PS4/PS4 Pro用HDDおすすめ12選。選び方を徹底解説

換装(交換)を行うことで容量アップを図れるPS4/PS4 Pro用HDDのうち、コストパフォーマンスが高く扱いやすいモデルをピックアップしています。具体的には2TB超えの大容量タイプや設置が簡単な外付けタイプ、価格が安い内蔵タイプなどを紹介しています。

PS4やPS4 Proで録画やゲームを今以上に楽しみたい方におすすめの記事です。

PS4/PS4 Pro用HDDとは

PS4/PS4 Pro用HDDとは、容量が足りない場合やバックアップを行うときに重宝するアイテムです。PS4は500GB、PS4 Proは1TBもの容量を有しています。しかし普段からゲームや録画を頻繁にしていると容量が足りなくなり、データを消さないといけなくなります。

しかしHDDを使えば、1TBから4TBの容量を増設、あるいは換装(交換)することが可能です。今まで以上に多様なコンテンツを楽しめるようになるでしょう。

PS4/PS4 Pro用HDD 「外付け型」と「内蔵型」の違い

PS4/PS4 Pro用HDDの外付け型と内蔵型の大きな違いは、「取り付ける場所」です。外付け型はUSBケーブルでPS4本体とつないで使います。

一方内蔵型はPS4本体の中にあるカートリッジ内に入れます。このように取り付けは外付け型の方が容易です。また、外付け型は製品数が多く、選ぶ際の選択肢が広がります。

しかし内蔵型にも、価格が安く、PS4内に収納するため省スペースが実現するというメリットがあります。どのメリットを取るかで適したHDDは変わるため、よく検討しましょう。

PS4/PS4 Pro用HDDのおすすめメーカー一覧

PS4/PS4 Pro用HDDのおすすめメーカー3つと特徴や評価を解説します。

PS4/PS4 Pro用HDDのおすすめメーカー3つ
  • buffalo
  • 東芝
  • Seagate

buffalo

buffaloは40年以上親しまれている、日本のメーカーです。主にパソコン周辺の機器を取り扱っています。

PS4用HDD愛用者にもその名は轟いています。特に「外付けHDD HD-AD4U3」はAmazonで1,500以上ものレビューが投稿されている、定番中の定番のモデルです。容量・サービス・サイズのバランスが良いのが特徴です。

東芝

東芝はテレビやオーディオなど幅広い電化製品を取り扱っているメーカーです。コマーシャルも多数放映されており、メーカー名を聞いたことがある人は少なくないはずです。

そんな東芝のHDDの中には4年以上使える製品もあり、耐久性に期待が持てます。なるべく長く1つのHDDを使いたいと考えている方におすすめのメーカーです。

Seagate

SeagateはHDDの生産・販売を行っているメーカーです。特に内蔵型HDDの分野では高く評価されており、内蔵型HDDを購入する際はまず候補に入れたいメーカーの1つと言えます。

Seagateの内蔵型HDDの中にはPS4で動作確認している製品もあり、安心して使えます。また、保証期間の長さも注目すべきポイントです。

PS4/PS4 Pro用HDDの選び方

PS4/PS4 Pro用HDDの選び方を以下の4つのポイントから解説します。

PS4/PS4 Pro用HDDの選び方4つ
  • 容量で選ぶ
  • 持ち運びに適しているかどうかで選ぶ
  • コストパフォーマンスの高さで選ぶ
  • HDDの回転数を参考にして選ぶ

容量で選ぶ

PS4用HDDの容量は1TBから4TBまでが主流です。バックアップを行うだけであれば、1TBで十分でしょう。しかし所持しているゲームの本数が多い場合や長時間のテレビ番組を複数本録画したい場合は1TBより上の容量を選びましょう。

持ち運びに適しているかどうかで選ぶ

先ほど紹介した外付け型と内蔵型のうち、外付け型はさらに「据え置きタイプ」と「携帯タイプ」に細分化されます。据え置きタイプは大容量な製品が多く、携帯タイプはコンパクトで場所を取らない、というメリットがあります。

コストパフォーマンスの高さで選ぶ

HDDを1GBあたりの価格で換算すると、比較しやすくなります。しかし安かろう悪かろうでは後々困ります。そのため、必ず購入後のサポートや機能性、どれだけ長く使えるかといった点もあわせて吟味してください。

HDDの回転数を参考にして選ぶ

HDDの回転数は「rpm」という単位で表現されます。この回転数の数値が大きければ大きいほど、速度も向上します。しかし回転数の多すぎるHDDは静音性が損なわれやすいため、静かさを取るかスピードを取るかで適した製品は変わります。5200rpmを目安にしましょう。

