合制限があるため注意しましょう。

また、より転送速度にこだわる場合はパソコンとの接続規格であるSerial ATAの速度が速いものを選びましょう。

インチ数|搭載可能サイズを選ぶ

SSHDのサイズは、どのような機器に搭載可能か変わるためとても重要な要素です。2.5インチのSSHDは、ノートパソコン、PS4等で利用可能です。

デスクトップパソコンの場合は3.5インチのため注意しましょう。

厚みに関しては7mmのSSHDと9.5mmのSSHDがありますが、スペーサーを利用することにより7mmのSSHDでも9.5mmのSSHDとして搭載可能なため、7mmのSSHDをおすすめします。

SSHDの人気おすすめ10選

SSHDの人気おすすめ10選を紹介します。

TOSHIBA MQ02ABD

最初に紹介するおすすめのSSHDは、「TOSHIBA MQ02ABD100H」です。

created by Rinker
東芝(TOSHIBA)
¥9,000 (2020/10/30 08:12:18時点 Amazon調べ-詳細)

TOSHIBA MQ02ABD100Hの仕様・製品情報

容量 1TB
サイズ 2.5インチ
保証期間 3年間
回転数 5400rpm
転送速度 Serial ATA 6.0Gbit/s

TOSHIBA MQ02ABDのおすすめポイント3つ

  • 安心と信頼の東芝製SSHD
  • パソコン初心者にも分かりやすいマニュアル付属
  • 大容量1TB

TOSHIBA MQ02ABDのレビューと評価・評判

ノートパソコン等に搭載可能なパソコン初心者におすすめのSSHD

TOSHIBA MQ02ABDは特別なドライバーなどのインストールを必要とせずに搭載すればすぐに使用可能なSSHDです。その上パソコン初心者にも分かりやすい日本語のマニュアルが付属しているため、これから1TB以上のSSHD搭載を考えているパソコン初心者の方におすすめです。

TOSHIBA MQ02ABDのデメリットは、スペーサーを使用することでデスクトップパソコンにも搭載可能ですが、スペーサーが標準で付属していないことです。

デスクトップパソコンへの搭載を考えている方には別のSSHDをおすすめします。

Seagate FireCuda 3.5

次に紹介するおすすめのSSHDは、「Seagate FireCuda 3.5」です。

Seagate FireCuda 3.5の仕様・製品情報

容量 2TB
サイズ 3.5インチ
保証期間 5年間
回転数 7200rpm
転送速度 Serial ATA 6.0Gbit/s

Seagate FireCuda 3.5のおすすめポイント3つ

  • 大量のゲームや動画ファイルを保存可能な2TBの大容量
  • 高速通信規格のSerial ATA 6.0.Gbit/s採用
  • 7200rpmの高速な回転数

Seagate FireCuda 3.5のレビューと評価・評判

デスクトップパソコンに搭載可能なコアゲーマー向けSSHD

Seagate FireCuda3.5は2TBの大容量と7200rpmの高速な回転数を両立した上で、最初に紹介したTOSHIBA MQ02ABDと同程度の価格を持つ高性能なSSHDです。大容量と高速なデータ転送速度はゲーム用として最適な性能を持っています。

