USBイヤホン・イヤホン変換アダプタ10選!USBイヤホンはこんな方におすすめ

USBイヤホン
イヤホン変換アダプタの人気おすすめを5商品、スマホやタブレット・PCのUSB端子から接続して使えるUSBイヤホンの人気おすすめを5商品選んで紹介します。片耳イヤホンや両耳イヤホン、マイクがついている便利なコントローラー付きのUSBイヤホンなど幅広く紹介。

さらに開放型・密閉型などUSBイヤホンを形状別に解説、メリットデメリットも併せて説明します。人気商品紹介コーナーではおすすめの理由や、商品のレビューや評価もくわしく解説していきます。

USBイヤホンはこんな方におすすめ

そもそもイヤホンジャックが自分のスマホについていないといったことも最近では多いかも知れません。またスマホにイヤホンジャックはあるけど故障してしまったという人などにおすすめなのが、USBイヤホンです。

スマホの充電用のUSB端子に接続するだけで音楽が聞けたり、動画が楽しめたり、マイク付きのUSBイヤホンなら友人との会話も楽しめます。

USBイヤホンの選び方

USBイヤホンの選び方を解説します。
[list class=”li-mainbdr strong”]

  • 変換アダプタ
  • USBのタイプで選ぶ
  • 両耳か片耳かで選ぶ
  • マイクの有無で選ぶ
  • イヤホンのタイプで選ぶ
[/list]

変換アダプタ

USBイヤホンを使うのもいいが、少しでも安くしたいのなら変換アダプタを使うのもおすすめ。変換アダプタを利用するだけで、自分の持ってるイヤホンをスマホに接続することができます。

まず自分の持ってるスマホの充電端子に合う変換プラグを購入。次にスマホの端子に変換プラグを差し込み、反対側のジャックにイヤホンを接続すれば使えるようになります。変換アダプタにはイヤホン使用時に併行して充電もできるタイプがあります。

USBのタイプで選ぶ

USBにはいろんなタイプがあります。購入したいUSBイヤホンが、接続したいスマホのUSB端子に合うかどうか必ずチェックしましょう。USBの規格はたくさんありますが、主なタイプは3通り。その中で最近のデバイスに多く採用されているのが「Type-C」です。

その他にもパソコン接続でポピュラーなのが「Type-A」、また「Type-B」はプリンターなどの周辺機器接続に主に多く使われます。

両耳か片耳かで選ぶ

次に紹介するのが、耳に装着するイヤホン部分が両耳か片耳かでUSBイヤホンを選ぶという方法です。両耳を使ってしっかりと音を聞きたいならもちろん両耳タイプ。集中して音楽を楽しめる両耳タイプだが外出中に使用するなら周囲の状況にも気を配る必要があります。

一方でスマホやタブレットの音を聞きながら、外部音も確認したいなら片耳タイプがおすすめ。音を集中して聞くことはできないが、外出中での使用や他の作業を併行して進める場合に片耳タイプは便利です。

マイクの有無で選ぶ

USBイヤホンには、マイクがついているタイプのものがあります。主にマイクは、USBイヤホンのコード部分のコントローラーに内蔵されています。しかもコントローラーは操作しやすい位置に装備されているので、とっさの着信でもハンズフリーで対応できるのが特徴。

音楽を楽しんでいてもすぐに会話でき、かつマイクと一緒に音のボリュームを操作できるリモコンが併設されているのでとても便利です。

イヤホンのタイプで選ぶ

最後に、USBイヤホンを耳に装着する部分の形状で選ぶ方法を紹介します。USBイヤホンには「開閉型」と「密閉型」とがあります。「開閉型」は、耳にピッタリと装着しない形状が特徴的。耳への圧迫感がなく外部の音も確認しやすいのがメリットです。

一方で「密閉型」は、耳の穴をしっかりと塞ぐ形状が特徴的。集中して音を聞きたい人に向いているが、外部の音が聞きずらいため外出中の使用には注意が必要です。

USBイヤホン変換アダプタのおすすめ5選

USBイヤホン変換アダプタのおすすめ5選を紹介します。

Zarsson Type C イヤホン 変換アダプター

最初に紹介するおすすめのUSBイヤホン変換アダプタは、「Zarsson Type C イヤホン 変換アダプター」です。


Zarsson Type C イヤホン 変換アダプターの仕様・製品情報

コネクタタイプ USB Type-C・AUX
カラー ホワイト
同時充電
その他特徴 PD高速充電対応

Zarsson Type C イヤホン 変換アダプターのおすすめポイント3つ

  • 高品質Hi-Fiチップ採用
  • PD高速充電対応
  • 軽量コンパクトで持ち運び便利

Zarsson Type C イヤホン 変換アダプターのレビューと評価・評判

高音質音声処理DACチップで優れた音質感が魅力

最初に紹介するZarsson Type C イヤホン 変換アダプターは、1000円代とコスパも良く、かつ音楽再生と充電が同時にできる優れもの。高音質音声処理DACチップと補助ケーブル内のオキシジェンフリー採用で高品質の音声出力を可能にしました。