PS4/PS4 Pro用外付け型HDDのおすすめ6選

PS4/PS4 Pro用外付け型HDDのおすすめ6選を紹介します。

東芝 Canvio 外付けポータブルHDD HD-TPA1U3-B/N

最初に紹介するおすすめのPS4/PS4 Pro用外付け型HDDは、「東芝 Canvio 外付けポータブルHDD HD-TPA1U3-B/N」です。

【初めてのお客様♪次回5%OFF】 東芝 Canvio 1TB USB3.0対応 外付けポータブルHDD ブラック BUFFALO バッファロー サポート対応 国内メーカー 小型 PC Mac コンパクト HD-TPA1U3-B/N

東芝 Canvio 外付けポータブルHDD HD-TPA1U3-B/Nの仕様・製品情報

容量 1TB

東芝 Canvio 外付けポータブルHDD HD-TPA1U3-B/Nのおすすめポイント3つ

  • LINEやチャットで手軽にサポートを受けられる
  • 故障しそうかどうかを予測可能
  • 接続状態を色でお知らせ

東芝 Canvio 外付けポータブルHDD HD-TPA1U3-B/Nのレビューと評価・評判

動作音が静かなHDD

「東芝 Canvio 外付けポータブルHDD HD-TPA1U3-B/N」は、スマートフォンと同じくらいのサイズ感のモデルです。そこまで厚みもないうえにコンパクトなため、持ち運びを想定している方におすすめです。

また静音性にも優れており、できるだけ動作音の気にならないHDDがほしいという場合にも適しています。

BUFFALO 外付けHDD HD-AD4U3

次に紹介するおすすめのPS4/PS4 Pro用外付け型HDDは、「BUFFALO 外付けHDD HD-AD4U3」です。

BUFFALO 外付けHDD HD-AD4U3の仕様・製品情報

容量 4TB

BUFFALO 外付けHDD HD-AD4U3のおすすめポイント3つ

  • 4Kに対応済み
  • 4TB分のデータを保存可能
  • バックアップを早く終わらせられる

BUFFALO 外付けHDD HD-AD4U3のレビューと評価・評判

動作の速さと容量に優れたモデル

「BUFFALO 外付けHDD HD-AD4U3」は、据え置き型外付けHDDの中では小型な部類に入ります。「持ち運ぶのではなく部屋にずっと置いたままにしておきたいけれど、場所を取る製品は嫌」という方に適しています。

平日だけでなく土日にもサポートを受けられるため、何かあった際、なるべく迅速に対応してもらいたい方にもおすすめです。

I-O DATA 外付けHDD EX-HD4CZ

次に紹介するおすすめのPS4/PS4 Pro用外付け型HDDは、「I-O DATA 外付けHDD EX-HD4CZ」です。

I-O DATA 外付けHDD EX-HD4CZの仕様・製品情報

容量 4TB

I-O DATA 外付けHDD EX-HD4CZのおすすめポイント3つ

  • 徹底した品質チェックを実施
  • 住まい場所にも問題なく置けるほどスリム
  • 分かりやすいガイド付き

I-O DATA 外付けHDD EX-HD4CZのレビューと評価・評判

低価格高品質にこだわった外付けHDD

「I-O DATA 外付けHDD EX-HD4CZ」は、大容量でありながら価格が安く、コストパフォーマンスが高いと言える製品です。容量は4TB、価格は9,780円(2019年11月29日時点)で、1GBあたり2.4円ほどしかかかりません。

またAmazon売れ筋ランキングの外付けHDD部門で5位を獲得したこともあります。安くて人気のあるHDDを求めている方は検討してみてください。

Seagate Gaming Portable HDD STGD2000300

次に紹介するおすすめのPS4/PS4 Pro用外付け型HDDは、「Seagate Gaming Portable HDD STGD2000300」です。

Seagate Gaming Portable HDD STGD2000300の仕様・製品情報

容量 2TB

Seagate Gaming Portable HDD STGD2000300のおすすめポイント3つ

  • 各種ツールは公式サイトで揃う
  • 最長で3年間の保証付き
  • 番組の録画にも使える大容量

Seagate Gaming Portable HDD STGD2000300のレビューと評価・評判

電源要らずで便利な外付けHDD

通常、外付けHDDは電源を確保するためにケーブルでつなぐ必要があります。しかし、この「Seagate Gaming Portable HDD STGD2000300」はケーブルが不要です。ケーブルに煩わしさを感じる方ほど利便性の高さを実感できるでしょう。

