PUBGや荒野行動などにおすすめのスマホコントローラー最強10選

PUBGや荒野行動などで、さらにパフォーマンスを向上させるためのおすすめのスマホコントローラー最強10選です。ボタン配置や感度、冷却機能や充電機能、有線接続、無線接続などさまざまなニーズに応えらる多種多様なスマホコントローラーをご紹介します。
コントローラーおすすめ

PUBG、荒野行動用コントローラーの人気おすすめ9選

2019年10月4日

スマホコントローラーとは

スマホコントローラーとは、スマホで使用できるゲームの操作に特化したデバイスで、スマホに物理的に接続する有線式とBluetoothなどで接続する無線式があります。

本来スマホゲームにはUI(ユーザーインターフェース)の一つとして、ゲームを操作するためのデジタルコントローラーが実装されていますが、デジタルコントローラーには物理ボタンが無いため、操作しにくいと感じる人も多くいます。

そんな時に活躍するのが、物理ボタンを搭載したスマホコントローラーなのです。
スマホコントローラーには物理ボタンがあるという点の他に、グリップがあるため持ちやすいなどといった特徴もあります。

スマホコントローラーの選び方

スマホコントローラーの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

スマホコントローラーの選び方3つ
  • FPSやTPSではボタンの反応速度が重要!
  • スマホ装着型や分離型など自分のプレイスタイルに合わせて選ぶ
  • 連射機能やや冷却機能などの補助機能があるかどうか

FPSやTPSではボタンの反応速度が重要!

PUBGや荒野行動などのTPSやFPSではボタンの入力から画面上でアクションが発生するまでの時間が短ければ短いほど有利になります。

ボタンの反応速度が早ければ、単純にDPS(Damege Per Secondの略で秒間ダメージの意)が伸びるので正面からの撃ち合いで勝つ確率が上がりますし、お互いがあと1撃で倒れてしまうなんて場面では0.5秒の反応速度の差で勝敗が左右されるなんてこともありえます。

そんな時でも競り勝てるようになりたいのであれば、ボタンの反応速度にこだわってスマホコントローラーを選びましょう。

コントローラーおすすめ

FPS用ゲーミングコントローラーのおすすめ最強10選2020

2019年9月24日

スマホ装着型や分離型など自分のプレイスタイルに合わせて選ぶ

スマホコントローラーにはスマホをコントローラーに装着するタイプと、完全にスマホと分離してコントローラーが独立している分離型があります。

本来のコントローラーである、デジタルコントローラーにある程度慣れている人はスマホ装着型にするとデジタルコントローラーと同じ感覚で操作することができます。
ただし、装着型は機種変更などでスマホのサイズが大幅に変わってしまうと使えなくなってしまう可能性がというデメリットがあります。

コントローラーを独立させて、スマホはモニターとして扱いたい人は分離型を選ぶと望む環境が手に入るでしょう。
スマホ装着型、分離型のどちらがいいかは好みの問題ですので、自分のプレイスタイルに合った方を選ぶようにしましょう。

連射機能やや冷却機能などの補助機能があるかどうか

スマホコントローラーには連射機能や冷却機能などの補助機能を持ったものがあり、同じボタンを多用するのならば連射機能を利用すれば指が疲れるなんてことはなくなります。

また、少し旧型のスマホを使用しているのであれば、長時間ゲームをしているとスマホ本体が高熱になることがあると思います。

冷却機能を持ったスマホコントローラーであれば、そんな時にスマホの熱を抑えながらプレイすることができるようになります。

スマホコントローラーのおすすめ10選

スマホコントローラーのおすすめ10選を紹介します。

GameSir G3w PC Androidスマホ PS3対応コントローラー

最初に紹介するおすすめのスマホコントローラーは、「GameSir G3w PC Androidスマホ PS3対応コントローラー」です。

GameSir G3w PC Androidスマホ PS3対応コントローラーのおすすめポイント3つ

  • PS型のスティック配置
  • 反応速度の良い有線タイプ
  • 100万回以上の耐久テストに合格したボタンの耐久力

GameSir G3w PC Androidスマホ PS3対応コントローラーのレビューと評価・評判

PS型のコントローラーに慣れているならコレ

GameSir G3wはスティック配置がPSの標準コントローラーであるDUALSHOCKと同じなので、普段遊んでいるPSのゲームと同じ感覚でスマホのゲームを楽しむことができます。

