ゲーム向けテレビおすすめ最強10選。メーカーも解説

この記事ではゲームに適したテレビのおすすめを多数ご紹介します。19インチ〜32インチの価格が安いテレビから4K対応、有機ELテレビなどのハイエンドモデルの中から自分に合ったテレビを見つけてください。

またゲームのほかにも映画やスポーツ観戦などを楽しめるテレビも併せてご紹介しています。是非参考にしてくださいね。

ゲーミングモニターとテレビの違いは?PS4にもおすすめのモニター10選紹介

テレビ・モニターおすすめ

ゲーミングモニターとテレビの違いは?PS4にもおすすめのモニター10選紹介

2020年5月6日

ゲーム向けテレビとは

ゲーム向けテレビとは遅延が少ない、暗所もきれいに映し出すといった特徴があり、FPSやレースゲームなどスピードが求められるゲームで活躍するテレビです。最近は美麗なグラフィックのゲームが増えていて、フルHDや4Kなど解像度が高い液晶テレビを用いれば快適なゲームプレイを楽しめます。

今遊んでいるゲームをより楽しみたい人や、プレイングをさらに上達させたい人などは買って損はないでしょう。

ゲーム向けテレビのおすすめメーカー一覧

ゲーム向けテレビのおすすめメーカー3つと特徴や評価を解説します。

ゲーム向けテレビのおすすめメーカー3つ
  • SONY
  • 東芝
  • LG

SONY

ゲーム向けテレビの購入を迷っている人に強くおすすめしたいメーカー、SONY。価格は少し高めですが、確かな品質と技術力の高さはコストパフォーマンスが高いメーカーと言えるでしょう。

ゲーム本来の美麗グラフィックと遅延が少ない快適なプレイングを楽しみたい人はSONYのゲーム向け液晶テレビをおすすめします。

東芝

東芝は一人暮らし向けの省スペースで低価格なテレビからファミリー向けの大画面テレビまで幅広く製造・販売しているメーカーです。価格はSONYよりも安い傾向にあるため、なるべく低価格のゲーム向けテレビを探している人におすすめ。

もちろん「4K瞬速ゲームダイレクト」といった遅延減少機能など、スピードを求められるゲームに適した機能を搭載したテレビも多いですよ。

LG

価格が安く満足できる品質のテレビを製造・販売している韓国のメーカー、LGは低価格なゲーム向けテレビを探している人におすすめです。またLGのテレビは高性能な有機ELを搭載したモデルが多いため美麗なグラフィックを思う存分楽しめるといった魅力もあります。

コスパを求めるならLGのゲーム向けテレビを選んで間違いはないでしょう。

ゲーム向けテレビの選び方

ゲーム向けテレビの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

ゲーム向けテレビの選び方3つ
  • 画面のサイズと解像度で選ぶ
  • 遅延の少なさで選ぶ
  • ゲームモードの有無で選ぶ

画面のサイズと解像度で選ぶ

ゲーム向けテレビは部屋の広さに合わせた画面のサイズを選びましょう。ワンルームの部屋なら24インチ、12畳までのリビングに置くなら32〜40インチを、さらに広いリビングなら50インチ以上のサイズをおすすめします。

狭い部屋に画面サイズが大きいテレビを置くと画面全体を見渡しにくく、目が疲れてしまうのです。快適にゲームを楽しむなら部屋の大きさに合わせて画面サイズを選びましょうね。

ゲームに最適な4Kモニターおすすめ10選

テレビ・モニターおすすめ

ゲームに最適な4Kモニターおすすめ10選

2019年12月22日

遅延の少なさで選ぶ

FPSやレースゲームといったスピードを求められるゲームは0.1秒の差で勝敗が分かれます。「押したつもりが時間切れ」といった現象を避けるためにも遅延が少ないゲーム向けテレビを選びましょう。

また遅延だけでなく応答速度にも着目してゲーム向けテレビを選べば、さらに快適なゲームを楽しめるはずですよ。

ゲームモードの有無で選ぶ

最近のゲーム向けテレビは遅延を最小限にまで現象させた「ゲームモード」を搭載したモデルが多く販売されています。スピードを求められるゲームは遅延が命取り。そのためゲーム向けテレビを選ぶうえで重視すべきポイントと言っても過言ではありません。

