SteelSeriesのゲーミングマウスの評価とおすすめ8選を比較

「高い品質で低価格」を実現しているSteelSeriesのおすすめのゲーミングマウスを紹介します。軽量タイプから重めのタイプ、使いやすく人気な無線タイプから、白くつややかで清潔感のある種類まで幅広くピックアップしました。

さらにSteelSeriesのゲーミングマウスの購入を考えている方に向けて、注目すべき特徴も紹介しています。特徴や評価・評判を押さえておけば、SteelSeriesのゲーミングマウスが自分に合うかどうかが分かるので、お役立てください。

SteelSeriesのゲーミングマウスの特徴と評価・評判

SteelSeriesのゲーミングマウスの特徴と評価・評判を3つ解説します。

SteelSeriesのゲーミングマウスの特徴と評価・評判3つ
  • ちょうど良いサイズ感で扱いやすい
  • 品質が高い
  • 種類が豊富

ちょうど良いサイズ感で扱いやすい

小さい手の人も、大きい手の人も、つかみ持ち・つまみ持ち・かぶせ持ちの人も、それぞれ適したサイズのマウスが見つかりやすいのがSteelSeriesの良さです。

使う人の手のサイズや持ち方を具体的に想定して作られたマウスもあれば、1つで多様なニーズに応える便利なマウスもあります。

ゲームをプレイするときに手になじまないマウスを使っていると、違和感がずっと拭えません。そのため、手にしっくりくるマウスを妥協せず探したい方にSteelSeriesはおすすめです。

品質が高い

SteelSeriesのゲーミングマウスは、クオリティが高いことを売りにしています。最新作になるにつれ品質も高まっていきます。まず、ボタンは高い耐久性を誇るオムロン製です。このボタンは数千万回クリックしても壊れにくく、長期間・長時間の使用にも耐えられます。

また、SteelSeriesが取り扱うマウスの中には側面にグリップが埋め込まれているモデルも少なくありません。グリップは誤操作を減らすのに効果的といえます。

さらにSteelSeriesのゲーミングマウスは開発にプロゲーマーが携わっています。本格的にゲームをやり込んでいる人目線で作られているため、プロゲーマーを目指す人は一考の価値ありです。

種類が豊富

SteelSeriesのゲーミングマウスは種類が豊富です。マウス本体に搭載されたボタンの数は6~15個、本体の重量は80~130g、錘を自由につけられる種類からDPI値を細かく設定可能なモデルも存在します。

そのため、機能面で豊富な種類を持つマウスのメーカーを探している方にはSteelSeriesが適しています。一方、機能が豊富だと逆に使いづらいと感じてしまう方は探し方にコツが必要な可能性が高いです。

SteelSeriesのゲーミングマウスのおすすめ8選

SteelSeriesのゲーミングマウスのおすすめ8選を紹介します。

SteelSeries Rival 300S 光学式ゲーミングマウス 62487

最初に紹介するおすすめのSteelSeriesのゲーミングマウスは、「SteelSeries Rival 300S 光学式ゲーミングマウス 62487」です。

SteelSeries Rival 300S 光学式ゲーミングマウス 62487の仕様・製品情報

ボタンの数 6個
重量 98g
本体カラー black

SteelSeries Rival 300S 光学式ゲーミングマウス 62487のおすすめポイント3つ

  • 握り込みやすいグリップ
  • オーソドックスで使いやすい形状
  • イルミネーションに自分のこだわりを細かく反映できる

SteelSeries Rival 300S 光学式ゲーミングマウス 62487のレビューと評価・評判

シンプルなのにデザイン性が高いゲーミングマウス

『SteelSeries Rival 300S 光学式ゲーミングマウス 62487』は、耐久性とカスタマイズ性の高さが魅力的です。

まずメインとなるボタンはSteelSeriesが独自に開発したパーツで、3000万回ものクリックにも耐えうる仕様となっています。

そして、マウスの、手のひらで包み込む部分に搭載されたイルミネーションには、1680万とおりという膨大な色数を採用。イルミネーションにとことんこだわり、自分の好きな色に設定することが可能です。

SteelSeries Rival 650 Wireless ゲーミング マウス 62456

次に紹介するおすすめのSteelSeriesのゲーミングマウスは、「SteelSeries Rival 650 Wireless ゲーミング マウス 62456」です。

SteelSeries Rival 650 Wireless ゲーミング マウス 62456の仕様・製品情報

ボタンの数 7個
重量 121g
本体カラー black

SteelSeries Rival 650 Wireless ゲーミング マウス 62456のおすすめポイント3つ

  • イルミネーションをラインに取り入れた画期的なデザイン
  • 付属品を活用すればすぐに充電がMAXになる
  • 無線タイプでプレイに熱中できる

SteelSeries Rival 650 Wireless ゲーミング マウス 62456のレビューと評価・評判

マウスの各種カスタマイズを正確にできる方におすすめ

『SteelSeries Rival 650 Wireless ゲーミング マウス 62456』は、SteelSeriesが販売しているゲーミングマウスの中でも高い人気を誇ります。

