HDMI分配器の人気おすすめ10選|失敗しない選び方を徹底解説

HDMI分配器とはどのようなものか、そして人気でおすすめのHDMI分配器10選を紹介します。

HDMI分配器の画質や給電方式などの選び方から、ワイヤレス機能やリモコン付属、大量の分岐など、さまざまな機能を持ったHDMI分配器の紹介をします。

また、他の機器との併用を考えた2入力のHDMI分配器やスピーカーに接続するために音声信号を分離できるHDMI分配器など、多機能で多くの使用目的に適した幅広いHDMI分配器10選を紹介します。

HDMI分配器とは?

HDMI分配器は、HDMI出力を持つパソコンやゲーム機などのHDMI信号を分配して、複数のディスプレイなどに接続できる機器です。

HDMI分配器は1つのHDMI出力から複数のディスプレイに出力できるため、パソコンのマルチディスプレイなどの用途で活躍してくれます。

また、パススルー機能というHDMI分配器と同じ機能を持っていないキャプチャーボードを使う場合にも、パススルー機能の代わりとして役立ちます。

HDMI分配器の選び方

HDMI分配器の選び方を以下の4つのポイントから解説します。

HDMI分配器の選び方4つ
  • 接続台数で選ぶ
  • 給電方法|バスパワータイプ・セルフパワータイプ
  • 出力タイプを確認|4K・HDR対応がおすすめ
  • 切り替え機能の有無もチェック

接続台数で選ぶ

HDMI分配器を使う上では、HDMI信号の映像を複数のディスプレイに映すことが目的のため、何台のディスプレイに映像を出力できるかは非常に重要な要素です。

接続台数が多いほど便利になりますが、その分価格が高くなるため、コストパフォーマンスを求めるならば自分の使用するディスプレイの数に合わせるようにしましょう。

給電方法|バスパワータイプ・セルフパワータイプ

HDMI分配器には、接続したHDMI機器から直接電力を給電するバスパワータイプと、コンセントプラグから自分で給電を行うセルフパワータイプの2つが存在しています。

セルフパワータイプの場合、HDMIケーブル以外にも電源ケーブルの接続が必要となるため、コードが複雑になる原因となってしまいますが、その代わり安定した動作をします。

出力タイプを確認|4K・HDR対応がおすすめ

HDMI分配器と一口に言っても、対応している解像度や出力に関しては大きく異なっている場合があります。

4K対応ならば高画質を楽しめます。

また、4K対応でも安いモデルも多く、コストパフォーマンスが高いです。

色を鮮明に表現してくれるHDR対応かどうかもチェックしておくことで、より便利なHDMI分配器が見つかります。

切り替え機能の有無もチェック

HDMI分配器の中には、接続したディスプレイ全てに同時出力するものもあれば、選択したディスプレイのみに映像を出力する場合もあります。

そのため、出力の切り替え機能があるHDMI分配器ならば不要なディスプレイに映像を表示させずに済みます。

しかし、その代わり同時出力もできるものは少なく、マルチディスプレイなどは難しくなってしまいます。

HDMI分配器の価格相場は?

HDMI分配器には様々なモデルが存在しています。

そのため価格の幅も広いです。

しかし、最近では4KやHDR対応のモデルでもコストパフォーマンスが高くなってきています。

そのためHDMI分配器の価格相場は安いHDMI分配器でおよそ1000円から、高いHDMI分配器3000円ほどの値段となっているため、コストパフォーマンス重視ならば1000円前後のHDMI分配器を選びましょう。

【バスパワータイプ】HDMI分配器のおすすめ5選

【バスパワータイプ】HDMI分配器のおすすめ5選を紹介します。

AstroAI HDMI 分配器

最初に紹介するおすすめのHDMI分配器は、「AstroAI HDMI 分配器」です。

AstroAI HDMI 分配器の仕様・製品情報

給電方法 バスパワー(4K出力時のみセルフパワー)
対応出力解像度 4K(3840×2160)
対応HDMIバージョン 1.4
対応リフレッシュレート 60Hz(4Kは30Hz)
対応HDCPバージョン 2.0