テレビをゲームだけでなく番組の視聴としても利用したい人は、ゲームプレイに特化した「ゲームモード」搭載のテレビを選びましょう。

ゲーム向けテレビのおすすめ10選

ゲーム向けテレビのおすすめ10選を紹介します。

SONY BRAVIA KJ-65A9G

最初に紹介するおすすめのゲーム向けテレビは、「SONY BRAVIA KJ-65A9G」です。

SONY BRAVIA KJ-65A9Gの仕様・製品情報

インチ 55・65・77
種類 有機ELテレビ
4K 対応
HDMI端子 4端子
USB端子 3端子

SONY BRAVIA KJ-65A9Gのおすすめポイント3つ

  • 4K対応だから映像が綺麗
  • 暗所もきれいに映し出す有機ELディスプレイ
  • 遅延が少なくスピード感のあるゲーム向き

SONY BRAVIA KJ-65A9Gのレビューと評価・評判

SONYの最高峰!より美麗なグラフィックを求めるならコレ

SONY BRAVIA KJ-65A9Gは画面から音が聞こえる「アコースティック サーフェース オーディオプラス」を搭載。

映像と音声が一体化したモデルは音質が劣る傾向にあるものの、このSONY BRAVIA KJ-65A9Gは「音質にも満足」といったレビューも多く、映像と音声どちらもハイクオリティを求める人におすすめです。

また倍速液晶であるためスピード感のある映像も滑らかに表示されるためFPSやレースゲームに適していますよ。

SONY BRAVIA KJ-49X9500G

次に紹介するおすすめのゲーム向けテレビは、「KJ-49X9500G」です。

SONY BRAVIA KJ-49X9500Gの仕様・製品情報

インチ 43・49・55・65・75
種類 HDR液晶テレビ
4K 対応
HDMI端子 4端子
USB端子 3端子

SONY BRAVIA KJ-49X9500Gのおすすめポイント3つ

  • 4K対応だから美麗グラフィックを楽しめる
  • スピード感のある映像も滑らかに表示
  • コントラストが高い鮮やかな映像

SONY BRAVIA KJ-49X9500Gのレビューと評価・評判

明暗もくっきり表示!グラフィックにこだわりたいゲーマーにおすすめ

SONY BRAVIA KJ-49X9500Gは映像分析機能搭載。だからゲームのプレイ画面を細かく分析し、明暗もくっきり表示され、鮮やかなグラフィックを楽しめます。

最近の据え置き型ゲーム機の映像は進化していてどれもグラフィックが美麗。SONY BRAVIA KJ-49X9500Gなら制作陣の意図したグラフィックをそのまま再現できるでしょう。

また「倍速駆動パネル」と「X-Motion Clarity(エックス モーション クラリティー)」によりスピード感のある映像も滑らかに表現。FPSやレースゲームを中心にプレイする人におすすめですよ。

東芝 REGZA 32V31

次に紹介するおすすめのゲーム向けテレビは、「東芝 REGZA 32V31」です。

東芝 REGZA 32V31の仕様・製品情報

インチ 32
種類 液晶テレビ
4K 非対応
HDMI端子 2端子
USB端子 1端子(録画専用)

東芝 REGZA 32V31のおすすめポイント3つ

  • お財布に優しい一人暮らし向けの省スペーステレビ
  • ここにポイント2のキャッチコピーを記入
  • ここにポイント3のキャッチコピーを記入

東芝 REGZA 32V31のレビューと評価・評判

一人暮らしにおすすめの低価格ゲーム向けテレビ

東芝 REGZA 32V31はLEDバックライトで文字や映像がくっきり映る液晶テレビです。価格は4万円以下と安いため一人暮らしや1台目のゲーム向けテレビにもってこい。

ただし東芝 REGZA 32V31は、斜めから画面を見ても色合いが鮮やかなままで表示されるIPS液晶ではないため、IPS液晶に慣れた人にとっては映像面で満足できないかもしれません。またフルHDや4Kにも非対応。鮮やかで美麗なグラフィックを求める人は他のゲーム向けテレビをおすすめします。

東芝 REGZA 50RZ630X

次に紹介するおすすめのゲーム向けテレビは、「東芝 REGZA 50RZ630X」です。

東芝 REGZA 50RZ630Xの仕様・製品情報

インチ 50
種類 HDR液晶テレビ
4K 対応
HDMI端子 4端子
USB端子 4端子

東芝 REGZA 50RZ630Xのおすすめポイント3つ

  • ダブルウィンドウでゲームも番組も同時に楽しめる
  • 瞬速の応答速度でスピードのあるゲーム向き
  • 東芝人気シリーズの安心感

東芝 REGZA 50RZ630Xのレビューと評価・評判

東芝 REGZA 50RZ630Xは人気シリーズ「RZシリーズ」の一つ。
通常のテレビモードよりも応答速度を向上させる「4K瞬速ゲームダイレクト」機能や、ゲーム画面とテレビ画面の2つを映し出せる「ダブルウィンドウ」など、ゲームを楽しむための機能が盛りだくさんです。

各種VODサービスには対応していてさまざまな映画やドラマは楽しめるものの、Android TVには非対応です。もしAndroid TVを活用したいと考えているなら先述したSONYのBRAVIA KJ-65A9Gをおすすめしますよ。

