Office搭載ノートパソコンおすすめ10選

こちらの記事では、Officeソフトが搭載されているノートパソコンについてご紹介していきたいと思います。

ビジネスでは、どの職種でもExcelやWord、PowerPointなどのOfficeソフトを使用していますよね。

また、ビジネスでも併用するノートパソコンを購入する際、Officeソフトが搭載されているノートパソコンを購入することで、お仕事でも不自由なく使用することができます。

今回はOfficeソフトが搭載されているノートパソコンをいくつかご紹介したいと思いますので、Office付きノートパソコンをお買い求めする際に、参考になれば幸いです。

Office搭載とは?

Office搭載ノートパソコンとは、ExcelやWord、PowerPointなどのソフトウェアが使える状態のノートパソコンとなっております。

代表的なOfficeソフトとして、Microsoft Officeが挙げられ、価格は一つのソフトウェアで12000円程度、ExcelやWord、PowerPoint、accessやoutlookの5つのセットは3万円以上ほどの価格で販売されていることが多いです。

また、メジャーなソフトのMicrosoft Officeを除き、KINGSOFTが発売しているWPS Officeがセットになって販売されている場合や、一太郎など、少々マイナーなOfficeソフトが搭載されている場合もありますので、購入時に確認することが大切です。

どのソフトもMicrosoft Officeとの互換性を兼ね備えている場合が多いですが、一部フリーソフトのOfficeでは、文字化けを起こしてしまったり、大事なデータを壊すまたは開けないという場合もありますので、ビジネス面での利用では、有料のソフト(できればMicrosoft Office)をおすすめします。

Office搭載ノートパソコンの価格相場は?

Microsoft Officeが搭載されているノートパソコンは、搭載されていないノートパソコンよりおよそ2万円ほど+aでかかってしまう場合が多いです。

それでも、セットで購入することにより、単品での購入よりもお得に購入することができます。

購入時の価格を抑えたい場合は、ノートパソコンのスペックを落とすか、WPSなどのOfficeソフトが搭載されているノートパソコンを選びましょう。

また、Microsoft Officeにこだわりたいのであれば、小売業者によってはMicrosoft Office2016など、バージョンを落としたものがついているパソコンも見受けられますので、そちらを選んでも良いですが、当然サポート期限は2019のものよりも短いので、注意が必要です。

Office搭載ノートパソコンのおすすめメーカー一覧

Office搭載ノートパソコンのおすすめメーカー3つと特徴や評価を解説します。

Office搭載ノートパソコンのおすすめメーカー3つ
  • マイクロソフト(Microsoft)
  • レノボ(Lenovo)
  • デル(DELL)

マイクロソフト(Microsoft)

Microsoftのノートパソコンは、Microsoft Officeソフトが搭載されていることが多く、セットでの購入がお得になっております。

Microsoftのノートパソコンとして、代表的なのはSurface Proなどが挙げられ、世界のトップ企業の製品というだけあり、多くのファンがいるのが特徴です。

しかし、Microsoftブランドは評価が高く、その分値段も割増しになってしまい、安く購入するのは少々難しくなってしまうかもしれません。

レノボ(Lenovo)

Lenovoのノートパソコンは頑丈さとカスタマイズの自由度が高いことで定評があります。

Lenovoのノートパソコンの中でも特に有名なのは、Thinkpadシリーズです。

Thinkpadはプライベートでの利用というよりは、ビジネス面での利用に向いており、Officeソフトが快適に動く環境が整っている場合が多いです。

デル(DELL)

DELLのノートパソコンは、安さが特徴のメーカーとなっております。

DELLでは、部品在庫を最小限に抑える低在庫オペレーションを実施しており、在庫を抱えない販売方法により、販売価格も他メーカーよりもグンと下げることに成功しています。

