【2021年最新版】FF14推奨ヘッドセットの最強おすすめ10選

FF14向けおすすめヘッドセット
FF14を楽しむのに最適なヘッドセットおすすめ10選をFF14サウンドチームリーダーおすすめヘッドセットや、価格の安いモデルからこだわりの強い上級者向けのモデルまで幅広く紹介します。また、ゲーミングヘッドセットの特徴やヘッドホンとの違い、audio-technica、Razer、HyperXなどの各メーカーごとの特徴と合わせて、音が出ない時の対処法、スピーカーとの切り替え方法なども合わせて解説します。

ゲーミングヘッドセットとは

ゲーミングヘッドセットとは、ゲーム用に設計されたヘッドホンのことです。

マイクが標準装備になっていたり、長時間ゲームをしていても疲れにくい設計になるなどの特徴があります。
また、音楽鑑賞を主目的とした通常のヘッドホンよりも効果音や環境音、キャラクターの声がクリアに聞こえることから、ゲームの世界により臨場感を生み出したい人におすすめです。

ゲーミングヘッドセットの種類

ゲーミングヘッドセットの種類を解説します。

ゲーミングヘッドセットの種類
  • 密閉型
  • 開放型

密閉型

密閉型のヘッドセットは、耳を密閉する構造で、外部に音を漏らさないようになっています。

遮音性が高く、外からのノイズも入りにくくなっており、ノイズキャンセリング機能が搭載されるなど、より没入感の高いゲームプレイが可能です。
音がこもりやすく周囲の音が聞こえにくいなどのデメリットはありますが、低音のクオリティが高く、迫力のあるサウンドを楽しめます。

開放型

開放型のヘッドセットは、耳が密閉されない構造になっており、外の音がよく聞こえるのが特徴です。

音が抜ける構造のため、開放的でクリアな音質が楽しめます。

音漏れがしやすく、低音に弱いデメリットはありますが、高音がよく聞こえるほか、イヤーパッドにメッシュ素材が使われている場合が多く、疲れにくく、軽い装着感となります。

ゲーミングヘッドセットとヘッドホンの違い

ゲーミングヘッドセットには大きな特徴として、サラウンド機能やイコライザ設定など、ゲームのための追加機能があります。

ゲームの環境に合わせた音の出方を楽しめるほか、低音が重視されている物が多いのも特徴です。

音質自体はヘッドホンの方が良いので、音楽を楽しむならヘッドホンの方がいいですが、ゲームへの没入感の高さではゲーミングヘッドセットの方がおすすめです。
また、ゲーミングヘッドセットはヘッドホンに比べて重い物が多いですが、マイクが標準装備になっています。

ゲーミングヘッドセット使用時によくあるお悩み

ゲーミングヘッドセットを使用する際によくある悩みと、その解決方法について解説します。

ゲーミングヘッドセット使用時によくあるお悩み2つ
  • 音が出ない
  • スピーカーの切り替え方が分からない

音が出ない

ゲーミングヘッドセットを繋いだのに、音が出ないことがありますが、多くは設定上の不具合です。

基本的にヘッドホンなどを繋ぐと、自動的に切り替わるようになっていますが、切り替わらないことがあります。
そういった場合は、出力設定からゲーミングヘッドセットを選択することで解決できます。

それでも音が出ない場合は、繋ぐ端子を間違えていないかの確認や、サウンドドライバーの再インストールなどで解決できます。

スピーカーの切り替え方がわからない

基本的にはヘッドホンを抜き差しすれば、自動的にスピーカーと切り替わります。

繋ぎっぱなしで切り替えたい時は、Windowsなら通知領域から、MacならAppleメニューから出力デバイスを選択することで、再生先の切り替えが可能です。
また、マルチメディアスイッチを買って接続することで、ボタンひとつで簡単に切り替えられるようにもできます。