東芝 REGZA 43M520X

次に紹介するおすすめのゲーム向けテレビは、「東芝 REGZA 43M520X」です。

東芝 REGZA 43M520Xの仕様・製品情報

インチ 43
種類 HDR液晶テレビ
4K 対応
HDMI端子 4端子
USB端子 2端子

東芝 REGZA 43M520Xのおすすめポイント3つ

  • 4K瞬速ゲームダイレクトで0.83msecの低遅延
  • PCゲームも出力可能
  • ゲーム機に適した解像度を自動で設定

東芝 REGZA 43M520Xのレビューと評価・評判

東芝 REGZA 43M520Xはゲームに適した機能を数多く搭載したゲーム向けテレビです。例えば遅延を最小限まで減少させた「瞬速ゲームダイレクト」や、PCゲーム、PS VITAといったポータブルゲーム機に合わせた解像度を自動で認識する機能など。

ただ一つ注意したい点が、この東芝 REGZA 43M520XはVAパネルであるということ。横や斜めから画面を見たときに映像の色がそっけない色になってしまうのです。

家族や友達など大人数でゲームを楽しみたい場合はVAパネルを搭載した東芝 REGZA 43M520Xではなく、IPSパネルを搭載したテレビを選んでくださいね。

LG OLED AI TV OLED65E9PJA

次に紹介するおすすめのゲーム向けテレビは、「LG OLED AI TV OLED65E9PJA」です。

LG OLED AI TV OLED65E9PJAの仕様・製品情報

インチ 55・65
種類 有機ELテレビ
4K 対応
HDMI端子 4端子
USB端子 3端子

LG OLED AI TV OLED65E9PJAのおすすめポイント3つ

  • 有機ELテレビ世界シェア1位
  • Alexa搭載&Google Home対応
  • IPSパネルだから大人数でのゲームに最適

LG OLED AI TV OLED65E9PJAのレビューと評価・評判

さまざまな機能を搭載した映像美が魅力の有機ELテレビ

LG OLED AI TV OLED65E9PJAはコンテンツに合わせてコントラストや明暗をAIが調整し、より鮮明で美しい映像を楽しめる高性能有機ELテレビです。またIPSパネル搭載だから斜めの角度からも色褪せず美しいままで映像を楽しめます。

大人数でゲームや映画を楽しむ人におすすめですよ。内蔵されたAmazon Alexaで操作が快適な点も魅力の1つと言えるでしょう。

Panasonic VIERA TH-65GZ1800

次に紹介するおすすめのゲーム向けテレビは、「Panasonic VIERA TH-65GZ1800」です。

Panasonic VIERA TH-65GZ1800の仕様・製品情報

インチ 55・65
種類 有機ELテレビ
4K 対応
HDMI端子 4端子
USB端子 3端子

Panasonic VIERA TH-65GZ1800のおすすめポイント3つ

  • ゲームモードにより低遅延でプレイできる
  • 立体音響技術搭載でより臨場感のあるプレイを楽しめる
  • 4K番組を裏録画可能

Panasonic VIERA TH-65GZ1800のレビューと評価・評判

Panasonicのハイエンドモデル!より多くの機能を望む人におすすめ

Panasonic VIERA TH-65GZ1800は「オブジェクト検出 倍速表示」搭載。スピード感のあるスポーツの試合も滑らかに表示されるため大画面でスポーツ観戦を楽しみたい人にもおすすめです。

もちろん、倍速表示による遅延の心配もありません。Panasonic VIERA TH-65GZ1800はゲームモードを搭載しているため、FPSやレースゲームなどを楽しみたい場合はゲームモードをONにすれば低遅延でゲームのプレイができますよ。

そのほかにも各種VOD対応や転倒防止スタンドなど嬉しい機能や性能が揃っていますが、唯一の欠点は有機ELならではの消費電力。消費電力を抑えたい人は有機ELでない液晶テレビを選んでくださいね。

Hisense 43E6800

次に紹介するおすすめのゲーム向けテレビは、「Hisense 43E6800」です。

Hisense 43E6800の仕様・製品情報

インチ 43・50・65
種類 HDR液晶テレビ
4K 非対応
HDMI端子 4端子
USB端子 2端子

Hisense 43E6800のおすすめポイント3つ

  • ゲームに最適な低遅延モード搭載
  • 迫力のあるスポーツ観戦を楽しめる
  • 映像にこだわらないならコストパフォーマンスが高い

Hisense 43E6800のレビューと評価・評判

ゲームもスポーツ観戦も楽しむならコレ!コスパ重視の人におすすめ

Hisense 43E6800は、遅延をわずか0.83msに減少させる低遅延モードや、迫力のあるスポーツ観戦を楽しめるフレームレート補間機能を搭載しています。

映像は有機ELに劣りますが、HDRに対応しているため映像にこだわりが無い人は十分きれいだと感じるはずですよ。

ひとつ注意したいのが、このHisense 43E6800はVAパネルだという点。真正面からの視聴は鮮やかな映像を楽しめるものの、斜めからの視聴は映像が色褪せて見えてしまいます。大人数でゲームプレイや視聴を楽しみたい人はIPSパネルを採用したテレビを選んでくださいね。