軽量・コンパクトで持ち歩くのにも大変便利、コスパ重視の人におすすめです。

ライターからの一言
デバイス機種によっては充電速度が遅い場合もあるようだが、この値段なら音声品質もまずまずといったところです。

オウルテック ハイレゾ対応 USB Type-C to 変換アダプタ

次に紹介するおすすめのUSBイヤホン変換アダプタは、「オウルテック ハイレゾ対応 USB Type-C to 変換アダプタ」です。


オウルテック ハイレゾ対応 USB Type-C to 変換アダプタの仕様・製品情報

コネクタタイプ USB Type-C
カラー ブラック
同時充電
その他特徴 ハイレゾ対応

オウルテック ハイレゾ対応 USB Type-C to 変換アダプタのおすすめポイント3つ

  • 充電しながらの再生が可能!
  • 柔軟性があって断線にも強い
  • 高性能DAC採用でさらに高音質

オウルテック ハイレゾ対応 USB Type-C to 変換アダプタのレビューと評価・評判

高品質で楽しめる!ハイレゾ対応変換アダプタ

充電と同時に音楽を楽しむことができるオウルテック ハイレゾ対応 USB Type-C to 変換アダプタ。柔らかいボディと、高強度アラミド繊維採用による断線に強い内部が特徴的な変換アダプタとなっています。

さらにハイレゾ対応なので、ハイレゾ音源をそのままイヤホンで楽しむことができます。若干価格は高いものの国内産の変換アダプタが欲しい人におすすめ。

ライターからの一言
オウルテックは国内のデジタルアクセサリーメーカー。安いのを買って失敗したくない人向きといえます。

Beyeah USB-C to 3.5mm アダプタ 変換ケーブル

次に紹介するおすすめのUSBイヤホン変換アダプタは、「Beyeah USB-C to 3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ 変換ケーブル」です。


Beyeah USB-C to 3.5mm アダプタ 変換ケーブルの仕様・製品情報

コネクタタイプ USB Type-C (オス)・ 3.5mm ステレオミニジャック ・USB Type-C 充電ポート (メス)
カラー ブラック
同時充電
その他特徴 ハイレゾ対応

Beyeah USB-C to 3.5mm アダプタ 変換ケーブルのおすすめポイント3つ

  • 高音質音声処理DAC採用
  • 高級感あるデザイン性
  • マイク付きのイヤホンにも対応

Beyeah USB-C to 3.5mm アダプタ 変換ケーブルのレビューと評価・評判

この価格で耐久性に優れた材質&ハイレゾ対応

シンプルな見た目で使い勝手のいいBeyeah USB-C to 3.5mm アダプタ 変換ケーブル。軽量アルミニウム合金カバーの滑らかな仕上がりで持ち運び安くなっています。 ipad Pro・Pixel2/3XL・Huawei・Macbook Proの他にたくさんのデバイスに対応。

同時充電したい人には不向きだが、コネクタを変換できれば無駄な機能は必要ないといったコスパ重視の人におすすめです。

ライターからの一言
ケーブルを正しく差し込むコツがいるが、コスパもよく好評価の変換ケーブルです。

Ranipobo タイプC イヤホン変換ケーブル

次に紹介するおすすめのUSBイヤホン変換アダプタは、「Ranipobo タイプC イヤホン変換ケーブル」です。


Ranipobo タイプC イヤホン変換ケーブルの仕様・製品情報

コネクタタイプ USB Type-C×2・3.5mm ステレオミニジャック
カラー ブラック・ホワイト
同時充電
その他特徴 3A快速充電

Ranipobo タイプC イヤホン変換ケーブルのおすすめポイント3つ

  • 1台3役の優れもののコスパ良し
  • 高耐久素材の採用で長く使える
  • 高速充電・同時充電も!

Ranipobo タイプC イヤホン変換ケーブルのレビューと評価・評判

音声の損失を抑える高品質音声DACチップ採用!