FF14向けヘッドセットのおすすめメーカー一覧

FF14に使用するヘッドセットのおすすめメーカー3つと特徴や評価を解説します。

FF14用ヘッドセットのおすすめメーカー3つ
  • audio-technica(オーディオテクニカ)
  • RAZER(レイザー)
  • Hyper X(ハイパーエックス)

audio-technica(オーディオテクニカ)

audio-technicaは低音から高音までバランスの良い商品を幅広く展開している日本のメーカーです。

特にATH-G1はFF14認定推奨周辺機器の中でも、サウンドディレクター祖堅正慶氏が高く評価しており、おすすめのヘッドセットです。
大口径φ45mmドライバーと1,300mWの最大入力性能で、迫力に満ちたゲームサウンドを楽しめます。

RAZER(レイザー)

Razerはヘッドセットの売上ランキングでも常に上位にいるメーカーです。

7.1chサラウンドに対応し、独自のポジショナルオーディオシステムで高い臨場感を演出します。

KRAKENシリーズは285gと軽量で、ハイブリッドな素材とメモリーフォームイヤークッションにより、通気性、快適性が持続し、長時間のプレイにも最適です。

Hyper X(ハイパーエックス)

Hyper Xはキングストンの誇る、プロゲーマーも愛用するヘッドセットで、スタジオグレードのサウンドステージにより高品質かつ性格なサウンドを再現します。

価格と性能のバランスの良いものが多く、PS4向けにもバーチャルサラウンドに対応したモデルが多数用意されています。

初心者からプロゲーマーまで、幅広い層から愛されており、プレイ環境に合わせて最適なモデルを選べるでしょう。

FF14向けヘッドセットの選び方

FF14に使用するヘッドセットの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

FF14用ヘッドセットの選び方3つ
  • 有線か無線か
  • ノイズキャンセル機能は搭載しているか
  • ヘッドセットの重量

有線か無線か

ゲーミングヘッドセットの接続方法は有線と無線の2種類があります。

有線の場合、直接コードを繋ぐことで音の遅延や音飛びを防ぎます。
価格も比較的安く、充電の必要もないため、長時間の使用が可能です。

無線の場合は充電が必要で連続使用時間が限られていますが、コードがないので無線通信が可能な範囲内であれば、離れて使用することが可能です。

ノイズキャンセル機能は搭載しているか

ノイズキャンセリング機能とは、ヘッドセットについたマイクが周囲のノイズをキャッチしてキャンセルする機能のことで、自分の声を相手にクリアな音声で届けることができます。

ゲーム中にボイスチャットで会話する場合にとても重要な機能ですので、FF14のようなオンラインゲームをプレイする場合にはノイズキャンセリング機能が搭載されたヘッドセットがおすすめです。

ヘッドセットの重量

ヘッドセットが重いと、長時間ゲームをしているときに疲れやすくなってしまいます。

特に重低音を重視したモデルや耳を覆うモデルは大きく、重くなりがちです。
また、動いた時にずれることもありますので、眼鏡をかけている方などは特に気になるかもしれません。

快適にプレイするには、フィット感やイヤーパッドの素材も大事ですが、なるべく軽量なヘッドセットを選ぶのがおすすめです。

FF14 サウンドチームリーダー 祖堅正慶氏高評価のヘッドセット2選

FF14 サウンドチームリーダー 祖堅正慶氏高評価のヘッドセット2選を紹介します。

audio-technica ゲーミングヘッドセット 密閉型 PC/PS4/Xbox One ATH-G1

最初に紹介する、祖堅正慶氏高評価のヘッドセットは、「audio-technica ATH-G1」です。

audio-technica ATH-G1の仕様・製品情報

接続方法 有線
質量(コード除く) 約250g/約257g(着脱式マイクロホン含む)
ヘッドホン形式 密閉ダイナミック型
ノイズキャンセリング機能 なし
公式対応ハードウェア PC,PlayStation 4シリーズ,Xbox Oneシリーズ