反応速度の良い有線タイプの接続を採用していて、PUBGや荒野行動においても高いパフォーマンスを発揮してくれます

耐久面でも、100万回以上の耐久テストに合格しているので安心して使っていけるスマホコントローラーです。

PG-9156 Bluetoothコントローラー

次に紹介するおすすめのスマホコントローラーは、「PG-9156 Bluetoothコントローラー」です。

PG-9156 Bluetoothコントローラーの仕様・製品情報

対応OS ios/Android
重量 231g
接続方式 無線(Bluetooth)

PG-9156 Bluetoothコントローラーのおすすめポイント3つ

  • 4~5.5インチのスマホを固定できるクリップ付き
  • 高感度なボタンで正確な操作ができる
  • 接続すればすぐに使える簡単接続

PG-9156 Bluetoothコントローラーのレビューと評価・評判

高感度ボタンを搭載した無線スマホコントローラー

PG-9156 BluetoothコントローラーはBluetoothで接続するタイプのスマホコントローラーですが、無線接続で不安視されるボタン感度の問題を、高感度ボタンを搭載することによってクリアしています。

4~5.5インチのスマホを固定できるクリップが内臓されていて、さらに接続するだけですぐに使用することができる簡単接続ですので、PG-9156 Bluetoothコントローラーが1つあればすぐにスマホコントローラー環境を手にすることができます。

GameSir G5

次に紹介するおすすめのスマホコントローラーは、「GameSir G5」です。

GameSir G5の仕様・製品情報

対応OS iOS/Android
重量 約400g
接続方式 無線(Bluetooth5.0)

GameSir G5のおすすめポイント3つ

  • キーアサインできる33個のファンクションボタン付き
  • レスポンスに優れた高感度なタッチパッドを搭載
  • Xbox準拠のスティック配置

GameSir G5のレビューと評価・評判

マクロやキーを割り当てられる便利なファンクションボタンを使いこなそう

GameSir G5はマクロやキーを割り当てられる33個のファンクションボタンが特徴のスマホコントローラーです。

ファンクションボタンにマクロを割り当てれば複雑な操作を1つのボタンにまとめられる上、キーアサインすれば押しにくいボタンを押しやすい位置に変えることもできます。

通常のボタン部分には高感度のタッチパネルを採用しており、物理ボタンではないもののスムーズな操作が可能となっています。

使いこなすまでに多少時間がかかるのが難点ですが、使いこなせれば間違いなくプレイフィールを大幅に向上させてくれるスマホコントローラーです。

荒野行動 PUBG Mobile コントローラー 6本指操作可能 冷却ファン付き

次に紹介するおすすめのスマホコントローラーは、「荒野行動 PUBG Mobile コントローラー 6本指操作可能 冷却ファン付き」です。

荒野行動 PUBG Mobile コントローラー 6本指操作可能 冷却ファン付きの仕様・製品情報

対応OS iOS/Android
重量 180g
冷却ファン稼働時間 3~4時間
充電時間 2~3時間

荒野行動 PUBG Mobile コントローラー 6本指操作可能 冷却ファン付きのおすすめポイント3つ

  • PUBGや荒野行動に最適なトリガー式のスマホコントローラー
  • 冷却ファン付きでスマホの放熱を気にせずにプレイできる
  • 内蔵バッテリーで充電しながらプレイ可能

荒野行動 PUBG Mobile コントローラー 6本指操作可能 冷却ファン付きのレビューと評価・評判

冷却、充電をしながらゲームをプレイすることができるスマホコントローラー

荒野行動 PUBG Mobile コントローラー 6本指操作可能 冷却ファン付きは内蔵バッテリーで駆動する冷却ファンを搭載していて、気になるスマホの発熱を抑えながらプレイすることができるスマホコントローラーです。

さらに、冷却ファンを稼働させるためのバッテリーでスマホを充電することも可能で、急な電池切れでも安心してゲームを続けることができます。

ボタンは従来のゲームコントローラーがもつスティックやボタンがなく、背面のトリガーと連動するボタンのみが搭載されていて、PUBGや荒野行動などのシューティングゲームに特化したスマホコントローラーになっています。

そのため、PUBGや荒野行動などのシューティングゲーム以外には使用することができない点には注意が必要でしょう。

GAMEVICE(ゲームヴァイス)Game Controller for iPhone v2 GMV-GV157

次に紹介するおすすめのスマホコントローラーは、「GAMEVICE(ゲームヴァイス)Game Controller for iPhone v2 GMV-GV157」です。

GAMEVICE(ゲームヴァイス)Game Controller for iPhone v2 GMV-GV157の仕様・製品情報

対応OS iOS
重量 約400g
接続方式 スマホ差し込み式(Lightning Connector)