3A/60W仕様で、音楽再生しながでも効率のいい急速充電が可能なRanipobo タイプC イヤホン変換ケーブル。Type-Cと3.5mmオーディオポートも付属しているのでいろんなデバイスとも幅広く対応可能できるところが特徴です。

再生しながら充電可能だが、usb cイヤホンポート・3.5mmオーディオポートの同時使用はできないので注意が必要。

ライターからの一言
全体的にまずまずの評価が多いものの、galaxynote10+との相性は良くないとのレビューも。購入前の口コミチェックをおすすめします。

Maktar ヘッドホンアンプ Spectra X USB type-A

次に紹介するおすすめのUSBイヤホン変換アダプタは、「Maktar ヘッドホンアンプ Spectra X USB type-A」です。


Maktar ヘッドホンアンプ Spectra X USB type-Aの仕様・製品情報

コネクタタイプ USB Type-A
カラー ブラック
同時充電 不可
その他特徴 ハイレゾ対応

Maktar ヘッドホンアンプ Spectra X USB type-Aのおすすめポイント3つ

  • USB-C変換アダプタ付属
  • 高品質のDAC・ESS Sabre ES9018搭載
  • ハイレゾ以外の音源までグレードアップ

Maktar ヘッドホンアンプ Spectra X USB type-Aのレビューと評価・評判

ライブのような臨場感溢れるサウンドを

どうせ買うなら多少値段が高くても、優れた機能性を持つ変換アダプタが欲しいという人におすすめなのが、Maktar ヘッドホンアンプ Spectra X USB type-A。Maktar独自開発のXtra SOUND技術により、楽曲の歪み比率をなんと10万分の1までに下げています。

コンサートホールのような臨場感を味わえるがUSB type-Aなので、パソコンから直接高品質の音楽を楽しみたいという人に。スマホから接続したい人はNGです。

ライターからの一言
確かに値段だけのことはある商品。余裕があれば一度は使ってみたい変換アダプタです。

USBイヤホンのおすすめ5選

USBイヤホンのおすすめ5選を紹介します。

okcsc U200 ヘッドセット USBマイク付きイヤホン

最初に紹介するおすすめのUSBイヤホンは、「okcsc U200 ヘッドセット USB マイク付きイヤホン」です。


okcsc U200 ヘッドセット USB マイク付きイヤホンの仕様・製品情報

USBのタイプ USBタイプA
ケーブルの長さ 2.0m
ハイレゾ対応
マイクの有無
その他の特徴 インナーイヤー型

okcsc U200 ヘッドセット USB マイク付きイヤホンのおすすめポイント3つ

  • ノイズを抑えたクリアな通話
  • 圧迫感が少ないインナーイヤー型
  • 高品質TPE素材で優れた耐久性

okcsc U200 ヘッドセット USB マイク付きイヤホンのレビューと評価・評判

音声チャット・オンラインゲーム・リモートワークにはこれ!

USBへの簡単接続できるokcsc U200 USBイヤホン。USBのAタイプで、主にPCに繋いで使うイヤホンです。最近主流になりつつあるリモートワークで大活躍。14.2mm径ダイナミックドライバー搭載で高品質の音楽が楽しめます。

またインナーイヤータイプで耳への圧迫感が減少。長時間の使用でもストレスを感じさせません。PCを使うことが多い人におすすめのUSBイヤホンです。

ライターからの一言
マイクの収音性が低くオンライン会議が多い人には不向き。2mのケーブルはデスク周りのちょっとした動きに対応でき嬉しい。

iMabgoo タイプ-C USBイヤホン

次に紹介するおすすめのUSBイヤホンは、「iMabgoo タイプ-C USBイヤホン」です。


iMabgoo タイプ-C USBイヤホンの仕様・製品情報

USBのタイプ USB Type-C
ケーブルの長さ 1.2m
ハイレゾ対応
マイクの有無
その他の特徴 16mmドライブユニット内蔵

iMabgoo タイプ-C USBイヤホンのおすすめポイント3つ

  • 磁気を利用したくっつく収納
  • マイクがついているので、音楽再生中でも会話でOK
  • 鍵やSDカードも収納できる防水ケース付き

iMabgoo タイプ-C USBイヤホンのレビューと評価・評判

人間工学に基づくインナーイヤー型で耳にフィット

16mmの最新大直径ドライブユニット採用で高音質なのが iMabgoo タイプ-C USBイヤホン。ハイレゾ対応なので、臨場感溢れる迫力ある低音と明るい高音が魅力です。磁気を上手く利用した収納設計となっていてケーブルが絡まるストレスは無し。

