Razerのゲーミングヘッドセットのおすすめ最強ランキング10選

Razerが生み出した数々のゲーミングデバイスはゲーマーに多大な人気を得ています。そのRazerが販売しているゲーミングヘッドセットは、7.1chなどのサラウンド機能により、ゲーム世界への没入感を高められることでアマチュアからプロゲーマーの人まで好評を得ています。

そんなRazerのゲーミングヘッドセットを、価格の安いコスパに優れたモデルから高級モデル、7.1chを初めとするサラウンドサウンドに優れたモデル、有線タイプや無線タイプなど幅広いモデルの中からおすすめの製品をご紹介します。

Razerの特徴と評価・評判

Razer(レイザー)は、カリフォルニア州のサンフランシスコに本拠地があるゲーミングデバイスメーカーです。Razerのゲーミングヘッドセットは、7.1chを筆頭としたサラウンド機能に対応していモデルが多く、特にFPSやTPSゲームに向いた設計の製品が多いです。

Razerは七年間連続で最優秀CES賞を受賞しており、その技術力の高さは世界中で認められているといった声も挙がっています。

Razerのヘッドセットの選び方

Razerのヘッドセットの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

Razerのヘッドセットの選び方3つ
  • 有線タイプか無線タイプを選ぶ
  • 接続機器で選ぶ
  • サラウンド機能に注目

有線タイプか無線タイプを選ぶ

RazerのヘッドセットはUSBや3.5mmプラグなどを利用する有線タイプとBluetooth回線や2.4GHz回線を利用する無線タイプに分けられます。有線タイプは接続が安定していること・ヘッドセットの充電を必要としないことがメリットです。

対して無線タイプは、ケーブルレスで扱い易いこと・携帯性に優れることがメリットです。反面遅延が発生しやすいデメリットもあるので、遅延を避けるのであればデジタル伝送方式を採用しているモデルを選ぶようにしましょう。

接続機器で選ぶ

PS4に接続するのかPCで接続するのかによっても適しているヘッドセットが変わってきます。というのも、7.1chのサラウンド機能に対応していることをうたっている製品でも、PS4では対応していないといったケースもあります。

音質を重視している人は接続する機種に対応しているかどうか充分確認してするようにしましょう。

サラウンド機能に注目

サラウンド機能の有無は、ゲームの没入感やFPSの試合展開にも関わる重要な項目です。7.1chや5.1chといったものがあり、数値が大きいモデル程音が立体的に聞こえる性質を持ちます。基本的には7.1chに対応したヘッドセットを選ぶのがおすすめです。

より立体的な音響を楽しむのであれば、「THX Spatial Audio」に対応したモデルを選ぶと7.1chを超えるより迫力ある音源が楽しめますよ。

Razerのヘッドセットのおすすめ10選

Razerのヘッドセットのおすすめ10選を紹介します。

Razer Kraken Pro V2

最初に紹介するおすすめのRazerのヘッドセットは、「Razer Kraken Pro V2」です。

Razer Kraken Pro V2の仕様・製品情報

接続 有線(3.5mmプラグ)
対応機種 Windows PS4 Mac Xbox
サラウンド機能

Razer Kraken Pro V2のおすすめポイント3つ

  • 50mmの大型ドライバー
  • 密閉型デザインで遮音性に優れる
  • 大きくて柔らかいイヤーパッド

Razer Kraken Pro V2のレビューと評価・評判

コスパの良いPS4向けゲーミングヘッドセット

「Razer Kraken(クラーケン) Pro V2」は、数あるRazerヘッドホンの中でも比較的価格が安く、コスパに優れます。サラウンド機能には対応していないものの、50mmと大きめのオーディオドライバーを備えており、高音質なゲーム音声が楽しめます。

フレームは軽量かつ耐久性の高いアルミフレームが使用されており、またイヤーパッドはクッション性に優れる素材が使われています。圧迫感が少なく、眼鏡着用でも負担なく使用できるといった口コミも見かけます。

Razer Thresher Ultimate for PS4

次に紹介するおすすめのRazerのヘッドセットは、「Razer Thresher Ultimate for PS4」です。

Razer Thresher Ultimate for PS4の仕様・製品情報

接続 無線(2.4GHz)
対応機種 PS4 PS4Pro PC
サラウンド機能 7.1ch
バッテリー 16時間

Razer Thresher Ultimate for PS4のおすすめポイント3つ

  • 最大12mまで遅延の少ない無線接続
  • 収納に便利なヘッドセットスタンド付属
  • クリアな音声が聞き取れる7.1chデジタルサラウンド

Razer Thresher Ultimate for PS4のレビューと評価・評判

遅延の少ないPS4用ワイヤレスヘッドセット

「Razer Thresher Ultimate for PS4」は、最大12mまでの距離で低遅延の接続を可能とする無線タイプのヘッドセットです。Dolby Headphoneテクノロジーに対応しており、光デジタル回線でPS4と繋ぐことで、7.1chのサラウンドサウンドが再生可能です。