audio-technica ATH-G1のおすすめポイント3つ

  • FFXIVサウンドディレクター祖堅正慶氏が惚れた!
  • プロ向けのヘッドホンやマイクロホンの設計思想を継承。想像をはるかに超えたゲームへの没入体験
  • 大口径φ45mmドライバーを搭載で、ゲームに適した高音質サウンド

audio-technica ATH-G1のレビューと評価・評判

サウンドにこだわり抜いたFF14の世界を最大限楽しむのに最適なヘッドセット

ATH-G1は、FFXIVのサウンドディレクターを担当している祖堅正慶氏がひと際高く評価したヘッドセットです。

大口径φ45mmドライバーを採用し、爆発音からわずかな葉音まで、想像を遥かに超えてFF14の世界観に没入させてくれます。
FF14という世界の広がりを音で感じるのに最適なサウンドデザインで、ゲームをさらに楽しめるでしょう。

ライターからの一言
FF14の推奨認定ヘッドセットはいくつもありますが、祖堅正慶氏が高く評価している注目のアイテムです。

ノイズキャンセリング機能がありませんが、重量の軽さと装着感の良さも高評価です

audio-technica ATH-G1WL

次に紹介する祖堅正慶氏高評価のヘッドセットは、「audio-technica ATH-G1WL」です。

audio-technica ATH-G1WLの仕様・製品情報

接続方法 無線
質量 約290g/約297g(着脱式マイクロホン含む)
ヘッドホン形式 密閉ダイナミック型
ノイズキャンセリング機能 なし
公式対応ハードウェア PC専用
充電時間 約7時間
使用可能時間 連続通信:最大約15時間

audio-technica ATH-G1WLのおすすめポイント3つ

  • FFXIVサウンドディレクター祖堅正慶氏が惚れたATH-G1のワイヤレスモデル!
  • プロ向けのヘッドホンやマイクロホンの設計思想を継承。想像をはるかに超えたゲームへの没入体験
  • 大口径φ45mmドライバーを搭載で、ゲームに適した高音質サウンド

audio-technica ATH-G1WLのレビューと評価・評判

サウンドにこだわり抜いたFF14の世界を最大限楽しむのに最適なヘッドセット

audio-technica ATH-G1WLは、FFXIVのサウンドディレクターを担当している祖堅正慶氏がひと際高く評価したATH-G1のワイヤレスモデルです。

基本的な性能は変わりませんが、バッテリーやワイヤレス機能搭載のため、ATH-G1より重量が約40g重くなっていることと、PC専用モデルとなっている違いがあります。

ATH-G1の没入感をそのままに、ワイヤレスにより自由なプレイが可能になったヘッドセットです。

ライターからの一言
少し重くなってしまいますが、最大約15時間使用可能で、ヘッドセットを着けたまま席を離れたりすることが多い場合におすすめです。

PC専用モデルとなりますので、ゲーム機でプレイする方はATH-G1を使いましょう。

安く買いたい人向け!FF14向けヘッドセットのおすすめ4選

低価格で購入したい人向けのFF14向けヘッドセットおすすめ4選を紹介します。

ARKARTECH G2000

最初に紹介する、低価格のおすすめヘッドセットは、「ARKARTECH G2000」です。

ARKARTECH G2000の仕様・製品情報

接続方法 有線
質量(ケーブル除く) 約310g
ヘッドホン形式 開放型
ノイズキャンセリング機能 あり
公式対応ハードウェア PC、PS4、Xbox One、パソコン、ノートパソコン、任天堂、PSP、タブレット、iPad、iPhone、Mac、スマートフォン