Panasonic VIERA TH-32E300

次に紹介するおすすめのゲーム向けテレビは、「Panasonic VIERA TH-32E300」です。

Panasonic VIERA TH-32E300の仕様・製品情報

インチ 19・24・32・43・49
種類 ハイビジョン液晶テレビ
4K 非対応
HDMI端子 2端子
USB端子 1端子

Panasonic VIERA TH-32E300のおすすめポイント3つ

  • 低価格だからお財布に優しい
  • 19〜49インチまで幅広く選べる
  • IPSパネル搭載だから大人数でのプレイも

Panasonic VIERA TH-32E300のレビューと評価・評判

一人暮らしからファミリーまで幅広くおすすめできる低価格液晶テレビ

Panasonic VIERA TH-32E300の魅力は価格の安さ。また19〜49インチまで選べるため一人暮らしからファミリーまで幅広くおすすめできます。

低価格液晶テレビであるため4KやHDRには対応していないものの、それほど映像にこだわらない人であればハイビジョン液晶テレビのPanasonic VIERA TH-32E300でも十分満足できるでしょう。

さまざまな角度から見ても映像が色褪せないIPSパネルを搭載している点も注目したいポイントです。

Panasonic プライベートVIERA UN-19FB9-K

次に紹介するおすすめのゲーム向けテレビは、「Panasonic プライベートVIERA UN-19FB9-K」です。

Panasonic パナソニック【UN-19FB9-K】UN19FB9-K プライベート・ビエラ 19V型 ポータブル 液晶テレビ 【KK9N0D18P】

Panasonic プライベートVIERA UN-19FB9-Kの仕様・製品情報

インチ 19
種類 ポータブルテレビ
4K 非対応
HDMI端子 1端子
USB端子 1端子

Panasonic プライベートVIERA UN-19FB9-Kのおすすめポイント3つ

  • ベッドに寝転がりながらゲームを楽しめるポータブルテレビ
  • 外付けHDDの接続で番組の録画も可能
  • 各種VOD対応だから映画好きにもおすすめ

Panasonic プライベートVIERA UN-19FB9-Kのレビューと評価・評判

ゴロゴロしながらゲームできる!VIERAのポータブルテレビ

Panasonic プライベートVIERA UN-19FB9-Kは、19インチと小型のポータブルテレビです。「ゲーム向けテレビにポータブルテレビ?」と疑問に思うかもしれません。

ゲームを長時間プレイしていると同じ姿勢でいることで体が疲れますよね。そこでこのポータブルテレビにゲームを接続することで、ベッドに寝転がりながらプレイを楽しめるのです。

HDMI端子の搭載はもちろん、USBに外付けHDDを接続すれば番組の録画もできますよ。

YouTubeやNetflix、dTVにHulu、DAZNといった人気VODにも対応しているため、ゲームやテレビ番組に飽きたら映画やドラマを楽しめるのも嬉しいポイントです。

ただ1つ欠点を挙げるなら、本体重量が2キロあることでしょうか。
ポータブルといえども持ち運びには向かないためベッドサイドやデスクサイドなどに据え置きする必要がありそうです。

関連記事

ゲーミングおすすめ

【2020年版/ジャンル別】PS4のゲームソフトおすすめ最強59選

2019年12月16日
コントローラーおすすめ

【2020年】PS4コントローラーのおすすめ最強10選

2019年9月7日
ゲーミングおすすめ

【勉強にも◎】ゲーミングチェアおすすめ10選!機能・性能やメーカーも解説

2019年10月4日
ヘッドセットおすすめ

ゲーミングヘッドセットおすすめ最強10選

2019年10月21日
テレビ・モニターおすすめ

PS4 Pro用テレビ・モニターおすすめ最強10選。違いや選び方を徹底解説

2019年12月24日

ゲーム向けテレビのまとめ

今回はおすすめのゲーム向けテレビを多数ご紹介しました。

RPGやシュミレーションゲームといったグラフィック重視のゲームは映像にこだわったテレビを。FPSやレースゲーム、格闘ゲームなどのスピードを要求するゲームは低遅延モード、ゲームモードなどを搭載したテレビを選びましょう。

あなたにピッタリのゲーム向けテレビを見つけて、よりよいゲームライフになることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です