そのため、安くノートパソコンを手に入れたいという方にはおすすめできるブランドとなっています。

Office搭載ノートパソコンの選び方

Office搭載ノートパソコンの選び方を以下の5つのポイントから解説します。

Office搭載ノートパソコンの選び方5つ
  • CPU
  • GPU
  • ストレージ
  • メモリの容量
  • バッテリーの駆動時間も大切

CPU

ノートパソコンのスペックでは、CPUが大事と聞いたことがあるのではないでしょうか。

CPUは人間で例えると脳の部分になり、性能が高ければ演算処理能力が上がります。

例としてIntelのCPUを取り上げますが、Core i3~Core i7があり、数字が大きくなるほど性能も価格も上がります。

ちょっと遅くてもいいから安いものが欲しい!という方には、廉価版のCeleronというCPUもありますので、メリットデメリットを把握した上で検討してみてください。

GPU

CPUはきいたことあるけど、GPUはきいたことないという方もいるのではないでしょうか。

GPUの「G」はグラフィックの「G」が取られており、主に画像描写等に使われるもう一つの頭脳のことです。

ExcelやWord、PowerPointでは、画像を使うことが多く、GPUの性能が良ければ、より快適な環境で作業することができます。

ストレージ

ストレージはHDDやSSDのようなデータの置き場所(補助記憶装置)です。

後程ご紹介するメモリと同様に、パソコンの動作に大きく関わってくる部分となっています。

少し古いパソコンではHDDが主流でしたが、SSDに換装することにより、起動時間が30秒以上短縮されることは珍しくありません。

また、ExcelやWordをパソコンの中に保存する場合には、ストレージに読み書きされるため、業務ファイルをたくさん保存する場合には、容量が大きいストレージにする必要があります。

当然ですが、容量や性能が良ければ、価格も比例しますので、ニーズに合わせてどのくらいの容量が良いかを考えて購入する必要があります。

メモリの容量

メモリもストレージと同様に、パソコンのスペックを左右する部分となっています。

メモリの場合は、RAMと呼ばれる部分となり、パソコンの動作がカクカクしてしまうという場合には、メモリを増やすと解決する場合が多いです。

Windows10 PCの場合、OSの起動だけで3.5GBほどメモリ容量を使用してしまうため、Officeソフトを扱うには、4GBでは少々不自由を感じてしまうことがあるかもしれません。

Officeソフトをスムーズに開くには、メモリ増設や交換をし、6GB以上を推奨します。

バッテリーの駆動時間も大切

バッテリーですが、最近のOfficeソフトの場合は自動保存機能などがあり、途中でシャットダウンをしても保存されている場合もありますが、長く作業をするにはバッテリー駆動時間も大切です。