ARKARTECH G2000のおすすめポイント3つ

  • 高性能ドライバー搭載でダイナミックなサウンド
  • ノイズキャンセリング機能搭載のマイクでボイスチャット可能
  • 側圧が低く、重量を感じさせない設計

ARKARTECH G2000のレビューと評価・評判

初めてのゲーミングヘッドセットにはこれ!とにかく安くて十分な性能のベストセラー商品です。

ARKARTECH G2000は中国製のとにかく安いヘッドセットですが、初めて購入するヘッドセットとしては十分な機能があります。

イヤーパッドの素材などは値段相応ですが、ノイズキャンセリング機能もあり、ボイスチャットもできます。

開放型なので没入感はそれほどでもありませんが、低音を重視しており、迫力のあるゲーム体験が楽しめます。
普通のヘッドホンを使っていた人なら、大きな違いを体感できるでしょう。

ライターからの一言
この値段でノイズキャンセリング機能がしっかりしていて、ボイスチャットがちゃんとできるのは高評価です。

長時間使っていると聞き疲れはしますが、重さも感じにくく、入門用としては十分な性能です。

HORI AIR STEREO PLUS for PlayStation4

次に紹介する、低価格のおすすめヘッドセットは、「HORI AIR STEREO PLUS for PlayStation4」です。

HORI AIR STEREO PLUS for PlayStation4の仕様・製品情報

接続方法 有線
質量(ケーブル除く) 約240g
ヘッドホン形式 密閉型オーバーイヤー型
ノイズキャンセリング機能 なし
公式対応ハードウェア PS4

HORI AIR STEREO PLUS for PlayStation4のおすすめポイント3つ

  • ゲーム周辺機器で有名な日本メーカー製
  • クッション性の高いイヤーパッドを採用し、重量も軽く、長時間のゲームプレイでも疲れにくい
  • オーバーイヤー型で遮音性が高く、フラットな音質

HORI AIR STEREO PLUS for PlayStation4のレビューと評価・評判

安心の日本製!密着感の高い設計とオーバーイヤー型で長時間のプレイにも耐えられる!)

HORI AIR STEREO PLUS for PlayStation4はPS4でゲームをする方におすすめの入門用ヘッドセットです。

安心の日本製で、オーバーイヤー型のため耳も痛くなりにくい上、240gと軽量で側圧も低いです。長時間のゲームプレイでも疲れにくく、長時間集中を保つことができます。

サウンドはフラットで、密着性の高い設計のため、小さなサウンドも聞き逃しません。

ライターからの一言
安い海外製が不安な方にはおすすめの日本メーカー製です。

FPS向けのモデルですが、オーバーイヤーで疲れない設計なので、入門用にも最適です。

HyperX CloudX Stinger

3つ目に紹介する、低価格のおすすめヘッドセットは、「HyperX CloudX Stinger」です。

HyperX CloudX Stingerの仕様・製品情報

接続方法 有線
質量 約275g
ヘッドホン形式 密閉型90度回転式
ノイズキャンセリング機能 あり
公式対応ハードウェア マルチプラットホーム対応

HyperX CloudX Stingerのおすすめポイント3つ

  • オーディオ精度を追求する50ミリ指向性ドライバー
  • 頭部にフィットする90度回転式イヤーカップで長時間快適にプレイ
  • わずか275gの軽量で装着感に優れ、疲れにくい

HyperX CloudX Stingerのレビューと評価・評判

軽量で高品質なサウンド。究極の快適性と利便性を持つヘッドセット

HyperX CloudX Stingerはオーディオ精度を追求した50ミリの指向性スピーカードライバーで高い音質を実現したヘッドセットです。。

軽量275gの重量と90度回転式イヤーカップで、抜群の装着感と快適性が特徴です。

上にスイングするだけでミュートになるノイズキャンセリングマイクや、ヘッドセットイヤーカップにある直感的な音量コントロールで利便性も抜群です。

ライターからの一言
この金額で手に入るヘッドセットとしては抜群の性能といえるヘッドセットです。

軽量なだけでなく調整可能なスチールスライダーや低反発クッションで、長時間のプレイにも全くストレスを感じません。

Razer Kraken X

4つ目に紹介する、低価格のおすすめヘッドセットは、「Razer Kraken X」です。

Razer Kraken Xの仕様・製品情報

接続方法 有線
質量 約250g
ヘッドホン形式 密閉オーバーイヤー型
ノイズキャンセリング機能 あり
公式対応ハードウェア マルチプラットホーム

Razer Kraken Xのおすすめポイント3つ

  • 7.1chサラウンドで正確なポジショナルオーディオを体験できる
  • 250gの超軽量で優れたゲーミングオーディオを実現し、長時間のプレイも快適
  • 曲げられる単一指向性マイクでクリアなコミュニケーション