AstroAI HDMI 分配器のおすすめポイント3つ

  • 4K以外はパスパワーで動作する
  • 4K出力に対応しつつ買いやすい価格
  • 動作確認済の安心感

AstroAI HDMI 分配器のレビューと評価・評判

バスパワーとセルフパワーどちらも選べるバランス型のHDMI分配器

AstroAI HDMI 分配器は、バスパワーでもセルフパワーでも稼働できる便利なHDMI分配器です。

動作確認済のため、映らない可能性の心配も少なくて済む点がおすすめです。

セルフパワーに切り替えることで4Kの映像にも対応できますが、4Kの出力時にリフレッシュレートが30Hzに落ちてしまいます。

そのため4Kでアクション要素の強いゲームをする方は慎重に購入しましょう。

NIERBO-ColorfulLife HDMI 切替器

次に紹介するおすすめのHDMI分配器は、「NIERBO-ColorfulLife HDMI 切替器」です。

NIERBO-ColorfulLife HDMI 切替器の仕様・製品情報

給電方法 バスパワー
対応出力解像度 4K(3840×2160)
対応HDMIバージョン 2.0
対応リフレッシュレート 60Hz
対応HDCPバージョン 2.2

NIERBO-ColorfulLife HDMI 切替器のおすすめポイント3つ

  • バスパワーのみで4K60Hzに対応
  • リーズナブルな価格で購入可能
  • 分配器としても切替器としても使用可能

NIERBO-ColorfulLife HDMI 切替器のレビューと評価・評判

双方向で使える幅広い用途に対応したハイスペックなHDMI分配器

NIERBO-ColorfulLife HDMI 切替器は、2入力1出力の切替器としても、1入力2出力の分配器としても使えるようになっている優れもののHDMI分配器です。

バスパワー駆動のみで4K60Hzに対応しており、PS4 Proなど高画質ゲーム機の画質を楽しみたい方などにもおすすめです。

しかし、分配器として使用している時も二つの画面への同時出力はできず、選択式になっているため、その点に注意しましょう。

TESmart HDMI 分配器

次に紹介するおすすめのHDMI分配器は、「TESmart HDMI 分配器 切替器」です。

TESmart HDMI 分配器の仕様・製品情報

給電方法 バスパワー(USB)
対応出力解像度 4K(3840×2160)
対応HDMIバージョン 未記載
対応リフレッシュレート 30Hz
対応HDCPバージョン 未記載

TESmart HDMI 分配器のおすすめポイント3つ

  • 超低価格で購入可能
  • USBケーブルで給電可能
  • 安心の1年保証

TESmart HDMI 分配器のレビューと評価・評判

安さを極限まで求めた4K対応HDMI分配器

TESmart HDMI 分配器は、数あるHDMI分配器の中でも非常に安く購入できます。

この価格でありながら4Kにも対応しているため、コストパフォーマンスを重視する方におすすめのHDMI分配器です。

HDMI分配器の中では珍しくUSBケーブルで給電できるため、普段使っているUSBアダプタなどを流用できる点も魅力です。

ELEVIEW HDMI 切替分配器 2入力2出力

次に紹介するおすすめのHDMI分配器は、「ELEVIEW HDMI 切替分配器 2入力2出力」です。

ELEVIEW HDMI 切替分配器 2入力2出力の仕様・製品情報

給電方法 バスパワー
対応出力解像度 フルHD(1920×1080)
対応HDMIバージョン 1.3b
対応リフレッシュレート 60Hz
対応HDCPバージョン 未記載

