【2021年度最新版】コスパ抜群!低価格PS4コントローラー最強おすすめ10選

ps4 コントローラー 安い
今では純正コントローラーにはない機能性まで備えているPS4の非純正コントローラー。純正ものより値段の安いやつなら代替用としてはもちろん、FPS用として、またゲームに合わせたコントローラーとして購入してみるのもアリです。

特に今回は、コスパの高い低価格で充実した機能性を持つPS4コントローラーを紹介していきます。店で販売してるものやネットで購入可能なもの、カスタマイズできるタイプなど幅広く紹介します。

純正コントローラーとは

PS4の純正コントローラーとは、PS4を販売している“SONY”が販売しているPS4専用のコントローラー「DUALSHOCK4」のことです。純正品を使っているもプレーヤーも多いため、問題点を共有しながら解決できるといった点もメリットです。

またPS4の全てのゲーム・アプリの動作が保証されている点は純正品ならでは。コントローラー選びが不安な方は純正品がおすすめです。

非純正コントローラーとは

ソニーの純正品以外のコントローラーで、互換性がありPS4でプレイ可能なものを非純正コントローラーといいます。非純正とはいっても、中には純正品のコントローラーにはない優れた機能性を持った非純正のコントローラーも。

また純正品のコントローラーに比べて値段が値段が安いのも非純正品コントローラーの魅力です。コスパ重視の方にはおすすめです。

非純正コントローラーの種類

非純正コントローラーの種類を2つ解説します。

非純正コントローラーの種類2つ
  • 公式ライセンス品
  • 非ライセンス品

公式ライセンス品

非純正コントローラーの中でも、ソニーから認証されているコントローラーを“公式ライセンス”と呼びます。公式ライセンスのコントローラーは、非純正品といえども高品質で、中にはPS4の動画アプリやゲーム対応のものも。

公式ライセンス品にはパッケージに「PlayStation」のマークがついています。安心できる非純正コントローラーが欲しい方には公式ライセンスがおすすめです。

非ライセンス品

公式ライセンス以外の非純正コントローラーを“非ライセンス”と呼びます。非純正コントローラーであってもちゃんと互換性があるのでPS4でプレイするには支障がないが、やはり安心、安定性という点では公式ライセンスに劣ります。

ただ公式ライセンスよりも安い値段で購入できるので、できるだけ低価格のコントローラーを使いたいなら非ライセンスがおすすめです。

非純正コントローラーのメリット

非純正コントローラーのメリットを2つ解説します。

  • 低価格で十分楽しめる
  • 特定のゲームに特化したモデル

低価格で十分楽しめる

非純正コントローラーのメリットは、なんといっても低価格なのにPS4のプレイを十分に楽しめることです。その理由は、純正コントローラーについている機能性の中でも特に必要のない機能を省いているから。

非純正コントローラーの種類にもよるが、中には安価で純正品より使いやすいタイプのものも販売されていて、コントローラーを低価格で買い替えたい時に向いてます。

特定のゲームに特化したモデル

非純正コントローラーの中には、特定のゲームに特化したモデルがあります。また純正品にはない“連射機能”などの機能性を持つコントローラーなどは、自力でボタンの連打をしなくてもいいので使い勝手がよく人気。

また純正品よりボタンの数が多いコントローラーなどは、ファイティングゲームプレイに役立ちます。特定のゲームに合わせたコントローラーを選べるもの非純正コントローラーのメリットです。

非純正コントローラーのデメリット

非純正コントローラーのデメリットを2つ解説します。

非純正コントローラーのデメリット2つ
  • 特定の動作ができないものがある
  • PS4本体とサポート先が異なる

特定の動作ができないものがある

一方で非純正コントローラーのデメリットとしてあげられるのが、特定の動作ができないことがあるという点です。先述したように非純正コントローラーは、純正コントローラーで使用頻度の低い機能を削除してる分安価で提供されているので、こうした機能性の有無は値段相応といえます。