イヤーパッド部には軽量で着け心地に優れるレザー素材が使われており、16時間の連続使用可能なバッテリーを備えるのも相まって、長時間のゲーミングに適した設計になっています。

Razer Electra V2

次に紹介するおすすめのRazerのヘッドセットは、「Razer Electra V2」です。

Razer Electra V2の仕様・製品情報

接続 有線(USB)
対応機種 PC Mac PS4
サラウンド機能 7.1ch

Razer Electra V2のおすすめポイント3つ

  • 40mmのオーディオドライバー
  • 7.1chのバーチャルサラウンドサウンド
  • 自由に曲げれて取り外せるブームマイク

Razer Electra V2のレビューと評価・評判

圧倒的コスパを誇るシンプルなヘッドセット

「Razer Electra V2」は、余分な機能を搭載せず、シンプルな設計にすることで大幅なコストダウンに成功した高いコスパを誇るヘッドセットです。低価格ながら、40mmとそこそこの大きさのドライバーと7.1chのバーチャルサラウンド機能を備えており、立体的に音声を捉えられるのが特徴です。

マイクは取り外し可能な設計になっているほか、ポール部には柔軟性の高い素材が使われており、自由に曲げて調節できるのもポイントです。反面、ヘッドホンから音量調整ができず、接続デバイスから調節しないといけないため、その点は注意が必要です。

Razer Tiamat 7.1 V2

次に紹介するおすすめのRazerのヘッドセットは、「Razer Tiamat 7.1 V2」です。

Razer Tiamat 7.1 V2の仕様・製品情報

接続 有線(3.5mmプラグ)
対応機種 PC
サラウンド機能 7.1ch

Razer Tiamat 7.1 V2のおすすめポイント3つ

  • オーディオコントロールユニット搭載
  • エルゴノミクス設計で快適な着け心地
  • 1680万色に上るカラーオプション

Razer Tiamat 7.1 V2のレビューと評価・評判

計10個のドライバーが立体的なサラウンドサウンドを演出

「Razer Tiamat 7.1 V2」は、左右合わせて10個にも上る多数のドライバーを備えるヘッドセットです。10個のドライバー・7.1chのサラウンドサウンドにより、敵の足音をしっかり認識し、FPSゲームなどに置いて有利に立ち回れる設計になっています。

オーディオコントロールユニットを備えており、デバイスを触らずともコントローラーから音量調節やミュート設定・7.1chのオンオフなどの調整が可能です。

Razer ManO’War

次に紹介するおすすめのRazerのヘッドセットは、「Razer ManO’War」です。

Razer ManO’Warの仕様・製品情報

接続 無線(2.4GHz)
対応機種 PC PS4
サラウンド機能 7.1ch
バッテリー 20時間

Razer ManO’Warのおすすめポイント3つ

  • 7.1chバーチャルサラウンド
  • 遅延の少ない2.4GHzワイヤレス
  • 最大20時間使用可能な大容量バッテリー

Razer ManO’Warのレビューと評価・評判

デジタル方式のマイクでクリアな音声を届ける

「Razer ManO’War」は、2.4Ghzのワイヤレス接続に対応しており、USBレシーバーを使用して簡単に接続が可能です。遅延の少なさも評価されており、また7.1chのバーチャルサラウンドサウンドを再現するRazer Surroundが備えられています。

付属されたマイクは最適化されたデジタルマイクが採用されており、クリアな声を通話相手に届けられることも好評を得ています。ゲーム音だけでなく、ボイスチャットでの音声にもこだわりたいような人にもおすすめです。

Razer Nari Ultimate

次に紹介するおすすめのRazerのヘッドセットは、「Razer Nari Ultimate」です。

Razer Nari Ultimateの仕様・製品情報

接続 無線(2.4GHz)有線(3.5mmプラグ)
対応機種 PC PS4
サラウンド機能 THX Spatial Audio対応
バッテリー 8時間

Razer Nari Ultimateのおすすめポイント3つ

  • 無線と有線両方に対応
  • 360℃の音響を再現するTHX Spatial Audio対応
  • 熱がこもりにくくする冷却ジェル

Razer Nari Ultimateのレビューと評価・評判

HyperSense テクノロジーによる振動機能を備えたヘッドセット

「Razer Nari Ultimate」は、HyperSense テクノロジーと呼ばれる振動機能が供えられたヘッドセットです。ゲーム内で再生される音声やアクションに応じてヘッドセットが振動するようになっており、高音質とは違った観点から没入感を得られます。

360℃の立体的音響を再現するTHX Spatial Audio対応に対応しており、音声に関しても7.1chのサラウンドサウンド以上の強みがあります。ゲームへの没入感をとことん高めたい人におすすめです。