企業向けノートパソコンのほとんどは、持ち歩いて作業するシーンに備え、12時間近くのバッテリー駆動時間を備えるノートパソコンも増えてきています。

もし、充電できない環境での作業が多い場合には、バッテリー駆動時間も調べつつ、検討してみてください。

Office搭載ノートパソコンのおすすめ10選

Office搭載ノートパソコンのおすすめ10選を紹介します。

Chromebook Lenovo S330

最初に紹介するおすすめのノートパソコンは、「Chromebook Lenovo S330」です。

Chromebook Lenovo S330の仕様・製品情報

OS Chrome OS
ストレージ eMMC 32GB
メモリ 4GB
CPU MediaTek MT8173C 2.10GHz

Chromebook Lenovo S330のおすすめポイント3つ

  • セキュリティー対策が不要
  • 3万円以下
  • 次世代のノートパソコン

Chromebook Lenovo S330のレビューと評価・評判

話題のChromebook

Chromebook Lenovo S330は、chrome OSを搭載した次世代のノートパソコンと言えます。

ストレージはクラウドストレージを使用しており、パソコンの内部ストレージには保存しません。

ゆえに、OfficeなどのソフトもすべてChrome上で行うため、セキュリティー対策が不要となり、サービスが無料で使用できるのが特徴です。

しかし、Windowsが主流の時代ですので、いくら互換性があってもビジネス面での使用は不自由を感じる可能性もあります。

VivoBook 15 X512DA Microsoft

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「VivoBook 15 X512DA」です。

VivoBook 15 X512DAの仕様・製品情報

OS Windows 10
ストレージ SSD 512GB
メモリ 8GB
CPU AMD Ryzen 7

VivoBook 15 X512DAのおすすめポイント3つ

  • コンパクトなデザイン
  • 幅広いタスクに対応できるスペック
  • Office付き

VivoBook 15 X512DAのレビューと評価・評判

マルチタスクにもおすすめ

VivoBook 15 X512DAは、コンパクトなデザインで人気のあるモデルとなっており、コストパフォーマンスが良いASUSが販売しているノートパソコンです。

マルチタスクにも対応できるスペックのため、Officeソフトを使用しての作業でも、快適に作業を行うことができます。

そのため、長く使えるOffice付きノートパソコンを購入したいという方におすすめできるノートパソコンです。

WEY-E8000-64

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「WEY-E8000-64」です。

WEY-E8000-64の仕様・製品情報

OS Windows 10
ストレージ SSD 64GB
メモリ 4GB
CPU Atom E8000

WEY-E8000-64のおすすめポイント3つ

  • 学生さんにもおすすめ
  • 外付けHDD無料進呈
  • Microsoft Office付き

WEY-E8000-64のレビューと評価・評判

大学生におすすめのノートパソコン

WEY-E8000-64は、5万円以内で購入できる低価格ノートパソコンとなっており、外付けHDD320GBが無料でついてくるので、写真や動画の管理にも最適です。

他にも、Microsoft Officeが搭載されているため、ExcelやWordの作業にもぴったりです。

容量は大きいですが、外付けHDDの持ち歩きは大変ですので、こまめにデータ管理をする方にとっては、お安くノートパソコンを手に入れることができる製品となっています。

Ideapad S540

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「Ideapad S540」です。

Ideapad S540の仕様・製品情報

OS Windows 10
ストレージ SSD 256GB
メモリ 8GB
CPU Core i5

Ideapad S540のおすすめポイント3つ

  • 見やすい非光沢液晶
  • 安定のLenovo
  • Microsoft Office付き

Ideapad S540のレビューと評価・評判

ビジネス、プライベート両方に使えるノートパソコン

Ideapad S540は、10万円以内で購入できるMicrosoft Office搭載のノートパソコンとなっており、耐久性が高いLenovoの製品です。

そのため、持ち歩きにはもちろん、長く利用になる場合には壊れにくいため、コストパフォーマンスが良いノートパソコンになります。

非光沢液晶を使用していることにより、ショルダーハッキングのリスクも低くしており、企業にもおすすめできるノートパソコンとなっております。

Surface Pro 7

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「Surface Pro 7」です。

Surface Pro 7の仕様・製品情報

OS Windows 10
ストレージ SSD 1TB
メモリ 16GB
CPU Core-i7

Surface Pro 7のおすすめポイント3つ

  • 洗練されたデザイン
  • 安定のMicrosoft
  • Microsoft Office付き

Surface Pro 7のレビューと評価・評判

洗練されたノートパソコンが欲しい方

Surface Pro 7は、大手グローバル企業のMicrosoftが開発したノートパソコンとなっており、洗練されたデザインと機能が特徴的です。

また、Microsoft Officeも搭載しており、Microsoftで統一したい方にはおすすめできるノートパソコンとなっております。

使用感、汎用性、デザイン性など、様々な観点で完璧なノートパソコンを求める方におすすめできる一台です。

Surface Go

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「Surface Go」です。

Surface Goの仕様・製品情報

OS Windows 10
ストレージ SSD 128GB
メモリ 8GB
CPU 第7世代Intel Pentium Gold 4415Y

Surface Goのおすすめポイント3つ

  • 洗練されたデザイン
  • 安定のMicrosoft
  • Microsoft Office付き

Surface Goのレビューと評価・評判

Microsoftで統一したい方

Surface Goは、大手グローバル企業のMicrosoftが開発したノートパソコンとなっており、洗練されたデザインと機能が特徴的です。

先ほどご紹介したSurface Pro 7よりもお買い求めしやすい価格となっており、お手軽な価格でMicrosoftで統一したい方におすすめできるノートパソコンとなっております。

Microsoftが販売しているキーボードやペンを使用することにより、クリエイターなどにもおすすめできるノートパソコンにも生まれ変わります。

Inspiron 14 5000(5490)