そのためゲーム用の高性能デスクトップパソコンにSSHDを搭載したい方におすすめです。

また、5年間の長期保証期間があるため、安心して利用できます。

Seagate Hybrid Laptop Thin

次に紹介するおすすめのSSHDは、「Seagate ST500LM000」です。

Seagate ST500LM000の仕様・製品情報

容量 500GB
サイズ 2.5インチ
保証期間 5年間
回転数 5400rpm
転送速度 Serial ATA 6.0Gbit/s

Seagate ST500LM000のおすすめポイント3つ

  • リーズナブルな価格の500GBSSHD
  • 高速通信規格のSerial ATA 6.0.Gbit/s採用
  • 高い耐久性を持つSeagate製

Seagate ST500LM000のレビューと評価・評判

仕事でパソコンを使う人におすすめのコストパフォーマンスの高いSSHD

Seagate ST500LM000は、500GBと容量が少なめのSSHDですが、その分リーズナブルな価格で購入できます。また、耐久性も高いです。

そのため、仕事等でパソコンを移動させることが多い人や、ネットサーフィン等で軽くパソコンを使う人におすすめのSSHDです。

逆に、動画保存やゲーム用としては容量が少ないため、より高性能なSSHDをおすすめします。

Western Digital WD BLACK

次に紹介するおすすめのSSHDは、「Western Digital WD BLACK」です。

Western Digital WD BLACKの仕様・製品情報

容量 1TB
サイズ 2.5インチ
保証期間
回転数 5400rpm
転送速度 Serial ATA 6.0Gbit/s

Western Digital WD BLACKのおすすめポイント3つ

  • 価格、容量、転速送度のバランスが取れたSSHD
  • 専用ドライバで稼働
  • Western Digitalブランドの安心感

Western Digital WD BLACKのレビューと評価・評判

玄人向けのバランスが取れたSSHD

Western Digital WD BLACKは、1TBというそこそこの大容量とSerial ATA 6.0Gbit/sの高速な転送速度を両立しつつ、価格が抑えられているコストパフォーマンスに優れたSSHDです。

しかし、Western Digital WD BLACKを稼働させるためにはWDboostというドライバをインストールする必要があり保証期間もないため、パソコン初心者よりも玄人におすすめのSSHDです。

Seagate FireCuda 2.5

次に紹介するおすすめのSSHDは、「Seagate FireCuda 2.5」です。

Seagate FireCuda 2.5の仕様・製品情報

容量 2TB
サイズ 2.5インチ
保証期間 5年間
回転数 5400rpm
転送速度 Serial ATA 6.0Gbit/s

Seagate FireCuda 2.5のおすすめポイント3つ

  • ノートパソコンでもゲームや動画を大量保存可能な2TB
  • PS4での動作確認済み
  • 高い耐久性を持つSeagate製

Seagate FireCuda 2.5のレビューと評価・評判

PS4、ノートパソコンでのゲームにおすすめのSSHD

Seagate FireCuda 2.5は、先ほど紹介したSeagate FireCuda 3.5を2.5インチ用の機器に対応させたバージョンです。そのため回転数は5400rpmに落ちていますが、大容量の2TBはそのままなためノートパソコンでもゲームや動画保存を楽しめます。

また、2.5インチであるためPS4にも搭載可能で、他のSSHDと比べて動作確認ができているためおすすめです。

Seagate ST4000DX001

次に紹介するおすすめのSSHDは、「Seagate ST4000DX001」です。

Seagate ST4000DX001の仕様・製品情報

容量 4TB
サイズ 3.5インチ
保証期間 5年間
回転数 5900rpm
転送速度 Serial ATA 6.0Gbit/s

Seagate ST4000DX001のおすすめポイント3つ

  • 大容量ファイルを余裕をもって扱える4TB
  • 標準よりも速い回転数
  • 高い耐久性を持つSeagate製

Seagate ST4000DX001のレビューと評価・評判

とにかく大容量にこだわる人向けのSSHD

Seagate ST4000DX001は、4TBの大容量を持つSSHDです。

ここまで大容量であれば、ゲームや動画ファイルを多く保存していても容量が圧迫されることはほとんど起こりません。

そのため、残り容量の心配だけはしたくないという人におすすめのSSHDです。

Seagate制のため、高耐久で保証も付き、大容量を長く使い続けられる点も魅力です。

MARSHAL MAL21000HSA-T54

次に紹介するおすすめのSSHDは、「MARSHAL MAL21000HSA-T54」です。

MARSHAL MAL21000HSA-T54の仕様・製品情報

容量 1TB
サイズ 2.5インチ
保証期間
回転数 5400rpm
転送速度 Serial ATA 6.0Gbit/s

MARSHAL MAL21000HSA-T54のおすすめポイント3つ

  • 大容量、低価格の両立が可能なMARSHAL製
  • ノートパソコンやPS4に使用可能
  • 特別なドライバを必要とせずすぐに使用可能

MARSHAL MAL21000HSA-T54のレビューと評価・評判

コストパフォーマンスを追い求める人におすすめのSSHD

MARSHAL MAL21000HSA-T54は、リーズナブルな価格のPCパーツを取り揃えているMARSHAL製であるため、1TBの容量を最も低価格で入手可能です。そのためお金に余裕がない、少しでも安くSSHDを購入したいという方におすすめのSSHDです。