人気の理由には、ケーブルが不要で操作に集中できることや、1年間の保証がついていること、DPIの設定の手軽さなどが挙げられます。

そんな『SteelSeries Rival 650 Wireless ゲーミング マウス 62456』の最大の特徴は、付属品の錘を活用すれば、自分が使いやすいと感じる重心や重量に変更できるという点です。自分の手にしっくりくるようカスタマイズを追求したい方におすすめです。

SteelSeries レーザー式 ゲーミングマウス SENSEI [RAW] Rubberized 62155

次に紹介するおすすめのSteelSeriesのゲーミングマウスは、「SteelSeries レーザー式 ゲーミングマウス SENSEI [RAW] Rubberized 62155」です。

SteelSeries レーザー式 ゲーミングマウス SENSEI [RAW] Rubberized 62155の仕様・製品情報

ボタンの数 8個
重量 90.7g
本体カラー black

SteelSeries レーザー式 ゲーミングマウス SENSEI [RAW] Rubberized 62155のおすすめポイント3つ

  • イルミネーションのモード・明度は変更可能
  • マウス本体には手汗が多くても安心な素材を使用している
  • シンメトリーで持ちやすい

SteelSeries レーザー式 ゲーミングマウス SENSEI [RAW] Rubberized 62155のレビューと評価・評判

デザインを損なわない範囲で多くのボタンがついているマウス

『SteelSeries レーザー式 ゲーミングマウス SENSEI [RAW] Rubberized 62155』は、大きすぎず小さすぎないボタンがゲームのプレイングの精度を上げてくれます。

ボタンは8個搭載されているものの、すっきりとした見た目です。また、すべてが適切な位置に配置されているため、邪魔だと感じにくいです。このボタンの使い方をマスターすれば、FPSで順位を上げるのも可能でしょう。

たくさんのボタンに適切に動作を割り当て、ゲームに役立てたい方におすすめです。

SteelSeries 光学式 ゲーミングマウス Rival 100 white 62335 右利き用

次に紹介するおすすめのSteelSeriesのゲーミングマウスは、「SteelSeries 光学式 ゲーミングマウス Rival 100 white 62335 右利き用」です。

SteelSeries 光学式 ゲーミングマウス Rival 100 white 62335 右利き用の仕様・製品情報

ボタンの数 6個
重量 118g
本体カラー white・black

SteelSeries 光学式 ゲーミングマウス Rival 100 white 62335 右利き用のおすすめポイント3つ

  • 光学センサーの精度が高い
  • つかみ持ちや手が小さい人に適したサイズ感
  • 機能が豊富

SteelSeries 光学式 ゲーミングマウス Rival 100 white 62335 右利き用のレビューと評価・評判

機能性の高さと価格の安さが魅力のマウス

『SteelSeries 光学式 ゲーミングマウス Rival 100 white 62335 右利き用』は、SteelSeriesでは珍しい色味のマウスです。

このマウスは白がメインで、側面には黒色が使われていて、バイカラー仕様になっています。同じSteelSeries製のマウスを愛用しているほかのユーザーと差をつけたい方におすすめです。

また、ストッパー機能やマクロ機能などを搭載していながら価格は5,000円以下(2019年9月28日時点)というコストパフォーマンスの高さも特筆すべきポイントです。

SteelSeries Sensei RAW マウス 62159

次に紹介するおすすめのSteelSeriesのゲーミングマウスは、「SteelSeries Sensei RAW マウス 62159」です。

SteelSeries Sensei RAW マウス 62159の仕様・製品情報

ボタンの数 7個
重量 90g
本体カラー white・gray

SteelSeries Sensei RAW マウス 62159のおすすめポイント3つ

  • 本体カラーとLEDの色合いが絶妙
  • マクロを保存できる
  • DPIの設定の自由度が高い

SteelSeries Sensei RAW マウス 62159のレビューと評価・評判

カラーリングが特徴的なうえ長持ちしやすいマウス

『SteelSeries Sensei RAW マウス 62159』は、清潔感のある白色のマウスです。ホイール部分と手のひらを乗せる場所には青色のLEDがあり、見る人にスタイリッシュな印象を与えます。

また、『SteelSeries Sensei RAW マウス 62159』にはコーティングが施されているため、マットな質感よりもツヤ感のある製品に魅力を感じる方におすすめです。

さらに、長く愛用している方もいることから、1つのマウスをできるだけ長期間使いたい方にも適しています。もしマウスの購入から1年以内に壊れてしまったとしても、修理してもらえます。