また、公式ライセンス認証済みのため、安心して使える点も魅力的です。

GMF 外付けHDD

次に紹介するおすすめのPS4/PS4 Pro用外付け型HDDは、「GMF 外付けHDD」です。

※現在売り切れ中

GMF 外付けHDDの仕様・製品情報

容量 2TB

GMF 外付けHDDのおすすめポイント3つ

  • 滑り止め機能を搭載
  • 放熱性が高く熱がこもりにくい
  • 高速転送を実現できる

GMF 外付けHDDのレビューと評価・評判

耐久力重視の方へ

「GMF 外付けHDD」は、コンパクトさと膨大な容量を兼ね備えています。HDDは黒色のモデルが多いでしょう。しかし、「GMF 外付けHDD」は赤・黒・金・銀・青の5種類から好きな色を選べます。見た目にもこだわりたい方におすすめです。

また指紋が付きにくく、水にも強いため、耐久力の高いHDDを探している方は候補に入れてみてはいかがでしょうか。

Amtete 外付けHDD

次に紹介するおすすめのPS4/PS4 Pro用外付け型HDDは、「Amtete 外付けHDD」です。

※現在売り切れ中

Amtete 外付けHDDの仕様・製品情報

容量 2TB

Amtete 外付けHDDのおすすめポイント3つ

  • 転送がスピーディーでストレスフリー
  • 高いデザイン性
  • 動作音が気にならない

Amtete 外付けHDDのレビューと評価・評判

機能性の高い外付けHDD

「Amtete 外付けHDD」は、丸みを帯びたおしゃれなフォルムのモデルです。さらに本体にはアルミ素材を採用しており、防水性・耐衝撃性に優れているのも注目すべきポイントです。

また傷も付きにくいため、持ち運んでいる途中にうっかり落として壊してしまわないか心配な方に適しています。転送時の安定性も大きな利点と言えます。

PS4/PS4 Pro用内蔵型HDDのおすすめ6選

PS4/PS4 Pro用内蔵型HDDのおすすめ6選を紹介します。

Western Digital WD Blue 内蔵HDD WD10SPZX

最初に紹介するおすすめのPS4/PS4 Pro用内蔵型HDDは、「Western Digital WD Blue 内蔵HDD WD10SPZX」です。

Western Digital WD Blue 内蔵HDD WD10SPZXの仕様・製品情報

容量 1TB

Western Digital WD Blue 内蔵HDD WD10SPZXのおすすめポイント3つ

  • 軽量化を実現
  • 本体が熱くなりにくい
  • 使いやすいソフトウェアの利用が可能

Western Digital WD Blue 内蔵HDD WD10SPZXのレビューと評価・評判

便利なソフトウェアが使えるモデル

「Western Digital WD Blue 内蔵HDD WD10SPZX」を購入すると、「WD Acronis True Image」というソフトウェアが利用できます。

この「WD Acronis True Image」はバックアップやデータ移行を迅速に行うことが可能です。したがって、保存しているデータを無くしたくない方に適しています。

Seagate Barracuda 内蔵HDD ST1000LM048

次に紹介するおすすめのPS4/PS4 Pro用内蔵型HDDは、「Seagate Barracuda 内蔵HDD ST1000LM048」です。

Seagate Barracuda 内蔵HDD ST1000LM048の仕様・製品情報

容量 1TB

Seagate Barracuda 内蔵HDD ST1000LM048のおすすめポイント3つ

  • 高速読み込みが可能
  • 2年間の保証あり
  • 起動時間の短縮が可能

Seagate Barracuda 内蔵HDD ST1000LM048のレビューと評価・評判

薄さ・軽さ・安さの3拍子が揃っているモデル

「Seagate Barracuda 内蔵HDD ST1000LM048」は、薄さ(7mm)と軽さ(132g)に特化していて扱いやすいモデルです。またHDDの回転数は5400rpmで、消費する電力が少なく済むのも魅力的と言えます。

また、「Seagate Barracuda 内蔵HDD ST1000LM048」の購入者からはデータ転送の速度に満足している声が上がっています。

東芝 内蔵HDD MQ01ABD100

次に紹介するおすすめのPS4/PS4 Pro用内蔵型HDDは、「東芝 内蔵HDD MQ01ABD100」です。

東芝 内蔵HDD MQ01ABD100の仕様・製品情報

容量 1TB

東芝 内蔵HDD MQ01ABD100のおすすめポイント3つ

  • ディスク容量を節約できる機能を搭載
  • 手軽に容量を増やせる
  • 動画を100本以上保存しておける

東芝 内蔵HDD MQ01ABD100のレビューと評価・評判

簡単に交換できるHDD

「東芝 内蔵HDD MQ01ABD100」は、特に手間取ることなく換装(交換)が行える製品です。換装(交換)を初めて行う方でも扱いやすく、ミスが怖い方には特におすすめです。