マイク付きで音楽再生中でもすぐに対応ができ、リモートワークでも大活躍します。コスパ重視の人におすすめ。

ライターからの一言
さまざまなデバイスにも幅広い互換性を持つiMabgoo タイプ-C USBイヤホン。この価格でこれだけの機能性なら充分。

エレコム USB・Type-C イヤホン

次に紹介するおすすめのUSBイヤホンは、「エレコム USB・Type-C イヤホン」です。


エレコム USB・Type-C イヤホンの仕様・製品情報

USBのタイプ USB Type-C
ケーブルの長さ 1.2m
ハイレゾ対応
マイクの有無
その他の特徴 CCAWボイスコイル

エレコム USB・Type-C イヤホンのおすすめポイント3つ

  • 軽量なCCAWボイスコイルを採用
  • ネオジムマグネット採用で迫力あるサウンド
  • マイク付きリモコンで音量も手元で調節可能

エレコム USB・Type-C イヤホンのレビューと評価・評判

9.2mmのダイナミックドライバーを採用・遮断性向上で高音質サウンドを!

コンピューター周辺機器の老舗ブランド・エレコムから販売されているUSB Type-C イヤホンの紹介です。6.0ミクロンのPETフィルム、9.2mmダイナミックダライバーの採用でクリアで迫力ある音域の再現を可能に。

さらに軽量なCCAWボイスコイルで、より高音質な音楽を楽しむことができます。マイク付きなのでリモートワーク用にもおすすめ。

ライターからの一言
コードが絡みにくくなる素材が使われていて、普段使いにストレスを感じさせないのも魅力です。

ソニー ステレオイヤホン STH50C

次に紹介するおすすめのUSBイヤホンは、「ソニー ステレオイヤホン STH50C」です。


ソニー ステレオイヤホン STH50Cの仕様・製品情報

USBのタイプ USB Type-C
ケーブルの長さ 1.2m
ハイレゾ対応
マイクの有無
その他の特徴 密閉ダイナミック型

ソニー ステレオイヤホン STH50Cのおすすめポイント3つ

  • スマホにダイレクト接続で高音質のハイレゾ再生
  • 長時間つけても疲れないハイブリッドイヤーピース
  • リモコン付きでSiriも音声操作可能

ソニー ステレオイヤホン STH50Cのレビューと評価・評判

9.7mmヘッドホンドライバユニット採用で高感度の音色を楽しもう

世界のトップブランド・ソニーから販売されているUSB Type-Cステレオイヤホン STH50C。新しい技法を用いた振動板により広帯域再生が可能に、また感度の高いドライバーユニットが加わり鮮明なサラウンド再生を実現しました。

2種類のシリコンを使ったハイブリッドイヤーピース採用で長時間の装着可能。もちろんハイレゾ対応で、多少高くても高品質なUSBイヤホンが欲しいという人にぴったりです。

ライターからの一言
音ズレ無しの安定ある音源再生はさすがソニー。失敗したくない人にもおすすめです。

【ANC ノイキャン】dyplay USB TYPE-C イヤホン

次に紹介するおすすめのUSBイヤホンは、「【ANC ノイキャン】dyplay USB TYPE-C イヤホン」です。


【ANC ノイキャン】dyplay USB TYPE-C イヤホンの仕様・製品情報

USBのタイプ USB Type-C
ケーブルの長さ 1.2m
ハイレゾ対応
マイクの有無
その他の特徴 アクティブノイズキャンセリング

【ANC ノイキャン】dyplay USB TYPE-C イヤホンのおすすめポイント3つ

  • MEMSシリコンマイク採用で低ノイズを実現
  • 複合振動版によるバランスのとれた再生
  • 耳にフィットする柔軟なイヤーピース

【ANC ノイキャン】dyplay USB TYPE-C イヤホンのレビューと評価・評判

アクティブノイズキャンセリング機能で雑音軽減の高音質再生

バランスのいい音声再生が魅力のANC dyplay USB TYPE-C イヤホン。アクティブノイズキャンセリング機能で周囲の雑音を軽減してくれます。さらにDACチップの採用で低音域~高音域まで幅広く楽しめます。

さまざまなデバイスとの互換性を持ち、3パターンあるシリコンイヤーピースがついているのも嬉しいポイント。2000円代でこれだけの機能性は、まさにコスパのいいUSBイヤホンといえます。

ライターからの一言
ノイキャン機能があるので、音楽を聞かない時には耳栓代わりとしても使えます。

ライターあとがき

USBイヤホン・USB変換アダプタにはいろんなタイプがあります。
中でも今回はコスパの良いUSBイヤホン・USB変換アダプタを選んで紹介してみました。
購入前にはUSB端子タイプを必ず確認し、自分にピッタリのイヤホン・アダプタで音楽を楽しんでみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です