非純正コントローラーを買うなら、自分がしたいゲームの内容に応じた機能性がついているのかを調べた上での購入をおすすめします。

PS4本体とサポート先が異なる

純正コントローラーの購入後は販売元のSONYがサポートだが、非純正コントローラーのサポート先はもちろんSONYではないのがデメリット。コントローラーに起きたトラブル(動作がおかしい・接続不良など)はすべて販売元のメーカーになります。

非純正コントローラーを購入するのなら、購入後のサポートをしてくれるメーカーなのかを確認することをおすすめします。

お手頃なPS4コントローラーのおすすめメーカー一覧

お手頃なPS4コントローラーのおすすめメーカー3つと特徴や評価を解説します。

お手頃なPS4コントローラーのおすすめメーカー3つ
  • RAZER
  • HORI
  • logicool

RAZER

2005年に設立されたRAZERは、アメリカにある高性能のゲーミング周辺機器を製造販売しているメーカー。PS4の非純正コントローラーをはじめ、ゲーミングノートPCなどは多くのeスポーツプレイヤーからも愛されています。

精度が高く、おしゃれなデザインが多いのもRAZERの非純正コントローラーの特徴で、公式ライセンス取得しているコントローラーなので安心して使用することができます。

HORI

続いて紹介するメーカーは、HORI。1970年の設立されたゲーム周辺機器メーカーです。SONYの公式ライセンス取得のコントローラーの他にも任天堂ライセンス・マイクロソフトライセンスなど幅の広いラインナップを展開。

値段も比較的安価で高品質なので、コスパの優れた非純正コントローラーを求めている方におすすめです。

logicool

スイスの本社を置くlogicoolは、ゲーミング・ビデオ・ミュージックなどのデジタルデバイス事業を展開するメーカーです。logicoolの製品は多くのプレーヤーはもちろん、プロレベルのプレーヤーからも支持を獲得。

logicool非純正コントローラーの中でも、リアルなドライビングが体験できるステアリングコントローラーや6速シフトレバーは特に人気の高いコントローラーです。

お手頃なPS4コントローラーの選び方

お手頃なPS4コントローラーの選び方を以下の2つのポイントから解説します。

お手頃なPS4コントローラーの選び方2つ
  • 機能性 | プレイするゲームに対応した機能を搭載しているか
  • 接続方法 | 有線か無線か
  • 持ちやすさ

機能性 | プレイするゲームに対応した機能を搭載しているか

非純正コントローラーには、いろんな機能性を持ったものがあります。自分がしたいと思っているゲームに対応した機能を搭載しているかどうかを見極めが大事。リアルな振動が体験できる機能、ボタン数が多いものなら格ゲーやFPSにに向いてるなど様々な機能のものが販売されています。

その他にも連射機能やバッテリーの量が確認しやすいライトバーなど、自分に合うコントローラーを選ぶことができるのも非純正の良さといえます。

接続方法 | 有線か無線か

次に非純正コントローラーを選ぶ目安となるのが、接続方法です。接続方法には有線・無線(ワイヤレス)の2種類があります。有線接続のメリットは遅延の少なさ。また有線接続は充電切れなどの心配もないので安心してプレイできます。

一方で無線接続は、プレイ時の有線のうっとうしさがありません。自由にプレイできるのが無線接続の良さですが、充電切れやゲーム時の遅延がデメリット。

持ちやすさ

長い間、プレイするという人には、非純正コントローラーの重量や持ちやすさも選ぶ際の重要ポイントとなります。純正コントローラーの重さがおよそ216gなので、それ以下の軽量コントローラーを選ぶのが一つの目安。