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「Inspiron 14 5000(5490)」です。

Inspiron 14 5000(5490)の仕様・製品情報

OS Windows 10
ストレージ SSD 256GB
メモリ 8GB
CPU Core i5

Inspiron 14 5000(5490)のおすすめポイント3つ

  • 持ち歩きに便利な薄型モデル
  • マルチタスクにも対応できるスペック
  • Microsoft Office付き

Inspiron 14 5000(5490)のレビューと評価・評判

本格的なノートパソコンが欲しい方

Inspiron 14 5000(5490)は、10万円前後で本格的なノートパソコンを購入できるモデルとなっています。

また、DELLはデスクトップに力を入れている商品が多いということもあり、Inspiron 14 5000(5490)のCPUも第10世代の最新CPUを搭載しており、使用感も抜群です。

また、持ち歩きにも便利な薄型モデルということもありますので、お仕事でノートパソコンを持ち歩かれる方にはぴったりなノートパソコンとなっております。

ThinkPad L590

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「ThinkPad L590」です。

ThinkPad L590の仕様・製品情報

OS Windows 10 pro
ストレージ SSD 500GB
メモリ 8GB
CPU Core i3

ThinkPad L590のおすすめポイント3つ

  • テレワークにも適しているWindows pro
  • マルチタスクにも対応できるスペック
  • Microsoft Office付き

ThinkPad L590のレビューと評価・評判

洗練されたノートパソコンが欲しい方

ThinkPad L590は、耐久性とカスタマイズの自由度が高いと定評があるLenovoのノートパソコンです。

メモリ増設をすることにより、IT管理者にもおすすめできるハイスペックノートパソコンへとグレードアップすることもできます。

また、Windows 10 proですので、リモートデスクトップ機能を使用し、テレワークを導入している企業にもおすすめできるノートパソコンとなっています。

MB-JC08SIWPZI

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「MB-JC08SIWPZI」です。

created by Rinker
マウスコンピューター
¥67,475 (2020/10/23 17:26:52時点 Amazon調べ-詳細)

MB-JC08SIWPZIの仕様・製品情報

OS Windows 10
ストレージ SSD 480GB
メモリ 8GB
CPU Celeron

MB-JC08SIWPZIのおすすめポイント3つ

  • DVDスーパーマルチドライブ内蔵
  • 15.6型フルHDノングレア液晶
  • WPS Office付き

MB-JC08SIWPZIのレビューと評価・評判

サポートが手厚いノートパソコンが欲しい方向け

MB-JC08SIWPZIは、CMでも話題のmouseのノートパソコンです。

mouseのノートパソコンは、サポートが手厚く、故障時には丁寧に対応してくれると話題のメーカーとなっており、Microsoftに認められているメーカーとしても有名で、品質が高いです。

Microsoft Officeとの互換性が高いWPS Officeを搭載しているため、ビジネス面での利用もおすすめできるノートパソコンとなっており、サポートが手厚く、長く使えるノートパソコンです。

wajun Pro-8

次に紹介するおすすめのノートパソコンは、「wajun Pro-8」です。

※現在売り切れ中

wajun Pro-8の仕様・製品情報

OS Windows 10
ストレージ SSD 256GB
メモリ 8GB
CPU celeron

wajun Pro-8のおすすめポイント3つ

  • Microsoft Office 2019搭載
  • 5万円以下
  • コストパフォーマンスが良い

wajun Pro-8のレビューと評価・評判

Microsoft Office搭載のノートパソコンが欲しい方に

wajun Pro-8は、Microsoft Office 2019が搭載されているノートパソコンとなっており、価格も5万円以内で購入できる低価格ノートパソコンとなっております。

ストレージもSSD 256GBとメインパソコンとしても十分な容量を備えており、メモリも8GBと同価格帯のノートパソコンと比較すると高く、コストパフォーマンスが良いです。

そのため、安くMicrosoft Officeを搭載しているノートパソコンを購入したい方におすすめできるモデルとなっています。

Office搭載ノートパソコンのまとめ

今回はOfficeソフト搭載のノートパソコンについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

Officeソフトはビジネス面では必須と言えるソフトウェアですので、あるに越したことはないです。

今回はMicrosoft Officeを中心に取り上げましたが、Microsoft Officeが高く、操作感が多少違っても安いのが欲しいという方には、WPSの他にも、フリーソフトなど無料で互換性があるものも数多くありますので、試しつつ、検討するのもいいかもしれません。

以上、Office搭載ノートパソコンおすすめ10選でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です