また、購入者の中には数年経っても現役で使えている方もいます。そのため、なるべく長期間使用可能なモデルを探している方も満足できる内蔵HDDと言えます。

WD 内蔵HDD Blue WD40EZRZ-RT2

次に紹介するおすすめのPS4/PS4 Pro用内蔵型HDDは、「WD 内蔵HDD Blue WD40EZRZ-RT2」です。

WD 内蔵HDD Blue WD40EZRZ-RT2の仕様・製品情報

容量 4TB

WD 内蔵HDD Blue WD40EZRZ-RT2のおすすめポイント3つ

  • 4TBで10,000円を切るコストパフォーマンスの良さ
  • まとめ買いにもぴったり
  • 消費電力が少ない

WD 内蔵HDD Blue WD40EZRZ-RT2のレビューと評価・評判

SSDと連携しメリットを引き出せるモデル

「WD 内蔵HDD Blue WD40EZRZ-RT2」は、SSDとの連携が可能なモデルです。SSDはHDDよりも処理が高速なため、あわせて使うと「WD 内蔵HDD Blue WD40EZRZ-RT2」の性能を十二分に引き出せるでしょう。

「WD 内蔵HDD Blue WD40EZRZ-RT2」は発熱量の少なさも評価されているため、そこを重視している方にもおすすめです。

CYBER 2.5インチ内蔵型HDD

次に紹介するおすすめのPS4/PS4 Pro用内蔵型HDDは、「CYBER 2.5インチ内蔵型HDD」です。

【初めてのお客様♪次回5%OFF】 CYBER ・ 2.5インチ内蔵型ハードディスク PS4 用 【 1TB 】

CYBER 2.5インチ内蔵型HDDの仕様・製品情報

容量 1TB

CYBER 2.5インチ内蔵型HDDのおすすめポイント3つ

  • 保証書付き
  • HDDは大手メーカー・東芝製
  • PS3にも使える

CYBER 2.5インチ内蔵型HDDのレビューと評価・評判

PS4用に特化したHDD

同じHDDでも、購入者から「PS4で使えた」という声と「使えなかった」という声の両方が挙がることは少なくないです。しかし「CYBER 2.5インチ内蔵型HDD」はPS4用に開発された製品のため、PS4で使えないのではないかという不安とは無縁です。

HDDの換装(交換)で失敗したくない方に適しています。PS4のほかにPS3にも対応しており、両方の換装(交換)を行いたい場合にもおすすめです。

ELECOM PS4専用 交換用内蔵HDD SDU-HD010PS4

次に紹介するおすすめのPS4/PS4 Pro用内蔵型HDDは、「ELECOM PS4専用 交換用内蔵HDD SDU-HD010PS4」です。

ELECOM PS4専用 交換用内蔵HDD SDU-HD010PS4の仕様・製品情報

容量 1TB

ELECOM PS4専用 交換用内蔵HDD SDU-HD010PS4のおすすめポイント3つ

  • アタッチメント付きで交換(換装)が簡単
  • マニュアル付きで交換(換装)の手順が分かる
  • 電話でもWebでもサポートを受けられる

ELECOM PS4専用 交換用内蔵HDD SDU-HD010PS4のレビューと評価・評判

交換(換装)の時間がかからないモデル

「ELECOM PS4専用 交換用内蔵HDD SDU-HD010PS4」は、アタッチメントへの取り付けが完了している状態の製品です。

HDDの本体のみだとネジ止めの手間がかかってしまいます。「ELECOM PS4専用 交換用内蔵HDD SDU-HD010PS4」はそのデメリットを払拭しているため、なるべく短時間で交換(換装)したい方向けです。

PS4/PS4 Pro用HDDのまとめ

PS4/PS4 Pro用HDDは、容量・持ち運びできるか否か・コストパフォーマンスの高さ・回転数を比較してから購入しましょう。

HDDは大きく外付け型と内蔵型に分けられます。両者の違いは価格と種類の豊富さです。内蔵型を外付け型として使う場合はHDDケースも揃えておきましょう。自分の目的に適したHDDをチョイスしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です