ただし軽量であるがゆえに機能性には劣る場合もあるので、コントローラーに機能性も求めるなら要チェックです。

FPSプレイヤー必見!連射機能搭載のお手頃コントローラーおすすめ3選

fpsプレイヤーには嬉しい連射機能搭載のお手頃コントローラーおすすめ3選を紹介します。

COWBOX コントローラー

最初に紹介するおすすめの連射機能搭載のお手頃コントローラーは、「COWBOX コントローラー」です。


COWBOX コントローラーの仕様・製品情報

ライセンス
接続方法 ‎Bluetooth
ボタン数 12
重量 320g
対応機種 PS4・Switch・PC・IOS・android

COWBOX コントローラーのおすすめポイント3つ

  • これ一つでPS4・Switch・PC・に対応
  • 純正にはない連射機能付き
  • 充実したフィット感で手に馴染む

COWBOX コントローラーのレビューと評価・評判

純正品に近いスペックで低価格

COWBOX コントローラーは連射機能はもちろん、純正コントローラーに近いスペックを備えているのが魅力。公式ライセンスはないものの、タッチパッド機能・振動機能・6軸ジャイロセンサー内蔵・TURBO機能など快適なプレイを楽しめるコントローラーです。

これだけの機能がついていてお手頃価格、有線・無線の両方にも対応していていろんなデバイスでプレイを楽しみたい方にはおすすめ。これだけの機能は不要、もっと安いものをという方には不向きです。

ライターからの一言
PS4だけでなく、いろんなデバイスに対応しています。この値段でそこそこの機能が使え、サポートの対応も高評価です。

ホリパッドFPSプラス for PS4

次に紹介するおすすめの連射機能搭載のお手頃コントローラーは、「ホリパッドFPSプラス for PS4」です。


ホリパッドFPSプラス for PS4の仕様・製品情報

ライセンス
接続方法 有線
ボタン数 12
重量 170g
対応機種 PS4

ホリパッドFPSプラス for PS4のおすすめポイント3つ

  • ボタンの割り当てができる
  • ターゲットボタン搭載
  • スティック感度調整

ホリパッドFPSプラス for PS4のレビューと評価・評判

FPSをプレイするならこれ!信頼のホリコントローラー

連射機能搭載のホリパッドFPSプラス for PS4は、従来品に改良を加え感度を調整。さらになめらかな操作が可能に。また感度調整機能付きのターゲットボタンの搭載により、遠距離射撃時や近距離射撃時の精密なエイミングができるようになりました。

ホリパッドFPSプラス for PS4は、タッチパッドの搭載で対応できるソフトも幅広くなっています。低価格でFPS用のコントローラーが欲しい方におすすめ。

ライターからの一言
FPSに特化した非純正コントローラーです。ボタンの割り当てができるのでおすすめ。

‎Chayoo PS4 コントローラー

次に紹介するおすすめの連射機能搭載のお手頃コントローラーは、「‎Chayoo PS4 コントローラー」です。


‎Chayoo PS4 コントローラーの仕様・製品情報

ライセンス
接続方法 有線・無線
ボタン数 12
重量 280g
対応機種 PS4・PC・PS3・PS4 pro

‎Chayoo PS4 コントローラーのおすすめポイント3つ

  • 人間工学に基づいた疲れにくい設計
  • 多彩な機能がついている
  • 連射機能で効率よくレベルUP

‎Chayoo PS4 コントローラーのレビューと評価・評判

指にフィットする良質のグリップ感

ゲームキャラクターの会話やレベル上げ作業に便利なTurbo連射ボタンがついているChayoo PS4 コントローラー。さらにタッチパッド・タッチボタン・2重振動・3.5mmイヤホンジャックなどこの値段で様々な機能もついています。

2-3時間でフル充電できる600mAhの大容量バッテリーは、連続10~12時間の連続プレイが可能。安い価格で連射モード付きコントローラーを求めてる人向きです。

ライターからの一言
 
コントローラー自体の重さが280gと小さな子供さんや女性にも扱いやすいコントローラーです。この価格で連射機能が使えるのは嬉しいところ。レベル上げ専用に一台あってもいいかも。