2.5インチでドライバ不要のため、ノートパソコンやPS4での利用をおすすめします。

Western Digital WD Blue

次に紹介するおすすめのSSHDは、「Western Digital WD Blue」です。

Western Digital WD Blueの仕様・製品情報

容量 4TB
サイズ 3.5インチ
保証期間
回転数 5400rpm
転送速度 Serial ATA 6.0Gbit/s

Western Digital WD Blueのおすすめポイント3つ

  • 大容量4TB
  • 他のSSHDより優れたSelf-learningテクノロジー
  • Western Digitalブランドの安心感

Western Digital WD Blueのレビューと評価・評判

動作の速さと大容量の両方が必要な方におすすめのSSHD

Western Digital WD Blueは、4TBも容量があり、残りの容量に悩まされることはほとんどありません。

また、他のSSHDよりもSSD部分に保存するデータの選別機能が優れており、よく使うソフトのロードを確実に速くします。

しかし、その分SSHDの発熱量も他のSSHDより多いため、廃熱機能が整ったデスクトップパソコンに搭載するようにしましょう。

TOSHIBA MQ02ABF050H

次に紹介するおすすめのSSHDは、「TOSHIBA MQ02ABF050H」です。

TOSHIBA MQ02ABF050Hの仕様・製品情報

容量 500GB
サイズ 2.5インチ
保証期間 5年間
回転数 5400rpm
転送速度 Serial ATA 6.0Gbit/s

TOSHIBA MQ02ABF050Hのおすすめポイント3つ

  • 安心できる東芝製
  • 5年間の長期保証
  • 消費電力が抑えられている。

TOSHIBA MQ02ABF050Hのレビューと評価・評判

容量を多くは使わない人におすすめの省電力SSHD

TOSHIBA MQ02ABF050Hは、容量こそ500GBと少なく、転送速度に優れているわけではありません。

しかし、他のSSHDに比べて消費電力が少なく、発熱量も少ないため、壊れる心配なく利用可能です。

そのため、廃熱やバッテリーの電力が弱いような省電力設計のノートパソコンなどと相性が良く、容量をそこまで必要としない方におすすめです。

Seagate ST1000DX002

次に紹介するおすすめのSSHDは、「Seagate ST1000DX002」です。

created by Rinker
シーゲート
¥19,000 (2020/10/30 08:12:23時点 Amazon調べ-詳細)

Seagate ST1000DX002の仕様・製品情報

容量 1TB
サイズ 3.5インチ
保証期間 5年間
回転数 7200rpm
転送速度 Serial ATA 6.0Gbit/s

Seagate ST1000DX002のおすすめポイント3つ

  • 低価格と高速な回転数の両立
  • 5年間の長期保証
  • 高い耐久性を持つSeagate製

Seagate ST1000DX002のレビューと評価・評判

容量は多くは使わないが速さは欲しい人向けのSSHD

Seagate ST1000DX002は、前で紹介したたSeagate FireCuda 3.5の1TBバージョンです。

容量が減った分、価格が抑えられており、とても速い回転数とSeagate製SSHDの耐久性は保ったままAmazonなら10000円以下で購入できます。

そのため、値段を抑えつつ高速で快適なSSHDが欲しい方におすすめです。

人気おすすめのSSHDのまとめ

おすすめのSSHD10選を、選択基準とともに紹介しました。

一口にSSHDと言っても幅広い用途に応じた種類があるため、自分の用途に合った性能を持つSSHDを購入することで、快適にパソコンを利用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です