Razer Kraken Xのレビューと評価・評判

7.1chサラウンドと超軽量を実現したKRAKENのエントリーモデル

Razer Kraken Xは7.1chサラウンドで、クリアで正確なポジショナルオーディオを体験できます。

250gの超軽量フォームファクターの設計により、頭に装着してもその重みをほとんど感じないので、長時間のゲームプレイに最適なヘッドセットです。

柔軟に曲げられる単一指向性マイクは口元からの音を集中的に広い、クリアな状態で相手に伝えます。

ライターからの一言
この価格で7.1chサラウンドを実現しているのが特徴です。

さらに超軽量なため、長時間のゲームプレイにも最適なヘッドセットです。

多機能!こだわりの強い人用FF14向けヘッドセットのおすすめ4選

こだわりの強い人用の多機能なFF14向けヘッドセットおすすめ4選を紹介します。

ASTRO A40 TRヘッドセット

最初に紹介する、多機能なFF14向けヘッドセットは、「ASTRO A40 TRヘッドセット」です。

ASTRO A40 TRヘッドセットの仕様・製品情報

接続方法 有線
質量 約369g
ヘッドホン形式 開放型オーバーイヤー型
ノイズキャンセリング機能 あり
公式対応ハードウェア PS5、PC

ASTRO A40 TRヘッドセットのおすすめポイント3つ

  • 開放型でも高い没入感があり、Mod kit追加で密閉型に変更可能
  • 専用アンプを用いてオーディオバランスや音質を変更可能
  • ブームマイクは左右どちらにもセットでき、外すこともできる

ASTRO A40 TRヘッドセットのレビューと評価・評判

音質もマイク位置も、開放型から密閉型まで多種多様な設定が可能なヘッドセット

ASTRO A40 TRヘッドセットはロジクールの展開するAstroGamingブランドのヘッドセットです。

5.1chサラウンドは低音重視の設計で、迫力のあるサウンド。専用アンプで音質や音の方向性、オーディオバランスを変更できます。

マイク位置を左右どちらでも装着可能でき、別売りモッドキットにより密閉型にも変更できる、高機能なヘッドセットです。

ライターからの一言
 とにかく多機能なヘッドセットで、こだわりの強い人におすすめです。

別売りになってしまうが、専用アンプやモッドキットで大幅にスペックを変えられます。

HyperX Cloud Alpha Proゲーミングヘッドセット

次に紹介する、多機能なFF14向けヘッドセットは、「HyperX Cloud Alpha Proゲーミングヘッドセット」です。

HyperX Cloud Alpha Proゲーミングヘッドセットの仕様・製品情報

接続方法 有線
質量 約298g/336g(マイクとケーブル含む)
ヘッドホン形式 サーカムオーラル、密閉型
ノイズキャンセリング機能 あり
公式対応ハードウェア マルチプラットフォーム

HyperX Cloud Alpha Proゲーミングヘッドセットのおすすめポイント3つ

  • デュアルチャンバードライバーによりクリアで高品質なサウンド
  • 通気性の高いイヤークッションと耐久性に優れたアルミフレームで長時間のプレイに対応
  • 取り外し可能な布巻きケーブルと便利なインラインオーディオコントロール