公式ライセンス取得済み!手頃で安心して使えるコントローラー3選

安いのに安心して使える、公式ライセンス取得済みコントローラーのおすすめ3選を紹介します。

ホリ ワイヤードコントローラーライト for PS4

最初に紹介するおすすめの公式ライセンス取得済みコントローラーは、「ホリ ワイヤードコントローラーライト for PS4」です。


ホリ ワイヤードコントローラーライト for PS4の仕様・製品情報

ライセンス  
接続方法 有線
ボタン数 12
重量 240g
対応機種 PS4

ホリ ワイヤードコントローラーライト for PS4のおすすめポイント3つ

  • 軽くて持ちやすい
  • タッチパッドボタン付き
  • PS4専用コントローラー

ホリ ワイヤードコントローラーライト for PS4のレビューと評価・評判

コンパクトでかわいい!子供も使いやすいコントローラー

コンパクトで軽いのに必要な機能を備えているホリ ワイヤードコントローラーライト for PS4。小さな子供さんや女性の手にも馴染む持ちやすさで、ワイヤレスコントローラーのタッチパッドの疑似操作もできます。

高価なPS4の代替品に充分なホリ ワイヤードコントローラーライト for PS4。ボタンの押しやすさも安心のメーカー・ホリならではといった感じです。

ライターからの一言
ボタンが押しやすいので、当然連打プレイもしやすいです。有線で若干反応が速いのも嬉しいところ。

スラストマスター eSwap Pro Controller PS4 コントローラー

次に紹介するおすすめの公式ライセンス取得済みコントローラーは、「スラストマスター eSwap Pro Controller PS4 コントローラー」です。


スラストマスター eSwap Pro Controller PS4 コントローラーの仕様・製品情報

ライセンス
接続方法 有線
ボタン数 16
重量 1000g
対応機種 PS4・PC

スラストマスター eSwap Pro Controller PS4 コントローラーのおすすめポイント3つ

  • 再マッピング可能なリアボタン4個搭載
  • 超高速応答のアクションボタンを実現
  • プレイの幅が拡がる背面ボタン

スラストマスター eSwap Pro Controller PS4 コントローラーのレビューと評価・評判

専用ソフト「THRUSTMAPPER」で自分好みにカスタマイズ

スラストマスター eSwap Pro Controller PS4 コントローラーの特徴は、なんといってもカスタマイズ性の高さ。16もあるボタンは割り当てが可能で、さらにスティックを外して自分の使いやすい場所に入れ替えることができます。

またスティックの振動・感度までカスタマイズでき、全てのボタンを使いこなせればPS4ゲームのプレイの幅がグンと拡がります。自分好みのコントローラーでプレイしたい人におすすめ。

ライターからの一言
使いこなせれば相当の満足度が得られそうなコントローラーです。逆に小さな子供さんや通常プレイで楽しめる方にはここまでのコントローラーは不向き。

Razer RZ06-02610200-R3A1

次に紹介するおすすめの公式ライセンス取得済みコントローラーは、「Razer RZ06-02610200-R3A1」です。


Razer RZ06-02610200-R3A1の仕様・製品情報

ライセンス
接続方法 有線・無線
ボタン数 16
重量 322g
対応機種 PS4・PC

Razer RZ06-02610200-R3A1のおすすめポイント3つ

  • モバイルアプリによる設定が可能
  • マルチファンクションボタンレイアウト
  • ヘアトリガーモードで素早い発射操作が可能

Razer RZ06-02610200-R3A1のレビューと評価・評判

優れたクッション性と歯切れの良いタッチ

見た目のかわいさに思わず買ってしまうPS4女子も多そうなRazer RZ06-02610200-R3A1。充実した機能性や使いやすさも値段相応といったところです。4箇所あるリマップ可能なファンクションボタンは、自分好みにカスタマイズ可能。

さらに優れたクッション性と歯切れの良いタッチで、ゲームのプレイ幅が確実に拡がります。PS4・USB・PCのデバイス接続モードで切り替えもスムーズです。

ライターからの一言
丈夫な作りやボタンの押しやすさは高評価です。重量322gと純正コントローラーより若干重たいので軽いコントローラーが欲しい人には不向き。

とにかくやすい!コスパ最強PS4コントローラー3選

その他のコスパ抜群なPS4コントローラーのおすすめ3選を紹介します。

VOVAQI PS4 コントローラー

最初に紹介するおすすめのコスパ抜群なPS4コントローラーは、「VOVAQI PS4 コントローラー 」です。


VOVAQI PS4 コントローラー の仕様・製品情報

ライセンス
接続方法 有線・無線
ボタン数 12
重量 300g
対応機種 PS4・PS4 Pro/Slim ・PC

VOVAQI PS4 コントローラー のおすすめポイント3つ

  • 人間工学に基づき設計されたグリップ
  • 最適化されたタッチ感度調整
  • フィット感がよく手触り抜群

VOVAQI PS4 コントローラー のレビューと評価・評判

低価格ながら複数の機能を搭載!