ELEVIEW HDMI 切替分配器 2入力2出力のおすすめポイント3つ

  • 2出力の分配だけでなく2入力の切替可能
  • リモコン付属で操作が簡単
  • 入力されている機器への自動切り替え機能搭載

ELEVIEW HDMI 切替分配器 2入力2出力のレビューと評価・評判

多機能を求める方におすすめのHDMI分配器

ELEVIEW HDMI 切替分配器 2入力2出力は、2入力の切替をしつつ選択した入力の映像を2分岐で同時出力してくれる優れもののHDMI分配器です。

そのため、PS4とSwitchのようなゲーム機2台もこの機器一つで分配可能で、配線も綺麗にできます。

また、リモコン操作や自動切替機能でわざわざテレビ台などに手を伸ばす必要もありません。

しかし、4Kに対応していない点には注意しましょう。

サンワサプライ VGA-EXWHD7

次に紹介するおすすめのHDMI分配器は、「サンワサプライ VGA-EXWHD7」です。

created by Rinker
サンワサプライ
¥58,500 (2020/10/30 11:13:08時点 Amazon調べ-詳細)

サンワサプライ VGA-EXWHD7の仕様・製品情報

給電方法 バスパワー(USB)、セルフパワー
対応出力解像度 フルHD(1920×1080)
対応HDMIバージョン 未記載
対応リフレッシュレート 60Hz
対応HDCPバージョン 未記載

サンワサプライ VGA-EXWHD7のおすすめポイント3つ

  • ワイヤレスでHDMIの分配が可能
  • USBとDC5Vどちらの給電にも対応
  • 最大30mまで通信可能

サンワサプライ VGA-EXWHD7のレビューと評価・評判

配線に気を使う方におすすめのワイヤレスHDMI分配器

サンワサプライ VGA-EXWHD7は、ワイヤレスでHDMIの映像信号を送信できる特殊なHDMI分配器です。

通常10m前後のケーブルで品質が落ちてしまいますが、ワイヤレスならば30m間でも品質を落とさずに通信可能です。

また、USBとDCアダプターのどちらの給電にも対応している点も魅力です。

しかし、無線であるため通常より安定性は落ちてしまう点には注意しましょう。

【セルフパワータイプ】HDMI分配器のおすすめ5選

【セルフパワータイプ】HDMI分配器のおすすめ5選を紹介します。

WONLYUS HDMIスプリッター

最初に紹介するおすすめのHDMI分配器は、「WONLYUS HDMIスプリッター」です。

WONLYUS HDMIスプリッターの仕様・製品情報

給電方法 セルフパワー
対応出力解像度 4K(3840×2160)
対応HDMIバージョン 2.0
対応リフレッシュレート 30Hz
対応HDCPバージョン 2.2

WONLYUS HDMIスプリッターのおすすめポイント3つ

  • 一つで大量の4出力が可能
  • 安定性の高いセルフパワー駆動
  • 4K出力可能

WONLYUS HDMIスプリッターのレビューと評価・評判

4K出力を大量の画面で楽しみたい方におすすめのHDMI分配器

WONLYUS HDMIスプリッターは、1入力から4出力ができる点が魅力のHDMI分配器です。

家族それぞれの画面で映像を楽しみたい場合などにおすすめです。

また、4K解像度に対応しているため、高い画質を複数の画面で楽しむことが可能です。

セルフパワー駆動のため若干配線に工夫が必要ですが、安定感があるためおすすめのHDMI分配器です。

サンワサプライ HDMI信号オーディオ分離器

次に紹介するおすすめのHDMI分配器は、「サンワサプライ HDMI信号オーディオ分離器」です。

サンワサプライ HDMI信号オーディオ分離器の仕様・製品情報

給電方法 セルフパワー
対応出力解像度 4K(3840×2160)
対応HDMIバージョン 未記載
対応リフレッシュレート 60Hz(4Kの場合30Hz)
対応HDCPバージョン 未記載

サンワサプライ HDMI信号オーディオ分離器のおすすめポイント3つ

  • オーディオ信号の分配が可能
  • 4K画質を維持しつつ高音質
  • 光デジタル、アナログどちらのオーディオにも対応

サンワサプライ HDMI信号オーディオ分離器のレビューと評価・評判

画質ではなく音質にこだわる方向けの特殊なHDMI分配器

サンワサプライ HDMI信号オーディオ分離器は、HDMIの映像信号を分離するのではなく、音声信号のみを分離させることが可能なHDMI分配器です。

4Kの画質を保ちながらも、高音質な音声信号を分離して光デジタル、アナログどちらの方法でもスピーカー等に出力可能です。

そのため、音質にこだわる方におすすめのHDMI分配器です。

ELEVIEW HDMI 分配器

次に紹介するおすすめのHDMI分配器は、「ELEVIEW HDMI 分配器」です。

ELEVIEW HDMI 分配器の仕様・製品情報

給電方法 セルフパワー
対応出力解像度 4K(3840×2160)
対応HDMIバージョン 1.4
対応リフレッシュレート 60Hz(4Kの場合30Hz)
対応HDCPバージョン 1.4

