【2020年最新】FPSにおすすめのマウス5選!選び方から注目の性能まで

FPSをやる上で、適したゲーミングマウスのレポートレート、感度などの注目すべき性能を解説します。また、重さや接続方式などのFPSに向いているゲーミングマウスの選び方の解説や、Logicool、Razerなどの大手メーカーからFPSにおすすめのゲーミングマウス5選の紹介もします。持ち方が楽な設計をしているマウスや、マウスパッドとの相性、DPIを設定できてその設定を保存してくれる機能を持つマウスなど、幅広い機能を持ったゲーミングマウスを紹介していきます。

FPSに最適なマウスとは?

FPSに最適なマウスとは、主にゲーミングマウスと呼ばれているマウスです。

ゲーミングマウスは操作感度が通常のマウスよりも良い、ゲームプレイヤーのマウス持ち方やゲーミングマウスパッドに合わせた形状をしているなど、FPSを含めたゲーム用に性能が特化しているマウスのことです。

そのため、FPSも基本的にはゲーミングマウスでプレイすることに適しています。

ゲーミングマウスの注目したい機能・性能

ゲーミングマウスの注目したい機能・性能を3つ解説します。

ゲーミングマウスの注目したい機能・性能3つ
  • レポートレート
  • DPI(Dots Per Inch)
  • サイドボタンの数・配置

レポートレート

レポートレートとは、1秒間においてマウスの操作情報を何回パソコンに送信するかという数値です。

レポートレートが高ければ高いほど、入力した操作に忠実にパソコンが反応してくれるため、マウスで照準を合わせる必要があるFPSはレポートレートが高いほど照準を正確に合わせやすく、有利にゲームを進められます。

そのため、レポートレートはゲーミングマウスで最も重要な性能の一つになります。

DPI(Dots Per Inch)

dots per inchは、主に省略されたDPIという呼び方を使います。

DPIとは、マウスを1インチ動かした時、マウスカーソルがどれだけのドット数動くのかを示しています。

DPIが高いほど速い操作で有利になり、DPIが低いほど正確な操作において有利になります。

そのためFPSでは自分に合ったDPIのマウスを選ぶ必要がありますが、ゲームによっては設定で変更可能です。

サイドボタンの数・配置

ほとんどのゲーミングマウスには、サイドボタンが配置されており、よく使うコマンド等をサイドボタンに設定できます。

この機能は便利なため、サイドボタンが押しやすいかや適切な数かどうかは重要です。

適切な数はゲームによって変わりますが、FPSの場合、プレイヤーのほとんどがサイドボタン2個配置のマウスを利用しています。

FPSにおすすめのマウスのメーカー一覧

ゲーミングマウスのおすすめメーカー3つと特徴や評価を解説します。

ゲーミングマウスのおすすめメーカー3つ
  • Logicool
  • Razer
  • ASUS

Logicool

Logicoolは、普通のPC周辺機器からゲーミング機器まで、幅広い製品を取り扱っているメーカーの中でも有名なメーカーの一つです。

手頃な価格でありながら一定以上の性能と使いやすさを両立した製品がそろっています。

これはゲーミングマウスにおいても例外ではなく、設定不要で接続してすぐに使えるゲーミングマウスなど、使いやすいマウスが揃っています。

Razer

Razerとは、ゲーミング機器を幅広く扱うメーカーの一つです。

Razerの製品は高価格ですが、高い感度や品質の良いマウスパッド付属、人間の持ち方に綺麗に合わせた形状など、それに見合った高性能な製品が揃っています。

そのため、性能重視でFPS用のマウスを購入する予定の方におすすめです。

ASUS

ASUSもLogicoolと同様に、幅広い用途、種類のPC周辺機器を取り扱っている有名なメーカーです。

リーズナブルな価格で購入できることはLogicoolと同様ですが、ゲーミングマウスの場合、シンプルなバランス型のLogicoolよりも特定の性能に特化したマウスが多いです。