GAMEVICE(ゲームヴァイス)Game Controller for iPhone v2 GMV-GV157のおすすめポイント3つ

  • フレックスブリッジ技術でコンパクトに折りたためるので持ち運びやすい
  • 充電しながらプレイが可能
  • スマホコントローラーにオーディオDAC、ヘッドフォン出力端子が搭載されている

GAMEVICE(ゲームヴァイス)Game Controller for iPhone v2 GMV-GV157のレビューと評価・評判

コンパクトに折りたたんで外出先でもスマホコントローラーでゲームが楽しめる

GAMEVICE(ゲームヴァイス)Game Controller for iPhone v2 GMV-GV157は特許取得のフレックスブリッジ技術によって、コンパクトに折りたたむことができるスマホコントローラーです。

もちろん、デュアルアナログジョイスティック、トリガーを含む各ボタンなどのコントローラーとしての基本機能はしっかりと揃っているので、プレイフィールも抜群です。

さらに、スマホコントローラーから充電をすることができ、ヘッドフォン端子を搭載しているなど外出先で欲しい機能が揃っているので、場所を選ばずゲームを楽しむことができるようになるでしょう。

対応機種がiPhoneのみなので、Androidユーザーは使うことができない点には注意が必要です。

MOGA ACE POWER Controller コントローラー

次に紹介するおすすめのスマホコントローラーは、「MOGA ACE POWER Controller コントローラー」です。

MOGA ACE POWER Controller コントローラーの仕様・製品情報

対応OS iOS
重量 約300g
バッテリー容量 1800mAh

MOGA ACE POWER Controller コントローラーのおすすめポイント3つ

  • Xbox準拠のキー配置でFPSやTPSの操作がしやすい
  • スマホ取り付け後にロックができるので、高いホールド感を得られる
  • 1800mAhの内蔵バッテリーから充電しながらプレイすることができる

MOGA ACE POWER Controller コントローラーのレビューと評価・評判

Xboxコントローラー感覚で使えるバッテリー内蔵型スマホコントローラー

MOGA ACE POWER Controller コントローラーは、スマホを充電しながらゲームが楽しめるスマホコントローラーです。

スマホを取り付けた後はロック機構によって固定することができるので、画面がグラつくことなく安定して遊ぶことができます。

Xbox準拠のキー配置なので、PUBGや荒野行動においてパフォーマンスを発揮するスマホコントローラーと言えるでしょう。

Ipega pg-9023 TelescopicワイヤレスBluetoothゲームコントローラー

次に紹介するおすすめのスマホコントローラーは、「Ipega pg-9023 TelescopicワイヤレスBluetoothゲームコントローラー」です。

Ipega pg-9023 TelescopicワイヤレスBluetoothゲームコントローラーの仕様・製品情報

対応OS iOS/Android
重量 320g
接続方式 無線(Bluetooth3.0)

Ipega pg-9023 TelescopicワイヤレスBluetoothゲームコントローラーのおすすめポイント3つ

  • 5~10インチのデバイスをサポートしているのでスマホとタブレットの2台使いの人に最適
  • 内蔵バッテリーで約20時間の長時間稼働が可能
  • マルチメディアボタン搭載で、ゲーム以外の操作も手軽にできる

Ipega pg-9023 TelescopicワイヤレスBluetoothゲームコントローラーのレビューと評価・評判

スマホとタブレットの両方で使えるスマホコントローラー

Ipega pg-9023 TelescopicワイヤレスBluetoothゲームコントローラーは大型の伸縮機構によって5~10インチのデバイスのサポートを可能としたスマホコントローラーです。

家でゲームをする時はタブレットの大画面でプレイしたいという人はスマホとタブレットの2台使いをしていると思いますが、スマホとタブレットで別々のコントローラーを使用するのは面倒ですし、コントローラーが変わればプレイフィールが変わりますので、いつも通りのプレイができないかもしれません。

そんな時にこのスマホコントローラー1つあれば、スマホとタブレットの両デバイスでスマホコントローラーを使うことができるようになります。

荒野行動 PUBG Mobile ゲームコントローラー タブル冷却ファン付き

次に紹介するおすすめのスマホコントローラーは、「荒野行動 PUBG Mobile ゲームコントローラー タブル冷却ファン付き」です。

荒野行動 PUBG Mobile ゲームコントローラー タブル冷却ファン付きの仕様・製品情報

対応OS iOS/Android
重量 281g
バッテリー容量 5000mAh

荒野行動 PUBG Mobile ゲームコントローラー タブル冷却ファン付きのおすすめポイント3つ

  • 2つの冷却ファンでスマホの発熱を大幅に抑える
  • 冷却ファンの風量を2段階で調節することが可能
  • 大容量5000mAhの内臓バッテリーで充電しながらプレイできる