SteelSeries ゲーミングマウス Rival 310 Black 62433

次に紹介するおすすめのSteelSeriesのゲーミングマウスは、「SteelSeries ゲーミングマウス Rival 310 Black 62433」です。

created by Rinker
SteelSeries
¥6,591 (2020/10/30 00:52:23時点 Amazon調べ-詳細)

SteelSeries ゲーミングマウス Rival 310 Black 62433の仕様・製品情報

ボタンの数 6個
重量 86.2g
本体カラー black

SteelSeries ゲーミングマウス Rival 310 Black 62433のおすすめポイント3つ

  • CPI値が高くスピーディな操作を実現
  • 操作をサポートするグリップ付き
  • どんな持ち方をしても手になじみやすい

SteelSeries ゲーミングマウス Rival 310 Black 62433のレビューと評価・評判

すばやい動きを楽にこなすマウス

『SteelSeries ゲーミングマウス Rival 310 Black 62433』は、側面にストッパーとなるグリップが組み込まれています。このグリップにより手が滑ることが減少するため、安定した操作を実現します。

『SteelSeries ゲーミングマウス Rival 310 Black 62433』の最大の特徴は「光学センサー」。こだわって作り込まれているだけあり、このマウスの長所としてトラッキング性能の高さを挙げる人が続出しています。

したがって、トラッキングの正確さに重きを置いている方にぴったりなマウスといえます。

SteelSeries ゲーミングマウス SteelSeries Rival 500 Black 62051

次に紹介するおすすめのSteelSeriesのゲーミングマウスは、「SteelSeries ゲーミングマウス SteelSeries Rival 500 Black 62051」です。

SteelSeries ゲーミングマウス SteelSeries Rival 500 Black 62051の仕様・製品情報

ボタンの数 15個
重量 127g
本体カラー black

SteelSeries ゲーミングマウス SteelSeries Rival 500 Black 62051のおすすめポイント3つ

  • ボタンの数が桁違い
  • かゆいところに手が届くボタン配置
  • 手が大きい人でもフィットしやすい

SteelSeries ゲーミングマウス SteelSeries Rival 500 Black 62051のレビューと評価・評判

難易度の高いFPSをやり込みたい方向けのマウス

『SteelSeries ゲーミングマウス SteelSeries Rival 500 Black 62051』は、ゲーミングマウスの中でも多い15個のボタンがついた製品です。マウスの側面の上部・中部・下部からホイールの手前部分にいたるまで、多種多様な形状のボタンが採用されています。

また、『SteelSeries ゲーミングマウス SteelSeries Rival 500 Black 62051』はCPI値が160段階で調整できる点や、見た目よりも本体が軽量な点も注目ポイントです。

予算が10,000円以上で、カスタマイズ性に優れた本格的なゲーミングマウスがほしい方におすすめです。

SteelSeries ゲーミングマウス Rival 110 Black 62466

最後に紹介するおすすめのSteelSeriesのゲーミングマウスは、「SteelSeries ゲーミングマウス Rival 110 Black 62466」です。

created by Rinker
SteelSeries
¥7,700 (2020/10/30 00:52:23時点 Amazon調べ-詳細)

SteelSeries ゲーミングマウス Rival 110 Black 62466の仕様・製品情報

ボタンの数 6個
重量 86.2g
本体カラー black

SteelSeries ゲーミングマウス Rival 110 Black 62466のおすすめポイント3つ

  • 有名なプロゲーマーが製作時に協力している
  • あらゆる動作を正確かつ迅速にサポートする
  • 記録用のソフトが不要

SteelSeries ゲーミングマウス Rival 110 Black 62466のレビューと評価・評判

初めてゲーミングマウスを使う方にもおすすめ

『SteelSeries ゲーミングマウス Rival 110 Black 62466』は、基本的な機能を網羅しつつも価格が抑えられています。

マウスに搭載されているのは、精度の高い光学センサーや加速の調整、耐久力のあるボタンなど、ユーザーにとってうれしい機能ばかり。さらに軽さにもこだわっているため、長時間ゲームをプレイしていても疲れにくいでしょう。

安さも機能性も軽さも捨てがたい、という方に『SteelSeries ゲーミングマウス Rival 110 Black 62466』はぴったりです。

SteelSeriesのゲーミングマウスのまとめ

SteelSeriesのゲーミングマウスはバリエーションが豊富でサイズ感も適切で、さらに品質も高いので人気があります。耐久性や機能性が高いマウスの取扱いが多いため購入時は悩んでしまいやすいでしょう。

SteelSeriesのゲーミングマウスを選ぶ際は価格帯やデザイン性、形状、重量などに注目するとある程度絞り込めるので、ぜひ参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です