また、周辺機器だけでなくPCパーツそのものも扱っているため、同ブランドで揃えれば相性問題を気にする必要がありません。

FPSにおすすめのマウスの選び方

FPSにおすすめのマウスの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

FPS向けマウスの選び方3つ
  • 接続方式
  • 重さ
  • レポートレート

接続方式

接続方式が有線か無線かを確認しておきましょう。

有線の場合のメリットは、無線よりも安定して性能を発揮できる点と、無線と違いバッテリーが必要無いため、形状や重さが幅広く選びやすい点です。

無線の場合のメリットは、ケーブルが無いため動かしやすくなることや、配線が楽になる、有線のように物理的に断線してしまわない点などが魅力です。

重さ

FPSでマウスを選ぶ際、自分に合った重さを選ぶことでより正確に照準を合わせられます。

そのため、重さはマウスにおいて重要な部分です。

一般的には軽いと素早く照準が動かせて死角の相手にも反応しやすいです。

また、マウスが重いとより安定して照準を合わせられるようになり、狙った相手を確実に倒しやすくなります。

レポートレート

DPIの値はFPSの場合、ゲーム側で設定が可能な場合があります。

しかし、レポートレートはマウスの性能依存で高ければ高いほど良いので、マウスを選ぶ時点で注目したい性能です。

レポートレートが高いマウスは高価格になりやすいですが、その分高価格に見合った操作精度を手に入れられます。

そのため予算の範囲内でよりレポートレートの高いマウスを選びましょう。

FPSにおすすめのマウス人気5選

FPSにおすすめのマウス5選を紹介します。

Logicool G402

最初に紹介するFPSにおすすめのマウスは、「Logicool G402」です。

Logicool G402の仕様・製品情報

レポートレート 1000Hz
接続方式 有線
DPI 250~2500
重さ 82g
合計ボタン数 9個

Logicool G402のおすすめポイント3つ

  • Logicool最軽量クラスのマウス
  • 有線で安定した接続
  • ボタンで瞬時にDPI切替可能

Logicool G402のレビューと評価・評判

低価格で購入できるFPS初心者向けのゲーミングマウス

Logicool G402は、Logicoolのゲーミングマウスの中でも低価格で購入できる点が魅力です。

また、とても軽く素早く照準を合わせやすいため、FPS初心者にとって取り扱いやすいです。

マウスに付いているボタンでDPIを切替できるため、バトル中の状況に合わせたDPIで戦えるなど、上級者にもありがたい機能が付いています。

Logicool G703h ワイヤレス

次に紹介するFPSにおすすめのマウスは、「Logicool G703h ワイヤレス」です。

Logicool G ゲーミングマウス ワイヤレス G703h ブラック LIGHTSPEED 無線 エルゴノミクス ゲームマウス HERO16Kセンサー LIGHTSYNC RGB POWERPLAY ワイヤレス充電 G703 国内正規品 2年間メーカー保証
Logicool G(ロジクール G)

Logicool G703h ワイヤレスの仕様・製品情報

レポートレート 1000Hz
接続方式 無線
DPI 100~16000
重さ 95g
合計ボタン数 6個

Logicool G703h ワイヤレスのおすすめポイント3つ

  • Logicool最高峰の性能を持ったマウス
  • DPI切替の範囲が15000と非常に広い
  • 無線接続でバッテリー長持ち

Logicool G703h ワイヤレスのレビューと評価・評判

FPSに慣れてきた人向けのLogicool製高性能ゲーミングマウス

Logicool G703h ワイヤレスは、先程紹介したLogicool G402の性能強化バージョンとなっています。

そのため、搭載されているDPI切替機能のDPIの範囲が15000まで拡張されており、より多彩な戦局に対応できるようになったFPS慣れしたプレイヤー向けのゲーミングマウスです。

また、無線でバッテリーも長持ちするため、配線を綺麗にできます。

Razer Viper Ultimate

次に紹介するFPSにおすすめのマウスは、「Razer Viper Ultimate」です。

Razer Viper Ultimateの仕様・製品情報

レポートレート 1000Hz
接続方式 無線
DPI 最大20000
重さ 74g
合計ボタン数 8個

Razer Viper Ultimateのおすすめポイント3つ

  • 他のマウスと比べても圧倒的な軽量の74g
  • 最大20000のDPIに対応
  • 無線接続でバッテリー70時間駆動

Razer Viper Ultimateのレビューと評価・評判

FPS上級者向けの最高品質ゲーミングマウス

Razer Viper Ultimateは、ゲーミングマウスとして最高品質の性能を持ったワイヤレスマウスです。

設定や切替によりDPIの最大値は20000となり、その上Logicool製品より遥かに軽いため、素早い操作を正確に行えるFPS上級者ならば、実力を全て発揮できます。

また、人間の持ち方に合わせた形状をしているため、FPS上級者が長時間使用しても快適です。

Razer Viper Mini

次に紹介するFPSにおすすめのマウスは、「Razer Viper Mini」です。

Razer Viper Miniの仕様・製品情報

レポートレート 1000Hz
接続方式 有線
DPI 最大8500
重さ 61g
合計ボタン数 6個

Razer Viper Miniのおすすめポイント3つ

  • 超軽量の61g
  • 低価格と8500DPIを両立
  • マウス設定をオンボードで保存可能

Razer Viper Miniのレビューと評価・評判

軽さにこだわる方向けの最軽量マウス

Razer Viper Miniは、61gという脅威の軽さを持ったマウスで、操作性が非常に高い点が魅力です。

DPIも最大で8500に設定可能ため、非常に素早い操作が可能です。

また、設定を保存してくれる便利機能付きです。

このスペックでありながら低価格で購入しやすいため、軽さやコストパフォーマンスにこだわる方におすすめのゲーミングマウスです。

ASUS TUF GAMING M3

次に紹介するFPSにおすすめのマウスは、「ASUS TUF GAMING M3」です。

ASUS TUF GAMING M3の仕様・製品情報

レポートレート 1000Hz
接続方式 有線
DPI 7000
重さ 84g
合計ボタン数 7個

ASUS TUF GAMING M3のおすすめポイント3つ

  • 超低価格と7000DPIを両立したマウス
  • 人間工学に基づいた設計で持ち方が楽
  • 20000万回クリックの耐久テスト済

ASUS TUF GAMING M3のレビューと評価・評判

安くて長持ちする最高コストパフォーマンスのゲーミングマウス

ASUS TUF GAMING M3は、他のどのゲーミングマウスよりも安いうえ、切り替えは不可能ですが7000DPIの性能を持っています。

また、耐久テストもされており、長期間使用できるため、コストパフォーマンスが非常に高いゲーミングマウスです。

さらに人間工学に基づいた設計がされており、持ちやすい形状のため、持ち方が非常に楽になる点も大きな魅力です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です