HyperX Cloud Alpha Proゲーミングヘッドセットのレビューと評価・評判

手元で簡単に音質を変えられるキングストンの多機能ヘッドセット

HyperX Cloud Alpha ProゲーミングヘッドセットはFF14公式推奨周辺機器に認定されているキングストンのヘッドセットです。

革新的なデュアルチャンバードライバーで、低音と中高音を分離し、クリアでスムーズなサウンドを実現しています。

オーバーイヤー型のイヤーカップとアルミニウムフレームで快適さと耐久性を両立させ、長時間のゲームプレイでも快適です。

ライターからの一言
デュアルチャンバードライバーは本当に画期的で、サウンドの特徴を最大限に引き出します。

FF14だけでなく、DiscordおよびTeamSpeak™も認定している。

Razer Kraken

次に紹介する、多機能なFF14向けヘッドセットは、「Razer Kraken」です。

Razer Krakenの仕様・製品情報

接続方法 有線
質量 約322g
ヘッドホン形式 密閉ダイナミック型
ノイズキャンセリング機能 あり
公式対応ハードウェア マルチプラットホーム

Razer Krakenのおすすめポイント3つ

  • 7.1chサラウンドで正確なポジショナルオーディオを体験できる
  • 冷却ジェル注入のイヤークッションで、長時間のゲームプレイでも暑くならない
  • カーディオイド集音パターンを使用したマイクにより、相手にはユーザーの声だけをクリアに届けます

Razer Krakenのレビューと評価・評判

冷却ジェル注入で快適なKRAKENの上位モデル

Razer KrakenはFF14公式推奨周辺機器に認証された、Razerのヘッドセットです。

7.1chサラウンドで、クリアで正確なポジショナルオーディオを体験できます。

冷却ジェル注入型の楕円形イヤークッションは長時間のゲームプレイでも蓄熱を抑え、快適な装着感を実現しています。

ケーブル上のインラインリモコンで音量調整やマイクミュートも素早く簡単に行えます。

ライターからの一言
 冷却ジェルという最大の特徴はもちろん素晴らしいが、7.1chサラウンド対応の50mmドライバーの性能も秀逸。

長時間のプレイを快適にしたい方におすすめです。

Logicool G733

最後に紹介する、多機能なFF14向けヘッドセットは、「Logicool G733」です。

Logicool G733の仕様・製品情報

接続方法 有線
質量 約278g
ヘッドホン形式 密閉オーバーイヤー型
ノイズキャンセリング機能 あり
公式対応ハードウェア PC、PS4
バッテリー駆動時間 最大約29時間(ライトなし)/20時間(デフォルトライト)

Logicool G733のおすすめポイント3つ

  • 4種類のカラーと豊富なアクセサリー、1680万色のライトで自由にカスタマイズ
  • 278gの軽量で重さを感じず、29時間を超えるバッテリー寿命を持つワイヤレスなので自由にプレイ
  • ロジクール独自のPRO-Gドライバーと次世代のDTS Headphone:X 2.0サラウンドサウンドによる没入感

Logicool G733のレビューと評価・評判

軽量さとカスタマイズの幅が嬉しいロジクールのワイヤレスヘッドセット

Logicool G733はとにかく軽量で抜群のバッテリー寿命を誇るワイヤレスモデルです。

通信可能範囲も20mなので自由にプレイが可能なのが特徴です。

サウンド性能もさることながら、カラフルなカラー設定とアニメーションやプリセットで自由にカスタマイズできるライトも魅力のヘッドセットです。

マイクもDiscord認定を受けており、クリアな音声を相手に届けます。

ライターからの一言
サウンドやマイクの性能も申し分ないが、ワイヤレスで278gの軽量さと長時間のバッテリー駆動は素晴らしい。

カスタマイズの幅も広い自由なヘッドセットです。

ライターあとがき

FF14を楽しむのに最適なおすすめヘッドセット10選をFF14サウンドディレクターおすすめヘッドセットのほか、価格の安さやこだわり機能で幅広くご紹介しました。

ヘッドセットの特徴やヘッドホンとの違い、メーカー毎の特徴、音が出ないときやスピーカーに切り替えたいときの対処法も解説しています。

これからヘッドセットを購入しようと思っている方は是非参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です