Razer Tiamat 2.2 V2

次に紹介するおすすめのRazerのヘッドセットは、「Razer Tiamat 2.2 V2」です。

Razer Tiamat 2.2 V2の仕様・製品情報

接続 有線
対応機種 PC PS4
サラウンド機能 7.1ch

Razer Tiamat 2.2 V2のおすすめポイント3つ

  • 二つの専用サブウーファーで重低音に強い
  • 仮想7.1chのサラウンドサウンド
  • 折りたたみ可能な指向性マイク

Razer Tiamat 2.2 V2のレビューと評価・評判

50mmの大型ドライバーを計四つ備えるヘッドセット

「Razer Tiamat 2.2 V2」は、「Tiamat 7.1 V2」と同シリーズにあたるヘッドセットです。Tiamat 7.1 V2は計10個のドライバーを備えていますが、Razer Tiamat 2.2 V2は4つのドライバーを備えています。数は少ないものの一つ一つがサイズが大きいのが違いです。

大型ドライバーが備えられている分、ゲーム音声がダイナミックに表現できるほか、二つの専用サブウーファーにより重低音に強いのがポイントです。

Razer Kraken Tournament Edition

次に紹介するおすすめのRazerのヘッドセットは、「Razer Kraken Tournament Edition」です。

Kraken Tournament Edition Green Razer (分類:ヘッドセット)

Razer Kraken Tournament Editionの仕様・製品情報

接続 有線(3.5mmプラグ USB)
対応機種 PC PS4 Switch スマホ ほか
サラウンド機能 THX Spatial オーディオ対応

Razer Kraken Tournament Editionのおすすめポイント3つ

  • 低音に強い50mmの大型ドライバー
  • 長時間ゲーミングしても熱がこもりにくい冷却ジェル
  • 手元で簡単操作できるオーディオコントローラー

Razer Kraken Tournament Editionのレビューと評価・評判

THX Spatial Audio対応でリアルな音声を体感

「Razer Kraken Tournament Edition」は、7.1chのサラウンドサウンド以上に音源を立体的に再生するTHX Spatial Audioに対応しているヘッドセットです。360℃サラウンドに対応しているので、音の方向をしっかり捉えられるのが利点です。FPSやTPSに向いていると言えます。

エルゴノミクスデザインで設計されており、着け心地に優れるほか冷却ジェル内蔵なのもあって、長時間のゲーミングにあったヘッドセットとしておすすめです。

Razer Thresher 7.1

次に紹介するおすすめのRazerのヘッドセットは、「Razer Thresher 7.1」です。

Razer Thresher 7.1の仕様・製品情報

接続 無線(2.4GHz)
対応機種 PS4 PC Mac
サラウンド機能 7.1ch
バッテリー 16時間

Razer Thresher 7.1のおすすめポイント3つ

  • 7.1chのDolby サラウンドサウンド
  • 締め付けを緩和した眼鏡着用でも安心設計
  • 格納可能なブームマイク

Razer Thresher 7.1のレビューと評価・評判

PS4との相性抜群なゲーミングヘッドセット

「Razer Thresher 7.1」は、PS4用のヘッドセットを探している人におすすめのヘッドセットです。PS4に繋ぐと7.1chのサラウンドサウンドにならないヘッドセットも多いのですが、本製品はPS4に対応したDolbyサラウンドサウンドを搭載。PS4ゲームでも立体的なゲーム音が楽しめます。

遅延の少ない2.4Ghz回線が使われたワイヤレスタイプなうえに、最大16時間使用可能なバッテリーを備えているのも優れているポイントです。

Razer Thresher Tournament Edition

次に紹介するおすすめのRazerのヘッドセットは、「Razer Thresher Tournament Edition」です。

※現在売り切れ中

Razer Thresher Tournament Editionの仕様・製品情報

接続 有線(3.5mmプラグ)
対応機種 PS4 PS4 Slim PC ほか
サラウンド機能

Razer Thresher Tournament Editionのおすすめポイント3つ

  • 大型の50mmドライバー
  • 大会向けに設計されたブームマイク
  • 低反発フォーム使用でやさしい着け心地

Razer Thresher Tournament Editionのレビューと評価・評判

柔軟性に優れるレザーレット製ヘッドセット

「Razer Thresher Tournament Edition」は、柔軟性に優れるレザーレットと低反発フォームが使われた着け心地に優れるヘッドセットです。口コミでは5~6時間連続着用していてもまったく負担が感じられなかったという声も見かけられ、長時間のゲーミングに向いたヘッドセットと言えます。

サラウンド機能には対応していないものの、50mmと大型のドライバーを搭載しており音質に関しても好評を得ています。マイクも大会で使われることを想定した作りになっており、ノイズの起こりにくさも好評です。

Razerのヘッドセットのまとめ

RazerのヘッドセットはFPSやTPSを筆頭にゲーミングに向いた製品が多いです。今回ご紹介した選び方やおすすめ商品を参考に、自分がプレイするゲームや環境に合ったヘッドセットを選んでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です