ELEVIEW HDMI 分配器のおすすめポイント3つ

  • オーディオと映像を両方とも分離可能
  • 4Kの映像を分離可能
  • アナログオーディオの場合LRそれぞれにも分離可能

ELEVIEW HDMI 分配器のレビューと評価・評判

オーディオ分離も映像分離も両方できるHDMI分配器

ELEVIEW HDMI 分配器は、音声信号を光デジタルやアナログのオーディオで分離しつつ、1入力2出力のHDMI分配器の機能も兼ね備えた万能なHDMI分配器です。

2画面同時出力も可能な上、アナログオーディオはLRで端子が分かれており、ステレオスピーカーで高音質を楽しむことも重視する人におすすめのHDMI分配器です。

エレコム HDMI分配器 VSP-HD18BK

次に紹介するおすすめのHDMI分配器は、「エレコム HDMI分配器 VSP-HD18BK」です。

created by Rinker
エレコム
¥23,536 (2020/10/30 11:13:10時点 Amazon調べ-詳細)

エレコム HDMI分配器 VSP-HD18BKの仕様・製品情報

給電方法 セルフパワー
対応出力解像度 4K(3840×2160)
対応HDMIバージョン 未記載
対応リフレッシュレート 30Hz
対応HDCPバージョン 1.3

エレコム HDMI分配器 VSP-HD18BKのおすすめポイント3つ

  • 1入力8出力の大量分岐
  • エレコムブランドの信頼
  • 安心の1年保証

エレコム HDMI分配器 VSP-HD18BKのレビューと評価・評判

とにかく多くの画面に分離したい方におすすめのHDMI分配器

エレコム HDMI分配器 VSP-HD18BKは、1入力8出力というHDMI分配器の中でも非常に多い8分岐のあるHDMI分配器です。

そのため、業務用としての利用や大家族などの場合で利用するという方におすすめのHDMI分配器です。

また、1年保証があり、エレコムは他のデジタル機器の販売もしている大手の有名企業なため、購入する際の安心感も魅力の一つです。

ラトックシステム REX-HDSP4A

次に紹介するおすすめのHDMI分配器は、「ラトックシステム REX-HDSP4A」です。

created by Rinker
ラトックシステム
¥8,290 (2020/10/30 11:13:11時点 Amazon調べ-詳細)

ラトックシステム REX-HDSP4Aの仕様・製品情報

給電方法 セルフパワー
対応出力解像度 フルHD(1920×1080)
対応HDMIバージョン 1.4a
対応リフレッシュレート 60Hz
対応HDCPバージョン 未記載

ラトックシステム REX-HDSP4Aのおすすめポイント3つ

  • カスケード接続でき最大64台に分配可能
  • 出力解像度自動判別モードを搭載
  • 高品質なオーディオフォーマットに対応

ラトックシステム REX-HDSP4Aのレビューと評価・評判

値段を気にせず分配数を増やしたい方におすすめのHDMI分配器

ラトックシステム REX-HDSP4Aは、出力端子に同製品を更に繋げることによって、分配数を増やせるHDMI分配器です。

最大接続で64台ものディスプレイに出力可能なため、大人数への発表などで役立ちます。

また、ディスプレイ側が対応している解像度に出力解像度を自動で合わせる機能を搭載しているため、何十台ものディスプレイの仕様を気にする必要もありません。

まとめ

HDMI分配器の選び方と、おすすめのHDMI分配器10選を紹介しました。

HDMI分配器には多くの種類があります。

そのためゲーム機用やパソコンのマルチディスプレイ用など、用途や目的に適したHDMI分配器を利用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です