アップグレードで遅延が少なくスムーズなプレイが楽しめるVOVAQI PS4 コントローラー。連射機能・2重振動・タッチパッドなどの機能がある上に、600mAhの充電式バッテリーの採用で長時間のプレイが可能になりました。

6軸ジャイロセンサー機能の搭載で繊細にコントローラーを制御。安い値段で純正コントローラーの代替えを探してる人にぴったりのコントローラーです。

ライターからの一言
3000円代のコントローラーで連射機能が使えるのは嬉しいところ。イヤホンジャックで通話が可能です。

JOYSKY PS4 コントローラー fps用

次に紹介するおすすめのコスパ抜群なPS4コントローラーは、「JOYSKY PS4 コントローラー fps用」です。


JOYSKY PS4 コントローラー fps用の仕様・製品情報

ライセンス  
接続方法 有線・無線
ボタン数 8
重量 250g
対応機種 PS4・PS3・PC

JOYSKY PS4 コントローラー fps用のおすすめポイント3つ

  • 精巧なアナログジョイスティック
  • 一回の充電で10時間連続使用
  • グレードアップされたトリガーの感度

JOYSKY PS4 コントローラー fps用のレビューと評価・評判

FPS/TPS向き・敵を確実にとらえ素早く撃つ!

12時間連続プレイが可能なJOYSKY PS4 コントローラーは、低価格でFPS用の非純正コントローラーを探してる人におすすめ。スティック精度が調整可能で、敵を素早くとらえ確実に撃つことができます。

6軸ジャイロセンサーにより、臨場感たっぷりのFPSワールドを味わえるJOYSKY PS4 コントローラー。有線・無線どちらでも楽しめます。

ライターからの一言
手触りのよさには好評価のあるJOYSKY PS4 コントローラー fps。FPSをしない人には不向きのコントローラーといえます。

Chayroot PS4 コントローラー

次に紹介するおすすめのコスパ抜群なPS4コントローラーは、「Chayroot PS4 コントローラー」です。


Chayroot PS4 コントローラーの仕様・製品情報

ライセンス
接続方法 有線・無線
ボタン数 12
重量 220g
対応機種 PS4・PS4 Pro・PS4 Slim・PC・PS3 Pro

Chayroot PS4 コントローラーのおすすめポイント3つ

  • 600mAh充電可能バッテリー内蔵
  • ジャイロセンサー機能搭載
  • 360°稼働の高感度ジョイスティック

Chayroot PS4 コントローラーのレビューと評価・評判

手触りのよい機械式ボタンの採用で充分楽しめる

最新のBluetoothチップを搭載したChayroot PS4 コントローラー。この低価格で600MAHリチウム電池・タッチパッド・二重振動・ジャイロセンサーと機能は満載です。360°可動するジョイスティックで思うままにプレイを楽しめます。

人間工学に基づいたデザインで、さらに滑り止め加工も施されていて長時間のプレイでも疲れません。低価格で代替コントローラーを求めてる人におすすめ。FPSプレイする人には不向きです。

ライターからの一言
連射機能はないものの、ほぼ必要な機能はそろっている低価格コントローラー。コスパもよくお買い得です。

ライターあとがき

純正コントローラーに負けず劣らずの非純正コントローラー。カスタマイズしたり、FPS専用とやりたいゲームに合わせて低価格のコントローラーを持っておくのもいいかもしれません。ぜひ今回の記事を参考に自分にあった非純正コントローラーを探してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です