荒野行動 PUBG Mobile ゲームコントローラー タブル冷却ファン付きのレビューと評価・評判

スマホのパフォーマンス低下を抑えることに特化したスマホコントローラー

荒野行動 PUBG Mobile ゲームコントローラー タブル冷却ファン付きは、風量を2段階で調節できるファンを2つ備えたスマホコントローラーです。

いくらスマホコントローラーの感度が良くてもスマホ自体のパフォーマンスが低下していたら意味がありません。
荒野行動 PUBG Mobile ゲームコントローラー タブル冷却ファン付きはスマホの発熱によるパフォーマンスの低下をしっかりと抑えてくれます。

また、5000mAhの大容量バッテリーから充電しながらプレイすることができるので、バッテリー残量の低下によるスマホのパフォーマンス低下にも対応できる点が魅力です。

Razer Raiju Tournament Edition Mercury

次に紹介するおすすめのスマホコントローラーは、「Razer Raiju Tournament Edition Mercury」です。

Razer Raiju Tournament Edition Mercuryの仕様・製品情報

対応OS iOS/Android
重量 322g
接続方式 有線/無線(Bluetooth)

Razer Raiju Tournament Edition Mercuryのおすすめポイント3つ

  • PS4標準コントローラーのDUALSHOCK4を踏襲した使いやすいデザイン
  • 有線・無線の両方で接続する事ができるので、自分の環境にあわせた使い方ができる
  • 数々のゲーミングデバイスを手がけるRazer製なので高品質

Razer Raiju Tournament Edition Mercuryのレビューと評価・評判

ゲーミングデバイスのメーカーが放つ安心の高品質なスマホコントローラー

Razer Raiju Tournament Edition Mercuryはゲーミングデバイスで有名なメーカーであるRazerが発売したコントローラーです。

Razer Raiju Tournament Edition Mercuryの品質の高さは、PlayStation4の公式ライセンスを取得している点からも伺い知ることができます。

有線と無線の両接続に対応しており、自分の環境に合わせて好きな方法で接続することができ、PS4のゲームを遊ぶ感覚でスマホゲームを楽しむことができます。

SteelSeries Bluetooth接続 Apple製デバイス対応 ワイヤレスゲーミングパッド

次に紹介するおすすめのスマホコントローラーは、「SteelSeries Bluetooth接続 Apple製デバイス対応 ワイヤレスゲーミングパッド」です。

SteelSeries Bluetooth接続 Apple製デバイス対応 ワイヤレスゲーミングパッドの仕様・製品情報

対応OS iOS
重量 240g
接続方式 無線(Bluetooth)

SteelSeries Bluetooth接続 Apple製デバイス対応 ワイヤレスゲーミングパッドのおすすめポイント3つ

  • さまざまなコントローラーの良い所をとった使いやすいボタン
  • Bluetoothで簡単に接続することができる
  • 少し長めの持ちやすいグリップ

SteelSeries Bluetooth接続 Apple製デバイス対応 ワイヤレスゲーミングパッドのレビューと評価・評判

PS,Xbox、ファミコンのいいとこどりをした使いやすいボタンが特徴のスマホコントローラー

SteelSeries Bluetooth接続 Apple製デバイス対応 ワイヤレスゲーミングパッドはPSのコントローラーのようなボタン配置、XboxのコントローラーのようなLRトリガーボタン、ファミコンのコントローラーのような十字キーと、歴代ゲームハードのコントローラーのいいところとって合わせたようなスマホコントローラーです。

日本人には馴染みが深いPS型のボタン配置で違和感なく使うことができ、大きくて押しやすいXbox型のLRトリガー、押してる方向がしっかりと分かるファミコン型の十字キーで日本人にマッチしたスマホコントローラーといえます。

対応OSがiOSのみなのでその点だけは注意が必要になります。

スマホコントローラーのまとめ

スマホコントローラーを使えばプレイフィールが向上するので、デジタルコントローラーよりも高いパフォーマンスを発揮できるようになるでしょう。

ボタンの感度や反応速度、冷却機能や充電機能などさまざまな要素がスマホコントローラーにはありますので、自分が求める要素が満たせるスマホコントローラーを選ばなければなりません。

この記事では、さまざまなニーズに応えられるように、多種多様のおすすめのスマホコントローラーをご紹介してきましたので、参考にしてスマホコントローラーを選んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

ゲーミングキーボードおすすめ (1)

スマホ用キーボードのおすすめ3選|小型で持ち運びに便利

2020年5月30日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です